オレンジコンシーラーひとつで印象激変!クマやくすみのない元気肌へ

睡眠不足、積み重なった疲労、その他の理由などでクマに悩まされている人はいませんか? クマを隠すためにメイクが濃くなってしまう人もいるかもしれませんね。そんな時にオススメしたいのが「オレンジコンシーラー」です。クマを隠すためにはオレンジ色が最適と言われています。今回はオレンジコンシーラーの特徴や上手く使う方法、オススメアイテムについて紹介します。

オレンジコンシーラーにはどんな効果があるの?


オレンジコンシーラーと言われても、使い慣れていない人にとってはピンときませんよね。簡単に言えば、クマを隠すために重宝されているものです。こちらではどんな時にオレンジコンシーラーが活躍してくれるのか、その効果も併せて見ていきましょう。

寝不足ではないのにクマが消えないときに大活躍

寝不足じゃないのに、クマができてしまう時ってありますよね。オレンジコンシーラーと相性が良いクマは「青クマ」です。一般的には血行不良が原因と言われていますが、他にも睡眠不足、疲労、ドライアイ、ストレスなどさまざまな原因があります。特にパソコンやスマートフォンを使う頻度が高い人は眼精疲労によって、青クマができてしまうこともあるようです

暗い色を補色するオレンジ色でくすみをなくす!

オレンジコンシーラーには暗い色を補正する効果が期待できます。そのため、青クマや茶クマなどの暗い色で目元のくすみをオレンジ色でカバーしてくれるのです。

オレンジコンシーラーで上手にクマ・くすみを消す方法!


オレンジコンシーラーが青クマなどを隠す効果があることはわかっても、上手にクマやくすみを消す方法に悩む人もいるでしょう。こちらでは、オレンジコンシーラーを上手に使う方法について見ていきましょう。

厚塗りは絶対NG!薄塗りでキレイをキープ

オレンジコンシーラーを使う時は「薄く伸ばす」ということを心掛けてください。クマが気になるからと言って厚塗りをしてしまうと「厚塗りをして隠しました」という雰囲気が強く出てしまうのです。補正効果を上手く利用したオレンジコンシーラーは少量でも青クマをしっかり隠してくれるはずです。厚塗りではなく、薄く伸ばしてナチュラルな雰囲気を作りましょう。

クマ・くすみが一番濃い部分にライン状に置き指の腹でやさしくなじませる

クマが濃い部分にオレンジコンシーラーをライン状に乗せて、指の腹で優しくなじませましょう。オレンジコンシーラーは青みが強い部分はその色味を隠してくれますが、それ以外の肌に乗せてしまうとオレンジの色味が強く出てしまいます。そのため、逆に青クマとの境目が分かりやすい状態になるのです

分かりやすいメイクにしないためにも、青くなっている部分にだけオレンジコンシーラーを乗せるようにしてください。

リキッド・クリームタイプのファンデ―ション:後からコンシーラー


リキッドファンデーションやクリームファンデーションのようにオイルを含むファンデーションの場合は、後からオレンジコンシーラーを使うようにしてください。オイルを含んでいることから、先にオレンジコンシーラーを使っても効果が薄くなってしまうのです。しっかりカバーしたいなら、後からコンシーラーを使うようにしましょう。

パウダー・ルースファンデーション:先にコンシーラー

パウダーファンデーションやルースファンデーションの場合は、さらっとしているため先にオレンジコンシーラーでクマを隠してしまいましょう。パウダー系のファンデーションで、後からコンシーラーを使うとその部分だけ妙に浮いてしまうのです。順番を間違えると効果が半減してしまうので気をつけましょう。

クマのお悩みさようなら!おすすめオレンジコンシーラー

クマの悩みを抱えてメイクが濃くなりがちな人、オレンジコンシーラーでカバーしてみましょう。こちらで紹介するオレンジコンシーラーはクマの悩みを持っている人に高く評価されている製品ばかりです。クマを隠して、キレイなメイク仕上がりを取り戻しましょう。

キャンメイク ウィンクグロウアイズ05 アプリコットチェリーチュール6ml

キャンメイク ウィンクグロウアイズ05 アプリコットチェリーチュール6ml

しっとりと濡れたようなツヤを出してくれるグロスシャドウです。重ねることで色が濃くなり、自分の好みの色を見つけることができます。1つでグラデーションメイクや単色メイクを楽しめるため愛用者が多くいます。ややくすんだオレンジ色をしていますが、クマをしっかり隠してくれるのでリピートして愛用し続ける人が多くいます。

