短期間で10kg痩せたい!成功の秘訣は8つのポイントにあった

短期間で10kg痩せたい、という方もいるかもしれませんが、実際そのようなことは可能なのでしょうか。結論からお話すると、短期間で10kg痩せることは可能です。ただ、不健康な痩せ方になってしまうため、正直おすすめできません。
  • 短期間で10kg痩せることができるのか
  • 健康的に10kg痩せる方法 食事編・生活習慣編
  • 短期間で10kg痩せる時の注意点

などについてご紹介します。

短期間で10kg痩せられる?

実際のところ、短期間で10kg痩せるというのは不可能ではありません。ただ、短期間での大幅な体重の変化はさまざまな健康被害を引き起こす可能性もありますし、おすすめはできません。詳しくお話していきましょう。

短期間での大幅な体重の変化は体によくない

人によって短期間の定義は異なるでしょうが、とりあえず2週間や1ヵ月くらいだとしましょう。これくらいの短期間で10kg痩せるのは、不可能ではありません。実際、1ヵ月程度のダイエットで10kg痩せたという方がいるのも事実です。

しかし、1ヵ月で10kgも体重を落とすようなダイエットだと、体に必要な栄養も足りず、大きな負担もかけてしまいます。そのため、基本短期間での急激なダイエットはおすすめしません。

短期間=3ヶ月を目安として設定する

短期間といっても最低でも3ヵ月くらいが目安となります。ダイエットする人の体型にもよりますが、3ヵ月くらいなら何とか体に負担をかけることもなく、10kg痩せることはできるでしょう。特に、今現在太っている方だと、体重は落としやすいはずです。

3ヵ月以内、例えば2ヵ月で10kg落とすとなると、単純に1ヵ月で5kgを落とさなくてはなりません。1kgの脂肪を落とすには7000kcalが必要と言われているので、5kgだと35000kcalが必要となります。この数字だけでも、いかに無茶なことか分かりますよね。

無理な絶食や追い込みのないダイエット方法を決める

まずは肌荒れの原因を見つける

実際に3ヵ月未満のダイエット期間で、体重を10kg落としたという方だと、ほとんどが無茶な方法を実践しています。朝食以外摂らない、プチ断食を続ける、といった危険な方法ですね。

こうした方法は、あからさまに体に良くないです。体に余計な負担をかけてしまいますし、ストレスも相当なものになるでしょう。必要な栄養を摂れないことから、抜け毛や肌荒れなどの原因にもなってしまいます。

食生活を改善!10kg痩せるための方法

健康的に10kg痩せるためには、食生活を見直す必要があります。栄養バランスをチェックし、たんぱく質と野菜をしっかり摂るよう心がけましょう。また、よく噛んでゆっくり食べるということも大切ですね。詳しく見ていきましょう。

脂質や糖質が多くないか栄養バランスのチェック

健康的にダイエットするためには、栄養バランスの整った食事を摂る必要があります。普段から、脂質や糖質に偏った食事をしていませんか?脂質も糖質も体に必要な栄養素ですが、摂りすぎは脂肪になってしまいます。

特に糖質は、エネルギーとして使われなかった分が脂肪として蓄えられてしまいます。炭水化物が好きでそればかり食べている、という方は要注意ですね。

タンパク質と野菜はきちんと摂る

ダイエット中だから、と肉や魚を食べない方もいます。しかし、ダイエット中だからこそ肉や魚はしっかり食べる必要がありますし、たんぱく質を補給しなくてはなりません。たんぱく質は筋肉の元ですし、筋肉は脂肪を燃やしてくれます

ダイエットしているときにはたんぱく質はもちろん、ビタミンや食物繊維なども不足しがちです。意識的に肉や魚、野菜を摂ってください。納豆や豆腐も植物性のタンパク質がたっぷり含まれていますよ。

食事の量をチェック

そもそも、食事の量が多くありませんか?食事の量が多くなると、単純に摂取カロリーが高くなってしまいます。一日の消費カロリーより、摂取カロリーが上回ってしまうと太ってしまうので、食事量をチェックしてください。

