指を長くする方法は?長く見せるコツと太くなるNG習慣

指の長さは生まれつきで変えようがないものとあきらめている人はいないでしょうか。細くて長い指は男性だけでなく女性からみても魅力的です。女性らしい華奢で長く美しい指は物を渡したり、手をつないだりする際にも大きな差がつきます。

そこでここでは、

  • 指を長くする基本的な方法
  • 指を細くする方法
  • 指が長いように見せる方法
  • 指が太くなるNG習慣

についてまとめました。

指を長くする基本的な方法


指が長いと指輪やネイルが一層美しく映えます。指を長くするには、実際に指を長くする方法のほかに、長く見せるためのコツもあります。また、日頃の習慣を改めることで指が太くなることを防ぐことも可能です。

指を細くする

指を細くすることで、指が長くなったように見せることができます。指の横幅が広いと長さがあっても短く見えてしまうことがあります。反対に、指そのものの長さが短くても指が細いと相対的に長いように見える錯覚が生まれるのです。

指が長いように見せる

実際に指の長さは変えられなくても指を長く見せることは可能です。人の目は意外に錯覚に弱く見せ方を工夫することによって、実際には指は長くないのに長いように見せることができます。例えば色黒の手よりも色白の手の方がほっそりとしなやかに見えることがあります。

爪の切り方やネイルカラーの選び方など、お金をかけずに簡単にできることが多いのも魅力と言えるでしょう。

指が太くなる習慣を辞める


日頃意識せずにやっている生活習慣や趣味などが指を太くしている可能性もあります。農作業をしている人の指が関節が太くゴツゴツしているように、毎日繰り返される作業によって指が太くなることは少なくありません。

指は水分や脂肪が溜まりやすい部分でもあり、知らない間に太くなってしまうこともあります。指を細くすることは難しくても太くなる習慣を改めることはできます

指を細くする方法

大人になって成長が止まってしまった段階で指を細くすることは不可能だと考えがちです。しかし、指のむくみをとったり血流を改善したりすることで、指が細くなる実感が得られます。指を細くする具体的な方法を紹介します。

指のマッサージをする


毎日ハンドクリームを欠かさない人は多いでしょうが、全体に塗布して終わりでは指長効果は得られません。指1本1本を丁寧にマッサージしながらハンドクリームでケアすることが大切です

全体にクリームを塗布した後に指1本ずつ、横、縦の順に根本から指先へしごくようにマッサージするといいでしょう。関節や爪の部分も少し指圧するようにマッサージするとむくみやコリがしなやかでほっそりとした指に導くことができます。

ストレッチで指のむくみを取る


指がむくんで太くなってしまう場合は血行促進のストレッチが効果的です。片方の腕を床に平行になるように手のひらを下に向けて前に伸ばし、もう一方の手で手の甲を下に押します。

指先が腕につくようなイメージで押した後に、親指以外の指を動かしてストレッチをします。終わったら手のひらを天井に向けて逆方向でも同じストレッチをすれば、血行がよくなりむくみを解消することができるでしょう。

手首のストレッチも大切


指を細く見せるためには指先だけでなく手首のストレッチをするのも効果的です。手首には太い動脈や静脈が通っており、血流が滞ると指先まで酸素や栄養分が行き届かなくなります。

手首のストレッチやマッサージをすることで血流が改善されます。まず始めに手首のストレッチを行ってから指先のケアをするとさらに効果が得られるでしょう。

指が長いように見せる方法

指の長さを物理的に伸ばすことは難しいものですが、指を長く見せることは意外に簡単です。目の錯覚を利用すれば指先や手全体に視線が集まり、短い指を目立たなくさせることもできます。指を長く見せるための方法を紹介します。

爪をスクエア型に切る

爪をカットする際にスクエア型に切ると指を細く長く見せることができます。爪の形を女爪、男爪と表現することがあり、一般的には細長く丸みを帯びた女爪の方が長く見えると思いがちです。

しかし、実際にはラウンド型に切るよりもスクエア型に切った方が爪の面積が大きく見え、指先に視線を集めることができます。人の目の錯覚を利用した指を長く細く見せる方法の1つです。

ベージュ系のやわらかいネイルカラーを塗る

指先をネイルで可愛く彩っておしゃれを楽しむ女性は多いでしょう。しかし、ネイルカラーの選び方によって指が長く見えたり短く見えたりすることもあります。ベージュ系、やわらかいピンク系のカラーを塗ると指を長く見せることができます。

