みかん肌を引き起こす本当の原因と正しい対処方法

みかん肌なのを気にしていませんか?みかん肌は目立ちますし、自分に自信を持てなくなる原因にもなります。女性ならいつまでも若々しく、美しい肌をキープしたいものですよね。

そこで、ここでは

  • みかん肌の人に共通する肌の状態
  • みかん肌になってしまう原因
  • みかん肌の効果的な対処法

などについてまとめてみました。日々のケアや生活習慣の見直しで改善することも可能なため、気になる方は是非参考にしてみてください。

みかん肌の人に共通するお肌の状態


みかん肌の方だと、ニキビ跡があるケースが多いです。ニキビ跡がクレーターとなって目立ってしまうのです。また、毛穴が開いている、肌が乾燥しやすい、、敏感肌といった共通点もあります。詳しく見ていきましょう。

ニキビの跡がある

ニキビは思春期にできるものと思われがちですが、大人になってもニキビはできます。しかも、ニキビ跡に間違ったスキンケアをしたり、放置してしまうとクレーターになってしまうこともあるのです。クレーターができると肌がデコボコになってしまい、見た目が悪くなります。

毛穴が開いてる

みかん肌だと、近くで見たら毛穴がかなり目立ちますよね。酷いケースだと、ファンデーションでも毛穴が目立つこともあります。さまざまな原因で毛穴が開いてしまい、そこに汚れや古い角質などが溜まってしまうのです。毛穴のつまりが目立ち始めると、いわゆるみかん肌になります。

肌が乾燥しやすい


いわゆる乾燥肌ですね。肌がすぐに乾燥しやすいと潤いを失い、毛穴も開きやすくなります。乾燥は外的な要因でも起こりますし、加齢が原因で乾燥しやすくなることもあります。代謝が活発な10代や20代だとあまり気にならないため、乾燥対策を怠りがちですが、乾燥への対策はなるべく早い段階からするべきです。

肌のたるみが目立っている

肌がたるむのは、表情筋の衰えや紫外線など、さまざまな原因が挙げられます。また、肌の乾燥もたるみを引き起こす原因となるため注意が必要ですね。肌がたるんでしまうと本来のハリを失ってしまいますし、毛穴が余計に目立つようになってしまいます。これもみかん肌の原因ですね。

お肌が敏感すぎる

敏感肌だと、些細なことで肌トラブルを引き起こしてしまうことがあります。外的な刺激による影響を受けやすいため、紫外線などが原因で毛穴が開く、ということも多々あります。毛穴が開いてしまうと、そこに汚れや古い角質が溜まってみかん肌の原因となるのです。

みかん肌になる原因


洗顔方法が正しくないとみかん肌になってしまうことがあります。また、ホルモンバランスや食生活の乱れ、ストレスなどがみかん肌の原因となることもあるので注意しましょう。ここでは、みかん肌になる原因をまとめてみました。

間違った洗顔方法

自分では正しいと思っていても、実は間違った洗顔をしている方は多いです。洗顔フォームや石鹸を使ってゴシゴシ洗っている人、タオルで強く拭いている人などは注意が必要ですね。いたずらに肌へ刺激を与えてしまい、毛穴が開く原因にもなりかねません。

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスが乱れてしまうと、皮脂の分泌が過剰になってしまうことがあります。皮脂の分泌が過剰になってしまうと、それが毛穴に詰まってしまい、みかん肌の原因になることがあるのです。ニキビの原因になり、その結果クレーターができるということも珍しくありません。

食生活の乱れ


栄養バランスを考えた食事を摂っていない、無理なダイエットをしている、といったケースですね。あと、暴飲暴食することが多い、脂っこいものばかり食べているような方も注意が必要です。美肌を作るにはまず食事から見なおす必要があります。食生活が乱れているのならまずそこを見直しましょう。

睡眠の質が低い

睡眠時間が少なすぎる、ぐっすり眠れていない、といったケースです。人は眠っているときに成長ホルモンが分泌されますが、睡眠の質が良くないと分泌量が少なくなったりします。また、睡眠不足によってストレスが増えると、ホルモンバランスの乱れも引き起こします。

ストレスが溜まってしまっている

ストレスは美容の大敵です。ストレスもホルモンバランスを乱す原因となるので、なるべくストレスフリーな日常を送りたいものですね。ストレスが溜まる原因は人によってまちまちだと思いますが、できることなら根本的な解決を望みたいものです。

