【夢占い】猫の死骸の夢の意味とは?良い夢・悪い夢

“夢から覚めた後、気分がよくなることもあれば、嫌な気持ちになることもあるでしょう。特に死に関する夢は気持ちがよくないものです。それは人間だけでなく、猫などの動物に関しても言えること。しかし、猫の死骸が出てくる夢は、悪い意味ばかりとは限りません。

今回は

  • 概要
  • 猫の死骸の夢の意味

についてまとめました。

猫が夢に出てくる意味とは


猫は招き猫のように幸運を呼び込むものと、黒猫のように不吉な印象を与えるものがあります。

猫は女性の象徴と言われるのですが、どちらかというと愛人などの影のある女性や、女性の嫉妬や妬みなどの暗い部分を象徴することが多いです。

そんな猫が夢に出てくる意味とはどういったものか、見ていきましょう。

猫は女性の象徴といわれる

夢占いでは犬が男性の象徴で、猫は女性の象徴といわれています。やわらかくてしなやか、そしてわがままで気まぐれな猫は女性的なもの。

また、猫は女性関係のトラブルを暗示することも少なくありません。愛人や浮気相手などのほか、嫉妬や妬み、復讐といった暗いものを暗示していることも多いです。

また、猫は身近な人との関係を象徴することも。猫が突然目の前にあらわれるなどの夢は、恋のライバルが現れる予兆だったり、仕事で失脚させようとたくらんでいたりする女性がいる、ということを意味しているので要注意です。

女性・男性で見る猫の夢は意味が異なる

猫の夢は女性が見る場合と男性が見る場合では意味が異なります。女性が猫の夢を見る場合、嫉妬している人が周りにいて、トラブルが起こる、中傷されるなど、恋や仕事を邪魔されるという暗示。

また、体調不良を起こすかもしれないので注意すること、といった警告でもあります。反面、幸運がやってくる、新しい出会いがあるなど、幸せの予兆であることも。

男性が猫の夢を見た場合は、女性関係のトラブルの警告であることが多いです。浮気をしたり、不倫関係になったり、また嫉妬によるトラブルなどに注意しなければなりません。

幸運の象徴とも言われている


嫉妬や恨みなど暗い意味のある猫の夢ですが、幸運の象徴とも言われています。対人運や仕事運、金運などがアップする予兆。特に黒い猫が出てきた場合は、危険やトラブルから守り、幸運を運んでくれると言われています。

猫がなついてくる夢は信頼度がアップし、評価されることを意味し、猫が噛みついたり、やけにすりよってきたりする夢は、トラブルを運んでくる同性がいるので警戒することを伝えています。そういった夢を見たときには、周りの行動などに注意し、危険だと思われる人には近づかないようにしましょう。

夢に猫の死骸が出てきた!その意味とは

死ぬ夢や死骸の夢は不吉な予感がしてしまうものです。何か悪いことがあるのでは?と不安になることもあるでしょう。しかし、夢に猫の死骸が出てくるのは悪いことの警告やメッセージとは言い切れません。

両方の意味もありますが、どちらかというと、運気がアップする前兆と言われています。夢に猫の死骸が出てくる意味を見ていきましょう。

運気が上がる前兆

猫の死骸の夢は、運気が上がる前兆ととらえることができます。夢において死は再生を意味し、死ぬことで今までのつらい状況から解放され、心機一転新しい人生を歩むことができる、ということ。

今までの悪い縁もなくなり、よい運気がやってくることのサイン。猫の死骸の夢を見たときは、新しい世界に飛びこむチャンスです。

人生が次のステージに進むことを暗示


猫の死骸の夢は、人生が次のステージに進むことへの暗示です。死はそこで今までのことが終わること。今まで続けてきたことが一段落することを意味します。

少し休んだら、今度は新しい次のことにチャレンジするとき、ということを示唆しているのです。

また、一段落したのだから、少し休憩をした方がいい、という警告であることも。新しいステージに進む前に、ゆっくりと休んで英気を養い、力を蓄えたとことでスタートしましょう。