これらの色は指と爪が一体となって見えやすいため、指全体の長さに視線が集まり指の太さがきになりにくくなるのです

ネイルアートをストライプ柄にする

痩せ見え効果が高いことでしられるストライプ柄をネイルアートとして取り入れるのも指を長く見せる演出法の1つとなります。ストライプ柄は縦のラインが強調されるため、指を細く長く見せる効果が期待できます。

ストライプ柄に限らず縦のラインを意識してネイルアートすれば指を長く見せることができるでしょう。縦のラインはセルフネイルでも簡単にできるデザインであることも魅力です。

手の甲の美白ケア

色黒の手は全体に引き締まった印象を与えるので指も短く見えます。手タレと呼ばれる手だけを使ってモデルの仕事をしている人のほとんどは色白で日頃から手の甲の美白ケアを欠かしません。

手を洗った後には必ずハンドクリームを塗り、就寝前には美白化粧水や美容クリームを塗って手袋をするなどのケアが効果的です。手の甲が白く美しく見えれば、指先までほっそりと長く見せることができるでしょう

指が太くなるNG習慣


普段何気なくやっている習慣やケア、趣味などによって指が太くなることがあります。指の使い方によって関節が太くなりゴツゴツとした短い指になることも珍しくありません。無意識のうちにやっている指が太くなるNG習慣についてまとめました。

爪を短く揃えている

ネイルアートを楽しむ女性も多い一方、仕事柄清潔にしなければならないためナチュラルな爪のままの女性もいます。爪を短く整えるのは衛生的ですが、深爪に近い形で短くカットし過ぎると指が太く短く見えてしまう原因となります。

指先に向かってほっそりとしたイメージを与えることができず、指の縦のラインが強調されにくくなることが原因です。手のひら側から見て指を少しオーバーするくらいに切ると指先が長く見えます。

指輪のサイズが小さすぎる

指がむくんで指輪が指に悔い組んでしまった経験は誰にでもあるのではないでしょうか。指の形や細さに合っていないサイズの指輪をいつもしていると指輪が食い込むだけでなく、指輪の上に肉が乗る原因となります。

そのまま放置すると指の節が太くなり、短く太い指に見えてしまいます。もともと指が短い人はV字ラインの指輪をすると指を細く長く見せることができるでしょう。

重い荷物を良く持っている


日頃から指をよく使う人は、腕や足の筋トレをしているのと同様に指に筋肉が付き短く太くなってしまうことがあります。スーパーでまとめ買いして指にひっかけて持った状態で結構な距離を歩いている人は何本かの指が太くなっていないでしょうか。

重い荷物を持つ際には、指ではなく手首や肘などを使って指に負担がかからないような持ち方を工夫しましょう。

趣味の園芸などで指先を酷使している

ガーデニングや家庭菜園などで土いじりをする人も指が太くなる傾向があります。除草したり、ハサミを使って手入れしたりすることは指の筋トレをしているのと同じことになります

園芸などをする際には厚手の手袋を着用して指に外部からの刺激や負荷が直接かからないようにしましょう。また、作業した後は手指を良く洗ってクリームなどでマッサージすることをおすすめします。

編み物などで指を使い続けている

マフラーやセーターなど太めの毛糸を使った編み物や刺繍、ステッチなどを趣味にしている人は長時間同じ指を使って作業することになるため、特定の指が太くなる傾向があります。

編み物などをする際には時間を決めて長時間連続して作業しないようにしましょう。また、編み物の後は、指のストレッチやマッサージなどをして血流を改善することも大切です。

キーボードを打つ時に余計な力を入れてしまっている


キーボードの打ち方で指が太くなる可能性もあります。仕事やプライベートでパソコンを使用することが多い人は少なくありません。慣れればブラインドタッチで速いスピードでキーボードを打つこともできるようになるでしょう。

しかし、確実にキーボードを打つために無意識に指先に余計な力が入ってしまうこともあります。キーボードは軽くタッチしても認識します。カチャカチャと大きな音がしている場合は、指先の力を抜くことを意識しましょう。

まとめ

ほっそりとした長い指は女性の憧れです。指が長いと彼に飲み物を渡すような何気ない仕草でとても魅力的に見えるものです。指を長くするには、実際に指を長くする方法のほかにちょっとした工夫で長く見せる方法もあります。指が太くなるNG習慣を改めるとともに指のストレッチやマッサージでケアをして魅力的な長い指を手に入れましょう。