オペラのティントリップであなたもモテ唇を手に入れよう♡

オペラのリップティントを愛用している女性が増えたことで、より注目している女性も多いのではないでしょうか。

ここでは、

  • オペラのリップティントの特徴は?
  • オペラのリップティントが人気の理由
  • オペラ リップティントのお勧めカラー

についてまとめてみました。

オペラのリップティントの特徴は?

 

オペラのリップティントは色々な特徴を持っています。従来のリップ系アイテムに比べても、クオリティが高く若い女性から年齢を重ねた女性まで支持されているのです。ここからはオペラのリップティントの特徴について解説します。

ティントなので発色がよい

オペラのリップティントは文字通りティントなので、発色がとても良いです。なかなか普通のルージュや口紅では、色が出ないということもあるかもしれません。しかし、ティントなので唇にしっかりと乗ってくれて、色もパッと主張してくれます。

そういう意味でも、オペラのリップティントは自分の理想の唇作りに活用できます。理想とする色を簡単に表現できるので、気分に合わせて演出を変えてみるというのも良いかもしれません。ティントならではの発色の良さこそ大きな特徴と言えるでしょうね。

唇の水分量によって発色する

オペラのリップティントは唇の水分量によって発色するのが特徴となっています。つまり、唇が潤っている人ほど、より美しい唇を演出できるのです。水分量に反応するので、リップケアもしつつ発色してくれてとても便利だと言えますね。

水分量に関しては乾燥しやすい人だと、使えるかどうか不安だと思います。でも、心配無用です。オペラのリップティントをはじめ、多くのティントはそれ自体に保湿成分が含まれています。そのため、リップケアをしつつ美しい唇も演出できて一石二鳥なのです。

リップケアオイルがベースなので保湿力はあるのにべたつかない

オペラのリップティントに限らず、ティントはリップケアオイルがベースとなっていることが多く、保湿力が高いです。しっかり保湿してくれて、唇がぷるんぷるんになります。女性にとって柔らかくて艶のある唇というのは、やはり魅力的ですよね。

また、リップケアオイルの作用によって唇の保湿は十分にできるのですが、べたつかないのも嬉しいところです。保湿力があるケアアイテムの中にはべたついてしまうものもあります。しかし、オペラのリップティントであればぷるっとした感触だけが残ります。

オイルリップの透け感はそのままなのに発色が良い

オペラのリップティントはオイルの透け感がしっかり出ていて、クリアな発色となります。唇に透明感が生まれるため、ついつい見惚れてしまう人もいるでしょう。モテ唇を作りたいという人は、まずはオペラのリップティントを使ってみてはいかがでしょうか。

透け感が強いのに発色が良いので、メイクアイテムとしても十分に効果を発揮してくれます。近年は色々なカラーも登場しているので、自分の気分に合わせて選ぶこともできるでしょう。そういう意味でも、オペラのリップティントはおしゃれ女子の必須アイテムと言えます。

オペラのリップティントが人気の理由

オペラのリップティントはなぜ人気が高いのでしょうか。発色が良くて保湿もできてぷるんぷるんの唇になるということで、利用している人は多いです。ここからは、そんなオペラのリップティントが人気を集めている理由について紹介します。

どんな人にも合う『婚活リップ』として人気のカラーがある

オペラのリップティントはどんな人にも似合うと言われており、巷では「婚活リップ」として人気のカラーも揃っています。婚活だけではなく恋活なども始める人が多くなってきた中で、勝負唇を作るためのアイテムとしても定着したのです。

素敵なパートナーを見つけるためには、魅力的な唇も欠かせませんよね。使える武器は使っていくのが現代の婚活スタイルです。オペラのリップティントはカラーも豊富に揃っているため、状況に合わせて選べるのも人気に繋がっています。

カラバリ豊富でいろんな色に挑戦できる

カラバリ豊富で、色々な色に挑戦できるのも特徴です。レッドやピンクなどの定番はもちろん、アプリコットやオレンジなど暖色系の色を揃えているのも特徴となっています。ぷるっとした柔らかさの中にも血色が良くて美しい暖色系の色が映えるため、おしゃれ女子からも人気が高いです。

発色が良いので、単純に健康的な唇に見せることもできます。唇に適度な光沢を与え、見る人の視線を奪ってしまうような艶やかさも生まれます。女性の魅力を最大限に活かしてくれるのが、このオペラのリップティントなのです。

発色の良さとツヤ感のバランスが絶妙!

