スロージューサーが人気!おすすめジューサー6選【2018】

近年スロージューサーが人気を集めているって知っているでしょうか。でも、なんでスロージューサーが人気なのでしょうか。

そこで、ここでは

  • 概要
  • スロージューサーの注意点
  • スロージューサーを選ぶポイント
  • オススメのスロージューサー紹介

についてまとめました。

スロージューサーが人気の理由とは?


スロージューサーは野菜や果実の栄養をそのまま楽しむことができる他、音が静かだったり、ジュースが簡単に作れたりします。

ここからは、その中でも特に人気を集めている理由について解説します。

果実や野菜の栄養素をあまり壊さずにすむ

スロージューサーはゆっくりと砕いていくので、果実や野菜の栄養素を壊す心配がありません。もちろん、従来のジューサーに比べてということですが、それでもその効果は大きいです。普段摂取している果実や野菜の栄養素はしっかり摂取できているでしょうか。おそらく、多くの人は栄養素が壊れた状態で摂取しています。

スロージューサー特有の機能で、まるで手で搾ったかのようなフレッシュなジュースが作れてしまいます。時間はかかりますが、そういう新鮮な果実や野菜を楽しめる点で人気が高いわけです。

動作音が静か

スロージューサーは静音性に優れていて、ジューサー特有のガガガガガという音が抑えられています。ゆっくりと動作するので、動作音自体が気にならないのです。もちろん、人によっては気になるかもしれませんが、一般のジューサーに比べて静かです。

そのため、家族が寝ている時などにも作業しやすいですし、何よりストレスにもなりません。毎日のように使うという人も多いので、音が静かというのは意外と嬉しいポイントなのではないでしょうか。

サラサラと飲みやすいジュースを作られる


繊維をゆっくりと砕いていくのがスロージューサーなので、サラサラと飲みやすいジュースを作ることができます。水分と繊維を分けてくれて、喉に引っかかるということもありません。そういう意味では大人から子供まで安心できるでしょう。

サラサラと飲みやすいジュースであれば、毎日飲む人も美味しく飲み続けることができるでしょうね。また、栄養素がそのまま吸収できるので、消化にも良いです。身体の健康を支えてくれるアイテムでもあるわけですね。

消化しやすい胃に負担の少ないジュースが作られる

胃の機能が弱っているという時でも、スロージューサーのジュースであれば負担が少なく済みます。ストレスなどによって胃が弱っていると、ついつい食欲なども低下してしまうでしょう。そうなると健康的な生活は送れません。

スロージューサーは栄養素はそのままに、繊維と水分をしっかり分離してくれるので、飲みやすいだけではなく消化にも良いのです。そのため、体調不良の時にも役立ちますし、ちょっとしたリフレッシュしたい時にも役立つでしょう。

刃が無いため安全に洗える

スロージューサーは刃がないというのもポイントです。刃が付いていないスクリューでゴリゴリと分解していく感覚なので、安全に使用することができます。怪我をすることもないので、大人から子供まで安心して使っていくことができるでしょう。

刃があると、そのカッターによって怪我をすることも多いです。食材をそのまま入れることになるので、やはり手に触れる機会もどうしても増えてしまいますよね。そんな時でも、スロージューサーなら安心して使っていくことができますよ。

スロージューサーの注意点


一見すると安心安全で便利な機能が豊富なスロージューサーですが、注意しておきたい点もあります。

そこで、ここからはスロージューサーの注意点の中でも、特に知っておいてもらいたい情報をまとめて紹介します。ぜひ、使用前に参考にしてくださいね。

食物繊維が少なくなる

スロージューサーは果実や野菜の繊維と水分を分離するので、食物繊維が少なくなります。食物繊維は腸内環境などを整えてくれる大切な成分なので、できる限りは食物繊維を壊さないように摂取することも重要です。

もちろん、スロージューサーは水分と繊維を分離させるからこそサラサラして飲みやすいのですが、それは同時に食物繊維を失っていることも意味しています。どうしても食物繊維を摂取したい時には、そのまま食べるなどの工夫も必要です。

部品が多くてお手入れが大変


スロージューサーは部品が多いので、お手入れがちょっと大変です。シンプルな構造となっているものも多いですが、部品自体が多いので管理も大変かもしれません。普段からこういうものを使い慣れていない方は、特に注意が必要です。

スロージューサー自体はシルエットもそれぞれ違っていて、お手入れしやすいものもあります。中には汚れが付着しにくい素材で作られているものや、丈夫な素材で作られているものもあります。自分のお手入れ状況を加味して使いたいですね。

一杯のジュースを作るのに時間がかかる

スロージューサーは一杯のジュースであっても、作るのに時間がかかります。そのため、家族分を作りたい時や忙しい時などには向いていません。どちらかというと、ゆっくりと時間をかけて作っていくものなので、休日などの方が使いやすいです。

音が静かで使いやすいのですが、どうしても時間がかかるのはスロージューサーの残念なポイントと言えるでしょう。でも、ゆっくりと砕いていくからこそ、美味しいサラサラなジュースが飲めるので、そこは一長一短だと思います。

スロージューサーを選ぶポイント


スロージューサーを選ぶ時には、しっかりとポイントを抑えておくことが重要です。メーカーによって提供しているデザインやサイズが違いますし、コスパも違ってきます。

ここからは、スロージューサーを選ぶポイントを紹介します。

大きさ

スロージューサーは意外と大きいものもあり、キッチンなどに置こうと思っていると邪魔になることもあります。中にはキッチンに置くことができず、テーブルなどに仕方なく置いているという人もいるくらいです。

