歯が抜ける夢は悪い夢?対処法について知ろう

夢占いをしたことがありますか?夢占いは、見た夢の内容で現在や未来を占う方法です。そんな夢占いにおいて、歯が抜ける夢にはいったいどのような意味があるのでしょうか。

ここでは、

  • 夢占いでの歯の意味
  • 良くないとされる歯が抜ける夢のシチュエーション
  • 歯が抜ける夢を見たときの対処法

と、歯が抜ける夢の意味について詳しくまとめてみました。

夢占いでの歯の意味

夢占いにおいて、歯はどのような意味を持っているのでしょうか。歯がないと食べ物をうまく食べられないことから、生命力を示していると言われています。

また、家族や財産などを意味するとも言われていますよね。

生命力や行動力・攻撃性などを示す

歯が示す意味の一つに生命力が挙げられます。歯は人の体の一部で、生命活動を維持するのに必要不可欠な存在とも言えます。物を食べるときには歯を使いますし、歯がないと外部から栄養を摂取することが難しくなるからです。

また、行動力や攻撃性も示しています。自然界に生息する動物の多くは、歯や牙を武器にしていますよね。噛みつきという攻撃をするのに歯を使いますし、そうした理由から攻撃性という意味も持ちます。

家族・財産なども意味している

家族は誰にとっても大切な存在のはずです。自分の両親や兄弟姉妹、奥さん、子供など、家族は何よりも大切なものでしょう。歯も人間にとってとても大切な存在のため、こうした意味があります

また、口の中に並んでいる歯が家財や財産を示す、とも言われています。そのため、歯が抜ける夢を見たときには、財産や家族、家財を失ってしまう、という意味になってしまうこともあるのです。

要注意!良くないとされる歯が抜ける夢

歯が抜ける夢も、状況や印象によって意味が大きく変わってきます。ここではまず、良くないとされる歯が抜ける夢について見てみましょう。

このような夢を見たときは、日々の生活の中でも注意したほうが良いかもしれません。

前歯が抜ける夢:他人からの評価が下がってしまうことを意味する

周りからの評価が下がってしまうということは、信頼も失ってしまうということです。信頼を失ってしまうというのは、社会人としてある意味致命的と言えるでしょう。

仕事でも信頼されなくなり、大切な仕事を任されないようになるかもしれません。また、プライベートでも友人から距離を置かれたり、恋人からの信頼を失って離れていく、という可能性もあるでしょう。

犬歯が抜ける夢:長い付き合いのある縁の深い人との別れを暗示

家族や付き合いの長い親友などが該当します。どのような理由で別れてしまうのかまでは分からないので、そこが歯がゆいところですね。考えられることとしては、病気や事故などで亡くなる、遠くに引っ越してしまうといったことです。

自分にとって縁の深い人との別れは、精神的なショックも大きいかもしれません。しかし、それはあなただけでなく、相手にとっても同じだと思います。いつまでも引きずらず、立ち直らなくてはなりません。

下の歯が抜ける夢:精神的に疲れていることを暗示

精神的に疲れる理由はいろいろ挙げられます。社会人だと、人間関係に疲れてしまうことはとても多いですし、それがストレスになってしまうこともあるでしょう。

精神的に疲れていることを自覚しているならまだしも、自覚できていないこともあります。これだと、適切な対処をしないまま時間が過ぎてしまいますし、どんどん精神的な疲弊が続いていきます。危険な状態ですね。

上の歯が抜ける夢:周りからあまり良く思われていないことを暗示

自分では周りの人と良い人間関係を築けていると思っていても、周りの人はそう思っていないかもしれません。価値観や認識の違いなどがあれば、こうしたことは頻繁に起きてしまいます。

ちょっとした言動で人を不快な気持ちにしてしまうこともありますし、傷つけてしまうこともあります。もしかすると、あなたは知らず知らずのうちにそのようなことをしているのかもしれません。

奥歯が抜ける夢:大事な人に危機が訪れる可能性を暗示

人によって大事な人は異なるはずです。家族という方もいれば、恋人、親友という方もいるでしょう。いずれにしても、奥歯が抜ける夢は、あなたにとって大事な人に何かしらの危機が訪れようとしていることを示しています

