歯が抜ける夢にスピリチュアルな意味は?歯が抜ける夢の意味を紹介

歯が抜ける夢を見ると、何だか怖くなってしまいますよね。ハッとして目が覚めた、という方も多いのではないでしょうか。では、そんな怖い歯が抜ける夢ですが、スピリチュアルな観点からどのような意味があるのでしょう。

ここでは、

  • 歯が抜ける夢のスピリチュアルな意味
  • 【良い意味】歯が抜ける夢の意味
  • 【悪い意味】歯が抜ける夢の意味

についてまとめてみました。

歯が抜ける夢のスピリチュアルな意味

歯が抜ける夢には、現在や未来に対する重要な暗示だと言われています。また、自身の中に何かしらの大きな不安を抱えている可能性も高いですね。現実の出来事が夢として反映されていることもあるようです。

現在・未来に対する重要な暗示である

歯は人が生きる上で欠かせないものです。人が生きていくためには食べる必要がありますし、そのためには歯が必要ですよね。歯がないとうまく食べ物を咀嚼することができず、栄養を摂取できません。つまり、生きていくのに必要不可欠な歯が抜けるということは、現在や未来に対する重要な暗示だと考えられるのです。

大きな不安を抱えている可能性が高い

大きな不安を抱えているときは、精神的にも追い詰められていることが多いと言われています。このような状況だと精神状態もあまり良くありませんし、どちらかというと不安定と言えるでしょう。自身では覚えがなくても、潜在的に大きな不安を抱えていることもあります。

現実の出来事が反映されている可能性も

今現在、あなたの身に起きていることが、歯が抜ける夢として反映されているのかもしれません。現実世界で起きていることが、夢の中で形を変えて現れるというのは実際よくあると言われています。

【良い意味】歯が抜ける夢の意味

歯が抜ける夢には、吉夢と凶夢があると言われています。吉夢というのは良い意味を持つ夢のことです。歯が抜ける夢にはネガティブな印象があるかもしれませんが、実は良い意味を持つものもあります。詳しく見ていきましょう。

虫歯が抜ける夢:煩わしいものが去っていく好転の夢

虫歯は必要なものではありませんし、存在するだけで煩わしいですよね。そのため、虫歯が抜ける夢には煩わしいものが去っていくという好転の意味があります。今まで頭を悩ませていたものがなくなる、不安が解消される、といった意味があり、ここから運気がアップしていくと考えられます。

差し歯が抜ける夢:自分に正当な評価が下されることを暗示

差し歯が抜ける夢には自分に正当な評価が下されること暗示しているといいます。正当な評価を貰えるということは、今までの頑張りが認められたということですし、ここから運気も上昇するでしょう。もしかすると、仕事で重要なポジションが与えられるかもしれません。

白い歯が抜ける夢:近く幸運が訪れることを暗示

白い歯が抜ける夢は、近くに幸運が訪れることを暗示していると言われます。それがどのような幸運かは知る由もありませんが、何らかの幸運が舞い込む可能性を秘めています。チャンスや幸運が近づいてきた、と思ったら積極的に手を伸ばしてください。

全部の歯が抜ける夢:自分や環境に対して大きな変化が現れることを暗示

全部の歯が抜けてしまうというのは、自分にとってかなり大きな変化を暗示しています。自分を取り巻く環境が大きく変わる可能性がありますが、決して恐れることはありません。この変化というのは、あなたに幸をもたらす変化であることが多いです。

歯が抜けて開放的になる夢:日常生活からの解放を暗示

惰性で日々の生活を送っているという方もいるかもしれませんが、歯が抜けて開放的になる夢にはそんな解放を意味していると言われます。また、日常からの解放なので、結婚という可能性もあるでしょう。いずれにしても、何らかの大きな変化があなたを待っていると考えられます。

誰かに歯を抜いてもらう夢:問題を誰かが解決してくれることを暗示

困っていることや頭を悩ませていることを、友人や家族などが解決してくれる可能性があることを暗示しています。すでに諦めているというような事柄であっても、もう少し待ってみてはどうでしょうか。頼りになる身近な存在が、問題を解決してくれるかもしれませんよ。

