革のペンケースが素敵!デザインと革の種類で選ぶおすすめ12選

日ごろから筆記用具をよく使うのなら、ペンケースにもこだわってみませんか?革ペンケースならとてもおしゃれですし、自分らしさをアピールすることもできますよ。

今回は

  • 革ペンケースの種類
  • 革ペンケースの選び方
  • おすすめの革ペンケース

などについてまとめてみました。

革ペンケースの選び方!デザイン編

革ペンケースと言っても、デザインはアイテムによってまちまちです。ペンケースとして楽しみたい、という方だとロールタイプがおすすめですね。ペンを大事にしたいのならループホルダーがついたものが良いでしょう。詳しくご説明します。

ペンケースとして楽しみたい場合は紐で巻くロールタイプ

最近注目を集めているのがロールタイプのペンケースです。ペンを差し込むようにして収納し、布をクルクルと巻いて紐で縛るタイプとなります。ちょっとした職人気分も味わえますし、個性をアピールするにももってこいですよ

ペンケースとしてだけでなく、メイク用具やほかの文具を入れるなど、さまざまな使い方ができるのも特徴です。持っているだけで目立つケースですね。

大切なペンを傷などから守るにはループ・ホルダーが付いたタイプ

高級な万年筆や、特別にオーダーして作ってもらったもの、プレゼントされたペンなどは大切に扱いたいですよね。普通のペンケースにそのまま入れてしまうと、ほかのペンと擦れて傷ついたり、壊れることも考えられます。

そこでおすすめしたいのが、ループホルダーのついたタイプです。ペンを1本ずつ差し込むホルダーがついているので、大切なペンを守ってくれますよ。

ビジネスシーンには1~2本差し用のコンパクトなサイズでファスナーやフラップタイプ

ビジネスシーンで使いたいのなら、持ち運びしやすいコンパクトなサイズのペンケースがおすすめとなります。オフィスの中で筆記用具を持ち歩くことがある、外回りによく出かける、という方だと携帯性は気になるところですよね。

また、ファスナーやフラップタイプだと使いたいときにサッと取り出すことができます。ビジネスシーンでは実用性がまず求められるので、そこを重視して選びます。

革ペンケースの選び方!革の種類編

革製のペンケースはさまざまなメーカー、ブランドからリリースされています。ただ、ブランドやアイテムによって使用している革の種類が異なることをご存じでしょうか。ここでは、革の種類で選ぶときのポイントをお伝えします。

低価格で手ごろに使いたい場合は合成皮革やPUレザー

合成皮革は、一般的に合皮と呼ばれています。天然の布地をベースとして、合成樹脂を塗布し、仕上がりを天然皮革のようにしたものとなります。合成樹脂としてよく用いられるのは、ポリウレタン樹脂やポリ塩化ビニルですね。

本革に比べて安価なのが特徴で、水を弾くため汚れにくいのもメリットと言えるでしょう。PUレザーは、ポリウレタンを使用して人工的に作られた革となり、軽くて光沢のある仕上がりになります。

丈夫さで選ぶなら摩擦に強い豚革

ピッグスキンと呼ばれています。従来は価値の低い革とされていたものの、現在では汎用性の高さからさまざまなシーンで使われるようになりました。

ピッグスキンの特徴は、軽さと通気性の良さ、そして摩擦に強いことです。ペンケースの素材として使用されることも多いため、丈夫で長持ちするものがほしい場合には豚革が良いでしょう。

高級感があり使えば使うほど味がでる牛革

さまざまな革製品で用いられているのが牛革です。牛の背中から脇くらいまでの革を使用することが多く、仕上がりの美しさや丈夫さが特徴です。

見るからに高級感があり、上質な仕上がりになりやすいのも牛革の特徴と言えるでしょう。バッグや財布などの素材として用いられることも多いですし、使い込むほどに味のある見た目になっていきます。経年劣化していく様子も楽しめるのが、牛革最大の魅力かもしれません。