エチュードハウス(ETUDE HOUSE) プレイ101スティック カラーコントゥアーデュオ #01(ピーチオレンジ×イエロー)

エチュードハウス(ETUDE HOUSE) プレイ101スティック カラーコントゥアーデュオ #01(ピーチオレンジ×イエロー)

オレンジとイエローの2種類のカラーで1つになっているスティックです。オレンジコンシーラーで青クマやくすみ、赤みをしっかりカバーしてくれます。単色で使うこともできますが、オレンジとイエローを組み合わせることで肌にメリハリが出るので濃い青クマなどに高い効果が期待できます。植物由来の天然油脂が保湿をしてくれるので、潤いを保ちながらベースメイクとのなじみを良くするのです。

メイベリン マスターカモフラージュデュオ オレンジ・ミディアムベージュ

メイベリン マスターカモフラージュデュオ オレンジ・ミディアムベージュ

マスカラなどで有名なメイベリンが販売するオレンジコンシーラーです。肌の気になる部分に乗せることで、しっかりカバーしながらもナチュラルさを崩しません。オレンジとミディアムベージュの2種のカラーが違和感を与えないのだと高い評価を受けています。

DHC薬用PWコンシーラー (オレンジベージュ)

【医薬部外品】 DHC薬用PWコンシーラー (オレンジベージュ)

クマやシミ、そばかすをひと筆でカバーしてくれるオレンジコンシーラーです。肌に乗せている時はクマをカバーしてくれるだけではなく、美白効果も期待できます。独自の技術で色ムラや毛穴の凹凸をカバーしながら、明るい肌を1日中キープしてくれます。

くすみをカバー!おすすめオレンジコンシーラー

クマに悩まされる人も多いですが、同様にくすみに頭を抱える人も少なくありません。こちらでは、くすみをしっかりカバーしてくれるオレンジコンシーラーを見ていきましょう。

かづきれいこ クイックカバーリングペンシル UV (OR <オレンジ>)

かづきれいこ クイックカバーリングペンシル UV (OR <オレンジ>)

まるでリップのような外見が特徴的なアイテムです。ファンデーションの上から塗るファンデーションとして高い知名度を誇り、くすみやそばかすなどをひと塗りでカバーするほど効果が高いと言われています。リップのようにペンシルタイプなので、気になる部分を中心に隠すことができます。

【WHOMEE フーミー】コンシーラー (オレンジブラウン)

【WHOMEE フーミー】コンシーラー (オレンジブラウン)

可愛いハートのイラストが可愛いオレンジコンシーラーです。くすみやシミ、クマをカバーするのにぴったりなオレンジブラウンは肌をワントーン明るく見せてくれます。日本人女性の肌を知り尽くした人が開発しているからこそ、くすみなどにぴったりだと言われているのでしょう。

ハーバー パーフェクトカバーコンシーラー ナチュラルオレンジ

ハーバー パーフェクトカバーコンシーラー ナチュラルオレンジ

使いやすい筆タイプのオレンジコンシーラーです。シミやクマ、くすみ、ほうれい線など女性が気になる部分をしっかりカバーしてくれる製品です。液状なので肌なじみが良く、高いカバー力を誇りながらもナチュラルな仕上がりにしてくれるので違和感を与えません。独自の光コントロールパウダーがくすみやクマなどを目立たなくしてくれます。

ヌーディ モア エクセレントマジックファンデ

ヌーディ モア エクセレントマジックファンデ

保湿力重視のコンシーラーで、しっとりとした使い心地が高く評価されています。乾燥の影響が強く出る目元なども安心して使える製品です。スクワラン、ヒアルロン酸、ケープアロエエキスが配合されているので、肌に潤いと高いモイスチュア効果で乾燥しやすい肌も保湿してくれます。

まとめ

青クマやくすみに悩まされている人は、オレンジコンシーラーを上手に活用して若々しい雰囲気を取り戻しましょう。クマやくすみは年齢を高く見せるので、それらに悩まされている人はメイクが濃くなる、逆にメイクやファッションにこだわらなくなるなど良い効果を与えません。根本的な改善は生活習慣を見直すなどの必要がありますが、メイクで目立たなくすることができるので諦めないでください。オレンジコンシーラーを使うことで、くすみやクマをカバーして暗くなった肌の雰囲気を明るく変えましょう。