歯が抜ける夢の意味は?妊娠中に抜けたらどんな意味?

歯が抜ける夢を見たことはありませんか?夢の中で歯が抜けてしまうと、何となく良くないことの前触れのような気がしてしまいますよね。

そこで、ここでは

  • 夢占いで歯が意味すること
  • 妊娠中に歯が抜ける夢を見たときの意味
  • 【良い意味】歯が抜ける夢の意味
  • 【悪い意味】歯が抜ける夢の意味

などについてまとめてみました。歯が抜ける夢を見たことがある方は、ぜひチェックしてみましょう。

夢占いで歯が意味すること

夢占いにおいて、歯は所有物を表しています。歯というのは自分の所有物ですよね。財産や家財などを表しており、それがなくなるということで困窮や困難を示しているとも言われています。詳しく見ていきましょう。

所有物の象徴

歯は自分の体の一部ですし、自らの所有物となります。そのため、夢占いにおいて歯は所有物を示していると言われているのです。所有物と言っても決して「物」だけを示すのではなく、家族や肉親などを表すことが多いです。

夢占いは古くからありますが、かつては夢占いにおける歯は家族全員を意味していると言われていたそうです。そのため、歯が抜けるのは家族との別れを意味していると考えられていたそうですね。

困窮・困難などを表している

歯は財産を意味するとも考えられており、それが抜けることで困窮してしまうことの前触れとも言われています。いきなり給料が下がる、リストラされて職を失ってしまう、といったことも考えられますね。

お金がなくなると、当然日々の生活にも困ってしまいます。お金がないと、最悪住むところも失い食べるものも口にできなくなるかもしれません。

妊娠中は歯が抜ける夢を見やすい?

妊娠中には、歯が抜ける夢を見やすいと言われていますが、果たして本当のことなのでしょうか。実は、心身ともに不安定なときに見やすく、ストレスを抱えている表れとも言われています。詳しく見ていきましょう。

ストレスを抱えていることの表れ

妊娠中にはやりたいこともできませんし、行動もかなり制限されてしまいます。お腹の中に新しい命が宿っているため、今まで通りに生活するということもできませんよね。

喫煙者だった場合だとタバコも吸えませんし、大好きなお酒もあまり飲むことができません。そのため、精神的なストレスを抱えてしまうことも多く、その時に歯が抜ける夢を見ることがあるようです

赤ちゃんに影響はないためゆっくり休むことが大切

歯が抜ける夢を見たからといって、それが赤ちゃんに影響を与えることはありません。心身ともに不安定な状態だと、歯が抜ける夢を見たことでなおさら不安になってしまう方もいるでしょう。しかし、心配しすぎてしまうと余計にストレスになります。

妊娠中はゆっくりと休むことが大切です。いろいろ考えすぎて、ストレスを溜め込まないように注意してください。適度に気分転換をすることもおすすめします。

【良い意味】歯が抜ける夢の意味

歯が抜ける夢は良いことが起きる前触れだ、と言われることもありますし、凶夢だと言われることもあります。果たして、これはいったいどちらなのでしょうか。実は、吉夢になることもあれば凶夢になることもあります。ここではまず、良い意味から見ていきましょう。

乳歯が抜ける夢:精神的な成長を暗示

歯が抜ける夢には、精神的な成長を暗示していると言われます。もし、今まで周りの人に頼りっぱなしで生きてきたのなら、少しずつ自立心が芽生えているのかもしれません。親元を離れて一人暮らしするのにも、良いタイミングなのかもしれませんね。

また、社会的な立場をわきまえることができるようになり、仕事でも重要なポジションを任せられる可能性があります。

虫歯が抜ける夢:運気の好転を意味する

虫歯は歯を蝕むだけでなく、歯茎にも悪影響を及ぼしてしまいます。そのまま放置しておくと、近くにある歯まで影響を与えてしまいますよね。そんな虫歯が抜ける夢=周りに影響を与えるとして運気がアップすることを示しています

これから、順風満帆な人生が待っているかもしれません。うまくいかなかったことも急にうまくいくようになり、あらゆる面で運気が上がったと感じられるでしょう。

白い歯が抜ける夢:運気の好転を暗示

今までは運気があまり良くなかったかもしれませんが、ここからは運気が上昇する可能性があります。すでに一度、運気は下がるところまで下がりました。もう後は上がっていくしかないのです。

頑張り続けてきたことがやっと報われる日が来るかもしれません。仕事で成功したり、好きな人が振り返ってくれる、といったことも考えられますね。

自分で歯を抜く夢:生活を脅かしていたものから自由になる夢

自らの手で自由を手にすることを示しています。ただ、そのためには自ら行動を起こさねばなりません。今現在、あなたの生活を脅かしているものはいったい何なのでしょうか。まずはそれをはっきりさせることです。

生活を脅かしているものを明確にし、それから対処するようにしてください。きっと脅威を取り除き、自由な生活を手に入れることができるでしょう。

【悪い意味】歯が抜ける夢の意味

歯が抜ける夢の内容次第では、悪い意味になってしまうこともあります。身近な人と仲が悪くなる、家族内でのトラブルを暗示することもあります。ここでは、歯が抜ける夢の悪い意味についてまとめてみました。

前歯が抜ける夢:身近な人との仲が悪くなることを暗示

友人や職場関連の人との仲が悪くなってしまう可能性があるので、注意したほうが良いかもしれません。ちょっとした言動がきっかけで仲違いしてしまうことはよくあることなので、より注意して接することをおすすめします。

一度仲が悪くなってしまうと、そこから疎遠になり関係が完全に切れてしまう可能性もあります。今後もお付き合いを続けたいのなら、どう行動すべきかを考えましょう。

奥歯が抜ける夢:家族内でのトラブルを暗示

奥歯が抜ける夢は、親族内でのトラブルを暗示していると言われています。

小さなケンカ程度ならいいのですが、大きなトラブルになることもあるため注意が必要です。特に、お金が絡むトラブルは親族間でも厄介なものなので、慎重に扱うべきでしょう。

歯が大量に抜ける夢:現実逃避したいと思っている

夢の中で歯がごっそりと大量に抜けてしまうと、怖くなってしまいますよね。実際にはそのようなことが起こることは少ないのですが、これは現実逃避したいという気持ちの表れです。

現実には起こりえないようなことを夢として見ているので、現実逃避願望があることを示しています。現実から目をそらしても何の解決にもならないので、しっかりと現実と向き合うようにしてください。

歯が全部抜ける夢:財産が流出していることを示す

自分の知らないうちに、財産を失いかけている可能性あることを暗示していることがあります。自身の銀行口座は、きちんと自分で管理できているでしょうか。もし、親や人任せにしているのなら、一度自分で確認してください。また、浪費癖があるのならそれも改善したほうが良いでしょう。

身近な人の歯がすべて抜ける夢:厄介ごとやトラブルに巻き込まれることを暗示

職場などの人間関係でトラブルがある

自分は関係ないのにトラブルに巻き込まれる恐れがあります。そのため、できるだけトラブルの元となるような人、場所には近づかないというのがベストな選択でしょう。素早く察知し、巻き込まれる前にその場から離れるようにしてください。

まとめ

歯が抜ける夢の意味についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか。妊婦の時にこうした夢をよく見るのは、心身ともに不安定で、ストレスを抱えているからです。

また、歯が抜ける夢でも良い意味を示すこともあるので、一概に歯が抜ける夢が凶夢というわけではありません。あまり心配しすぎないようにしてくださいね。