LINEのプロフィール写真をおしゃれに!おすすめの画像加工アプリまとめ

LINEのプロフィール写真をおしゃれに!おすすめの画像加工アプリまとめ

連絡手段としてメジャーなものはすでに電話やメールではなく、LINEとなっていますよね。そんな中、重要となってくるのがLINEのプロフィール写真です。どうせならおしゃれにしたいですよね。

そこでここでは

  • LINEのプロフィール写真が大事な理由
  • LINEのプロフィール写真をおしゃれにしてくれる画像加工アプリ

を紹介します!

LINEのプロフィール写真は重要!

LINEのプロフィール写真は重要!
LINEはSNSの中でも、毎日のように使うことが多いですよね。ちょっとした連絡はもちろん、恋人や友人とのトークに使ったりすることもあります。だからこそ、プロフィール写真はとても重要なのです。ここからは、そんなLINEのプロフィール写真の重要性について紹介します。

トーク相手からは常に見られる

LINEでは、トーク相手に顔がわかるようプロフィール写真として設定したものが表示されています。それはつまり相手に常に見られているということになるでしょう。そのため、一瞬で自分だとわかるようにすることも重要なのではないでしょうか。ただ、わかりやすいだけではなく、見栄えに関してもしっかり考えておきたいところですね。

トーク中、常に相手の画面にも表示されるので「見られている」という自覚を持つことが重要です。特に仲間内だけであれば良いかもしれませんが、他の人にも見られてしまうことがあるので、プロフィール写真はしっかり設定しておきましょう。

プロフィール写真によってかわいくもダサくもなってしまう

プロフィール写真によってかわいくもダサくもなってしまう
プロフィール写真は、いわば免許証の写真みたいなものです。撮り方が上手な人であればかなり魅力的に見えるのに、撮り方によってはダサくなってしまうこともあります。そのため、写真を撮る時には、ちょっとしたコツやテクニックを知っておくことが重要です。真正面からの姿のものや後ろ姿など、ついついやってしまいがちなこともあるので注意しましょう。

婚活中の方は最初に変えるべきポイント

婚活の際、連絡先の交換として使われることが多いのがLINEですよね。そんなLINEでは、当然のように最初にアイコンで顔を見られることになります。そのため、婚活はもちろん、恋活をするという方は、最初に変えておきましょう。自慢の写真があれば、そちらを採用するのも良いですし、新しく撮影するのも良いかもしれませんね。

婚活や恋活の場合、相手の写真で印象は大きく変わります。特にプロフィールに設定しているものに関しては見られる機会も多いので、ぜひ素敵な写真を入れておくようにしてくださいね。

おしゃれなLINEのプロフィール写真を入手する方法

おしゃれなLINEのプロフィール写真を入手する方法
おしゃれなLINEのプロフィール写真を入手する方法を知っておけば、LINEで「やっちまった」と思うことはなくなるでしょうね。そこで、ここからはおしゃれなLINEのプロフィール写真の入手方法について解説しますので、参考にしてみてください。

スマホで撮影した画像をそのまま使う

最近のスマホカメラは圧倒的に進化していて、とてもおしゃれな写真も撮れるようになっています。一眼レフのような解像度はありませんが、豊富なフィルターやエフェクトもあり、自由自在に加工することができます。そのため、スマホで撮影した画像をそのまま使うというのも全然ダメではありません。まずは原型となる写真ということで撮影しても良いです。

スマホで撮影した画像を画像加工アプリで編集してから使う

スマホで撮影した画像を画像加工アプリで編集してから使う
スマホで撮影した画像は、そのままアップするとやっぱりどうしてもダサくなります。そこで、アップする前に画像加工アプリで編集してから使うことをおすすめします。編集することに罪悪感があるという人もいるかもしれませんが、むしろ素のままでプロフィール画像を設定しているという人の方が少ないです。ぜひバシバシ加工しちゃいましょう。

フリー画像の中から選ぶ

自分の顔をアップすることに抵抗があるという人は、フリー画像の中から選ぶというのも良いです。自分を象徴とするものをプロフィールにしている人も多いです。動物にしたり風景にしたり、顔以外のプロフィールでも全然ありなので、そこは自分の判断基準で選んでみてはいかがでしょうか。加工や編集をすれば、よりおしゃれになりますよ。

プロフィール写真をおしゃれに加工できる!画像加工アプリ

プロフィール写真をおしゃれに加工できる!画像加工アプリ
プロフィール写真はおしゃれに加工することができます。加工や編集と言えば難しそうだと思う人も多いですが、近年はワンタッチで簡単に編集できるアプリも多いです。ここからは、そんなアプリについて紹介するので、ぜひ使ってみてくださいね。

