ケイトのリップシリーズは優秀揃い♡プチプラで機能も抜群!

ケイトといえば、「プチプラなのにおしゃれなコスメブランド」というイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか。トレンドを先取りした新製品のラインナップで、雑誌などでも毎シーズン注目を集めていますよね。中でも、ケイトのリップシリーズには高機能なアイテムが揃っており、流行に敏感な女子からの絶大な人気を得ています。

ここでは、

  • ケイトのリップシリーズが人気の理由
  • ケイトリップのラインナップ

をご紹介します。

ケイトリップシリーズは優秀揃い!

クールでかっこいいイメージの広告から、ケイトにはモードメイクに合うアイテムが多いという印象を持たれている方も多いかもしれませんね。しかし、実は普段使いに向いた優秀なアイテムが多く揃っているのです。ケイトのリップシリーズが、多くの女性に支持される理由について分析してみました。

カラバリが豊富

ケイトのリップシリーズの魅力は、まずカラーバリエーションの豊富さにあります。定番のピンク系やレッド系から、モードなイメージのベージュ系やブラウン系まで、幅広いカラーの中から自分に似合う色をチョイスすることができます。

マットタイプやツヤタイプなど、質感にも様々な種類があるので、「自分が探していた一本」に巡り合える可能性も高いのではないでしょうか。トレンドの要素が取り入れられた新色も続々登場しているので、旬のメイクに仕上げられるのも嬉しいポイントですね。

プチプラで買いやすい

ケイトのリップシリーズが人気の理由は、プチプラで買いやすいことにもあります。プチプラなら、気に入った質感のリップを色違いで気軽に揃えられるので、毎日のメイクも楽しくなりますよね。また、ケイトは近所のドラッグストアなどでも購入できるので、デパートなどにわざわざ買いに行く手間が省けるのも嬉しい点です。今まで挑戦できなかった色味もどんどん試してみれば、自分に似合う新たな色を発見できるかも知れませんね。

発色・色持ちが良い


ケイトのリップが多くの女性に支持される理由に、発色と色持ちの良さがあります。重ね塗りしなくてもしっかり発色し、長時間持続するので、顔色がくすむ心配がなく、化粧直しの手間も省けます。ロングラスティングタイプのリップは唇が乾燥するというイメージを持っている方も多いと思いますが、ケイトのリップは保湿成分配合で、カサつきの心配がありません。このように、プチプラなのにデパートコスメに劣らないような品質を維持している点が、ケイトの最大の魅力と言えます。

1本に5つの機能!CCシリーズも登場

他のブランドにはあまりない、新しい発想で作られた商品があるのも、ケイトの魅力の一つです。中でもCCシリーズは、唇の色を補正するカラーコントロール効果をはじめ、保湿・UVカット(もしくはボリュームアップ)・グロス・口紅下地の5つの機能を1本で叶える大人気のアイテムです。唇のくすみを消して肌に自然な血色感を与えてくれるので、ナチュラルメイクに合わせても、色付きのグロスやリップに合わせても活躍してくれます。毎日つけても唇の負担にならない、優しい成分でできているのも優秀です。

ケイトリップのラインナップ

プチプラなのに高機能・高品質のケイトリップは、いつも新しいおしゃれやメイクに関心のある女子にとって、多くの魅力を持った製品です。具体的には、どんな製品に人気が集まっているのでしょうか。ケイトリップのラインナップについてご紹介しますので、参考にして下さい。

ケイト ディメンショナルルージュ

ケイト ディメンショナルルージュは、スリムなスティックタイプの形状が特徴のシリーズです。スリムタイプのメリットは、濃淡をつけやすい点です。重ね付けするほどに濃く発色するので、全体に塗ったあと唇の中央部分にだけ色を重ねれば、自然な立体感のあるぽってり唇を作ることができます。濃淡のあるグラデーションリップはトレンドでもあり、今っぽさを感じさせる垢ぬけた印象のメイクに仕上げることができます。天然由来の保湿オイル成分配合で、唇の皮むけなどの心配がないのも嬉しいですね。

ケイト ルージュチェンジコート

ケイト ルージュチェンジコートは、口紅の上から重ねて使用し、質感をチェンジするアイテムです。01のグレイッシュはリップのトーンを暗くし、よりシックな印象に仕上げます。02のホワイティはリップの発色を抑えて、ミルキーな唇を演出します。03のグリッターはラメの輝きで唇をグラマラスに見せるのが特徴です。ドーム状の形状で部分塗りも全体塗りもしやすいので、下唇だけに重ねるアレンジなども楽しめます。手持ちの口紅に飽きてしまったら、このアイテムで色や輝きをプラスして遊んでみてはいかがでしょうか。