猫の死骸の状態でわかる意味


猫の死骸が出てくる夢は、悪縁を切り、良縁がやってくるサインであり、運気上昇の予兆です。しかし、猫の死骸の状態によってはトラブルを暗示していることも。

夢を見た後、気分があまりよくない場合も夢は注意を促している可能性があります。猫の死骸の状態から、どのような意味があるのか見ていきましょう。

飼い猫の死骸の夢:再生・再出発の表れ

飼い猫の死骸の夢は、再生・再出発の表れです。今まで悩んできたことや、トラブルが解決されたり、自分の弱点や足りないところが改善され、自信を持って新しいことに挑戦できたりする、ということを示唆しています。

仕事面だけでなく、恋愛面や生活の面でも、運気アップの兆し。異性に関するトラウマを乗り越えて、新しい出会いを求められるようになるなど、人間的な成長が期待できるでしょう。今までのネガティブさがなくなり、自信を持って仕事や恋愛ができるようになります。

猫の死骸を食べる夢:悪縁を断ち切り運気が上がる暗示

猫の死骸を食べる夢というのは、「なんて夢を見たのだろう」と驚くこともあるでしょう。しかし、その夢も運気上昇のサインです。死骸にはそこですべてが終わるという意味があり、今までの悪縁を断ち切れることを暗示しています。

別れたくても別れられなかった恋人や、付き合いをやめたかった知り合いなど、自分にとってマイナスになる人との縁を切ることもできるでしょう。悪縁を切ることで精神的にも楽になり、運気も上昇するという暗示です。

また、食べるという行為は、満足したいという思いを叶えること。仕事でキャリアを積みたい、恋人にもっと愛されたいなどといった願望を持ち、それを叶えたいと思っている気持ちの表れです。食べることで、欲求が満たされ希望を叶えることができるという暗示でもあります。

汚れた猫の死骸の夢:人間関係でのトラブルを暗示


猫の死骸が汚れている場合は、人間関係でのトラブルが起こるかもしれない、という暗示です。汚れがひどかったり、また大きな怪我をしていたりする場合は、より大きなトラブルが起こるかもしれません。仕事上でうまくいっていない人がいるのなら、誤解がないかどうかを話し合ってみるといいでしょう。大きなトラブルになる前に、解決した方がよさそうです。

また、何かを失う可能性もあります。特に金銭面には注意が必要。大きな買い物やギャンブルは財産を失うだけでなく、後悔をすることになるかもしれないので控えた方がいいでしょう。

猫の死骸を抱く夢:他人の裏切りで過ちを犯す可能性を暗示

特に若い年齢の女性が猫の死骸を抱く夢を見た場合は、他人に裏切られ、そのことで過ちを犯してしまう可能性があります。特に白い猫だった場合は、トラブルに巻き込まれ面倒なことになるかもしれません。

知り合いのせいで、財産を失うことも。「うまい話」には乗らないようにしましょう。優しい笑顔で近寄ってきて、お金の話をする人にも注意が必要です。

猫の死骸を見て気持ち悪くなる夢:自分に対して不安を感じている警告夢

猫の死骸の夢は吉夢となる場合が多いのですが、猫の死骸を見て気持ちが悪くなる夢は例外です。再生や再スタートを表すはずの死骸を見て気分が悪くなるということは、自分自身に対する自信のなさを表しています。

このままスタートして大丈夫か?自分の力で乗り切れるか?といった不安が先立っているのです。不安を抱えたままのスタートは失敗につながります。自信が持てるまで、新しいことを始めるのは待った方がよいでしょう。

ただし、最初は気分が悪くなったが、次第に気持ち悪さが消えたなら、自信を持って前に進んでも大丈夫、ということ。プラス思考で前進しましょう。

まとめ

猫の死骸の夢は、今までのつらい状況を乗り越え、前に進めるということの暗示です。別れたかった恋人など悪縁を切ることができ、運気もアップするでしょう。

自信を持って新しいことに取り組みましょう。ただし、汚れている猫の死骸の夢は、トラブルの暗示なので注意が必要。気になることがあれば、話し合いなどをして早めに改善するようにしましょう。