【夢占い】猫を抱っこする夢の意味とは?猫が象徴すること

招き猫など金運アップや幸運を招くなどといった意味のほか、黒猫が横切ると不吉、など不幸なことを表す猫。夢に猫が出てきた場合も、吉夢である場合もあれば、凶夢とされる場合もあります。

夢に登場する猫の種類や色、自分がどのようにかかわったかによっても解釈は異なります。

  • 概要
  • 猫を抱っこする夢の意味

について紹介します。

猫の夢の基本的な意味


夢占いでは犬が男性を象徴する一方、猫は女性を象徴すると言われています。

優しく、思いやりのある女性、という意味もありますが、どちらかというと、嫉妬や妬みなどを表すことも少なくありません。猫の夢の基本的な意味について見ていきましょう。

女性の象徴

夢に出てくる猫は女性の象徴とされています。優しい、かわいい、思いやりがある、という意味もありますが、嫉妬や妬み、復讐などといった女性の影の部分を表すことも多いです。

猫の夢を見る時は、自分の中の本音や嫉妬心などを投影していることも少なくありません。目が覚めたときに気分がよくなかった場合は、特に女性の影の意味が強いと言えます。

また、猫の夢は女性の転機や人生において大きく変化する時に見るとも言われています。今までと違ったことが起こったり、人生の決断をしたりすることがあるかもしれません。

妊娠や結婚の予知夢の可能性

女性が猫の夢を見た場合、妊娠や結婚の予知夢であることも。妊娠が分かったり、結婚をすることになったり、大きな変化が訪れる予兆かもしれません。

男性が猫の夢を見た場合は、パートナーが妊娠している可能性もあります。気になる場合は、それとなく確認してみるといいでしょう。

また、招き猫に代表される猫の夢は幸運を招いてくれるものとされているため、吉夢とされることも多く、金運や対人運がアップする可能性もあります。ただし、物音をさせずに近づくことができるため、不幸の訪れを示しているとも言われています。人間関係のトラブルを暗示していることもあるので注意が必要です。

猫を抱っこする夢が暗示するものとは?


猫は幸運の象徴とも、トラブルの象徴とも言われています。猫を抱っこする夢が暗示するものは、猫が好きで飼っている場合と、猫が苦手という場合では解釈が違うこともあります。

猫を抱っこする夢は、どのようなことを暗示しているのでしょうか?猫を抱っこする夢が表していることを見て行きましょう。

自分が何らかの秘密を抱えていることを示唆

ミステリアスで神秘的な印象を持つ猫。その猫を抱っこしている夢は、自分が何らかの秘密を抱えていることを示唆しています。

秘密がみんなに知られないよう、慎重な行動をするようにしましょう。積極的な発言や大胆な行動は控えた方がいいです。この夢を見たときには、あまり目立たない行動をすることで、災難から逃れることができます。

誰かに必要とされたいと思っている

猫は自分自身の投影であることも。そのため、猫を抱っこする夢を見るのは、誰かに必要とされたいと思っているのかもしれません。他人にこんなに優しくしている、尽くしている自分の存在を評価してほしい、という願望の表れです。

ただし、わがままで気まぐれな猫なので、そう思うのは独りよがりの場合も。本当に自分が他人のためになっているかどうか、自分の行動を振り返ってみるといいでしょう。

対人関係が煩わしくなっている


猫を抱っこしたとき、重い、気分がよくない、引っかかれるなど、不安や恐怖、嫌な気持ちを感じた場合は、対人関係が煩わしくなっていることの表れです。恋人からの束縛や、好きでもない人からの告白などが、心の負担になっている可能性があります。

また、女性の友だちが原因でトラブルに巻き込まれる危険性を暗示している夢でもあります。危険だと感じる人とは距離を置いた方がいいでしょう。

単純に猫が好きだから見た可能性もある

猫好きな人や、家で猫を飼っている人が猫を抱っこする夢を見た場合、単純に猫が好きだから見た、という可能性もあります。

猫と遊びたい、抱っこして可愛がってあげたいという思いがその夢を見させた、ということ。あまり暗示や警告などの意味はないので、気にしなくてもいいでしょう。

抱っこしたのはどんな猫?猫の種類でわかる意味


黒猫の夢は吉夢、と言われるように、夢に出てくる猫の色によっても、暗示していることが違ってきます。夢の中で抱っこしたのは、どのような種類の猫でしょうか?

