【夢占い】猫がなつく夢の意味とは?猫好きさんなら吉夢かも!

現在では一時の犬ブームから猫ブームに変わりつつあります。家で猫を飼えない人でも楽しめる猫カフェなどもあり、猫好きにはうれしい環境も増えているようです。

身近な動物でペットとしても人気のある猫が夢に出てくるケースも多いもの。夢に出てくる猫は女性の象徴です。

ここでは、

  • 概要
  • 猫がなつく夢の意味

をまとめてみました。

夢占いにおける猫が意味するもの


夢占いでは犬が男性の象徴で、猫が女性の象徴と言われています。

自由奔放でやわらかい印象の猫は女性らしさを表すとされ、自分自身が女性の場合は、自分の気持ちを表しているもの。

猫の夢は人間関係に関する意味もいろいろあります。夢占いにおける猫が意味するものについて見ていきましょう。

周囲の人間関係

周囲の人間関係を意味すると言われている猫の夢。男性が見た場合は、女性関係のトラブルや恋愛運の向上などを意味します。

女性が見た場合は、恋のライバルに関することや、女性同士の人間関係について意味することが多く、また、恋人との関係について暗示していることもあります。

また、猫がすりよってくる夢や、突然目の前に現れる夢は、あなたの足を引っ張りたいと思っている人がいることを意味します。行動や言動に怪しげな点がある場合は、近寄らない方がいいでしょう。

幸せ・不幸の象徴

猫は幸せを運んでくれるものですが、反対に音を立てずに近寄ってくることから、不幸を表すと言われています。猫の夢は、幸せだけでなく不幸を暗示していることも多いです。

特に猫の夢を見たあと、明るく、幸せな気分でいたなら、幸せが訪れるかもしれませんが、嫌な気持ちになった場合は、不幸が訪れる暗示かもしれないので注意が必要です。

女性らしさの象徴


しなやかなやわらかさ、手触りのよい毛並み、自由奔放、小悪魔的、ツンデレなど、猫は女性らしさの象徴とされています。

特に猫は嫉妬や復讐など、女性の陰湿な性格を表すことも多いです。嫌な印象を受ける場合は、特にそういったことを暗示するので注意が必要です。

自身が女性の場合は自分自身の心境を投影している

女性が猫の夢を見た場合は、自分自身の心境を投影していることもあります。本音や嫉妬など、自分の嫌な部分を夢の中で吐き出しているのです。

または、自分自身の嫌な性格を不安に思っているのかもしれません。

猫が何をしていたかによって意味が変わる

夢の中で猫が何をしていたかによって、意味することが変わります。猫がしゃべったり、寝ていたり、家に入ってきたり逃げたり、猫の行動によって解釈がそれぞれ異なるもの。

また、猫の色によっても意味が違います。特に黒猫の夢は不吉なイメージがあると思いますが、幸運の前触れとも言われています。

猫がなつく夢が意味すること


猫になつかれるのはかわいく、うれしいものです。しかしそれは猫好きであることが条件。猫は好きか嫌いかがはっきり分かれる動物でもあります。

猫好きと猫嫌いでは、猫の夢の解釈においても違いがあるのです。また、猫がなつく夢は、いい意味と悪い意味があるもの。猫がなつく夢にはどういった意味があるのか、見ていきましょう。

自分が猫好きの場合:恋愛運アップ・周囲からの評価が上がる

猫好きの人が猫になつかれる夢を見た場合は、吉夢です。周りから好意を寄せられる、出会いがあるなど恋愛運アップや、後輩に慕われる、頼りにされるなど、周囲からの評価も上がる予兆。

