汗に強いファンデーション10選!化粧崩れを防ぐポイントは?

汗をかきやすい時期はファンデーションの崩れが気になりますよね。休憩時間のたびにファンデーションが崩れていないかをチェックしている人もいるのではないでしょうか。ファンデーションが崩れてしまうのは、製品に問題があるからと勘がる人もいます。しかし、肌に問題があるのだと考えたことはありますか? 今回はファンデーションの崩れを防ぐためのポイントや汗に強いファンデーションについて紹介します。

ファンデーションの崩れを防ぐには?


多くの女性を悩ませるファンデーション崩れ。これを防ぐための方法がいくつかあります。製品自体が汗に弱いものもありますが、肌を改善することでファンデーション崩れを防ぐことができるケースも多くあるのです。そこで、こちらではどのようにすればファンデーション崩れが抑えられるかを見ていきましょう。

その時の肌状況にあわせて保湿を十分にする

ファンデーションを塗る前に、スキンケアを行いますよね。しかし肌の状況によっては、いつものスキンケアでは足りない場合もあります。例えばいつもより空気が乾燥しているとき、肌もいつもより乾燥しますよね。そうすると乾燥することで、防衛本能として皮脂が過剰分泌してしまいます。肌の保湿をすることで、過剰な皮脂分泌を防ぐことができます。

このように、その時の肌状況に応じたスキンケアを十分に行ってからファンデーションを乗せると、きれいにフィットしてくれることが多いです。

汗を防いで崩れを防止する

ファンデーション崩れの原因として、特に夏に多いのが「汗で流れてしまう」ということです。そんな時は、汗に強いファンデーションや下地を使うことを検討してください

夏場になると、汗に強いコスメが多く販売されます。中にはファンデーションを塗ることで肌の温度を下げて、汗を出しにくくするものもあるので、そういったものを活用するようにしましょう。

ファンデーションはつけすぎないことが重要


下地やファンデーションをつけすぎてしまうと崩れてしまった時、ひどい崩れ方になってしまうことが多いです。特に目、鼻、口、Tゾーンは皮脂や水分、涙腺などの関係からファンデーション崩れが起こりやすい部位です。そのため、ファンデーションは控えめにつけるようにしましょう。

汗に強いファンデーションの選び方

汗に強いファンデーションと言っても、肌質によって選び方が異なります。乾燥肌とオイリー肌では、同じ汗に強い効果を求めても選ぶ製品を間違うと効果を得られない場合があります。そのため、汗に強いファンデーションを選ぶ時は、自分の肌質を重視してください。こちらでは、それぞれの肌質に合うファンデーションを見ていきましょう。

オイリー肌には油分が少ないパウダータイプ


オイリー肌の人は皮脂が多いため、ファンデーション自体の油分が少ないパウダータイプを選びましょう。パウダータイプであれば、肌にさらっとした感触を与えてくれます。オイリー肌の人が油分の多いファンデーションを使うと、逆にべたっとした雰囲気を与えてしまうので気をつけてください。

乾燥肌には保湿力のあるリキッドタイプ

乾燥肌の人は、油分の少ないものを使うと乾燥を強めてしまいかねません。そこで、保湿力が期待できるリキッドタイプのファンデーションを使いましょう。オイリー肌とは逆に乾燥肌の人は肌の保湿力を高めないとファンデーションを塗っても粉をふくなどの悪影響が出てしまうのです。

パウダータイプの汗に強いファンデーション

こちらでは、パウダータイプで汗に強いファンデーションを見ていきましょう。特にオイリー肌の人たちは、パウダータイプのファンデーションを選んでください。これから紹介するのは、多くの女性に支持されている製品ばかりです。

コフレドール グラン ファンデーション カバーフィットパクトUV

コフレドール グラン ファンデーション カバーフィットパクトUV ウォータープルーフ オークルB SPF40/PA+++ 7.5g

女性に根強く支持されているコスメブランド、コフレドールから販売されているファンデーションです。汗をかいても崩れにくい特徴を持ち、強い日差しもカットしてくれるUV効果が期待できます。動き回ってもファンデーション崩れを起こしにくく、女性のキレイを続かせてくれるファンデーションです。

カネボウ REVUE レヴューウォータープルーフ パクトUV

カネボウ REVUE レヴューウォータープルーフ パクトUV【オークルC】 (SPF45・PA+++)

多くの女性が愛用しているカネボウから販売されているファンデーションで、涼しげなパッケージが特徴的です。ウォータープルーフタイプで汗や皮脂に強く、落ちない、テカらない、やけないと女性が求める3つの効果が支持されています。