サイズはしっかりと調べてから購入するようにしましょう。通販サイトはもちろん、店頭で購入する場合もサイズを測っておくと良いです。購入前に配置を決めておき、そのサイズに合ったものを選ぶようにすると失敗しません。

コスパ

スロージューサーはメーカーはもちろん、販売元によって値段や価格も大きく違ってきます。そのため、コスパに関しても考えておくことが必要です。何年以上使うのかという点はもちろん、どのような機能を使うのかによっても変わります。

単純にジューサーとして使う分には、何年も何十年も使うことができるでしょう。機能もシンプルなものが多いですからね。そういう点を加味して、費用対効果をしっかり考えてから選んでいくことが必要です。

デザイン


スロージューサーを置いている人の中には、インテリアとして置いている人も多いです。おしゃれなデザインも多いのがスロージューサーなので、置き場所に似合うのかどうかも考えてみると良いのではないでしょうか。

デザインも洗練されたモノトーンを基調としたものから、カラフルなものまで用意されています。毎日のように使うかどうかは人によって違いますが、しっかりと考えて飽きないデザインのものを選んでいくと失敗しません。

一度に作れるジュースの量

スロージューサーは容量というのが決まっていて、一度に作れるジュースの量も違ってきます。やはりどうしても時間がかかってしまうのがスロージューサーのネックなところなので、量が多ければ時間短縮にもなります。

容量が多ければ多いほど時間もかかりますが、やはり何度もジューサーを回すよりは一度にできる方が効率も良いです。その点も考えておけば、より良いスロージューサーを選ぶことができるのではないでしょうか。使用人数なども考えておきましょう。

一人暮らしに最適!スリムデザインのスロージューサー


一人暮らしをする時には、スリムデザインのスロージューサーがあると便利です。一人暮らしの場合はそこまで量が必要ないので、デザイン重視で選んでも良いです。

ここからは一人暮らしにおすすめのスロージューサーを紹介します。

siroca スロージューサー


有名なメーカーが提供しているスロージューサーがこちらです。刃のない安心設計なのはもちろんのこと、軽量でスリムなのが特徴です。サラサラしたジュースを作れるので、いつも美味しい新鮮フレッシュなジュースを楽しめます。一人暮らしにはちょうど良いサイズですし、見た目もおしゃれなので自信を持っておすすめできます。

評価も高いですし、カラーはブラックとホワイトなども揃っているのが嬉しいですね。新生活を始める時、やはりこういったスロージューサーがあると、またライフサイクルも変わってきます。ぜひ、充実した生活のために購入してみてはいかがでしょうか。

MixtoMax スロージューサー


こちらのメーカーが提供しているスロージューサーも人気が高いです。低速圧縮絞りなので、果実や野菜の栄養素をそのまま凝縮したジュースが作れます。プロ仕様の洗練されたデザインが高級感もあり、とってもおしゃれです。

また、スロージューサーの中でも動作音が低いのが特徴となっています。一人暮らしの場合は隣人トラブルなども避けておきたいので、騒音問題にならないのも嬉しいですね。また、お手入れも簡単なので、忙しい新生活にもおすすめと言えます。

パナソニック ジューサー ビタミンサーバー


低速回転でフレッシュジュースを作れるスロージューサーがこちらです。ビタミンCなど、野菜や果実が持つ豊かな栄養素をそのまま楽しむことができるという点が高い評判に繋がっています。

凍った食材からだとシャーベットを作ることもできるので、多種多様な使い方ができるのも嬉しいですね。一人暮らしの寂しさを紛らわせてくれるかもしれません。特にフローズンスイーツは果物や野菜の美味しさをそのまま感じられますよ。

家族で使える!大容量のスロージューサー


家族で使うなら、やはり大容量のスロージューサーがおすすめです。一度にたくさんのジュースが作れれば、時間がかかったとしても時短になります。ここでは、そんな家族におすすめのスロージューサーを紹介するので、ぜひ活用してみてください。

HUROMスロージューサー


世界初の特許技術である低速搾汁方式を採用した老舗メーカーのスロージューサーが、こちらの商品となっています。1974年設立の専門メーカーということもあって、品質に関しては申し分ない安心安全のスロージューサーです。

両手で搾るような構造となっているので、搾汁量も多く、それでいて一度にたくさんのジュースを作ることができます。その中で食材へのストレスを最小限に抑え、栄養たっぷりのジュースをそのまま楽しめてしまいます。

クビンス ホールスロー ジューサー


シンプルな構造で使いやすいスロージューサーと言えば、こちらですね。洗練されたシンプルなデザインで、インテリアとして置いておいても良いでしょう。容量が多いので、家族で使うのにも最適となっています。

また、容量が大きいにも関わらず、静音性に優れているのもポイントです。家族がいる時はやはり大きな音が出ると、寝ている家族を起こしてしまうこともあるかもしれません。そんな心配がないこちらのスロージューサーは、家族を気にする人におすすめです。

アイリスオーヤマ スロージューサー


ホワイトを基調としたカラーで、とても美しいデザインのスロージューサーがこちらです。生活用品に定評のあるメーカーが提供しているものということもあって、安定した評判を得ているのも特徴となっています。

スクリューがしっかりと食材を分解し、しっとりと飲めるフレッシュジュースが簡単に作れます。容量が大きく省エネなので、家族で使うのにも最適だと言えるでしょう。扱い方もシンプルで簡単なので、子供や大人が一緒に使うこともできちゃいますよ。

まとめ

スロージューサーに関しては、とても種類も多くさまざまなメーカーから販売されています。それぞれの目的に合わせて選ぶと良いですね。

事実、一人暮らしなのか家族と暮らしているのかによっても変わってきます。こちらで紹介したアイテムを参考に、ぴったりのものを選んでみてくださいね。