デザインで選ぶ人気の革ペンケース!ロールタイプ

ロールタイプのペンケースは見た目のインパクトもありますし、個性をアピールするにも最適なアイテムとなります。ここでは、本革を使用した2つのロールタイプのペンケースをピックアップしました。ぜひ参考にしてくださいね。

本革 ロール ペンケース


上質さと高級感を兼ね備えたペンケースです。100%本物の牛革を使用していますし、独特の革の匂いがします。5つのペンポケットが備わっていますが、一つは大きめのポケットとなっているため、3本ほど収納できます。

見た目がおしゃれなのはもちろんですが、一つ一つのペンをしっかりとホールドできるため、大切なペンを壊すこともありません。プレゼントとしても喜ばれる一品です。

FOOTANブランド 本革ロールペンケース


こちらも、本革を使用したペンケースで、メンズはもちろんレディースのプレゼントとしても最適な品です。収納力も高く、5~7本程度のペン、文房具を収納できます。本革を使用しているのにリーズナブルな価格なのも嬉しいですね。

広げたときのサイズは幅が29.5cm、高さが18.4cmです。巻いてまとめればコンパクトになるので、持ち運びもしやすいですよ。チョコやピンク、キャメルなどカラーバリエーションも豊富です。

デザインで選ぶ人気の革ペンケース!ループ・ホルダー付き

ループホルダーのついているペンケースなら、高級な万年筆や大切な人から贈られた文房具を大切に持ち運びできます。ループホルダーがついたオシャレなペンケースが欲しい、という方はここから選んでくださいね。

革工房 いんのしま 牛革 ペンケース


高級感満載の牛革を使用したペンケースで、もちろんループホルダーも備わっています。大切なペンを柔らかく包み込むように守ってくれるので、これなら安心ですね。

革工房の職人によって丁寧に造られている一品ですが、価格はリーズナブルです。初めて本革のペンケースを買う、という方にもおすすめしたいですね。

ペリカン ペンケース 本革 ブラック 6本用


ドイツ製の本革レザーペンケースです。6本までのペンをしっかりとホルダーでき、大切なペンを傷から守ってくれます。ブラックでクールな仕上がりになっているので、ビジネスシーンでも問題なく使用できるでしょう

一見するとペンケースのようには見えませんが、そこが個性的で魅力的です。人とは違ったユニークなペンケースを持ちたい、という方のニーズにも応えてくれますよ。

デザインで選ぶ人気の革ペンケース!ファスナー・フラップタイプ

ファスナーやフラップタイプのペンケースなら、ビジネスシーンはもちろん、学校でも使いやすいです。どちらもデザイン性に富んだアイテムとなっているので、インスピレーションで決めるのもいいかもしれませんね。

【GELGIA(ジェルジャ) 本革 ペンケース 日本製 】 レザー 筆箱


これぞペンケース、といった見た目が逆に印象的ですね。レッドとカーキのカラーが用意されているので、好みで選んでください。上質な本革を使っているので、使い込んでいけばいくほど、革が少しずつ馴染んでいきます。

ファスナーの開閉のスムーズさにもこだわっており、ペンを使いたいときもサッと開けます。どのようなシーンでも使えるデザインなので、ギフトでも喜ばれそうです。

[ザリオグランデ] ZARIO-GRANDEE- ペンケース


スタイリッシュかつシックなデザインが特徴的なアイテムです。日本国内で生産された牛革のペンケースで、ネイビー以外にもオレンジやグリーン、ブラックなど多彩なカラーを取り揃えています。

匠の技で細部に至るまで丁寧に仕上げられた、まさに職人技が光る一品と言えます。自分へのご褒美、大切な人への贈り物としてもおすすめですね。

革の種類で選ぶ人気の革ペンケース!合成皮革タイプ

革の種類には合成皮革やPUレザー、ピッグスキン、牛革などがあります。どれも特徴がありますし、革の種類から選ぶというのも全然アリですよ。ここではまず、合成皮革タイプでおすすめのペンケースをご紹介しましょう。

mobus 6ポケットペンケース 合成皮革 ブラウン


たっぷりと収納できるタイプのペンケースです。ペンはもちろん、サイズの小さなはさみや定規など、さまざまな文房具を収納できるのは魅力的ですね。アクティブな方にピッタリのペンケースと言えるでしょう。

