【夢占い】旅行に行けない夢は悪い夢?夢占いでの旅行が示す意味とは

夢で旅行に出かけていた、旅行の準備をしていた、ということはありませんか?普段旅行にあまり行かない方でも、このような夢を見ることはあります。
  • 夢占いで旅行が持つ基本的な意味
  • 旅行に行けない夢が意味すること

についてまとめてみました。

「旅行の夢」の意味は下記でまとめています。

>> 【夢占い】旅行の夢を見たときの心理状態とは?あなたの運命を導く

あわせて読みたい

【夢占い】旅行の夢を見たときの心理状態とは?あなたの運命を導く

続きを読む

夢占いで旅行が持つ基本的な意味


夢占いにおける旅行の意味は、未来に対する希望や期待です。また、将来への不安やトラブルを暗示している意味もあるので注意しなくてはなりません。

体や心が休息を求めているときにも、このような夢を見ることがあります。

未来に対する期待・希望を表す

見知らぬ土地への旅行はワクワクするものですし、いろいろな期待もしてしまいますよね。そのため、このような意味を持ちます。

どこに旅行に出かけるのか、誰と出かけているのか、どのような相手と旅行に行っているのかなどで、意味が違ってきます。

例えば、楽しい旅行の夢だったとすると、これから先訪れる未来は明るいものになるかもしれません。恋人や片思いしている人と楽しい時間を過ごせる夢だと、その人とのゴールインを暗示している可能性もあります。あなた自身が求めている未来を暗示していることもありますよ。

将来への不安やトラブルの暗示

楽しい旅行ですが、多少のドキドキ感や不安もありますよね。特に、初めての海外旅行や、今まで行ったことのない場所への旅行だと不安はつきものと言えるでしょう。そのため、旅行の夢には不安やトラブルの暗示といった意味もあります。

もし、あまり楽しくない旅行の夢を見たのだとすると、それはあなたの未来が暗いことを暗示しているのかもしれません。また、トラブルが起きる夢、嫌な感じのする夢を見たとすると、それは近い未来に訪れるトラブルや危険を示唆している可能性もあるのです。

休息を求めたい気持ち

旅行に出かけるためには、それなりにまとまった休日も必要となります。国内なら日帰りや一泊での旅行も可能ですが、海外だとそれは難しいですよね。つまり、旅行に行く夢を見るということは、心身が疲れており休息を求めていると考えられるのです。

もし、仕事が忙しくてなかなか休みが取れない、という時にこのような夢を見るのなら、それは体や心が休息を求めている可能性があります。自分では「頑張らないと」とモチベーションを高めていても、実は心の奥底で休みが欲しい、リフレッシュしたいと思っているのです

旅行に行けない夢が意味することとは?


旅行に行きたくても行けない夢を見てしまうと、何だか切ない気持になってしまいますよね。

では、こうした旅行に行けない夢を見るのは、どのような意味があるのでしょうか。ここでは、旅行に行けない夢の意味をお伝えしたいと思います。

進む方向が間違っていることを暗示

あなたが今現在進んでいる道は、もしかすると間違っているのかもしれません。旅行に行けないケースというのはいろいろ考えられますが、例えば準備不足が挙げられます。

持っていくものを揃えられていない、現地の情報をまったく知らない、という状態だと明らかに準備不足ですよね。

このような状態で旅に出かけるというのは、あまり褒められたことではありません。楽しめるはずの旅行も、準備を怠ってしまうと楽しめなくなってしまうでしょう。今進んでいる道も、準備が不足しているため、このまま進むと危険が待っているという暗示かもしれないのです。

努力が報われないことを表している

一生懸命に頑張っていることは報われてほしいものです。しかし、このような夢を見てしまうのなら、それは難しい話なのかもしれません。努力が報われない原因はいろいろありますが、一つには頑張る方向性を間違っている、ということが挙げられます