茶色い猫、黒い猫、または白い猫など、色が印象に残った場合は、それぞれの猫の種類で解釈が異なります。それぞれの猫の種類による意味を見ていきましょう。

茶色い猫:金運アップの暗示

茶色い猫を抱っこしている夢は、金運アップの暗示です。大きなお金が入ってくるとは言えませんが、臨時収入があったり、給料が少しアップしたりするかもしれません。猫が元気で、健康そうであれば、金銭面でいいことがあるでしょう。

反対に、元気がなかったり、ぐったりしていたりするようなら、金運が下がってしまうかもしれません。思わぬ出費がある可能性があるので、無駄遣いをしないようにしましょう。また、金銭面に不満があり、買いたいものも買えないという不満があることも表しています。お金のことばかり考えず、楽しみを見つけてイライラした気持ちを発散しましょう。

黒い猫:仕事運アップの暗示

黒猫は夢占いにおいては、幸運の象徴です。基本的には幸運がやってくるという暗示。特に仕事運がアップする可能性があります。

黒猫には魔除けの意味があるので、仕事上のトラブルやライバルを遠ざけてくれます。今までの経験や勉強、努力が認められ、評価されるでしょう。給与がアップしたり臨時ボーナスが出たり、または転職が成功したりするかもしれません。

白い猫:恋愛運アップの暗示


白い猫は恋愛運アップの暗示です。白猫の夢は吉夢と言われ、いいことが起こる予兆でもあります。新しい出会いがあったり、恋人との関係がうまくいっていたりする証拠。

理想の人と巡り合える可能性もあります。また、キレイになりたいという願望が強くなっているときなので、エステに行ったり、メイクを勉強してみたりするのもおすすめ。努力した成果が出るはずです。

白い猫にはゼロからのスタート、と言う意味もあります。腐れ縁で別れたい恋人がいるなら、関係を終わりにできるかもしれません。新しい出会いのためにも、出会いがありそうな場には積極的に出かけてみるといいでしょう。

ただし、白い猫でも、鳴き声がうるさかったり、不機嫌そうだったりした場合は、恋人への思いが相手の負担になっている可能性があります。

しましまの猫:全体的な運気アップの吉夢

しましま模様の猫を抱っこする夢は、全体的に運気が上昇していることを表しています。茶色いしましま模様の場合は、特に金運アップの兆しです。ただし、しましま模様が赤や黄色などの派手な色だった場合は、体調に対する警告です。

仕事のし過ぎで疲労を溜めていたり、人間関係でストレスを溜めていたりしませんか?そのままでは、体も心も病気になってしまうので、リフレッシュしたり、体を休めたりするようにしてください。

猫が物凄くなつく夢:世間での評価が高くなっていることを暗示


猫が物凄くなついてくる夢は、現実においてあなたへの評価が高くなっていることを表しています。思いやりを持って人に接してきたことや、コツコツと努力してきた姿勢など、周りが認めてくれて、信頼してくれているということ。

営業職などであれば、クライアントからの評価も高く、仕事運もアップするでしょう。評価を得られれば、さらにやりがいを持って仕事に臨むことができ、金運アップにもつながります。パートナーからの信頼も得られて、充実した生活ができるでしょう。

まとめ

猫を抱っこする夢を見たときには、秘密を持っていて隠さなければならない状況にあったり、誰かに認められたかったり、という願望の表れです。

ただし、茶色や黒、白い猫を抱っこしている場合は、運気の上昇を意味します。仕事運や金運、恋愛運がアップするでしょう。ただし、猫の表情が暗かったりする場合はトラブルを暗示していることもあるので、注意しましょう。