カップル スマホ 嫉妬

元カノに連絡する男性の心理って?女性側の気持ちはどうなの?

この記事の情報提供者:S.Tさん
S.Tさん
心理学については、書籍やブログ等興味のあるものを読むことからはじまり、その中でも催眠療法が気になり講座を受けJBCHの資格を取りました。現在では引き寄せ含む宇宙の法則、量子力学など潜在意識についてを中心により深めています。

別れたあとに付き合っていた男性から連絡が来たら、「一体なに?」と驚きますよね。たとえそれがまだ好きな人でも、なぜ連絡をしてきたかとても気になりますよね。

男性も、付き合っていた女性に連絡をしたいと思った時に、女性にとってその連絡はどう受け取られるかとても気になりますよね。

男性は、どのような心理で元カノに連絡をするのか、また連絡があった女性はどのように感じるのか……。今回は心理学に詳しいS.Tさん提供の情報を基に、男性側と女性側、それぞれの心理について見ていきましょう。

元カノに連絡する男性の心理

たとえ自分から別れを切り出したとしても、その後元カノに連絡をする男性は、意外に多いもの。別れた彼女に連絡をするときの男性は、いったいどのような心理なのでしょうか。

自信をなくして慰めてほしい

まずは、自信をなくすようなできごとなどがあって、自分を慰めて欲しいときに、元カノに連絡をすることがあります。男性は女性と違い、何か問題があったり傷付いたりしたときなどは、とりあえず誰かに話せば気が済むというようなことはありません。

男性特有のプライドや、自分の弱みを周りの人に知られたくないという心理が働きます。そのため、自分が本当に心を許した人や、信頼できる人、弱音を見せられるような間柄の人以外には、本心を打ち明けることは滅多にしません。

男性にとって元カノは、「自分が心を許せる人のうちの一人」でもあるので、落ち込んで慰めて欲しいときなどに、連絡をすることがあります。

性欲を満たしたい

もう一つ、自分の性欲を満たしたいときに、付き合っていた彼女に連絡する人もいます。男性というのは、本能的な生き物です。そのため、自分の性欲を満たしたいという欲求から、元カノと体の関係を持ちたいがために、連絡をすることもあるでしょう。

よりを戻したい

単純に、「よりを戻したい」という心情のときにも、元カノに連絡を取る男性がいます。別れたものの、やはり元カノが一番大事で、自分に必要な存在であると悟ったときに、よりを戻したいと考えて連絡に至ることがあります。

「失ってから気がつく」というケースも、よくある心理と言われています。

復縁をしたいと思ったらすぐに行動を移す

男性は基本的に、女性よりも思考が単純だと言われています。そのため、元カノとよりを戻したいと思ったときには、「すぐに連絡する」など、行動に移す人が少なくありません。

別れたときのシチュエーションなどにもよりますが、ほとんどの男性はまわりくどいことが苦手です。よって、そのときの「よりを戻したい!」という率直な気持ちから、元カノに連絡をするという行動を起こすことがあります。

また、男性は「相手がどう考えるか?」などと思い悩むようなことは、あまりしません。相手の気持ちよりも、とにかく「自分の気持ちをストレートに伝えたい!」という思いのほうが勝り、元カノに連絡を取ろうとすると言われます。

元カレから連絡が来たときの女性の心理

元カノのことを思い出し、よりを戻したいと思ったら即連絡するなど、ストレートに行動に移す男性は多いです。一方で、元カレから突然連絡が来た場合、女性側はどのような気持ちになるのでしょうか。

未練があればうれしく感じる

まずは、彼女のほうも元カレに未練があった場合。例えば、自分のほうが振られたり、別れたくなかったのに、やむを得ず別れなければならなかったりした場合などです。

こんなふうに、現在も元カレに未練がある女性は、男性のほうから連絡が来ればとてもうれしく思うでしょう。もし元カレのことがずっと忘れられずに思い続けている女性なら、もう一度会う約束などを快く受け入れるはずです。

