生コラーゲンって一体なに?その効果やおすすめアイテムをご紹介!

美容効果が高い成分として「コラーゲン」の名前はよく聞きますよね。ですが「生コラーゲン」というものがあることは知っていますか? 特にちょっとしたことで肌に影響が出てしまう敏感肌の人、肌が弱い人はどんな効果や影響を与えるのか不安な人もいるのではないでしょうか。今回は生コラーゲンの特徴や使い方、オススメアイテムについて紹介します。

生コラーゲンってなに?


さまざま食品などで「生」が人気を集めていますが、生コラーゲンって一体何なのでしょうか。普通のコラーゲンとの違いは何だと思いますか? こちらでは、生コラーゲンがどのようなものなのかについて見ていきましょう。

加熱処理をせず本来の性能・構造を保ったままのピュアコラーゲン

生コラーゲンの正体、それは加熱処理をせずに本来の性能や構造を保ったままのピュアコラーゲンのことを指します。一般的なコラーゲンは化粧品に配合する際に熱処理をしています。熱処理によってコラーゲンの性能や構造は崩れてしまうのですが、生コラーゲンはその処理を行っていないため、本来の形をそのまま保ち、効果なども熱処理をしたコラーゲンと比べると高いと言われています

ヒトの肌にあるコラーゲンと同じ構造の3重らせん構造

生コラーゲンは人の肌にあるコラーゲンと同じ3重らせん構造となっています。3重らせん構造になっているため、周囲の水分をぎゅっと掴んで離さない肌の構造となり、保湿効果が高いと言われているのです。ちなみに普通のコラーゲンは3重らせん構造ではないので、保湿力なども劣ってしまうようです。

細胞との相性が良いためさまざまな肌悩みを根本から解決!

人の肌と同じ構造を持つ生コラーゲンは、細胞との相性が良いと言われています。そのため、女性の肌に起こりやすい乾燥やシミ、シワ、くすみなどの肌トラブルを根本から改善してくれる効果が期待できるのです。

従来のコラーゲンの約2倍の保湿力と持続力


一般的なコラーゲンよりも保湿録画高いと先述しましたが、その差は約2倍と言われています。2倍の保湿力と持続力を持つため、乾燥肌など肌の悩みが多い人にオススメです。ただし、保湿力は高いのですが浸透力まで高いわけではありません。そのため、生コラーゲン配合の美容製品を購入する時は浸透率の高い成分も一緒に配合されているものを選びましょう

生コラーゲン化粧品の使い方と注意点

生コラーゲン化粧品の使い方をきちんと覚えておかないと、肌トラブルなどの副作用に見舞われる可能性があります。コラーゲンは副作用が少ないと言われている成分ですが化粧品に使われている成分が肌に合わないとアレルギーなどを引き起こすかもしれません。こちらでは、生コラーゲン化粧品の使い方と注意点を見ていきましょう。

化粧品ごとの用法・用量・使い方をしっかり守る

生コラーゲンは保湿がコラーゲンの2倍と言われているため、多く使えばそれだけ肌に良いのではないかと考える人もいるでしょう。しかし、どんな薬も量を超えてしまえば毒となりかねません。量を多くするから効果も高くなると考えず、化粧品ごとの使い方や使用量はしっかり守りましょう。

コラーゲンがタンパク質のためアレルギーの方は注意


コラーゲンはタンパク質に分類されているので、タンパク質にアレルギーを持っている人は生コラーゲン化粧品も控えた方がいいでしょう。他にもアトピー性皮膚炎の人、妊娠中、授乳中の人も生コラーゲン化粧品は注意してください。

肌に合わないと思ったら使用は控えよう

生コラーゲン化粧品を使ってみて、かゆみやかぶれなど異常が出たら使用を控えましょう。いくら保湿力が高いと言っても、肌に合わない状態で使い続けるとかゆみやかぶれが酷くなりますし、他の肌トラブルを引き起こす可能性があります。

生コラーゲンを豊富に含む化粧品

生コラーゲン化粧品と言っても、どのようなものがあるのかわからない人も多いのではないでしょうか。生コラーゲン化粧品を調べると数多くの製品があるため、どの化粧品が良いのか悩んでしまう人も少なくありません。こちらでは、生コラーゲンを豊富に含んでいる化粧品の中で特に人気の高いものを見ていきましょう。

KISO 生コラーゲンローション

KISO 生コラーゲンローション【コラリッチ フレッシュ ローション 120ml】乾燥肌/肌荒れ/電解マイナスイオン水/生コラーゲン・ヒアルロン酸・プロテオグリカン配合

