オレンジリップをお手軽に!プチプラで旬のメイクに挑戦

新しい季節を迎えると、洋服に合わせてメイクも変えてみたい気分になりますよね。ビタミンカラーのオレンジリップは、春夏の軽快なコーディネートにぴったりのアイテムです。ダークカラーの装いにも合わせやすく、秋冬のトレンドカラーでもあります。オレンジリップを試したことがない方でも、プチプラなら気軽に取り入れやすいのではないでしょうか。

ここでは、

  • オレンジリップの魅力とは
  • プチプラのおすすめ製品6選
  • オレンジリップの使い方と選ぶポイント

をご紹介します。

オレンジリップの魅力とは?


流行に敏感なおしゃれ女子の間でも、ここ数年オレンジは注目を集めています。コスメカウンターを見ても、オレンジリップのカラーバリエーションが増えてきました。オレンジリップの魅力とは、どのような点にあるのでしょうか。

イエローベースの日本人の肌に合っている

オレンジリップの大きな魅力は、イエローベースが多い日本人の肌色に合うということです。イエローベースの特徴は、肌が全体的に黄みがかっていて、髪の毛や瞳の色も黄みのあるブラウン系をしていることです。オレンジ色はイエローベース肌に良く馴染み、透明感を引き立ててくれます。

イエローベースの人は、ピンクやベージュのリップを選ぶときも、オレンジ寄りの色味を選ぶのが正解です。どんなアイシャドウとも相性が良く、すっぴんの状態でつけても、肌色から浮かずナチュラルに仕上がるのも嬉しいですね。

あかぬけたフレッシュな印象にしてくれる

オレンジリップが人気の理由の一つに、あかぬけたフレッシュな印象を作れるということがあります。オレンジリップには、華やかなレッド系や可愛らしいピンク系とは一味違った新鮮なイメージがあり、いつものメイクに今どきっぽさをプラスしてくれます。

ナチュラルな親しみやすさも感じさせてくれるオレンジは、男性受け・女性受け共に良いのもポイントですね。

若々しく元気な印象になれる


オレンジリップには、若々しく健康的なイメージがあることも魅力の一つです。疲れなどが原因でくすみが気になる肌にも、口元にオレンジをプラスすることで自然な血色感が甦り、表情も生き生きして見えます。

いつも年齢より上に見られがちで悩んでいる方も、オレンジリップを選べば印象が若返って見えるので、ぜひトライしていただきたいと思います。

カラバリが多く色味を変えれば一年中使える

オレンジリップの魅力は、カラーバリエーションの広さにもあります。フルーツのように明るく澄んだクリアオレンジから、落ち着いた印象のベージュやブラウン系のオレンジまで様々な色味があるので、季節を問わず使うことができます。

グロスのようにみずみずしいタイプや、ベルベットのようにマットで秋冬の装いに合うタイプなど、質感も様々です。季節に合わせて使い分ければ違った印象になり、おしゃれ上級者に見えるのも嬉しいポイントですね。

オレンジリップのプチプラおすすめ6選

オレンジリップの魅力について解説しましたが、どんな製品に人気が集まっているのでしょうか。リップ選びには、色味の可愛らしさだけではなく、保湿力や色持ち、そして値段も大きなポイントですよね。

気軽にチャレンジできるプチプラのオレンジリップ6選をご紹介しますので、参考にして下さい。

エチュードハウス(ETUDE HOUSE) ディア マイブルーミング リップトーク シフォン OR211 咲き誇りたいオレンジ

エチュードハウス ディア マイブルーミング リップトーク シフォンは、シフォンのように軽いなめらかなテクスチャーと、マットで鮮やかな発色が長時間持続する点が特徴のリップスティックです。

OR211は、春に咲く花のような可愛らしいイメージのオレンジです。保湿成分としてキイチゴエキスとザクロエキスが配合されており、乾燥が気になる唇に潤いを与えてくれます。

旬のメイクに仕上げるには、唇の中央部分から、輪郭に向かってぼかすようになじませるグラデーションリップにするのがおすすめです。

EGLIPS(イーグリップス)ライブリーリップルージュ #103トロピカルトニック

EGLIPS ライブリーリップルージュは、ビビッドな発色を長時間キープするのが特徴のリップスティックです。#103トロピカルトニックは、見た目のまま発色するカラープリンティング技術を適用し、南国フルーツのようなジューシーなオレンジ色を唇の上に再現してくれます。

また、バウンシングジェルシリコン成分が唇に水分を保護する膜を作り、植物性オイルの保湿力でしっとり潤わせてくれるのも優れた点です。こちらのリップも、グラデーションリップにすれば派手になり過ぎず、今っぽい印象を与えられるでしょう。

セザンヌラスティングリップカラーN501

セザンヌラスティングリップカラーは、約500円と非常にリーズナブルながら、高発色と色持ちの良さで人気のリップスティックです。この値段なのに、ローヤルゼリーエキスやスクワランなどの保湿成分配合で、乾燥もケアしてくれるのが嬉しいですね。

N501は、鮮やかなクリアオレンジで、くすみが気になる顔色も明るくライトアップしてくれるカラーです。パールなしのマットなテクスチャーで使いやすく、グロスなどと重ねてグロッシーにも、ツヤを抑えて大人可愛い印象にも仕上げられるのが嬉しいですね。