未練がなければ迷惑だと感じる

次に、その彼には全く未練がないか、現在すでに新しい彼氏がいるなどした場合。こういったケースでは、女性側としてはとても迷惑に感じるという人もいます。

女性が男性と違うのは、新しい恋をすると、昔の恋愛の記憶すら薄れてしまう人が多い点です。つまり、男性よりも気持ちの切り替えが早いので、連絡をしても無視される可能性が高いです。

男性は一般的には、気持ちの切り替えができない人が多いです。もし新しい彼女ができたとしても、元カノが自分にとって重要な恋愛対象だった場合、ずっと記憶に残り続けているという人も珍しくありません。

そのため、過去の恋愛を引きずるのは、男性のほうが多いのです。また、男性は単純思考のせいか、元カノも自分と同じ気持ちだと勘違いすることも少なくありません

結果、元カノに連絡を取ってみたものの、迷惑がられてしまうケースも多々あるので、要注意です。

元カノと復縁したいときに上手にアプローチする方法

男性

元カノのことが忘れられずに、復縁したいとなったときには、どうアプローチをすればよいのか気になるところでしょう。では、前の彼女に上手にアプローチするには、どうすればよいのかを見ていきましょう。

まずは相手の現状を探る

元カノと復縁したいと思ったときに、まず重要になることは、相手が今どんな状況であるかをうまく探ることです。たとえ、自分は彼女と復縁をしたいと思っても、相手にその気がなければ迷惑がられるだけです。

また、最悪の場合には嫌われてしまうことにもなりかねません。そのため、まずは元カノが現在フリーであるかどうかを、確認しておいたほうがよいでしょう。

近況を探りつつ会う約束を

もし、元カノがフリーだったら、さらに好きな人はいるのか、現在どのような生活をしているかなど、近況を徐々に探ってみましょう。そのうえで、可能性がありそうなら会う約束を取り付けるなど、段階を踏んだアプローチが効果的です。

彼女のほうも好意的であれば、少しずつ会う機会を増やしながら、付き合っていた頃のような感覚を取り戻していきましょう。それから復縁の話をすれば、恐らくうまくいくのではないでしょうか。

元カレから連絡があったらどうすればよいか

すでに別れた彼から連絡があった場合、そのときの心理状態や状況によって、対処の仕方も違ってきます。それぞれのケースごとに解説したいと思います。

元カレのことがまだ好きな場合

一般的に、気持ちの切り替えが早い女性は多いです。ただし、別れたあとも忘れられない元カレから連絡がきて、素直にうれしいと感じることもあるでしょう。

そんな場合は、少しずつ連絡を取りながら、元カレがどんな思いで連絡をしてきたのかを見極めましょう。例えば、単純に寂しさを紛らわすためだったり、性欲を満たすためだけに連絡をしてきたりなど、都合よく扱われているケースもあり得ます。軽い気持ちで連絡してきたのであれば、きっぱりと関係を断つ勇気も大切です。

何の未練もなく迷惑な場合

別れたときのシチュエーションにもよりますが、多くの女性は元カレから連絡がきたら、迷惑だと感じることが多いようです。もしも迷惑に思っているなら、あえて返事をせずに無視しているのが一番でしょう。

無視をしていれば、相手もこちらにその気がないことを察して、大抵は連絡してこなくなるでしょう。ただし、あまりにもしつこく連絡してくるようであれば、思い切って迷惑に感じていることを伝えてみるのも一つの手です。

まとめ

別れた元カノが忘れられずに、連絡をしてみようと考える男性は少なくないでしょう。男性はまわりくどいことが苦手で、自分の思いをストレートに伝えたいと考える人が多いです。

ただし、元カノも自分と同じ気持ちとは限りません。むしろ、女性は終わった恋に未練を持たずに、先に進んでいく人が多いので、迷惑に思われてしまう可能性が高いことも覚えておきましょう。

しかし、あまりにも元カノへの思いが強い場合。行動を起こさずに後悔するよりは、嫌われることを覚悟のうえで、正直な気持ちをぶつけてみるのもよいかもしれません。