カラーバリエーションも豊富で、ブラックやブラウン、イエロー、グリーンなどがあります。価格も合成皮革ならではのリーズナブルさなので、そこも魅力的ですね。

mobus スクエアペンケース 合成皮革 イエロー


スクエアタイプのペンケースで、リーズナブルな価格が魅力的です。真ん中に仕切りがあり、スペースを二つに分けて使用できるのが大きな特徴の一つです。片方にはペンを、片方にはそれ以外の文房具を、といった使い分けもできるでしょう。

歴史あるドイツのブランドが製造しているペンケースなので、信頼性も高いです。耐久性が高いので長く使いたい方にもピッタリですね。

革の種類で選ぶ人気の革ペンケース!豚革タイプ

豚革の特徴として摩擦に強いことが挙げられます。また、豚革特有の手触りを好む人も少なくありませんし、最近ではさまざまなアイテムに豚革が使用されています。ここでは、豚革を使用したおすすめのペンケースをご紹介しましょう。

パイロット トレンダーレザーライト ペンケース ブラック


シンプルでシックなデザインが印象に残る、豚革のペンケースです。シンプルなデザインだからこそ飽きがきませんし、いつまでも長く愛用できでしょう。プライベートでの使用はもちろん、ビジネスシーンでも活躍できそうです。

豚革らしくスベスベした手触りも特徴的ですね。牛革や合成皮革とはまた違った手触りを楽しめるでしょう。造りの質も高いです。

[ポーター]PORTER ソーク SOAK ペンケース


表地にはプルアップ仕上げのイタリア輸入革を使用し、裏地として豚革を使用しています。そのため、見た目は高級感のある仕上がりとなっていますし、中は豚革の優しく滑らかな質感となっています。

カラーバリエーションは3つで、キャメル、ブラウン、ブラックが用意されています。派手なデザインを採用していないので、カラーに関係なくあらゆるシーンで問題なく使用できます。

革の種類で選ぶ人気の革ペンケース!牛革タイプ

牛革を使ったペンケースは高級感がありますよね。ラグジュアリーな見た目と上質な仕上がりが特徴的です。ここでは、本革を使用したオシャレなデザインのペンケースを、2つほどピックアップしてご紹介したいと思います。

(ラファエロ) Raffaello 一流の革職人が作る 上質なオイルドレザーを使用した ロールペンケース


こだわりをアピールすることもできるロールタイプのペンケースです。一流の革職人が腕によりをかけて造っており、オイルドレザーを使用することで上質なビジュアルを実現しています。

長く使うほどに味が出てきますし、劣化していく様子も楽しむことができるでしょう。文房具にこだわりを持つ方、文具を大切に使っている方にこそおすすめしたい一品です。プレゼントにもおすすめですよ。

リライト ロール ペンケース 本革


手触りの良い上質な牛革を贅沢に使用したペンケースです。質感に徹底してこだわったと公言するほどで、上質かつ繊細、洗練された仕上がりを実現しています。シンプルなデザインゆえに飽きがこず、長く使うことが可能になります。

カラーバリエーションはネイビーとブラック、ブラウンの3つです。オリジナルギフトボックスもついているため、大切な人への贈り物にも最適でしょう。

まとめ

文字を書くことが少なくなったとはいえ、まだまだ日常生活では文具をよく使います。プライベートや仕事でよくペンを使う、という方にこそこだわりのペンケースを見つけてほしいですね。ここでは、ペンケースの種類や選び方についてご紹介したので、ぜひ自分にマッチしたものを選んでほしいです。