ハチミツを食べると太るは間違い?ハチミツのダイエット効果

甘くて美味しいハチミツは、調理にも使えますしパンやホットケーキに使っても美味ですよね。ただ、ハチミツは太るイメージもあるので、あまりたくさん食べられないという方もいるでしょう。しかし、実はハチミツはダイエットや健康の強い味方だったのです。
  • ハチミツが太ると言われる理由
  • はちみつがダイエットや健康にいい理由
  • ダイエットをサポートするハチミツの主な成分
  • はちみつダイエットのやり方

についてまとめてみました。

ハチミツで太ると言われる理由

砂糖よりも甘さを強く感じる

ハチミツの糖度は70~80%と言われており、これはさまざまな食品の中でもかなり高い数値と言えます。

ハチミツのカロリーは100gあたり294kcalくらいなのですが、上白糖は384kcal程度なので、カロリーそのものは砂糖が高い事実があります。しかし、糖度はハチミツのほうが高いため、砂糖を口にしたときよりも甘く感じ、太るイメージを持ちやすいのです。

健康効果の高さから大量に摂取している方が多い

ハチミツにさまざまな健康効果、美容効果が期待できるというのは以前から言われていることです。そのため、ハチミツを日常的に口にする方も多いですし、健康や美容のためにと過剰に摂取する方も少なくありません。

砂糖よりは低カロリーと言っても、摂りすぎはカロリーオーバーになってしまいます。それが原因で太る方も多いことから、太るイメージがあります。

ハチミツはダイエットや健康の味方だった!

ハチミツは太ると思われていますが、実はダイエット向きの食品と言えます。脂肪を燃焼させる効果が期待できますし、腸内環境の改善にも役立つと言われているのです。ここでは、ハチミツがダイエット向きな理由についてお伝えしましょう。

脂肪燃焼効果が期待できる

ハチミツには、脂肪を燃焼させる効果が期待できる、ビタミンB群がたくさん含まれています。ビタミンB1は糖質の燃焼を促進させますし、ビタミンB2が脂質も燃焼させようとするのです。

代謝も活発にさせるため、肌のターンオーバーが促進され美肌づくりにも役立つでしょう。

睡眠の質を向上させる

ダイエット中に睡眠不足になってしまうケースは多いです。過度な食事制限をした結果、それがストレスになってしまい、眠れなくなることが少なくありません。

ハチミツにはストレスを和らげると言われるトリプトファンが豊富に含まれているので、それが睡眠の質向上に一役買ってくれます。睡眠の質が上がれば成長ホルモンの分泌も増え、肌にも良い影響を与えてくれるでしょう。

腸内環境を改善させる

腸内環境が乱れていると、便通も悪くなってしまいます。腸の中に不要な老廃物が溜まってしまい、それがポッコリお腹や肌トラブルの原因になることも多々あります。ハチミツにはグルコン酸と呼ばれる便秘解消に役立つ成分が含まれています。腸の善玉菌を増やす働きがあるので、腸内環境を整えてくれるのです。

免疫力をアップさせる


免疫が落ちてしまうと風邪をひきやすくなったり、病気にかかりやすくなったりします。

名古屋市立大学と富山大学の共同研究によると、ハチミツを加熱加工することによって、体の免疫力を高められることが分かりました。免疫力を高める顆粒球コロニー刺激因子の生産を誘導する物質ができるそうです。

疲労を回復する

スポーツのあとにハチミツレモンを飲んだことのある方も多いでしょう。ハチミツには、疲労を回復させる働きがあるのです。ハチミツの主成分は果糖とブドウ糖で、短時間で養分となります。そのため、体が疲れているとき、弱っているときでも効率よく栄養を吸収でき、急速な疲労回復効果が見込めるのです。

ダイエットをサポートするハチミツの主な成分

ハチミツには、ダイエットをサポートしてくれるさまざまな成分が含まれていると言われています。豊富なビタミンが含まれていますし、酵素やグルコン酸、ポリフェノール、アミノ酸などが代表的ですね。詳しく見ていきましょう。

ビタミン

ハチミツにはビタミンCやB群、ナイアシンなどが含まれていますが、この中で特に注目したいのはビタミンB群です。ビタミンB1やB2は糖質や脂質を燃焼させる働きがあるため、ダイエットに効果的だと言われています。効率的にビタミンB群を摂取できるため、脂肪も燃えやすくなるということですね。

酵素


ジアスターゼは酵素の一種です。大根にたくさん含まれることで知られていますが、実はハチミツにも含有されています。消化を助ける酵素なので、食べ物をしっかり消化してくれる働きがあります。

グルコン酸

グルコン酸はあまり聞きなれない成分かもしれませんが、腸の善玉菌を増やすことで腸内の働きを活発にし、便通を良くしてくれるのです。

女性だと便秘になりやすい方も多いですし、ポッコリお腹に悩まされている方も少なくないでしょう。そのような方の味方になってくれる成分です。

ポリフェノール

ポリフェノールにダイエット効果があるというのはよく言われていることですよね。赤ワインやチョコレートにたくさん含まれているイメージがありますが、ハチミツにも含有されています。脂肪細胞の中にある熱をたくさん発生させ、エネルギー消費を高めて脂肪の蓄積を抑えられると言われています。

アミノ酸

ダイエットに必須な成分の一つがアミノ酸です。アルギニンやリジン、ロイシン、グルタミン酸、スレオニンなどが代表的ですね。アミノ酸は運動後の疲労回復を早めたり、傷んだ筋肉の修復などの効果が期待できます。また、筋肉を作る、維持するためにもアミノ酸は必須ですし、ダイエット中には積極的に摂りたい成分です。

ハチミツダイエットのやり方


ハチミツダイエットは、どのように行えばよいのでしょうか。いくらダイエット効果があるとは言っても、闇雲に摂取していては太るだけです。寝る1時間前に小さじ一杯のハチミツを飲むのが基本的なやり方です。

寝る1時間前に小さじ一杯のハチミツを飲む

ハチミツダイエットは寝る前にハチミツを摂ることによって質の良い睡眠を実現し、成長ホルモンの分泌で痩せる、というのが目的です。ぐっすり眠ることによってアンチエイジング効果も期待できることから、ハチミツダイエットは女性のあいだで話題になりました。

深い睡眠を誘い成長ホルモンの分泌を増やす

ハチミツダイエットは、睡眠中に分泌される成長ホルモンの力を使うダイエット方法です。そのためには、はちみつを食べた後、ぐっすりと質の良い睡眠をとることがポイントとなるでしょう。

寝る前には静かな環境で過ごし、ベッドに入ってからスマホやパソコンを見るのはやめましょう。スマホやパソコンのブルーライトは寝つきを悪くしてしまいます。

成長ホルモンにより脂肪燃焼効果がアップする


成長ホルモンは、別名若返りホルモンとも呼ばれています。体の修復や再生を行うときには、体内の糖質を使うことになります。糖質だけでなく脂肪もエネルギーとして燃やすため、寝ているあいだに脂肪がどんどん燃やされていく、ということです。

はちみつダイエットには難しい手順などもいっさいありませんが、ぐっすり眠るというのが最大のポイントとなりそうですね。

まとめ

ハチミツは太る、と思っていた方も、それが間違いだということに気づいたと思います。もちろん、食べ過ぎは太る元になってしまいますが、適量を食べる分にはダイエットや美容に効果が期待できます。とりあえずは、今日からでもハチミツダイエットにチャレンジしてみましょう。必要なのはハチミツだけなので、すぐに取り組むことができますよ。