【夢占い】犬がなつく夢の意味とは?犬の種類別に紹介!

“夢占いをご存じですか?夢の内容で置かれている状況や未来を診断できると言われていますよね。では、夢に犬が出てくるのには、いったいどのような意味があるのでしょうか。

ここでは、

  • 夢占いにおける犬の意味
  • 犬になつかれた夢の意味

などについてまとめてみました。最近夢に犬が出てきた、という方はぜひチェックしてくださいね。

夢占いにおける犬の意味とは


夢占いにおける犬の意味は、男性を象徴しており、支えてくれる人物を表しています。ただ、登場する犬の印象によって意味が変わってくるので注意しなくてはなりません。詳しく見ていきましょう。

男性を象徴している

夢占いにおいて、猫は女性を意味しています。逆に犬は男性を象徴していると言われていますね。そのため、女性が犬の夢を見た場合には、その犬はあなたにとって親しい男性、恋人などを表している可能性もあります。

犬に追いかけられて嫌な夢を見た、という場合だと、しつこくアプローチされている男性にうんざりしているのかもしれません。犬が夢の中でどのような行動をし、それに対してどう思ったかが重要になってきます。

支えてくれる人物を表す

犬は人間との関りも古い動物です。古来より、犬は狩りのお手伝いもしていましたし、人と犬との関係は切っても切れないものと言えるでしょう。そんな犬だからこそ、こうした意味を持っているのです。

夢の中に犬が出てきたのなら、その犬はあなたに尽くしてくれている人を表しているかもしれません。職場でいつもサポートしてくれる人、プライベートでよく相談に乗ってくれている人かもしれませんね。

犬の印象によって意味が変わる

夢に出てくる犬の印象もまちまちだと思います。夢占いにおいては、犬がどのような行動をとったかだけではなく、犬に対してどのような印象を持ったかも重要になるのです。

追いかけられて怖かった、なついてくれて可愛かった、見た目が汚く感じたなど、いろいろあると思います。率直に感じた気持ちによって、その夢が意味していることが決まってくるのです。

犬になつかれる夢は良好な人間関係の表れ

良好な人間関係を築けており、充実した日々を送れていることを示しています。人間関係が悪いと、仕事でもプライベートでもうまくいきませんよね。精神的にもしんどいですし、私生活にもさまざまな悪影響を及ぼす可能性があります。

このような夢を見たのなら、人間関係についてはあまり心配することはありません。誰とでもうまくやっていけているでしょうし、周りから一方的に嫌われるといったこともないと考えられます。

なつかれたのはどんな犬?犬になつかれる夢の意味

どのような犬になつかれたかによって、夢の意味が変わってきます。どんな犬がなついてきたかで、吉となることもあれば凶となることもあるのです。そこで、ここではなつかれる夢のパターン別に、意味をご紹介したいと思います。

黒い犬がなつく夢:裏切りや詐欺にある暗示

損得勘定で行動する方もいますし、このような人だと人を裏切ることもあるでしょう。もし、あなたの近くにそのような人がいた場合、裏切られてしまうかもしれません。

自分ではまったく気づいていなくても、虎視眈々と裏切りのチャンスを狙っている人がいるのかもしれませんね。また、詐欺に遭う可能性も示しているので、甘い話、美味しすぎると思える話には乗らないほうが無難です。相手の真意をしっかり見極めることが大切です。

茶色の犬がなつく夢:周囲の人間から幸運がもたらされる

自分の力で幸運を掴めるのではなく、周りにいる人たちが幸せを運んできてくれます。例えば、友人が恋人となる異性を紹介してくれる可能性もあるでしょう

親友のツテで入社した会社で、いきなり重要なポジションを任された、といったことも可能性としてはあるかもしれません。友人からもらった宝くじが当たった、ということもあるかもしれませんね。いずれにしても、周りの人からもたらされた幸運ということになります。