ポルトA 汗、水に強い ファンデーションケーキUV

ポルトA 汗、水に強い ファンデーションケーキUV【微香料】 2号:ライトオークル(2286)

汗に強いファンデーションですが、ナチュラルな仕上がりに満足している女性が多くいます。自然さを演出してくれるだけではなく、カバー力と持続力も高く、UVプロテクション配合なので紫外線からも肌を守ってくれます。水ありでも水なしでもキレイに仕上がる2WAYタイプでオールシーズン使えるのも、この製品の特長です。

カバーマーク ソフト<ES>

カバーマーク ソフト<ES>パクト リフィル 12g (O20)

薄く伸びて、シミやソバカス、肌のくすみをナチュラルにカバーしてくれるファンデーションです。さらっとした感触で肌にぴったりフィットするので、カバー力に期待できる製品です。ロングラスティングタイプなので、汗や水にくずれにくい性質を持っています。

プリマヴィスタ きれいな素肌質感パウダーファンデーション

プリマヴィスタ きれいな素肌質感パウダーファンデーション オークル05 SPF25 PA++ 9g

プリマヴィスタも有名なコスメブランドです。独自のスキンフィット設計でファンデーションが薄く、そしてしなやかに伸びます。肌にもナチュラルにフィットするので、自然なカバー力が期待できます。パッケージに記載されているように、崩れにくいタイプなので汗をかきやすい季節に人気です。

リキッドタイプの汗に強いファンデーション

乾燥肌の人は、リキッドタイプのファンデーションがオススメです。そこで、こちらではリキッドタイプで人気の高い製品を見ていきましょう。どの製品も汗に強いタイプなので、汗でファンデーション崩れを起こしやすい季節にオススメです。

Pure Free (ピュアフリー) ファンデーションEX

Pure Free (ピュアフリー) ファンデーションEX 汗 水 強い プール 温泉 海 使用可能 紫外線強い オーガニック 国内正規品 保護・UVケア (N3ナチュラル) (サンプル用意あり)

エステや美容室など限られた場所で販売されていた製品です。6種類の植物から抽出した成分を使用して作られています。オーガニック成分で構成されているため、デリケートな肌の人にオススメされています。水溶性なので汗水に強いのも特徴のひとつです。

オルビス(ORBIS) パーフェクトUVリキッドファンデーション

オルビス(ORBIS) パーフェクトUVリキッドファンデーション ナチュラル02 30mL SPF50/PA++++

ファンデーションの成分が汗や皮脂と混ざらずに放出されるので、時間が経っても崩れにくくつけたてのような肌をキープします。他にもドーナツ型の成分を採用することで、光を均一に拡散させることが出来ます。その結果、毛穴やシミが目立ちにくい美肌へと仕上がるのです。

AthleteX(アスリートエックス) スポーツファンデーション

AthleteX(アスリートエックス) スポーツファンデーション(オークル)

ウォータープルーフタイプのリキッドファンデーションで、水や汗に強い特徴を持っています。ユキノシタエキス、オウゴン根エキス、ウイキョウ果実エキス、キハダ樹皮エキス、プルラン、スクワランなどさまざまな保湿成分が配合されているので、肌のケアにも最適です。

アネッサ パーフェクトUVリキッドN

アネッサ パーフェクトUVリキッドN オークル20 (SPF50・PA+++) 22mL

アネッサ パーフェクトUVリキッドNは名前通り、強力な紫外線のA波とB派をしっかりカットしてくれます。汗や皮脂、水にも強くタオルで汗をふいてもファンデーションは落ちにくいままです。肌の仕上がりも、つけたてのような美肌をキープして服にもつきにくい特徴を持っています。

ドクターシーラボ BBパーフェクトクリーム エンリッチリフト

ドクターシーラボ BBパーフェクトクリーム エンリッチリフト 30g ハリ肌ケアBBクリーム 多機能ファンデーション SPF40 PA++++

肌が弱い人が愛用しているドクターシーラボのリキッドファンデーションは、汗や水に強いだけではなくシワやハリが気になる人のエイジングケアコスメとしても支持されています。潤いを重視した多機能BBクリームであり、程よいツヤがナチュラルさを演出してくれます。ファンデーション自体の密着力が強くので、カバー力の高さに定評があるようです。

まとめ

汗や皮脂でファンデーション崩れが起こりやすい時期は、肌の保湿を十分行うこと、そしてファンデーションを汗に強いものに変えてみるなどの方法を試してみましょう。ファンデーション選びの時には、自分の肌質に合わせて選ばないと十分な効果を得られない可能性があるので気をつけてください。