【夢占い】家を買う夢の意味とは?家が夢に出ることが示すこと

夢には現在の自分が置かれている現状や精神状態などは反映されることも多いです。体に不調があれば、嫌な夢を見ることも。

夢に出てきたものや行動は、現在の状態やこれからのことを暗示しているものです。また、夢にはメッセージが託されていることもあり、自分の行動などを振り返るきっかけとなることも。

ここでは

  • 概要
  • 家に関する夢

について紹介しましょう。

夢占いで家が意味すること


夢の中で建物が出てくることも多いものです。見たこともないビルや、お店など、見たことのない建物だったり、よく目にしている建物だったり、いろいろです。

中でも家は自分自身を象徴するもの、とされています。夢占いにおいて、家が意味することについて見ていきましょう。

家は自分自身を投影している

夢の中に出てくる家は、自分自身を投影しているとされています。大きくて明るい家であれば、今の自分に自信がある証拠。

反対に小さい家なら、自分に自信がなく、人生がうまくいっていない可能性も。夢の中の家は現在の自分を表しているのです。

身体・精神・生活などすべてを表している

家は、生活の基盤となる大事な場所です。経済力を象徴するものであり、人生そのものを左右する大事なものでもあります。

夢の中の家は、自分の性格や現在の状態だけではなく、体調や精神的なこと、生活に関するすべてのことを表しています。

どんな家が夢に出てくるかがポイント


夢占いのポイントはどのような家が出てくるか、です。また、家の状態によって、運気や精神状態、体調などを暗示します。

基本的には大きくて立派な家なら、生活も充実し、精神的にも安定している証拠。小さくてボロボロの家であれば、精神的に不安定だったり、体調が優れなかったりしていることの表れです。