猫がなつく夢を見る時というのは、周りから注目されているということでもあるので、行動や発言には注意しましょう。不用意な発言はひんしゅくを買いますので要注意です。

自分が猫嫌いの場合:望まない相手から好意を寄せられる暗示

猫嫌いの人が猫になつかれる夢を見た場合は、望まない相手から好意を寄せられる暗示です。好きでもない人から告白されたり、しつこくデートに誘われたりすることも。

あまり無下にするとトラブルに巻き込まれることもあるので、大人の対応をするようにしましょう。ただし、相手に気を持たせるような態度はしないことです。

周囲から嫉妬を向けられていることを暗示することも


猫がなつく夢はいい意味ばかりではありません。猫には嫉妬や妬みなどの意味もあり、猫がなつく夢は周りから嫉妬されていることの暗示でもあります

中には嫉妬から嫌がらせをしたり、トラブルになったりすることもあるので、行動には注意しましょう。

女友達が原因でトラブルが起こることを暗示

猫がすりよってくるようになついてくるなら要注意です。特に女性の友達のせいでトラブルに巻き込まれることになるかもしれません。

面倒な相談を持ちかけてきたり、借金を申し込んできたりしても、安易に引き受けないようにしましょう。

なついたのはどんな猫?猫の種類でわかる意味


赤ちゃん猫や白猫など、なついてきた猫の種類によっても、占いの解釈が異なります。猫の種類による意味を見ていきましょう。

猫の親子になつかれる夢:現状に満たされていることを暗示

猫の親子になつかれる夢は、現状の生活に満足していることを暗示しています。可愛らしい子猫と親猫がなついてくる夢は、パートナーにいつもそばにいて甘えたいと思われているということ。

恋人はあなたのことが好きでたまらないようです。結婚を意識しているなら、いい方向に進むでしょう。

ただし、猫の親子を見て不安になったり、悲しい気持ちになったりしたら要注意。運気の低下を暗示しているので、トラブルが起こるかもしれないので注意しましょう。

猫の赤ちゃんになつかれる夢:慌てなくても現状のままで待ちなさいというメッセージ

猫の赤ちゃんが出てくる夢は2つの解釈があります。一つは自分を大切にしてくれる人が現れるので、不安になったり慌てたりせずに、今のままで待ちなさいという夢からのメッセージです。

ただしそれは、猫の赤ちゃんを見たときに、かわいらしくて心が温かくなった場合。その場合は自分自身の愛情の深さや優しさを表し、それが周囲に対しても向けられているということ。自分ではそれでは不十分だと感じているかもしれませんが、今のままで大丈夫と夢は告げています。

夢を見た時に悪い印象を持った場合は、誰かに嫉妬をしたり、ライバル心を持っていたりすることの表れです。しかもいい意味ではないので、相手をわざと困らせるような行動や態度を取ってしまうかもしれません。自分は自分、と言い聞かせ誰かと比べて落ち込まないようにしましょう。

白い猫になつかれる夢:もっと魅力的・キレイになれることを暗示


白い猫になつかれる夢は、今の自分よりもっと魅力的に美しくなれることを暗示しています。また、白には始まりや新しい、という意味があるので、妊娠してママになるということを意味することも。結婚をして子どもが欲しい、という願望の表れかもしれません。

また、男性が白い猫になつかれる夢を見る場合は、浮気や不倫などの可能性があるので、トラブルを避けたいなら注意しましょう。

黒い猫になつかれる夢:幸運をもたらす前触れである

黒猫が前を横切ると不吉なことが起こる、などと言われることもありますが、夢で黒猫になつかれる夢を見たら喜んでいいでしょう。黒猫になつかれる夢は、幸運をもたらす前触れです。

恋人ができたり、パートナーとの愛情が深まったり、仕事で認められたりするかもしれません。黒猫が夢に現れるときは、直観力が高まっているとき。新しい才能を発見できて、仕事に活かせたりすることも期待できます。

ただし、この夢を見たときにあまりいい印象を持たなかった場合は、周りから嫉妬されている、恋のライバルがいる、という警告です。

必要以上に優しく接してくる人がいたり、急に冷たくなった同性の友達がいたりしたら要注意。それが原因で人間関係がぎくしゃくすることもあるので、慎重に行動するようにしましょう。

まとめ

夢占いにおいて女性を象徴する猫は、幸運の象徴であると同時に、嫉妬や妬みなど女性の嫌な部分を意味することもあります。猫がなついてくる夢は基本的には周りからの評価が高くなる暗示。

ただし、女性から嫉妬されることも意味するので注意が必要です。どちらの意味であっても周囲からの注目が集まっている時なので、行動や言動には配慮しましょう。