辛いものを食べすぎている


一時期ほどではありませんが、今でも激辛ブームは続いています。辛い食べ物には刺激の強い成分がたくさん含まれていますし、それが肌に悪影響を及ぼすこともあります。少し食べるくらいなら問題ありませんが、食べ過ぎている方は注意が必要ですね。

加齢

いつまでも若くありたいと考えるのは女性として当然でしょうが、人間誰しも加齢とともに見た目は変化していきます。加齢によって代謝が落ちると肌の状態も悪くなることが多いですし、たるみや毛穴の開きなどを引き起こしやすくなります。

みかん肌を効果的に対処するポイント


みかん肌を何とかして改善したい、と考えている方も少なくないと思うので、ここでは効果的に対処するポイントをまとめました。基礎化粧品を選ぶときは保湿効果にこだわる、禁酒禁煙してみる、睡眠の質を高めるといったことですね。それぞれ詳しくご説明していきましょう。

保湿効果にこだわって基礎化粧品を選ぶ

基礎化粧品は毎日使うものなので、成分にはこだわりたいです。高価だから良い品、ということにはならないので、どのような成分が含まれているかを確認してください。セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなど保湿成分が豊富なアイテムを選びましょう。

FEELY編集部一押しはコレ!

シリーズ満足度100%を記録したコスメ、「オルビスユー」。

オルビスユーは「美的」「VOCE」「MAQUIA」の各ランキングで1位を獲得している実力派です。

独自に配合した潤い成分のほか、オルビスが30年かけて開発に成功した濃密ウォータージェリーを配合しており、肌に潤いを取り戻します。

今なら7日間お試しセットが1000円で購入できるので、公式ページをチェックしてみてください!

肌に優しい洗顔方法をマスターする


間違った洗顔方法を続けていると、どんどんみかん肌が悪化する可能性もあります。洗顔をするときは、しっかりと洗顔フォームや石鹸を泡立ててください。しっかり泡立てることができれば、あとは肌の上に優しく乗せるだけで毛穴の汚れを吸着してくれます。ゴシゴシ洗う必要はまったくありません。タオルで拭くときも優しくが基本ですよ。

禁酒&禁煙

アルコールは適度に楽しめば健康や美容にも役立ちます。ただ、アルコールは膵臓や肝臓の粘膜にダメージも与えますし、肌の代謝にも影響を与えてしまいます。肌のためには禁酒するのが一番ですね。タバコに含まれるニコチンは百害あって一利なしなので、すぐにでもやめることをおすすめします。

早い段階でニキビケアを行う

ニキビケアをせずに放置していると、それがクレーターになってしまいます。クレーターはみかん肌の特徴でもあるので、放置しないようにしてください。ニキビを治そうと潰してしまう方もいますが、これは絶対にダメです。へたをするとニキビ跡が残り続ける可能性もあるので、薬や病院での治療を考えてくださいね。

栄養バランスを考えた食生活に改善する


食生活が乱れていると肌にも悪影響を与えてしまいます。脂質の多い食べ物を好んでたくさん食べていると、皮脂の分泌量も増えてしまいます。それが毛穴に詰まり、みかん肌になってしまうこともあるのです。たんぱく質や炭水化物、ビタミンなど、栄養バランスを考えた食事を摂りましょう。

睡眠の質を高める

睡眠の質を高めるために、ベッドに入る3時間前までには食事を済ませておきましょう。寝る間際などに食べてしまうと、胃や肝臓が働かなくてはならないため、睡眠の質は落ちてしまいます。また、太る原因にもなるので、寝る前に食べるのはおすすめしません。温かいお風呂に漬かる、ストレッチをしてみる、といったこともおすすめですよ。

体を動かす

体を動かすことで代謝も活発になります。肌のターンオーバーも正常に行われるようになり、美しい肌に生まれ変われる可能性がありますよ。運動をすることで筋力がアップすれば基礎代謝も上がり、痩せやすい体になるというメリットもあります。体を動かすことでストレス発散にもなりますし、いいことづくめです。日々の生活に運動を取り入れてみましょう。

まとめ

みかん肌になる原因や、対処法などについてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか。みかん肌は見た目も良くありませんし、自信喪失につながってしまうこともあるので、できるだけ早く対処したいですね。日ごろから少し注意するだけでみかん肌を改善、予防することが可能になるので、日々のケアや生活習慣の見直しをしてみましょう。