【悪い意味】歯が抜ける夢の意味

ここからは、歯が抜ける夢の悪い意味をピックアップしてご紹介しようと思います。これも、抜ける歯の部位によって意味が変わってきます。このような夢を見たときは、日常生活でも気を付けたいですね。

前歯が抜ける夢:社会的な立場を失うことを暗示

前歯は人の印象にも関わってくる大切な歯です。その人の顔であり、社会的人間関係の象徴でもあると考えられています。その前歯が抜けるということは、社会的な信用を失ってしまうことを示唆しています。仕事のミスで取り返しのつかなくなったり、迂闊な言動で足元をすくわれてしまうかもしれません。

上の歯が抜ける夢:人間関係が悪化する現れ

身近な人との人間関係に注意しましょう。もしかすると、自分では良好な関係を築けていると思っていても、まったくそんなことはない可能性もあります。表面上はトラブルになっていなくても、火種がくすぶっている可能性は十分考えられるのです。人との接し方に十分注意してくださいね。

奥歯が抜ける夢:大事な家族・恋人にトラブルが迫っていることを暗示

奥歯は物を噛むときはもちろん、力を入れるときに噛み締めたりと非常に重要となる歯です。大切な歯が抜けるということで、大切な存在である家族や恋人に危機が迫っていることを示しているといわれます。普段から注意を促したり、話を聞いてトラブルに巻き込まれないよう注意してあげましょう。

八重歯が抜ける夢:意欲・積極性の低下を表している

もしかすると仕事のモチベーションが下がってしまうかもしれません。自分では気づいていなくても、周りからはモチベーション、やる気が低いと思われているかもしれないので、仕事や日々の生活に対してもう一度見つめ直してみましょう。仕事だけでなく、プライベートでも積極性が失われ、覇気のない生活を送ってしまう可能性があります。

下の歯が抜ける夢:精神的な疲れなどを表している

下の歯が抜ける夢は精神的な疲れなどを表しているといいます。もし精神的に疲れているのなら、一度気分転換をしてみましょう。リフレッシュするだけで、随分気持ちは楽になるはずです。一人で旅行に出かけたり、丸一日好きなことをして過ごしてみましょう。ストレスを溜めすぎないように、普段から適度に発散するというのも大切なことですね。

たくさんの歯が抜けていく夢:自身の自信が失われていくことを暗示

たくさんの歯が抜けていく夢は、自信が失われていることを暗示しています。今は自信満々でも、これから自信を失ってしまうような出来事に直面してしまう恐れがあります。しかし、これは決して悪いことではありませんし、失った自信はまた取り戻せばいいだけです。例えショックなことがあったとしても、気持ちを強く持って不死鳥のごとく蘇りましょう。

歯を自分で抜く夢:大きな問題ごとを抱えていることを暗示

歯を自分で抜く夢は、大きな問題ごとを抱えていることを暗示していると言われます。自分でも自覚している大きな問題があるのなら、まずは信頼できる人に相談してみましょう。職場の上司や家族、親友でもいいですね。自分で解決できるのならそれに越したことはありませんが、人に話すだけでもスッキリするものです。気持ち的にもかなり楽になれるでしょう。

歯が一本だけ抜ける夢:家族に対して不幸が起こる可能性を暗示

歯が1本だけ抜ける夢は、家族に対して不幸が起こる可能性を暗示しています。どのような不幸かは分からないですが、家族に対して良くないことが起きる前触れだと考えられます。もし健康状態が心配な身内がいるのなら、まずは病院で診てもらうようにしましょう。車を普段運転する家族には、より安全運転に気を付けてもらうなど、意識的に働きかけることです。

銀歯が抜ける夢:金運の低下を暗示

金属でできた銀歯が抜ける夢には、金運の低下という意味があります。急な出費が続いてしまう可能性や、仕事を失ってしまうリスクも考えられるでしょう。そのため、このような夢を見たときは、なるべく無駄遣いをやめ、貯蓄に回すことをおすすめします。貯蓄があれば、いざという時も助かりますよね。

まとめ

歯が抜ける夢の、スピリチュアルな意味についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか。良い意味を持つこともあれば、悪い意味を持つこともあるため注意が必要ですね。

ただ、悪い意味だった場合でもあまり気にしすぎるのはNGです。神経質やネガティブになりすぎず、悪い意味でもできるだけポジティブに捉えるようにしてくださいね。