ドレスに似合うヘアアレンジのコツ!おすすめスタイル12選

結婚式やパーティーなど、ドレスを着る機会って意外と多いですよね。そんな時、ドレスに似合うヘアアレンジを知らないと、普段と同じ髪型になってしまいます。せっかくドレスを着るのならヘアアレンジは必要です。

そこで、ここでは

  • ドレスに似合うヘアアレンジの特徴
  • おしゃれなアップスタイルアレンジ事例
  • 華やかなハーフアップアレンジ事例
  • 大人の編みおろしアレンジ事例
  • アクセサリーでゴージャスにするアレンジ事例

おすすめのヘアアレンジについて紹介します。

ドレスに似合うヘアアレンジいろいろ


ドレスには色々なヘアアレンジが似合います。正直、顔によっても大きく違いますし、着るドレスによっても大きく変わってくるでしょう。アレンジの方法はたくさんあるので、まずはどのようなヘアアレンジがあるのか、ここから紹介していきます。

フォーマルな場ではアップスタイル

フォーマルな場でドレスを着る時は、基本的にはアップスタイルにしましょう。うなじが見えるアップスタイルでも良いですし、ハーフアップスタイルにするのも良いです。

フォーマルな場ではあまり派手な髪型だと好まれないことも多いので、清潔感のあるヘアアレンジをすることが必要です。結婚式やパーティーなどパブリックな場ではアップが基本です。

ハーフアップはボリュームを出して華やかに

ハーフアップにする時には、ボリュームを出して華やかにしましょう。ハーフアップの場合は髪の毛を上下で分けていくので、どちらもボリューム感がなくなることもあります。そのため、編み込みやウェーブ、カールなどを入れることでボリューム感を出しましょう。重点としては下に置くようにし、上は少し軽めにするとバランスが取れておすすめです。

エレガントな編みおろしが人気


エレガントな編み下ろしにすると、雰囲気がグッと高まります。編み下ろしは手間もかかるのですが、その分シックな雰囲気が出ておしゃれです。せっかくドレスを着るのなら、編み込みも活用して、普段よりもしっかりとアレンジしてみてください。周囲の人からも人気が高いのはもちろん、色々な場にも活用できておすすめです。

アクセサリーは大胆に

あまりヘアアレンジだけで派手にするのは避けたいので、どうしても印象に残りたいという場合には、ヘアアクセを使いましょう。アクセサリーは大胆なデザインのものでも問題はありません。人によっては大きな花飾りにしたり、リボンにしたりすることもあります。そこは自分のドレスと合わせつつ、顔にも似合うものを選ぶようにしましょうね。

おしゃれなアップスタイル


アップスタイルを取り入れると、上品でおしゃれな雰囲気がグッと出てきます。結婚式に参加する時はもちろん、その他のパーティーでもやはりアップスタイルは人気です。ここからは、その中でも特におしゃれなヘアアレンジについて紹介します。

サイドに編み込みを入れて上品に

出典:instagram.com


サイドからバックまで編み込みを入れると、とても上品な雰囲気になります。前髪を少し残しておくと、全体的にメリハリのあるヘアアレンジとなっておすすめです。トップも後ろに持ってきて編み込むと全体的にボリューム感を適度に抑えることができ、とても洗練されたこなれ感が出ます。大人の女性なら編み込みも駆使したいところですね。

下でまとめて大人っぽく

出典:instagram.com


大人っぽくヘアアレンジしたいのなら、ハーフアップよりも下でまとめると良いです。髪の毛を下でまとめると、そこに重点が生まれます。そのため、重たさを軽減することができ、フォーマルな場にもぴったりです。また、少しアレンジを入れるなら、ヘアアクセを取り入れてみるのも良いかもしれません。控えめなアクセサリーがあると上品でおすすめえです。

サイドにずらして印象的に

出典:instagram.com


アップスタイルの場合はシンメトリーでまとめる人が多いですが、アシンメトリーでまとめるのも良いです。毛束をサイドにずらすことによって、印象的なヘアアレンジが可能となります。ボリューム感がありつつ、それでいて動きも出るので、遊び心も少し出したいという時におすすめのヘアアレンジです。ただ、若干毛量が必要となります。

華やかなハーフアップ


アップスタイルだとうなじが見えてしまうので、近年はハープアップスタイルが人気となっています。上でまとめつつ、下はふるゆわでゴージャスに見せることもでき、魅力も大きいと言えるでしょう。ここからはそんな華やかなハーフアップのヘアアレンジを紹介します。