通常グレードの約3倍の生コラーゲンを配合しているローションです。生コラーゲンの保湿だけではなく、ヒアルロン酸も配合されているので乾燥している肌をしっかり保水してくれます。ヒアルロン酸1gで約6リットルの水と同等の保水力を誇ると言われています。更にプロテオグリカンという成分も配合されているので、ヒアルロン酸と密着な関係を持ち、ハリや潤いを与えてくれます。

AngelRecipe エンジェルレシピリッチモイスト オールインワン美容液

AngelRecipe エンジェルレシピリッチモイスト オールインワン美容液 50ml

洗顔の後はこのオールインワン美容液だけでスキンケアが完了する万能美容液です。生コラーゲンを含む3種のコラーゲン現役4000mgを贅沢に配合した高保湿オールインワン美容液です。他にも美容成分としてハチミツ、ヒアルロン酸、コエンザイムQ10、アルガンオイル、ハトムギ、月桃など潤い効果を高めてくれる成分が豊富に含まれています。乾燥している肌にもしっかり浸透するので、肌をもちもち&プルプルにしてくれる効果が期待できます。

ドットフリー リシリエンス オールインワン美容液

ドットフリー リシリエンス オールインワン美容液

独自の技術で抽出した生コラーゲンを配合してあるため、高い保湿力が期待できる美容液です。オールインワンタイプなので洗顔の後のスキンケアはこの製品1つで完了します。3種類のコラーゲンが絶妙なバランスで配合されているので、潤いだけではなくハリと弾力に満ちた肌に導いてくれます。配合されているプランクトンエキスが肌にアプローチをして、高い保湿力だけではなく長時間の持続効果も期待できます。

ドクターシーラボ パーフェクトゲルファンデーション 生コラーゲン

ドクターシーラボ パーフェクトゲルファンデーション 生コラーゲン 30g SPF40 PA+++

肌が弱い人にオススメされているドクターシーラボの生コラーゲンファンデーションです。ファンデーションなのに、ゲルの保湿力を残して水分を50%以上含んだ潤いテクスチャーは軽やかでメイクをしているのも忘れてしまうほどと言われています。ゲル自体が復元性の高いものであり、毛穴や小じわをフラットにして、表情の変化でも崩れにくい特徴を持っています。

【フーラ】ローザ クレンジング ジェル オイルフリー 生コラーゲン・ヒアルロン酸配合

【フーラ】ローザ クレンジング ジェル オイルフリー 生コラーゲン・ヒアルロン酸配合

生コラーゲン配合のクレンジングジェルです。クレンジング力が高く、ヤシ油成分が配合されていることでメイクや皮脂をしっかりオフする効果が期待できます。他のクレンジングジェルでは落ちにくい目元のポイントメイクも擦らず、まつ毛にも負担をかけずにしっかり落とすことができると評判です。

生コラーゲン、クズ根エキス、アロエベラ葉エキスなど美白効果が高い成分も贅沢に配合されているので、まさに洗う美容液と言ってもいいでしょう。洗顔をしながら肌ケアと栄養を与えること、このふたつを同時に行ってくれます。

リッチ生 コラーゲン もっちり 洗顔フォーム

リッチ生 コラーゲン もっちり 洗顔フォーム 100g

凝縮した生コラーゲンを贅沢に配合して、ホイップクリームのような柔らかくキメの細かい泡を作りだせる洗顔フォームです。ミクロの泡が毛穴の汚れを優しく、そしてしっかり落としてくれると高い評判を得ています。プラセンタやコラーゲンなど肌にハリとツヤを与えてくれる成分が配合されているので、肌の悩みもしっかりサポートしてくれると評判です。

洗い上がりもさっぱり&しっとりで肌がもちもちになっているのを体感している人も多くいます。普段から乾燥気味の肌を持っている人に支持されている製品です。

まとめ

生コラーゲンは近年特に注目を集めているものです。そのため、今まで聞き覚えがなく「本当に大丈夫?」と心配な人もいたのではないでしょうか。確かにタンパク質にアレルギーを持っている人、妊娠中や授乳中の女性にはオススメできませんが、乾燥肌に悩まされている人には高い評価を得ている製品が多くあります。生コラーゲン化粧品は製品やメーカーによって若干の差があります。

保湿力の浸透を高める成分を配合している化粧品、生コラーゲンの純度の高さをメインにしている化粧品などさまざまなので、自分の肌質や特徴を知って合うものを選ぶようにしましょう。