大事な人に危機が訪れようとしているのなら、あなたとしてはそれを阻止したいですよね。この夢の意味さえ理解できていれば、それも可能になります。うまくいけば、大事な人から危機を遠ざけることもできるでしょう。

差し歯が抜ける夢:前に進めないでいることを暗示

このような夢を見たのなら、前にも進めず後ろにも下がれず、ずっと同じ位置でうろうろしていることを示しています。恋愛だと、現状に満足してしまい、前に進むことをやめてしまっている、という可能性もあるでしょう。

前に進めないことが決して悪いこととは言いませんが、本当にそのままの状態で良いのでしょうか。前に進むことで道が開けることもありますし、気持ちにケリをつけることもできると思います。勇気ある決断も求められるでしょう。

歯が全部抜けて嫌な気分になる夢:転機が悪い方向に向いてしまうことを暗示

今は新しいことを始めないほうが良いかもしれません。このような夢を見たときに新しいことを始めても、物事が裏目に出てしまう恐れがあります。わざわざ、自ら失敗の道に進もうとすることはないでしょう。

今現在進めていることも、悪い方向に転がってしまうかもしれません。そのため、行動を起こすときは今まで以上に慎重になる必要もあるでしょう。しっかりと周りを見渡し、石橋を叩いて渡るつもりで進んでください。

1本だけ歯が抜ける夢:不安要素が気になって仕方がないことを暗示

自分では気にしていないつもりでも、実は心の底で気にしているのかもしれません。いつまでも不安要素を抱えていても、気になってしまうだけです。早めに何かしらの手を打ったほうが良いでしょう。

不安要素があると、何をしても楽しめなくなってしまいます。心から笑うということもできなくなるでしょうし、人生の楽しみを奪われてしまうかもしれません。不安要素は早めに何とかしたいですね。

歯が抜ける夢を見たときの対処法

歯が抜ける夢を見たときには、いったいどうすればいいのでしょうか。

健康診断を受けて健康状態をチェックする、人と距離を置いてみる、現実を見つめなおすといったことが挙げられます。詳しく見ていきましょう。

健康診断を受けて身体の状態をチェックする

健康状態に問題があり、歯が抜ける夢を見ている可能性もあります。そのため、一度病院で健康診断を受けてみましょう。健康診断で問題がなかったとしても、できるだけ規則正しく、健康的な生活を送るべきです。

生活習慣が乱れていると、やがて健康状態に問題を引き起こす可能性があります。そうならないよう、日ごろから食生活や睡眠には気を付けるようにしてください。三食バランスの良い食事をとり、良質な睡眠をとることから始めてみましょう。

人を自分から離してみようとする

周りからあまり良く思われていない、信頼を失ってしまう、といった意味を持つ夢もあります。あまり気にしすぎるのも良くないので、一度周りの人との距離を置くことをおすすめします。

周りの人と距離を置くことで、これ以上関係性が悪化することもなくなるでしょう。ただ、一気にいろいろな人と距離を置いてしまうと「最近あいつは付き合いが悪い」と言われてしまう恐れもあります。そのあたりは気を付けてくださいね。

一度現実を見つめなおす

今自分が置かれている状況や、周りの人との関係性など、現実をしっかり見つめなおしてみましょう。現実をしっかり見ることができれば、自分がやるべきことも分かってくるはずです。

悪い意味の夢を見たとしても、それが必ずしもその通りになるわけではありません。現実をしっかり見つめることで、「自分は大丈夫」と強く思えるようにもなるでしょう。

まとめ

歯が抜ける夢は悪い夢、凶夢だと言われることが多いですが、実際にはその限りではありません。良い意味を持つ夢もありますし、悪い夢だとしても乗り越えることは十分可能です。

気持ちを常に前向きに明るく持つことが大切ですね。ここでは、悪い意味の夢を見たときの対処法もお伝えしたので、ぜひ今後の参考にしてくださいね。