5kg痩せるために♡すぐに試したい簡単ダイエット

5kg痩せるだけでも、余分な脂肪がなくなって随分スッキリとしたメリハリボディになれますよ。しかし、たった5kgでも落とすのは大変ですよね。

そこで、ここでは

  • 5kg痩せが実現しやすいタイプ
  • 短期で5kg痩せる!成功の秘訣
  • 5kg痩せるための運動やマッサージ
  • 5kg痩せるための食習慣

についてまとめてみました。デートまでに痩せたい、夏までにスリムになりたい、という方はぜひ参考にしてくださいね。

5kg痩せが実現しやすいタイプ

5kg痩せしやすいのはどのようなタイプの人なのでしょうか。意外かもしれませんが、甘いものや間食が好きな方、外食が多い方、ぽっちゃり体形の方などがそれに該当します。どういうことなのか、詳しく見ていきましょう。

甘いもの・間食が好き

甘いものはダイエットの大敵と思われがちですが、上手に使うことでカロリーコントロールがしやすくなります。甘いものを間食として少し食べることで、血糖値を上げることができます。空腹感を紛らわすことができるため、トータルでの食事量を少なくすることが可能になるのです。

外食が多い

家ではついつい食べ過ぎてしまう、という方は多いです。外食だと一人前の量も決まっていますし、食べすぎるとお金もかかってしまうので、そこまで食べ過ぎることがありません。最近ではメニューにきちんとカロリーを記載してくれているファミレスなどもあるので、カロリーコントロールもしやすいですよ。

短期で5kg痩せる!成功の秘訣

短期間で5kgのダイエットに成功するには、いくつかのポイントを押さえておく必要があります。期間を明確にすること、目標や計画を立てること、食生活を見直し運動もすることなどが挙げられます。詳しく見ていきましょう。

ダイエット期間を明確にする

人の集中力はそこまで長続きするものではありません。また、あまりにも長期的なダイエットになってしまうと、挫折したり、ストレスになることもあります。ダイエット期間を明確に決めることで、集中的なダイエットができるようになるのです。「3ヵ月で5kg痩せる!」など期間を決めて行うようにしましょう。

目標や計画を立てる

漠然と痩せたい、と思ってもなかなか痩せられません。いつまでに5kg痩せるのか、を決めることでその目標に突き進むことが可能になるでしょう。また、ワンサイズ小さめの服を買って、目に見えるところに置いておくのもおすすめです。スムーズなダイエットができるように、1ヵ月にどれくらい体重を落とすかも計画しましょう。

1ヶ月に痩せられるのは体重の5%まで!

これ以上痩せようとすると、体への負担が大きくなると言われています。無理な食事制限を行うことで、体重の10%以上痩せることも可能でしょうが、後々のことを考えるとおすすめしません。リバウンドしやすくなりますし、結局もとに戻ってしまった、ダイエットする前よりも太ってしまった、体を壊してしまう、ということにもなりかねないのです。

運動・マッサージ・食生活を変えよう

本気でダイエットをしたいのなら、日ごろの食生活を見直してみましょう。炭水化物は控えめに、肉や魚、野菜を中心の生活を心がけてください。筋肉量を落とさないようにしっかりとたんぱく質を摂ること、食物繊維の豊富な野菜をたっぷり食べるのがポイントですね。また、運動やマッサージも取り入れてください。

5kg痩せるための運動やマッサージ

食事制限だけで痩せるのは、正直おすすめしません。どうしてもリバウンドしやすくなりますし、基本は食事制限+運動です。そこで、ここでは効果的に5kg痩せるための運動や、マッサージについてお伝えします。

水泳やジョギングの有酸素運動

脂肪を燃焼させるのにもっとも効果的なのは、有酸素運動です。水泳やジョギングがおすすめですが、普段運動する習慣のない方だと、まずはウォーキングから始めてみましょう。有酸素運動をするときは、「ハッハッ」と息が軽く弾む程度の心拍数を意識してください。また、最低でも20分以上は続けるようにしてくださいね。

筋トレ

脂肪を燃やすためには筋肉が必要です。そのため、筋トレで筋肉を鍛えるのはダイエットに効果的ですよ。理想なのは、筋トレをした後に有酸素運動をすることです。こうすることで、より脂肪を燃やしやすくなりますよ。わざわざジムに通わずとも、腕立て伏せやスクワットなど、自重でできるトレーニングもたくさんあります。

リンパマッサージ

リンパにはさまざまな老廃物も溜まっています。老廃物が溜まりすぎていると、むくみの原因にもなってしまいます。リンパの流れを良くし、老廃物をしっかり体外に排出できればスリムな体にも近づことができるでしょう。マッサージを行うときはオイルやクリームを使うと、痛みを感じにくいです。

5kg痩せるための食習慣

5kg痩せるためには、まず食習慣を変えなくてはなりません。寝る前に食べない、夕食は軽めにする、たんぱく質は多めに摂るといったことが大切ですね。ここでは、5kg痩せるための食習慣について詳しく見ていきましょう。

寝る前は食べない

寝ているときはカロリー消費が少なくなりますし、エネルギーも必要としません。また、寝る前に食べてしまうと脂肪となって吸収されやすくなるため、寝る前に食べるのは控えた方が吉です。寝る3時間前までには、胃をからっぽにしておくのが理想的と言われていますね。

寝る前にどうしてもお腹が空いた、というときは、なるべくカロリーの少ないものを食べることです。こんにゃくや野菜などですね。炭水化物はやめてくださいね。

夕食は軽くする

ダイエットしたいから、と朝食や昼食を抜くような方もいますが、これはおすすめできません。日中はたくさんのエネルギーを使いますし、しっかりと食事をしていないと力も出ず、頭も回らなくなってしまいます。

そのため、ダイエットをしているときでも、朝や昼にはしっかりと食事はとることです。その代わり、夕食は軽めにしてください。夜は日中ほどエネルギーを使うことはないでしょうし、それほど食べなくても大丈夫です。また、炭水化物はできるだけ控え、肉や魚、野菜などを中心に食べることをおすすめします。

タンパク質は多めにする

肉や魚はもちろん、豆腐や納豆など、たんぱく質を多めに摂るのがダイエットのポイントです。ダイエット中は食事制限もしますし、どうしても筋肉量が低下してしまいがちです。筋肉は脂肪を燃やすために絶対必要なものですし、筋肉量が少なくなると基礎代謝も落ちてしまうのです。基礎代謝が落ちると余計に痩せにくい体になってしまいます。

筋トレをして筋肉を付けたい場合も、たんぱく質をしっかり摂っていないと筋肉はつきません。ダイエットをしているときこそ、普段よりも多めにたんぱく質を摂ってください。

炭水化物は少なめにする

ダイエット中は、なるべく炭水化物を少なめにするのが成功のポイントです。ごはんやうどん、パスタ、そば、パンなどですね。こうした炭水化物は、糖質の塊です。糖質は脂肪に結びつきやすく、太りやすいので、できるだけ糖質を少なくしていくのが短期間で5kg痩せるコツと言えるでしょう。

ただ、炭水化物、糖質は人の体に必要な栄養素でもあるので、完全にカットするのはおすすめしません。あくまで控える、くらいの意識で取り組んでください。

まとめ

短期間で5kg痩せるためのポイントについてお話してきましたが、いかがだったでしょうか。まずは期間を決めて、きちんと目標を立てることです。

その上で、食事制限と運動を上手に日々の生活に取り入れてくださいね。食事制限も極端すぎるとリバウンドしてしまうので、あまりにも極端な食事制限はしないようにしてください。