努力する方向を間違ってしまうと、いくら頑張ったところでそれが報われることはないでしょう。そのため、旅行に行けない夢を見たときには、一度努力する方向、頑張る方向について考えてみることです。視点を変えてみるのもいいですね。そうすることで、物事もうまく進むようになり努力が報われるかもしれません。

将来の夢が実現しない暗示

自分の中にしっかりとした夢があるのなら、それに向かって一直線に向かっているはずです。しかし、一生懸命夢に向かって進んでいても、必ずその夢が叶うという保証はありません。むしろ、このような夢を見たときには、夢が実現しないことを暗示していると考えられます。

夢が実現しないのは、準備不足である可能性があります。旅行に行けない夢には、準備不足や知識不足といった意味もありますし、今のまま進むと良くないことが起きる、という意味もあるからです。将来の夢を実現するためにも、しっかりと準備をして進まなくてはなりません。

他人が理由で旅行に行けない夢は誰かに足を引っ張られている暗示

旅行に行くはずだったのに、友人が遅刻したので行けなくなった、飛行機に乗り遅れた、という夢を見たことがありませんか?このように、他人が理由で旅行に行けないという夢には、こうした意味があります。

あなたの周りにいる人を、一度冷静に見まわしてみましょう。あなたの足を引っ張っているような人はいませんか?あなたが実現したい夢、目指している未来の実現の妨げになっているような人です。明らかにそのような人が近くにいるのなら、その人とは少し距離を置いたほうが良いのかもしれませんね。

状況別!旅行に行けない夢が意味すること

会社に遅刻した!使える7つの言い訳と上司の信頼を取り戻す方法
旅行に行けない夢にもさまざまなバリエーションがあります。そこで、ここでは夢の状況別に、意味することをまとめてみました。忘れ物をしていけない、遅刻や怪我をして行けないなど、3つのパターンの意味をご紹介します。

忘れ物をして旅行に行けない夢:大事なものを失ってしまうことを暗示

忘れ物をしてしまうと、旅行に行くことができないことがあります。海外旅行の場合だと、空港についてからパスポートを忘れてしまった、というケースですね。このような時には、大事なものを失っていないかどうか確認してみましょう。

今はまだ、あなたにとって大事なものはなくなっていないかもしれません。しかし、これから先なくしてしまう可能性があるので、要注意です。ここでいう大事なものとは、決して物だけとは限りません。あなたにとっての大切な人である可能性もあります。あなたにとって一番大切なものは何か、今一度考えてみましょう。

遅刻して旅行に行けない夢:自分自身に大きな不安を抱えていることを暗示

何かしら大きな不安を抱えていませんか?仕事で重要なプロジェクトを任されている、家族間でトラブルになっている、交通事故を起こしてしまったなど、いろいろ考えられます。

そのまま放置して解決するのならいいのですが、解決しないのなら何かしらのアクションを起こすべきでしょう。まずは、不安の原因を探り、それを解決するための方法を考えます。

信頼できる人に相談するというのも良いでしょう。相談するだけでも気持ちが楽になりますし、解決の糸口が見えてくるかもしれません。

怪我をして旅行に行けない夢:体調に心配を抱えていることを暗示

体調不良

怪我をしているとき、病気を患っているときにこのような夢を見ることがあります。怪我や病気をしてしまうと、当然旅行に行くことはできなくなりますよね。また、あなた自身が気づいていないだけで、実は怪我や病気をしているという可能性もあります。

まったく心あたりがないという場合でも、一度病院で診察を受けてみるといいかもしれません。診察の結果、何か病気が見つかる可能性も否めません。最近まったく健康診断を受けていない、という方だと特に、一度病院で診てもらったほうが良いでしょう。自分では気づかないうちに、病魔に蝕まれている可能性は十分あります。

まとめ

旅行に行けない夢の意味についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか。旅行に行けない夢には、将来への期待や希望といった意味があるほか、不安やトラブルの暗示といった意味もあります。

夢の中の状況や、あなた自身が感じた印象によって意味が大きく違ってきます。旅行に行けない夢を見たときには、ここでお話したことを思い出してくださいね。