【夢占い】水を飲む夢の意味とは?良い意味・悪い意味についてそれぞれ解説

夢には何らかの意味があると言われています。では、水を飲む夢にはいったいどのような意味があるのでしょうか。

ここでは、

  • 概要
  • 水を飲む夢の基本的な意味

についてまとめてみました。

水を飲む夢には良い意味もあれば、悪い意味を持つこともあります。良い意味と悪い意味、それぞれについても詳しくご紹介するので、ぜひご覧ください。

水を飲む夢の基本的な意味とは

人間の生命維持活動に必要不可欠な水なので、生命力や健康を象徴していると言われています。

また、金銭の象徴であり、生きるためのエネルギーを蓄えようとしている、という意味もあるようですね。詳しく見ていきましょう。

水は生命力や健康を象徴している

人間の体の7割以上が水でできていることをご存じでしょうか。人間の体の大半は水でできていますし、水なくして生命活動を続けることはできません。水を飲まずに生きようとしても、健康を損ねてしまい最悪命を失ってしまいます。

そうした理由から、水は生命力や健康を象徴すると考えられています。つまり、水の夢を見たときには、生命や健康に関する何らかの暗示だと考えることができるということですね。人が生きていく上で大切なことを暗示してくれるのです。

金銭の象徴

水が人の生命を支えているのは紛れもない事実と言えるでしょう。命を支えるという意味では、水もお金も同じことです。お金がすべてではない、という考え方もありますが、お金がないと今日食べるものも買うことができません。

お金がないと住むところを確保できませんし、日々の食事にも困ってしまいます。つまり、人並みの生活ができないということですね。これらの理由から、水は金銭の象徴だとも考えることができるのです。水と同じくらい、お金は大切な存在と言えます

生きるためのエネルギーを蓄えようとしていることを意味する

人は生きるためにエネルギーを使います。普通に動くだけでもエネルギーを使いますし、仕事や恋人とのデートなど、さまざまなシーンでエネルギーは必要になるでしょう。エネルギーは無限に湧いてくるものではないため、蓄えなくてはなりません。

水の夢を見たときには、エネルギーを蓄えようとしていると考えられます。それはつまり、これから行動を起こすための準備とも受け取ることができます。行動を起こし、物事を成功に導くためにエネルギーを蓄えようとしている、ということですね。

人の意見を素直に聞ける状態であることを意味する

人の意見を聞くということは大切です。自分は自分だから、己の考えだけで突き進みたい、という気持ちも理解できます。しかし、世の中にはいろいろな人がいますし、さまざまな価値観や考え方があるのも事実です。

自分を貫くのと、人の意見を聞かないというのは似ているようで異なります。本当に成功するタイプの人は、他人の意見もしっかりと聞き入れつつ、自分を貫こうとするのです。水の夢を見たときは、素直な気持ちで人の意見を聞けるため、それを自分の糧とすることもできるでしょう

【良い意味】水を飲む夢の意味

水を飲む夢には良い意味と悪い意味があります。どちらもご紹介しようと思いますが、まずは良い夢の意味からお伝えしましょう。

どのような水を飲んでいるか、どのように飲んでいるかなどで意味が違ってくるので、注意してくださいね。

綺麗な水を飲む夢:幸運の訪れを示す吉夢

もうすぐあなたの元に幸運がやってくることを示しています。吉兆のしるしということですね。それがどのような幸福なのかは人によってまちまちですが、金運がアップしたり恋人ができたりと、さまざまな幸運が期待できます。

良い運気は巡り巡っていろいろな人のところにやってきます。あなたの元にやってくる幸運も、いつまでも目の前にいてくれるわけではありません。そのため、幸運、チャンスがやってきたと思ったら、それをすかさず手に掴むことが大切です。逃さないようにしてくださいね。

おいしく水を飲む夢:良好な人間関係を築いていることを暗示

周りの人と良い人間関係を築けていると、このような夢を見ることがあります。周りの友達や恋人、家族とも良い関係を築けていますし、職場の人たちともうまくやっていけているでしょう。