間食が多い方は注意が必要です。三食以外に食べ物を口にしている方は、その分のカロリーや糖質もチェックしておきましょう

よく噛んでゆっくり食べる

肥満体型の方だと、噛む回数が少なくすぐに飲み込んでしまう傾向にあります。もし、自分も思い当たるという方は、今日からでもゆっくり噛んで食べるようにしてみましょう。

ゆっくり噛むことで、脳の満腹中枢を刺激することができると言われています。そのため、今までよりも多少少ない食事量でも、しっかり噛んで食べることで満足感を得ることができるのです。一度に30~50回くらいは噛むように意識してみましょう

1日1~2回の置き換えダイエットもアリ

置き換えダイエットとは、主食を低カロリーなものに置き換えるというポピュラーなダイエット方法です。ご飯を豆腐に変える、こんにゃくにする、といった方法がありますね。

最近では、置き換えダイエット用の食品もたくさん市販されているので、そうした品を使うのもアリでしょう。初めて置き換えダイエットにチャレンジするのなら、朝と昼は普通に食べて、夜だけ一食置き換えてください。

生活を改善!10kg痩せるための方法

ダイエット中は筋肉が落ちてしまいがちですが、それを防ぐために筋トレを始めてみましょう。また、入浴して体を温めることで代謝のアップが期待できます。しっかり睡眠をとるのもダイエット効果を高めるので、質の良い睡眠をとるよう心がけてください。詳しく見ていきましょう。

軽めの筋トレをする

わざわざスポーツクラブに通って、本格的なトレーニングをする必要はありません。腕立て伏せや腹筋、スクワットなど、自宅でもできるトレーニングはたくさんあります。

器具を使ったトレーニングだと、初心者は怪我をしてしまう恐れもあります。そのため、まずは自重を使ったトレーニングをしてみましょう。特にスクワットは、太ももの大きな筋肉を鍛えられるためおすすめです。大きな筋肉を鍛えることで、基礎代謝量のアップも期待できます。

毎日入浴をして体を温める

いつもシャワーで済ませているのなら、今日からでも湯舟につかるようにしてみましょう。体をしっかりと温めることで、血流を良くすることができます。

血流が良くなるということは、代謝もアップするということです。代謝が上がると脂肪も燃えやすくなります。発汗するので余分な水分や塩分を排出でき、むくみを回避することも可能です。

1日8時間以上の充分な睡眠をとる

睡眠不足になってしまうと、満腹ホルモンと言われるレプチンが減り、空腹ホルモンのグレリンが増えてしまいます。そのため、寝不足の状態だと食欲を抑えることができず、ドカ食いに繋がることがあると言われています。

また、睡眠不足だとストレスにもなりやすいですし、イライラが募って暴飲暴食に繋がりやすいです。最低でも1日に8時間は眠りたいですね。

短期間で10kg痩せるときの注意点

短期間で10kg痩せることを考えた場合、いくつかの注意点を覚えておく必要があります。絶食や断食はしないこと、難しいと思ったら無理をしないということです。無理をして痩せても、美しく健康的な体にはなりませんよ。詳しく見ていきましょう。

絶食はしない

絶食のようなダイエットは、体に大きな負担をかけてしまいます。さまざまな健康被害の恐れもあるので、絶対にやってはいけないダイエットです。

康的なダイエットは、きちんと食事をしながら運動も取り入れつつ行います。絶食や断食のような方法だと、体重は減るかもしれませんが筋肉も落ちてしまい、余計にだらしない体になってしまうでしょう。

難しいと思ったら無理をしない

本来、ダイエットは長期的に計画を立てて行うものです。短期間でのダイエットは、それなりの覚悟や知識がないと、なかなか成功はできません。

もし、途中で継続が困難だと思ったら、無理をせずに中断することです。もしかすると、そのダイエット方法が自分に合っていなかった可能性もあります。そのまま続けても無駄にストレスを溜めてしまうだけなので、一度仕切り直しましょう

まとめ

短期間で10kg痩せるのは決して不可能ではありませんが、目安としては3ヵ月~半年くらいを見ておきましょう。3ヵ月以内に大幅な体重減はおすすめしません。体重と一緒に筋肉も落ちて、バランスの悪い体になってしまう恐れもありますよ。食生活や生活習慣を見直し、健康的にダイエットすることを考えてくださいね。