LINE Camera

画像引用元:App Store「LINE Camera」

こちらのアプリは、LINEが提供しているカメラアプリ。単純に撮影する機能も豊富ですし、何よりフィルターやエフェクトも多々用意されています。操作も直感的で簡単なので、イメージ通りにパパッと編集してアップすることができるのです。自然な仕上がりからユニークな仕上がりまでコントロールできるので、ぜひやってみてください。

ClipCrop

画像引用元:App Store「ClipCrop」

こちらのアプリでは、写真を正方形に切り取ることができるアプリとなっています。円やハート、星、アルファベットなど色々な形に切り抜けるのが特徴です。アイコンなどに使う画像は正方形の方が良いので、シンプルながらもこちらのアプリはとても便利だったりします。切り抜きの型も豊富なので、ちょっとおしゃれにしたい人におすすめです。

Pico Sweet

画像引用元:App Store「Pico Sweet」

華やかなエフェクトやフィルターを使って、写真をワンランク上に加工できるのがこちらのアプリとなります。ふんわりとした雰囲気からきっちりとした雰囲気まで演出でき、編集も片手で簡単にできるのが特徴です。加工編集とは言っても手間をかけたくないという人には、この手のアプリがマッチするのではないでしょうか。

Snapseed

画像引用元:App Store「Snapseed」

写真の加工や編集の機能が豊富に備わっているのがこちらのアプリです。シミ除去やブラシ、ストラクチャ、HDR、射影変換など多岐に渡る機能が特徴となっています。そのツールの数は29種類ととても多く、本格的な加工編集がしたいという方にとってもおすすめだと言えるでしょう。使い方によってはアーティストのような雰囲気も出せますよ。

BeautyCam

画像引用元:App Store「BeautyCam」

豊富な自撮りトレンドのために、フィルターやエフェクトを大量に導入したのがこちらのアプリです。自然なのにユニークな仕上がりになるのが特徴で、プロフィール画像もプロに撮ってもらったかのような仕上がりとなります。システムもシンプルなので、単純な加工や編集をしたいだけという時には、とても役立つのではないでしょうか。

LINEのプロフィール写真でおすすめのモチーフ

LINEのプロフィール写真でおすすめのモチーフ
LINEのプロフィール写真には、モチーフを使ってみるのも良いです。やはりSNSで本当の顔を見せるというのは避けたいという人もいます。そんな時には、モチーフとなる動物などを入れて、プロフィールにしてしまっても良いかもしれませんね。

シンプルに人気なのが、犬のモチーフです。犬を飼っているという人は、自分が飼っている犬を撮影して、ちょっとレトロなセピアに加工し、それをプロフィールに使ってみるというのもおしゃれですね。そのままだと味気ないので、編集を少し入れて手間をかけると味が出てきます。他の人とは違ったモチーフプロフィールを使いこなしてみましょう。

犬と並んで人気なのが猫をモチーフにしたプロフィールです。猫はキュートさも相まって、やはり印象も良いです。もちろん、あざとすぎるのは避けたいですが、自分が飼っている猫をプロフィールにしてしまうというのも良いでしょう。加工や編集を入れると、猫の雰囲気もグッと変わってきて、他とは違ったプロフィールが完成しますよ。

スイーツ

スイーツが好きという人は、ぜひ自分の好きなスイーツをプロフィールに使ってみてください。マカロンならマカロン、ケーキならケーキという風に好きなものをプロフィールにしていると、共通の趣味の人も見つかりやすいです。スイーツを前面に押し出せば「スイーツが好きな人」だと一瞬でわかってもらえるのではないでしょうか。

風景

海外旅行や国内旅行はもちろん、普段の通勤路や通学路で見つけた景色などは、プロフィールにも最適です。景色が良ければ、それだけで相手の気を引くこともできるでしょう。世界遺産や絶景、秘境などをバックに自分を撮影しても良いかもしれませんね。風景は多岐に渡るので、加工編集で自分色に染めてみるというのも良いと思います。

まとめ

LINEのプロフィール写真に正解も不正解もありません。しかし、そのまま適当に撮影したものを載せるというのは、ちょっと味気ないですよね。そこで、こちらで紹介したアプリを使ってみてもらいたいです。加工編集を入れて、ぜひ素敵なプロフィールを作ってみてくださいね。きっと素敵なプロフィールになると思いますよ。