家を買う夢は全体の運気が上昇していることを示す

基本的に家を買う夢は、全体の運気の上昇を表しています。人生において家を買う、家を建てるということは経済的にも安定しているということ。

占いにおいては、運気がとても良いことを示しています。

買ったのはどんな家?家の状態でわかる意味


夢に家が出てきた、といってもどのような家かさまざま。夢占いでは、夢に出てきた家がどういった状態かが重要。

買った家の状態はどうだったかを思い出しながら、その夢が何を表しているのか見ていきましょう。

大きな家を買う夢:自信と才能に恵まれていることを示す

夢に出てきた家が大きな家であれば、現在の自分が大きいということ。豊かで大きな才能があり、大きな自信がある、ということを示しています。

一家の主として家族からの信頼も厚いということを示しています。

新築の家を買う夢:財産が増えることを暗示している

新築の家を買う夢は、財産が増えるということを暗示しています。または、自分や周りに何か新しいできごとがある、という暗示でもあります。

家をリフォームする夢:人間的な魅力が上昇していることを意味する


家をリフォームしたり、増築したりする夢は、魅力が増えるということ。自分自身の魅力がアップしていることを意味している夢です。

恋人との仲がより深まったり、誰かに告白されたり、素敵な人との出会いがあるかもしれません。

小さい家を買う夢:現実から目を背けたいと思っている

基本的に家を買う夢は吉夢とされていますが、小さい家が出てくる場合、現実から目を背けたいという思いが強いことを表しています

豪邸から小さい家に買い替える夢:心身に対して不調に晒されていることを暗示

豪邸から小さい家に買い替える夢は、心や体が不調であることを暗示しています。特にストレスが溜まっているのかもしれません。

誰かに相談したり、ストレスの原因を取り除いたりするなど、早めに対処しましょう。

【良い意味】家が出る夢の意味


夢占いでは自分自身のことや状態を表す家。家で楽しく過ごしたり、家に誰かが訪れてきたりする夢は良い夢とされています。

良い意味である家の夢について見ていきましょう。

勢いよく家が燃える夢:運勢や金運に影響する夢

家が燃えてしまう、という夢は悪夢のように感じられますが、勢いよく燃えている夢は良い夢。特に金運や運勢に変化があるでしょう。

また、今までとらわれていたものから解放されるという意味もあります。

家に帰る夢:自分自身を取り戻すことを意味する

家に帰る夢は、自分自身を取り戻すことの表れです。

今まで自分に嘘をついてきたことや、自分の思うように行動できなかったことを反省し、本来の自分を出すとき、という暗示です。

家に誰かが来る夢:自身にチャンスが訪れていることを暗示


家に誰かが訪ねてくる夢は、チャンスがやってくる暗示です。新しい出会いがあったり、交友関係が広がったりすることで運気がよくなることを意味しています。

この夢を見たら、積極的に周りとコミュニケーションを取るようにしましょう。

家のトイレを掃除している夢:運気が上昇していることを暗示

家のトイレを掃除する夢は、運気アップの暗示です。現在抱えている問題をきれいにして、心機一転できるという意味。

また、トイレ掃除をしているときに服が汚れるのは、恋愛運アップの意味もあります。

楽しく実家にいる夢:心機一転人生をやり直そうとしていることを暗示

楽しい気持ちで実家にいる夢は、今までのことを捨て、一から心機一転人生をやり直そうとしていることを暗示しています。

自分自身を振り返り反省したら、新しい道を歩み始める決心をするといいでしょう。

家族と楽しそうに過ごす夢:気力が満ち溢れていることを暗示


家族と楽しそうに過ごす夢は、気力が満ち溢れていることを暗示しています。仕事もプライベートも順調で、充実しているということ。

嫌なことがあっても前向きにとらえ、前進していける時です。

【悪い意味】家が出る夢の意味


壊れそうな家や、知らない家にいる夢には悪い意味があります。悪い夢は体や心の不調を訴え、対処した方がいい、というメッセージであることも。

悪い意味を持つ家の夢にはどういったものがあるか、見ていきましょう。

空き家の夢:心身ともに苦難が訪れることを暗示している

空き家の夢は、心身ともに苦難が訪れることを暗示しています。何か大切なものを失ってしまうかもしれません。空っぽで、空虚な家はさみしくて孤独です。

しかし、落ち込むだけ落ち込んだら、それをバネにして立ち上がる努力をしましょう。

壊れそうな家の夢:財産や家庭の危機を意味している

家が壊れそうな夢は、家庭の危機や財産が失われることを意味します。夫婦間や家族の間に溝ができているのでは?

話し合いなどをして早めに修復することをおすすめします。また、柱が折れたり、倒壊したりする夢は、災難の兆しです。病気になる危険性もあるので、健康には十分注意しましょう。

燻るように家が燃える夢:運気が下降していることを示す


家が勢いよく燃える夢は吉夢なのですが、ぶすぶすと燻るように燃える夢は、運気の低下を示しています。

何かトラブルが起こる前兆かもしれません。心配ごとがあるなら、早めに手を打っておきましょう。

実家が廃墟になる夢:運勢の低下を意味している

誰もいない暗い雰囲気の実家や、家の中が荒れ果てているなど、実家が廃墟になる夢は、運勢の低下を意味します。

また、家庭内のトラブルの暗示でもあるので、家族とのコミュニケーションを密にした方がいいでしょう。

知らない家にいる夢:自分の健康への不安を表している

知らない家にいる夢は、自分の健康状態に不安があることを意味しています。知らない家は不安で落ち着かないもの。早めに医療機関に行くことをおすすめします。

暗くて狭い古い家の夢:家族に病人が出ることを暗示している


暗くて狭い古い家の夢は、家族が病気になる暗示です。窮屈で不安な印象が残る夢は、心身ともに疲れている状態でもあります。

自分をはじめ家族の健康に配慮してあげましょう。

家の中で一人でいる夢:寂しさを感じていることの表れ

一人きりで家の中にいる夢は、現在、寂しさを感じていることの表れです。寂しい思いが続くと、ストレスになってしまい体も壊してしまいます。

落ち込まないよう、楽しく過ごせる時間を作りましょう。

まとめ

夢に出てくる家は、自分自身を象徴していることが多いです。大きく豪華、キレイな家は、仕事も家庭も順調で、充実した生活を送っている証拠。

誰かが訪ねてくる夢は吉報をもたらすでしょう。小さくて狭い、暗いといった家は、自信喪失、疲労、病気などを暗示します。また、家族の健康などに関係することもあるので、家族とのコミュニケーションを大事にしましょう。