【夢占い】犬に噛まれる夢の意味とは?トラブルの予兆かも

犬に噛まれたという経験はありませんか?飼っている犬に噛まれたという方もいれば、野良犬に噛まれたことがあるという方もいるでしょう。

では、夢の中で犬に噛まれた場合、これはどのような意味を持つのでしょうか。

ここでは、

  • 概要
  • 犬に噛まれてしまう夢が持つ意味

などについてまとめてみました。

夢占いにおける犬の意味とは?

夢占いに登場する犬には、身近な人、親しい人といった意味があります。また、男性を象徴しているとも言われていますし、支えてくれる人の存在を表すともいわれますね。

ここでは、夢占いにおける犬の意味をまとめてみました。

身近な人・親しい人を表す

動物の中でも、犬はとても身近な存在です。縄文時代から、犬は日本人と一緒に生活していたと言われていますし、狩りのお手伝いなどもしていたと言われているのです。

こうした理由から、夢に登場する犬には身近な人、親しい人といった意味があるとされています。夢に出てきた犬が恋人や親友を示していたり、家族を示しているということもあります。

男性を象徴している

夢占いでは、猫が女性を、犬が男性を意味しています。もし夢の中で犬と幸せそうにしているのなら、それは恋人や片思いしている男性と、幸せを築けることを示しているかもしれません。

道で犬につきまとわれてしまった、といった夢だと、しつこい男性からのアプローチにイライラしているのかもしれません。あなたに危険な男性が近づいてきている、という警告夢になることもありますね。

犬が出てきた状態や状況により意味が変わる

夢にどんな犬が出てくるのかはもちろん、夢の中における行動もまちまちです。その犬に対しどのような印象、感情を抱いたかも人によって異なるでしょう。それによって持つ意味も大きく変わってしまいます。

犬の夢にもさまざまなバリエーションがあるので、どのような夢だったかしっかり覚えておいてほしいですね。より詳しい状況を覚えておけば、後から夢占いで判断しやすくなります。

犬に噛まれる夢は悪い夢?

犬に噛まれると痛いですし、夢とはいえあまり気持ちのイイものではありませんよね。では、犬に噛まれる夢は悪い夢なのでしょうか。

犬に噛まれる夢は、対人関係の不和や周囲に不信感を抱いているときに見やすいと言われています。詳しく見ていきましょう。

対人関係の不和を表している

もしかすると、対人関係がうまくいっていない可能性があります。職場の同僚とうまくいっていない、友人とケンカをしてしまった、恋人とすれ違いになっているなど、いろいろなことが考えられますね。

犬に噛まれる夢を見たのなら、一度対人関係を見直してみると良いかもしれません。まだ顕在化する前の状態なら、状況を悪化させずに済む可能性もあります。

周囲に不信感を抱いているときに見やすい

誰かに不満を抱いていませんか?職場の同僚の仕事ぶりが不満だったり、いつも遅刻してくる友人に不信感を抱いているという可能性もあるでしょう。不信感が募っていくと、やがて人間関係が完全に破綻してしまう恐れもあります。

また、不信感が強くなりすぎてストレスになってしまう可能性もあるでしょう。それがこうした夢を見せてしまうのかもしれません。

恋愛関係に不満がある場合も

恋人があまり相手にしてくれない、大切にしてくれないなど、不満があるときに見やすいと言われています。もし、あなた自身に自覚がなかったとしても、このような夢を見るのなら潜在的に不満を抱いていると考えられます。

自覚がないのなら、普段の恋人とのやり取りやデートのことを思い出してみるといいかもしれません。もしかすると不満な部分が見えてくる可能性があります。

どんな犬?犬に噛まれる夢の意味

夢の中であなたに噛みついたのは、いったいどのような犬だったでしょうか。実は、どのような犬に噛まれたかによって夢の意味が変わってきます。

ここでは4つのパターンに分けてみたので、それぞれ目を通してみましょう。

黒い犬に噛まれる:体調や交友関係に関する警告

健康的な問題が潜んでいる場合にこうした夢を見ることがあります。もし、不健康な生活を送っているのなら、生活リズムを整えるよう努めてみましょう。また、交友関係に何かしらの問題が生じている可能性もあります。