良好な人間関係がいつまでも続けばいいのですが、ちょっとしたことで関係が壊れてしまうこともあります。そのようなことにならないよう、人への接し方には注意してくださいね。少しでもこの良い関係が続くよう、上手なお付き合いを続けましょう。

泉の水を飲む夢:恋愛運が向上していることを暗示

恋愛運がアップしているので、素敵な出会いが待っている可能性もあります。職場で素敵な人と出会えたり、たまにいく居酒屋で運命の人に出会えるかもしれません。片思いしている人がいるのなら、今が告白のチャンスかもしれませんね。

恋愛運は高くなっていますが、自ら積極的に行動を起こす必要もあります。飲み会や合コンに誘われたら、積極的に参加するようにしてみましょう。また、出会いを求めるのなら、異性がたくさん集まる場所にも自ら足を運ぶべきです。

澄んだ綺麗な水を飲む夢:願望成就を暗示

願いが叶うことを示唆していますが、そのためにはあなた自身の行動が大切なポイントとなります。このような夢を見たからといって、何の努力もせずに日々を過ごしていると、願望も成就できないでしょう。

願望が成就するということは、頑張ったあなたが報われるということです。頑張らないと、報われることはありません。そのため、このような夢を見たときは、今まで以上に努力を重ね、願望成就に向けて一直線に突き進んでください。

【悪い意味】水を飲む夢の意味

水を飲む夢にも、悪い意味を持つ夢があります。汚い水を飲む夢、大量の水を飲む夢、花瓶の水を飲む夢などですね。ここでは、水を飲む夢で悪い意味になってしまう夢の内容についてお伝えしたいと思います。

汚い水を飲む夢:健康を害する可能性を暗示

汚い水を飲むと体に良くない、というのは誰でも分かりますよね。そのため、夢の中でこのような行為をしていたとしたら、健康を害する可能性を示唆しているのです。

もしかすると、何か病気を患っているのかもしれません。知らず知らずのうちに病気になっている、怪我をしているという可能性もあるでしょう。気になった方は、一度病院で診てもらうといいかもしれませんね。早期発見ができ、すぐに完治できるかもしれません。

大量に水を飲む夢:ストレスを溜めて欲求不満に陥っていることを暗示

ストレスが過度に溜まっていませんか?今のあなたは、ストレスが溜まりすぎて欲求不満になっている可能性があります。これ以上ストレスをため込めないほど溜まっている可能性があるので、早いうちに発散したほうが良いでしょう。

ストレスをため込みすぎると、仕事中もイライラしてしまいますし、友人や恋人、家族に当たってしまう恐れもあります。何をやってもうまくいかず、余裕もなくなってしまうでしょう。溜め込んだストレスは、適度に発散してあげることが大切です。スポーツをする、旅行に行く、好きなことをして過ごすなどしてください。

花瓶の水を飲む:対人・恋愛においてトラブルが起こることを暗示

トラブルになりそうな人が周りにいませんか?もしかすると、すでに火種がくすぶっている可能性もあります。もし、心あたりがあるのなら、トラブルになりそうな人とは距離を置いてください。

恋愛におけるトラブルも暗示しています。恋が三角関係になってしまう、恋人と大きなケンカになってしまう、といったことも考えられますね。恋愛におけるトラブルは長引くことも多いので、できるだけ早めに収束できるようにしたいですね。場合によっては身を引く、自分から恋人に謝るといった行動も必要になるかもしれません。

まとめ

水を飲む夢について、その意味などをまとめてみました。良い意味を持つ夢もあれば、悪い意味を持つ夢もあるということがよく分かったと思います。

健康面やメンタルの不調を示唆する夢もあるので、水を飲む夢を見たときには注意してくださいね。水を飲む夢を見ることが多くなった、という方は、どのような夢なのかを思い出し、ここでお話したことも参考にしてください。