白い犬がなつく夢:願いごとが叶う吉夢

もし、願い事があるのならそれが叶うことを示しています。白い動物は神様の使いと古くから言われていますし、幸運を運んできてくれるとも言われています。そのため、白い犬がなつく夢は吉夢と言われているのです。

願いが叶う可能性は高いですが、積極的に自分から行動を起こすことが大切です。チャンスが近づいてきていても、それに気づかなければ幸せを掴むことができないかもしれません。より貪欲になることで願いも叶いやすくなるでしょう。

子犬がとてもなついてくる夢:誰かからの求愛を受けることを暗示

小さな子犬がなついてくるのはとてもかわいいですよね。このような夢を見た場合、あなたに対して強い好意を持っている人の存在を示唆しています。また、好意を持つ人がいるだけでなく、告白やプロポーズを受ける可能性も秘めているのです。

片思いをしている人がいるのなら、その人が告白してくれるかもしれません。また、思いもがけないところからアプローチをされる、ということも考えられますね。いずれにしても、その時にどう返事するか今から考えておきましょう。

多くの犬がなつく夢:モテ期に突入することを暗示

もしかすると、これから先たくさんの異性があなたに告白してくる可能性があります。告白のようにストレートな愛情表現ではなくても、複数の男性からアプローチを受ける可能性がありますね

あまり喋ったこともない人から食事に誘われる、デートに誘われるということもあるかもしれません。モテ期に突入しているので、しばらくはそのようなことが続く可能性があります。自分が気になる人には積極的にアプローチもしてくださいね。

なついた犬に餌をあげる夢:物事が順調に運ぶことを暗示

進めている物事が暗礁に乗り上げることもなく、スムーズに進んでいることを示しています。会社で任されている大きなプロジェクトも滞りなく進み、プライベートでも順風満帆な日々を送れているでしょう。

今の時期は何をやってもうまくいく時期なので、新しいことにチャレンジしてみるのも良いかもしれません。このタイミングなら失敗することも少ないでしょうし、仮に失敗したとしても小さなダメージで済むはずです。

なついた犬に水を与える夢:自分の行いが人のためになることを暗示

ボランティアを始めてみるのもいいですね。ボランティアは人のためになる行動ですし、自分のやったことで誰かが助かります。

また、誰かに対して助言をしようとしているのなら、その考えが正しいことを後押ししているかもしれません。助言することによってその人の悩みが解決する可能性があります。もし誰かに助言をするべきかどうか迷っているのなら、積極的にしてあげてください。

忠実な犬になつかれる夢:良い人材に恵まれることを暗示

忠実な犬は、忠誠心のある部下を意味することがあります。そのため、仕事で良い人材に恵まれる可能性が高いですね。優れた人材に恵まれることによって、仕事もよりやりやすくなり、結果も残しやすくなるでしょう。

部下に恵まれていないと、うまくいくはずのこともうまくいかなくなります。良い部下を求めていたのなら、それはもうすぐ叶うかもしれません。また、生涯のビジネスパートナーが見つかる、といった可能性もあります。

犬になつかれるのを嫌がる夢:望ましくない人間関係が展開されることを暗示

あまり仲良くしたくない、という人が近くにいるのなら、その人とは距離をとったほうがいいかもしれません。このままだと、自分は望んでいないのに、ズルズルとその人とのお付き合いが続く可能性があります。

また、この時期に近寄ってくる人の中には、あなたの人生に影を落としてしまう人もいるかもしれません。そのため、人付き合いを始めるときには、その人がどういう人なのかをきちんと見極める必要がありますね。

まとめ

犬になつかれる夢でも、良い意味になることもあれば悪い意味になってしまうこともあります。犬の色や印象で意味が大きく変わってくるので、それを踏まえたうえで判断してくださいね。犬の夢を見たときは、どんな犬だったか、自分がどう感じたかということを覚えておきたいものです。夢占いの意味を理解し、幸運を掴むことを祈っていますね。”