おすすめのお香11選!タイプ別の魅力を教えます

お香を楽しみたいと思っても、種類がたくさんあって商品選びに迷ってしまう方は少なくありません。お香には3つのタイプがあり、それぞれ異なった特徴を持つので自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

ここでは、

  • お香の選び方
  • おすすめの商品

を紹介します。

お香の選び方

お香にはスティック・コーン・ペーパーと3つのタイプがあります。それぞれ燃焼時間が異なるため、香りを楽しむ時間や扱いやすさに違いがあります。まずは、それぞれのタイプの特徴について詳しくみていきましょう。

スティックタイプ:香りを長く楽しめる

一般的なお香として出回っているのが、スティックタイプです。30分程度の燃焼時間ものが多いため、香りを長く楽しみたい方に向いています

スティック状のお香は香りにムラがなく、部屋のどの場所でも香りを楽しむことができるでしょう。燃焼部分が少なく煙が少なめで、使いやすさも魅力的です。

形状はお線香のような形で、ススが下に落ちるため、専用のお香立てを用意すると良いでしょう。スティックタイプのお香立ては、立てて使うものが多いです。

コーンタイプ:空間に香りが広がる

コーンタイプのお香は円錐形のものです。先端よりも下にいくほど燃焼が強くなるため、時間とともに香りが広がります。燃焼時間は10分程度のものが多く、短時間で一気に香りを広げたいときに向いています

コーンタイプはススが落ちないため、置く場所を選びません。お香より一回り大きなトレーの上に載せて使いますが、専用のトレーではなく、お皿や灰皿を代わりに使うこともできます。

ペーパータイプ:やさしい香りがふんわり漂う


ペーパータイプは長方形の紙を蛇腹折りにして使います。紙は燃焼が早く、持続時間は2分程度です。そのため火の元の管理がしやすく、初心者でも安心して使えるでしょう。香りはスティックやコーンタイプと比べて柔らかく、強い香りが苦手な人でも使いやすいです。

燃やすのはお皿や灰皿の上でもできます。紙は薄くてかさばらないため、持ち運びもしやすいでしょう。燃やさなくてもほんのりと香りがするので、携帯式のお香としても楽しめます。

スティックのお香のおすすめ4選

長い時間お香を楽しみたいならスティックタイプを選びましょう。日本のお香ブランドのものから本格的なインド製のものまでさまざまな種類があります。お香の長さや量でも比較してみると良いかもしれません。ここでは、スティックタイプのお香を4つ紹介します。

松栄堂 芳輪 二条 スティック型


1箱で80本のスティック型お香が入っています。簡易のお香立ても付いており、専用道具を持っていない方でもすぐに楽しめます。パッケージは高さ83mm、横90mmです。手のひらにすっぽりと収まるサイズで、収納にも困りません。

香りは白檀をベースにした伝統的な香りで、お部屋を上品で華やかな雰囲気に。スティックは70mmで燃焼時間も短いため、来客がある際に玄関で炊いても嫌味がありません

日本香堂 かゆらぎ 薔薇 スティック


1箱40本入りのスティックタイプのお香です。商品のサイズは幅30mm、高さ160mmで、箱は細長い形をしているため、棚や引き出しにもしまいやすいでしょう。お香立て付きですぐに香りを楽しむことができます。

バラの香りは天然香料を使っています。甘過ぎないバラの香りですが、燃焼し終わっても優しく香りが残ります。火を付けなくても香りがするため、インテリアとしても楽しめるでしょう。

HEM チャンダン スティック


HEMのお香はインドのお香ブランドとして有名で、世界中でも愛用者が多く、エキゾチックなパッケージデザインが魅力的です。1箱100本入りで、4箱セットになっています。

インド香のなかでも最もポピュラーとされるチャンダン香は、サンダルウッドの香りをメインにブレンドしているので、エスニックな雰囲気を楽しめるでしょう。中身は小分け袋になっているため、時間が経っても湿気の影響を受けにくくなっています

Palmart スティックお香おまかせ20箱セット


インド産のお香が20箱セットになった商品です。香りはおまかせのため、毎日日替わりで香りを楽しみたい方や新しい香りを多く試したい方におすすめ。どの香りから始めたら良いのか迷っている方でも、お気に入りの香りを見つけることができますね。

また、1箱あたりがリーズナブルで、ちょっとしたプレゼントにも使えます。お香初心者からお香好きな人まで、多くの方に喜ばれるアイテムです。

コーンのお香のおすすめ4選

コーンタイプのお香は、すばやく香りを部屋に広げたいときに役立ちます。サイズも小さいため、置き場所に困ることはないでしょう。ここでは、コーンタイプのおすすめのお香を4つ紹介します。

コーン香 お香 コーン 12個セット


12種類の香りが楽しめるアソートパックです。チャンダン、ジャスミン、ラベンダー、カナビスなどの香りが入っており、その日の気分に合わせてお香を選ぶことができます。紅茶のようなパッケージも可愛く、贈り物にもぴったりです

