【夢占い】水の中にいる夢の意味とは?水の状態にも注目!

人が生きるために欠かすことのできない水。そんな水ですが、夢占いにおいてはいったいどのような意味があるのでしょうか。

ここでは、

  • 概要
  • 状況別の水の中にいる夢の意味

についてまとめてみました。夢の中での水の状態によっても意味は大きく変わるので、それについても言及しています。ぜひチェックしてください。

夢占いでの水の夢の基本的な意味

水は生命力や創造を意味しています。水は人にとって生命の源でもありますし、母なる海も連想します。

また、感情や心の象徴でもあり、自身の深層心理を映し出すものという意味もあるのです。詳しく見てみましょう。

生命力や創造を意味する

人は水なくして生きてはいけません。人間の体の大半は水でできていますし、人にとって非常に大切なものです。また、母なる海という言葉があるように、水から生命は誕生します。そうした理由から、水の夢には生命力や創造といった意味があるのです。

水の夢にも吉夢と凶夢があります。夢に出てくる水が綺麗に透き通っているのなら、それは吉兆のしるしと考えられているのです。逆に、汚れて濁っているような水が出てきた場合、凶兆と考えられています。

感情などの心の象徴

人間は感情のある生き物です。ただ、普段から感情を表に出す人もいれば、心の中にしまい込んでしまうような方もいますよね。水は感情など心の象徴でもあり、夢に出てきたときには今現在の感情を意味示すこともあります。

自分の感情を自覚できない方もいれば、意識的に自覚しない方もいるでしょう。そのような方だと、夢に水が出てくることもあるようです。今現在の感情を客観的に把握することもできるかもしれませんね。

自身の深層心理を映し出すもの

深層心理は、自分でも気づいていない本当の心理です。自覚していないケースが多く、深層心理テストなどで分かることが多いですね。夢に出てくる水の状態や、その時の状況によって深層心理を判断できると言われています。

深層心理を知ることによって、本当の自分を知ることも可能になるでしょう。本来の自分が持つ欲求も知ることができ、より豊かな人生を送れるようになるかもしれません。原因不明だったストレスを緩和できる可能性もあります。

水の中にいる夢が意味することとは?

水の中にいる夢にも、さまざまなパターンがあります。水の中に潜る夢もあれば、冷たい水に入る夢、水の中で何かを見つけるような夢、といった具合ですね。

ここでは、4つのパターンに分けてそれぞれご説明したいと思います。

水の中にもぐる夢:気力が高まっていることを示す

気力が高まっているので、新しいことにチャレンジするにももってこいのタイミングと言えるでしょう。モチベーションを高く保って物事に取り組むことができますし、失敗したとしても精力的に行動できるはずです。

何かを成し遂げるには、気力など精神的な面を充実させる必要があります。このような夢を見るということは、自然に気力が高まり、精神的にも充実している証拠と言えます。今こそ新たな一歩を踏み出すときかもしれませんね。

水の中で何かを見つける夢:苦労するが相応の成果を得られることを意味する

これから先、あなたを待ち受けているのは大きな試練かもしれません。さまざまな困難も待ち受けているでしょうが、それを乗り越えた先にはきっと相応の結果が待っています。

今は苦労するときかもしれませんが、頑張って乗り切りましょう。今の苦労が必ず報われる日がやってくるので、その日を心の拠り所として頑張るのです。最終的に望みを叶えることができたなら、これ以上ない喜びを感じられるでしょう。

冷たい水の中に入る夢:運気の低下を表している

もし、新しいことにチャレンジしようとしているのなら、今はやめたほうがいいかもしれません。運気が低下しているので、何をやってもうまくいかない可能性があります。

普段なら当たり前のようにできていたことも、今はできない可能性が高いです。今は我慢の時ですね。運気をアップさせるために行動を起こすのも良いでしょう。玄関に鏡を置く、リフレッシュするなど、積極的に運気を高めるアプローチをしてみることです。

水の中に落ちる夢:ストレスを受けやすい状態にあることを暗示

ちょっとしたことでもストレスになってしまうかもしれないので、ストレスになりそうなことはしないことです。ストレスになりそうな人が周りにいるのなら、その人とも今は距離を置いたほうがいいかもしれませんね。

すでにストレスを受けているのなら、しっかりと解消することをおすすめします。運動をして汗をかいたり、旅行に行くのも良いでしょう。ストレスをため込んでもイイことは何ひとつないので、定期的に発散することをおすすめします。

水の状態にも注目!水の夢が意味すること

水の状態によって意味も違ってきます。綺麗な水の夢、流れる水の夢などいろいろなパターンが考えられますが、それぞれに意味があります。

ここでは、5つの水の夢のパターン、その意味をご紹介します。ぜひ目を通してくださいね。

キレイな水の夢:愛情深い誠実な人柄であることを意味する

誰に対してもたっぷりの愛情を注ぐことができる人です。そのため、周りの人からも慕われやすいですし、男女関係なく支持される傾向にあります。また、誠実な人柄なので、すべての人に平等に接することができます。

こうした人柄のため、プライベートはもちろん職場でも頼りにされている存在です。同僚や後輩からはもちろん、上司からの覚えも良いでしょう。同期に比べて比較的早く出世できるかもしれませんね。

流れる水の夢:流れがなく停滞している水の夢

今の状態に不満を感じているのかもしれません。流れがなく停滞しているので、変化を求めている部分もあるのでしょう。もし、変化を求めているのなら積極的に行動を起こすことで、吉と出ます。

大きな変化を求める人ほど、積極的な行動が求められるでしょう。新しいことにも積極的にチャレンジし、難しいことにもアグレッシブにアプローチしてみることです。現状を打破することに繋がりますし、新しい世界も見えてくるかもしれません。

水が湧き出る夢:金運の上昇を暗示

臨時収入が入る可能性があります。ギャンブルで的中する、臨時ボーナスが入る、給料がアップするといったことも考えられますね。ただ、金運がアップするからといって無駄遣いをしていると、しっぺ返しを食らう可能性もあります。

金運は永遠に上がり続けるものではないので、いつまでもその状態が続くことはありません。調子に乗って無駄遣いや浪費を続けてしまうと、あっという間にお金を失ってしまう可能性もあります。今後のことも考えて、きちんと貯金するなどしてくださいね。

汚れた水の夢:人間関係の不調を意味する

人間関係がうまくいかなくなる可能性があるので、周りの人との関係性を大切にしましょう。些細な言動によって人を不快な気持ちにさせてしまうこともあるので、人との接し方にも十分注意してくださいね。

もちろん、周りの人が原因で人間関係の不調をきたしてしまうこともあります。そのため、トラブルになりそうな人は、あらかじめ距離を置くなどしたほうがいいかもしれませんね。そうすることで、人間関係の悪化を避けることも可能になるでしょう。

噴水の夢:お金を無駄遣いしてしまうことを暗示

無駄遣いが原因で困窮してしまう可能性もあります。そのため、日ごろから無駄遣いはせず、なるべく節約しながら生活することをおすすめします。浪費癖があるという方は特に注意してくださいね。

お金を無駄遣いしてしまうのなら、銀行口座を分けてみるのも一つの手です。給与を振り込んでもらう口座と、貯蓄用の口座を分けてみましょう。また、貯蓄用の口座は定期預金にしてみると簡単に引き出せないので効果的です。

まとめ

水の夢が持つ意味についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか。夢の中で水に対して何をしているか、水の状態がどうなのか、ということで意味も大きく違ってきます。

水の夢を見たけどいったい何だったんだろう、と思った方は、ここでお話した内容をぜひ思い出してくださいね。