ゆるふわパーマのハーフアップ

出典:instagram.com


ハーフアップにするのなら、下を強めのパーマで動かすのもありです。ふるゆわパーマを入れると、全体的に空気を含んだふんわりとしたヘアアレンジになります。気品がありつつ、それでいて親しみやすいのが特徴となっていて、定番のハーフアップスタイルと言えるでしょう。ただ、あまり強めにカールやウェーブを入れすぎると派手なので、控えめに。

波ウェーブでゴージャスハーフアップ

出典:instagram.com


波ウェーブを強めに入れると、よりカールがかかってゴージャスになります。ハーフアップは上の髪の毛をまとめるのでボリューム感が抑えられるのですが、下の髪の毛は遊ばせてみるとよりおしゃれです。ロングヘアやミディアムヘアの人は、よりボリュームアップしてふわふわとした雰囲気になります。ハーフアップの真髄、ここにありという感じですね。

大きめのくるりんぱで

出典:instagram.com


編み込むのが苦手という人は、大きめの毛束を作ってくるりんぱにしてしまうのが良いでしょう。サイドやバックの毛量を抑えつつ、下の髪の毛は五―ジャズに見せることができます。バランスを重視するのなら、あまり下の髪の毛にはパーマをかけない方が良いかもしれません。自然とウェーブやカールが入るくらいに抑えると、より大人っぽいですよ。

大人の編みおろし


大人の編み下ろしは定番中の定番です。ドレスの華やかさをより高めてくれるヘアアレンジなので、ぜひミディアムヘアやロングヘア以上の人には、取り入れてもらいたいです。ここからは大人の編み下ろしヘアアレンジについて紹介します。

パールを散らしてパーティヘア

出典:instagram.com


ヘアアレンジをするのなら、単純に編み下ろしを取り入れるだけではなく、ヘアアクセも意識しておきたいです。適度にパールを散らすことによって、ゴージャスな雰囲気を生み出すことができます。それでいてイヤリングやピアスにもパールを取り入れれば、全体的なバランスも統一されておしゃれです。

プリンセスみたい?かわいい編みおろし

出典:instagram.com


編み下ろしはブラウンやベージュなどのカラーにも似合います。ドレスを着るのなら、髪色もブラウンやベージュにして華やかさをアップさせてみても良いでしょう

また、ふんわりとしたウェーブやカールの入った髪の毛を編み下ろすことで、プリンセスのような雰囲気がでます。まだまだお姫様でいたいという人は、ぜひやってみてください。

ボリューミーな編みおろし

出典:instagram.com


シャンパンゴールドなヘアカラーに似合うのが、ボリューミーな編み下ろしです。全体的なボリュームがあるのですが、編み下ろすことによって圧迫感や威圧感を軽減できます。

また、首筋を少し見せることによって、色気も醸し出すことができますよ。意識としてはサイドに少し流すようにすれば、よりゴージャスなヘアアレンジとなるでしょう。

アクセサリーでゴージャスに


より個性を出したいのなら、アクセサリーを取り入れたヘアアレンジもおすすめです。むしろヘアアレンジでは限界があるので、個性を出したいならヘアアクセも使いましょう。ここからは、そんなアクセサリーによるゴージャスヘアアレンジを紹介します。

お花とレースのアクセサリー

出典:instagram.com


ヘアアレンジの人気アイテムと言えば、お花とレースのアクセサリ―です。お花がワンポイントで咲いてくれるので華やかですし、そこにレースの高級感がプラスされて一気に華やかになります。どちらか1つに絞るとこなれ感が出ますし、両方身につけてゴージャス感を出すのも良いのではないでしょうか。

松ぼっくりのユニークアクセ

出典:instagram.com


ヘアアクセはお花をテーマにしたものが多いですが、中には松ぼっくりなど植物をテーマにたものもあります。ドレスを着る時には、こういう個性のあるユニークアクセサリーを選んでみるというのも良いですね。髪色としてはブラックに似合いますが、ブラウンやベージュなどダークな色合いにもマッチしてくれるのでおすすめです。

目を奪われるヘッドドレス

出典:instagram.com


髪型をメインにするのではなく、いっそのことヘアアクセをメインにしてしまうというのも良いかもしれませんね。ヘッドドレスというものがあり、近年は頭そのものをドレスコードしてしまうというアレンジも人気となっています。結婚式などは花嫁より目立つので避けたいですが、パーティーなどであれば逆に目立って良いかもしれませんね。

まとめ

大人になればなるほど、ドレスを着る機会というのは大きくなっていきます。そのため、ドレスに合う髪型も見つけておくことが必要となるでしょう。ヘアアレンジの方法は多々あるので、自分のドレスにぴったりなものを見つけてみてくださいね。