それぞれアルミ包装のため、湿気の影響を受けにくいです。トレーも付いてすぐにお香を楽しむことができ、香りも20分ほど続くでしょう。

日本香堂 かゆらぎ 白檀 コーン


日本のお香ブランドである日本香堂のコーンタイプのお香です。1箱で12個のお香が入っていて、お香立ても付いているため、すぐに香りを楽しむことができます。

香りは白檀で、自然の恵みを連想する和風の香りです。燃焼させなくてもそのままでほんのりと香るため、玄関やリビングのインテリアとしても楽しめます。スティックタイプより燃焼時間は短めですが、短時間で香りがするのが魅力的です。

HEM コーンインセンス フランキンセンス香


インドのお香メーカーHEMの商品です。1箱に10個のコーンタイプのお香が入っています。香りは古来より浄化があるとされているフランキンセンスで、レモンのような神秘的な香りです

サイズもコーンタイプのなかではやや大きめになっており、お得なアイテムといえます。

松栄堂 花世界 ゴールド コーンタイプ


3種類のお香が付いたパッケージです。各種12個入り、全部で36個のコーンタイプお香が入っており、簡易お香立て付きで、すぐに香りを楽しめるでしょう。先端まで整った形状も特徴の一つです。

香りは、松、バイオレット、ジャスミンの3種類です。お香の燃焼時間は10~15分で、コーンタイプのなかでは長く楽しめます。上品な香りは気分を落ち着かせてくれるでしょう。

ペーパーのお香のおすすめ3選

紙のお香は、他の2種類に比べると商品数はやや少ないかもしれません。そのまま持ち歩くのもよし、燃焼させてもよしの商品をまとめました。ここでは、おすすめのペーパーのお香を3つ紹介します。

パピエダルメニイ トリプル ローズ


パピエダルメニイは、長い歴史を持つフランスのお香です。本のような形をしているお香で、紙には文字があるのが特徴です。商品サイズは幅55mm、高さが80mmで、合計で36回楽しむことができます。

香りはローズとフルーティな香りで、部屋のニオイを取るのに役立ちます。優雅な香りのため、リラックスしたいときに使ってみても良いでしょう。

TERRACUORE Notes(テラクオーレノーツ) フレグランスピース シトラス


1枚のシート状のお香で、使うときは切り取り線で24個に分割します。切り取ると四角や三角のシートになり、封筒や手帳などにも入るサイズです。香りはフローラル系、柑橘系、ムスク系の3つが付いています。

特殊なシートに香水を含ませたお香になるので、燃焼させずそのまま使うことができます。香りの効果は約2~4週間が目安で、贅沢な香りが長続きするでしょう。

Santa Maria Novella(サンタ・マリア・ノヴェッラ) アルメニアペーパー


こちらのお香の原産国はイタリアで、18枚の紙タイプのお香が入っています。そのままお財布や手帳に挟んで香りを楽しめますし、燃焼させればスパイシーで高貴な香りが漂うでしょう。

ジャケットのポケットに入れて使うと、香水代わりになります。デザイン性の高いデザインは、そのまま部屋のインテリアにもおすすめです。

いいニオイなだけじゃない!お香のさまざまな効果

お香は香りを楽しむだけのものだと思っていませんか?お香にはいろいろな効果が期待できます。気分をスッキリさせたり集中できたりなど、自分の用途に合うものが選べると良いでしょう。お香に期待できる効果を4つ紹介します。

フローラルの香りにはリラックス効果がある

花の香りがするお香は、リラックスしたいときにおすすめです。フローラル系の甘い香りは、お香が苦手な方でも使いやすいでしょう。1人でくつろぐときや、1日の疲れを癒やしたいときに活用できます

フルーツ系の香りはリフレッシュしたいときに使える

みずみずしいフルーツ系のお香は、気分を一新したいときに使えます。爽やかな香りよって、重くなってしまった気分がスッキリするので、頭をリセットすることもできるでしょう。また、天気が曇りのときにもおすすめです。

スパイシーなハーブの香りは集中力を高める

スパイシーな香りはエキゾチックで集中力を高めるときにピッタリです。寺院でも使う香りで、瞑想中や考え事をするときにも役立ちます。何かアイディアを出したいときや、集中して本を読みたいときにもおすすめです。

森を思わせる自然の香りは安眠を誘う

森林を思わせるお香は、就寝前のリラックスタイムのお供にピッタリ。まるで森に包まれているような気分になるでしょう。1日の疲れをほどいて、快適な睡眠に役立ちます。寝る前に使うときは、火が消えているかどうか必ず確認しておきましょう。

まとめ

お香は、スティック・コーン・ペーパーと大きく3つの種類に分けることができます。燃焼時間や香りの広がり方など、それぞれ違いがあるため自分の用途に合ったものを使うと良いでしょう。

ここでは、タイプ別におすすめのお香も紹介しました。自分好みの香りを見つけて、お香を楽しんでください。