ケイト リップティント カラーセンサーリップティント

ケイト カラーセンサーリップティントは、唇の水分に反応して色づき、時間の経過と共に自分だけのカラーに変化するリキッドルージュです。みずみずしいツヤのあるオイルタイプと、ベルベットのような仕上がりになるマットタイプの2つの質感から選ぶことができます。つけたてよりも時間が経つと色が濃くなっていき、長時間持続するのも特徴です。まるで自然に血色がにじみ出たような仕上がりになるので、素の唇の色がキレイになったように感じられるのが魅力です。

ケイト ルージュ カラーハイビジョンルージュ

ケイト カラーハイビジョンルージュは、見たままの色が唇の上に鮮明に甦る、高発色ルージュです。ツヤを抑えたマットな質感が、クリアな発色をより引き立ててくれます。トレンドの赤系リップも充実しているので、人気のオルチャンメイクに挑戦したい人は是非チェックしてみて下さい。マットタイプは、先ほどご紹介したルージュチェンジコートなどと合わせれば様々アレンジが可能です。保湿成分が配合されていて、マットタイプにありがちな乾燥を防止できるため、唇が荒れやすい方でも安心して使うことができます。

ケイト リップグロス カラーエナメルグロス

ケイト カラーエナメルグロスは、エナメルのように艶やかでなめらかな質感の唇に仕上げてくれるカラーグロスです。保湿成分配合で、唇の表面にうるおいの膜を密着させ、水分を閉じ込める効果があります。チューブタイプの先端が斜めの形状にカットされており、直塗りしやすいのもポイントです。ナチュラルに色づくので、単色使いでも重ね付けでも活躍してくれます。定番のピンクやベージュカラーから、ラメ入りのブルーなど遊び心のあるカラーまで幅広くラインナップされているのも魅力的です。プチプラなので、迷ったら色違いで揃えてみてはいかでしょうか。

ケイトリップ CCシリーズ ラインナップ

唇の色補正・保湿・UVカット・グロス・口紅下地の5つの機能を備えたCCシリーズは、発売以来多くの話題を集めています。CCシリーズにはどんな製品の種類があるのでしょうか。CCシリーズのラインナップをご紹介しますので、参考にして下さい。

ケイト CCリップクリームN(カモフラ)

ケイト CCリップクリームN(カモフラ)は、唇の色を補正する効果のあるリップクリームタイプの製品です。リップクリーム代わりとしてはもちろん、口紅のベースとして使うのもおすすめです。中でも08番のグリーンは、他のブランドにはあまりない、唇の血色をオフしてくれるアイテムです。グリーンは赤み消しに効果を発揮するので、元の唇の色が赤すぎて、口紅が思い通りに発色しないという悩みを持つ方におすすめです。リップベースとして使うと、気になる縦じわもカバーできてふっくらした唇に仕上げることができます。

ケイト CCティントジェル

ケイト CCティントジェルは、ジェル状テクスチャーのリップクリームです。CCリップクリームとの違いは、UVカット効果の代わりに唇をボリュームアップして見せる効果があることです。たっぷり液をのせられるスパチュラタイプで使いやすく、艶やかでグラマラスな唇に仕上げてくれます。モードレッド・レディオレンジ・ダークピンクの3色展開で、いずれも大人の女性に似合うシックな色味が特徴です。色の持続効果も高いので、化粧直しの手間が省けるのも、忙しい女性にとっては嬉しいポイントですね。

ケイト CCリップオイル

ケイト CCリップオイルは、プチプラコスメには珍しい、オイルタイプのリップティントです。こちらもUVカット効果の代わりに、ボリュームアップ効果が謳われています。カラーバリエーションは、透明感のあるレッド・ピンク・イエロー・グリーンの4色展開です。イエローとグリーンはカラーコントロールベースとして下地に使うと、元の唇のくすみや赤みを補正する効果があり、口紅がキレイに発色します。レッドとピンクは自然な血色感を与えてくれるので、口元にあまり色を付けたくないナチュラルメイク派の方にもぴったりです。

まとめ

ケイトの魅力は、プチプラなのにデパートコスメのような高品質・高機能な新製品を次々と生み出している点にあります。中でもCCシリーズは、唇のくすみを補正するという発想でリップメイクの悩みを解消し、理想の唇に近づけてくれる優れた製品です。これまでリップメイクは唇に色を付けるという発想しかなかった方も、1本で色々な使い方ができるケイトリップに出会えば、メイクで遊ぶ楽しみがどんどん増えていくのではないでしょうか。

- 1 / 1ページ -