エチュードハウス(ETUDE HOUSE) プレイ101スティック #15(オレンジ)

エチュードハウス プレイ101スティックは、リップ・チーク・アイシャドウ・ハイライトとしても使える、マルチタイプのカラースティックです。

#15(オレンジ)は、リップとして使うとヌーディなナチュラルオレンジに発色し、チークとして使えば、頬に自然な血色感を与えてくれます。他のカラーとブレンドして使うことができるのも特徴で、鮮やかなピンクに加えれば肌馴染みが良くなり、自分に似合うカラーを自在に作り出すことができます。

大変リーズナブルなのに、リップ以外の様々な使い方ができるのはお得ですよね。

LB エッセンスインルージュシャイン シャインフレイム

LB エッセンスインルージュシャインは、グロスのような透明感のある薄付きタイプのリップです。シャインフレイムはナチュラルメイクにぴったりのコーラルオレンジで、色味を抑えたメイクでも地味な印象になりません。

フランスラベンダーエキス配合で、ほんのり甘い香りが心地よく、唇の乾燥を防いでくれるのも優れた点です。とろけるようなテクスチャーで伸びが良く、ブラシを使わずに直塗りしてもキレイに仕上がります。

忙しくてあまりメイクする時間が取れない方にも、唇にさっとひと塗りするだけで顔色が自然に明るくなるので、ぜひおすすめしたいカラーです。

TM カラフルメイククレヨン (フェイス・リップ・アイメイクアップ) オレンジ TMCC1609

TM カラフルメイククレヨンは、お絵描き感覚で自由にメイクを楽しめる万能アイテムです。オレンジ TMCC1609は、まさにクレヨンを思わせるポップなカラーで、リップだけでなく、チーク・アイカラーとしても使えます。繰り出し式で先が細くなっているので、唇の輪郭を取りやすく、口角を引き締めれば小顔効果も期待できます。

お値段は驚きの300円以下なので、気になったらすぐにトライできるのも嬉しいポイントですね。手持ちのグロスやリップクリームと合わせてシアーな質感にするもよし、リップライナーとして使うもよし、という用途の幅広さが好評を得ています。

オレンジリップの使い方


日本人の肌によく馴染むオレンジリップも、色味や使い方によって印象が大きく変わってきます。自分の思い通りのイメージに近づけるには、どのようなことに気を付ければ良いのでしょうか。オレンジリップの使い方のポイントについてご説明しますので、参考にして下さい。

マットタイプはリップの色味を出したい時におすすめ

マットタイプのリップは、鮮やかな発色を実現できるのが特徴です。色味をはっきり目立たせるメイクをしたいなら、マットタイプを選ぶと良いでしょう。ツヤ消し質感がオシャレなマットリップは、ここ数年のトレンドアイテムでもあります。

唇の乾燥が気になる方は、保湿成分が入っているかどうかをチェックしましょう。プチプラコスメの中には、値段を抑えるためにリップケア成分が配合されていないものもあるので、注意が必要です。

ツヤタイプはうるおい感が好きな方におすすめ

ツヤ感があるタイプのオレンジリップは、みずみずしく潤った唇の質感が好きな方におすすめです。発色は薄づきなものが多いので、ナチュラルな印象のメイクに仕上がります。

唇のかさつきが気になる方も、グロッシータイプを選べば乾燥によるくすみもカバーできます。グロスの代わりに手持ちのリップに合わせれば、肌馴染みがいまひとつだったリップを復活させることも可能です。

中央に重ねて塗ることでぽってりした唇をつくることができる


オレンジリップの塗り方のポイントは、唇の中央部分に重ね塗りして、ぽってり唇に仕上げることです。特にツヤがあるタイプのリップは、重ね塗りすると立体感が強調され、セクシーで可愛らしい印象になります。

マットタイプの場合は、先ほど紹介したグラデーションリップにするのもおすすめです。全体に均一に塗るよりも、自然な血色がにじみ出たような仕上がりにすることで抜け感が生まれ、今っぽい印象になります。

下地にオレンジリップを塗ることでくすみ防止になる

薄づきタイプのオレンジリップは、唇のくすみ防止の下地としても使うことができます。唇は乾燥や色素沈着が原因でくすみやすい部分です。オレンジ色はのくすみや色ムラを補正する効果があるので、下地に使うとリップの発色が良くなります。

保湿効果が高いものを選べばリップクリーム代わりにもあるので一石二鳥ですね。プチプラなら気軽にお試しができるので、気になる方はぜひ試して見て下さい。

まとめ

オレンジリップは日本人の肌と相性が良く、季節問わずつけられる使い勝手の良いカラーです。若々しくフレッシュな印象になるので、肌が疲れて見えると感じる人にもおすすめです。

プチプラなら気軽にトライできるので、色々試してみて、自分にぴったりのオレンジリップを見つけると良いでしょう。旬のメイクに仕上げるには塗り方や質感選びも大切です。

この記事を参考に、オレンジリップでワンランク上の「あかぬけメイク」に挑戦してみて下さいね。