発色が良すぎると、顔の中でも唇だけが浮いてしまうということは多々あります。ただ、オペラのリップティントの場合は発色が良いのですが、適度に透明感もあって艶とのバランスも絶妙なのが特徴となっているのです。

艶があるのに光沢がありすぎるということもなく、すべてのバランスがしっかりと考えられているのが人気の理由にも繋がっています。調和するような発色なので、ナチュラルな仕上がりが好きという人も派手な仕上がりが好きという人も満足できるのです。

オペラ リップティントのオススメカラー

オペラのリップティントは色々なカラーが用意されています。その中でも、せっかく使うなら人気のカラーで攻めたいですよね。そこで、ここからはオペラのリップティントの中でも、おすすめのカラーを中心に紹介していきます。

【オペラ(OPERA)】ティントオイルルージュ(1 レッド)

王道中の王道がこちらのカラーです。レッドがベースとなるため、唇に乗せた時にも血色の良い健康的な唇に見せることができます。それでいて吸い付くような透明感の発色となるため、潤いがありながらも自然な仕上がりになるわけです。

リップケアオイルがベースなので唇のケアはもちろん、顔に映える鮮やかなレッドがとってもおしゃれです。情熱的なルージュや口紅が好きという人は、こちらのリップティントを使ってみてはいかがでしょうか。きっと満足できるはずです。

【オペラ(OPERA)】ティントオイルルージュ 限定色 10 プラムピンク

ガーリーな雰囲気を出したいということであれば、ピンクベースがおすすめです。その中でも、こちらはプラムピンクとなっており、限定色となっています。ほんのりと優しいプラムピンクは、唇の透明感をより際立たせて、異性を虜にしてしまうでしょう。

しっかりと発色してくれるのに、決して不自然ではないナチュラルなメイクができちゃいます。また、レッドよりもピンクなので淡い色合いが好きな人におすすめです。レッドだと主張が強すぎると感じる場合には、こちらのプラムピンクをぜひ活用してみてください。

【オペラ(OPERA)】ティントオイルルージュ (5 コーラルピンク)

しっとりとしたナチュラルな唇にしたいのなら、コーラルピンクがおすすめです。ピンクベースなので、ほんのりと桜色の唇に仕上がってくれます。それでいて発色もしっかりしているので、ちょうど良い血色感が出ます。

ほんのりと艶も出て、ぷるんとした感触を醸し出すので、異性からの評価もグッと高くなりそうです。シックでエレガントな雰囲気も出るのはもちろん、ガーリーな雰囲気も出て、おしゃれ女子に必須のアイテムと言えるでしょう。

【オペラ(OPERA)】ティントオイルルージュ バレンタイン 限定色 07 ピンクフレイズ

より濃い色で攻めたいという時にはこのオペラのリップティントがおすすめです。色の系統としてはレッドよりのピンクベースですが、発色が他のものよりも強いです。そのため、くっきりとした唇を演出したいという時には良いかもしれません。

ただ、唇に乗せる時に薄めに乗せれば、色合いを若干調節することも可能です。他の色合いよりも好き嫌いが分かれるかもしれませんが、フェミニンな女性になりたいということであれば、こちらのリップティントもチェックしておきたいところですね。

オペラ(OPERA)】ティントオイルルージュ 限定色 12 グリマーレッド

モテ唇になれる色、それがグリマーレッドですね。レッドベースで情熱的な唇の演出に最適です。こちらも限定色となっていて、透けるラメ色ティントなのが特徴となっています。キラキラとした唇を演出したいなら、こちらがおすすめですね。

もちろん、ラメ色ティントとは言っても、そこまで派手になるということではありません。ただ、次世代の女性らしさを感じらせるリップティントとなっているので、ぜひ新時代を切り開こうと思っている女性は使ってみてくださいね。

まとめ

オペラのリップティントは種類も豊富で、若い女性から年齢を重ねた女性まで利用できるアイテムが揃っています。もちろんカラーが豊富なので、何が似合うか色々と試してみると良いかもしれません。ここで紹介したおすすめのアイテムもぜひ参考にしてみてくださいね。

*記事内で特定商品の効果・安全性を紹介する場合、該当の記載は「すべての人に対して同じ効果があること」「すべての人にとって安全であること」を保証するものではありません。
*記事内で特定商品がパッチテスト済みであることを紹介している場合、該当のテスト結果は「すべての人に対して、同じ効果があること」を保証するものではありません。
*記事内で特定商品が「天然成分配合」「無添加」であることを紹介する場合、該当の記載は「天然成分を配合していること」「無添加であること」を表すものであり、商品の安全性を直ちに示すものではありません。