友人や恋人、職場の人とはうまくやれているでしょうか。もし、火種があるのなら、今後一気に燃え上がる可能性もあります。

茶色の犬に噛まれる:パートナーとの関係が悪化することを暗示

どちらかが不満を抱いている可能性がありますし、それが一気に爆発するかもしれません。そのため、パートナーとの関係性が悪化してしまい、そのまま別れに至ってしまうという恐れすらあります。

もしかすると、まだ問題は顕在化されていないかもしれません。今の段階ならまだ関係を改善することができるかもしれませんね。

白い犬に噛まれる:人間関係を見直すタイミングを暗示

望ましくない人とのお付き合いを続けていたり、腐れ縁のようになっている存在がいる可能性もあります。今後あなたの人生に影を落とすような人が含まれていることも考えられるので、一度人間関係を見直してみましょう。

その人が自分にとってどのような人なのか、ということを冷静に考えることです。プラスにならない、と判断したのなら距離を置くことも考えましょう。

年老いた犬に噛まれる:大事な人の健康状態を暗示

もしかすると、大きな病気を患っているかもしれません。それが自分の親なのか、親友なのか、恋人なのかは知る由もありませんが、健康状態を気遣ってあげてください。

明らかに不摂生をしているようなら、健康状態に問題があるのかもしれません。病院で診てもらうように勧めたり、生活習慣を改善するよう忠告してあげるといいかもしれませんね。

状況別!犬に噛まれる夢の意味

犬にどこを噛まれたかによっても、意味が違ってきます。そこで、ここでは4つのパターン別に、夢の意味をお伝えしようと思います。

最近こういう夢を見たことがある、という方は注意したほうがいいかもしれませんね。

犬に足を噛まれる夢:金銭面や仕事面でのトラブルを暗示

金銭面でトラブルになる可能性があるので、日ごろからお金の貸し借りなどはしないほうが良いでしょう。また、ギャンブルや浪費によって金欠に陥ってしまう、といったトラブルの発生も考えられます。

仕事面で、トラブルになるような火種があるのなら、まだ小さいうちに片づけたほうが良いでしょう。火種が大きくなってからでは処理に困ってしまいます。

犬に手を噛まれる夢:信頼出来るパートナーとのトラブルを暗示

信頼できるパートナーなので、恋人やビジネスパートナーなどが挙げられます。どのようなトラブルかは知る由もありませんが、心あたりがないかどうかじっくり考えてみましょう。

火種がなくても、突発的にケンカになって仲違いしてしまうということもあるかもしれません。感情的にならず、お互い冷静になって話し合うようにしてくださいね。

犬に首を噛まれる夢:対人関係に大きなトラブルが起こることを暗示

誰とトラブルになるかが分からないため、正直対処のしようはありません。ただ、こうしたトラブルが起こるかもしれない、と頭に入れておくだけでも心の準備はできるでしょう。

犬に首を噛まれるというのは大変なことなので、トラブルもかなり大きいかもしれません。対処するにもそれなりの覚悟を持ってあたったほうがいいかもしれませんね。

犬に甘噛みされる夢:好きな人との関係が発展しないことを暗示

片思いしている人がいるのなら、その人との関係が発展することは望めないかもしれません。また、お付き合いしている場合でも、結婚というゴールを目指せない可能性があります。

付き合っている人がいるのなら、結婚についてどう考えているか聞いてみるといいかもしれませんね。また、片思いの相手には早い段階で告白し、ケリをつけることをおすすめします。

まとめ

犬に噛まれる夢の意味についてお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか。登場する犬の色や、シチュエーションによって意味が大きく変わることが理解できたと思います。

基本的に、犬に噛まれる夢の多くはトラブルの予兆となります。もし、犬に噛まれる夢を見たのなら、トラブルが起きることも覚悟したほうがいいかもしれませんね。