積み木のおすすめ11選!積み木のメリットと選び方のポイント

誰もが幼いころに一度は遊んだことがある「積み木」。幼稚園や自宅など、小さいお子さんがいる場所には必ずあると言っても過言ではありません。誰でも気軽に遊べる玩具ですが、実は積み木は赤ちゃんの脳の発育に非常に良いおもちゃとしても知られているのです!
  • 積み木で遊ぶメリット
  • 積み木の選び方
  • タイプ別おすすめ積み木

についてご紹介していきます。

積み木で遊ぶとどんなメリットがあるの?


積み木はただ楽しく遊べるだけでなく、実は赤ちゃんや幼児の脳や手先の発達にもとても重要な役割を果たしてくれるのです。それでは、積み木で遊ぶとどのようなメリットがあるのでしょうか?

6ヶ月くらいから長く遊べる

生まれて間もない赤ちゃんが遊べるおもちゃは限られてきますが、積み木は生後6ヶ月という早い段階から長く遊ぶことができるおもちゃなのです。最初は積み木をかじったりじっと見つめたりして、積み木の性質を確かめていきます。1歳ごろには積み木を重ねるなど、少しずつ遊び方を覚えてくるようになります。

最初は積み木の遊び方が分からなくただ投げたりしてしまうかもしれませんが、それも積み木を知る上で重要な段階のひとつ。いずれ遊び方を覚えていくので、ゆっくり見守っていきましょう。

積み上げたものを崩すのも大事なステップ

積み木はその名の通り積み上げて遊ぶおもちゃですが、実は『積み上げたものを崩す』という行為も赤ちゃんの発育上とても大事なステップなのです。積み上げたものを崩すことで『どれだけの力で崩れるのか』『崩すとどのような音がするのか』『どこが崩れやすいのか』について学習していきます。

親にしてみれば「せっかく積み上げたのに」と残念に思ってしまいがちですが、できたものを崩して遊ぶことも子どもにとっては遊びであり発育上の大事なステップ。「わあ、たくさん崩したね!」など、叱らずに上手に声掛けをしてあげてくださいね。

自分の想像した世界を立体的に表現する道具にも


お絵かきと違って、積み木は自分の思い描いた世界を立体的に表現することができるおもちゃです。奥行や高さ、幅など自分の思い通りに作り上げることができます。立体的な世界を自分で作っていくことで、想像力が豊かになり創造性も育まれます。

様々な色や大きさのある積み木で、どんなものを作っていこうかと考えていくのは子どもにとってとてもワクワクすることです。積み木を通じて、そのワクワクや作る楽しみを広げていけるようにしましょう!

積み木の選び方


一口に積み木と言っても、今は様々なメーカーから多くの積み木が販売されています。その中で何を選べば良いのかわからない人も多いのではないでしょうか?ここでは、そんな積み木のおすすめの選び方について紹介していきます。

最初は数の少ない誤飲をしない大きなサイズ

特に月齢の低いうちは、積み木の数が少なく誤飲しにくい大きめなサイズを選ぶようにしましょう。最初から多くの積み木を使って何かを作り上げるということは難しいので、はじめは数の少ない積み木を手に持たせたりかじらせたりして遊ばせてみてください。積み木はどういうものかについて段々と理解していくようになるでしょう。

また、楽しく遊べることも大事ですがそれ以上に『安全に遊べるかどうか』ということもチェックしておく必要があります。口に入らないくらい大きなサイズを選べば、誤飲の心配もないので安心して遊ぶことができます。

色のついたものか白木かは使う子どもの好みにあわせて

色つきのものか白木のシンプルなものが良いかについては、子どもの好みに合わせてチョイスするのがおすすめです。どうせ買うのであれば、赤ちゃんの興味がある積み木を買ってあげたいですよね。興味がなければせっかく買った積み木も積極的に遊ぼうとせずに積み木遊びから離れてしまうこともあります。

おもちゃ屋さんなどで一緒に選んでみて、実際に手に取らせて一番興味を持ったものにするのが良いでしょう。色や形が可愛くてついつい大人の好みで選びがちですが、赤ちゃんの好みを優先させてあげてくださいね。

文字や数を覚えるのに積み木を利用する


積み木は文字や数を覚えるのにぴったりなおもちゃ!文字がついている積み木であれば、「これは何て書いてある?」と声掛けしてみたり、「おもちゃ箱から積み木を〇個とってくれる?」と個数を指定して積み木を選ばせるなどしてみてください。遊びながら学ぶことができるので、子どももストレスにならず楽しく学習することができます。

赤ちゃんが大きくなるにつれて、文字をつなげて言葉を作ったり使った積み木の数を数えるなど遊びの幅も広がっていきます。成長を楽しみながら見守ってあげましょう。

デザイン性の高い積み木なら遊ばないときはインテリアに

最近の積み木はオシャレなデザインも種類が豊富!そして、デザイン性が高い積み木であれば遊ばないときでも家のインテリアにすることができます。子どもが積み上げた作品をそのままインテリアの一部として飾っておくのも良いかもしれませんね。

デザイン性の高いものを選ぶ場合は、材質にこだわるのがおすすめ。木材ならではのやさしさが出ているようなシンプルな白木の積み木であれば、どんなインテリアにもマッチしやすいですよ。

初めてにおすすめの積み木


初めて積み木を買うときにはどんな積み木が良いか迷ってしまいますよね。初めての積み木は形や大きさなどの使い心地を重視したチョイスをするのがおすすめ!ここでは、初めてにおすすめな積み木を紹介していきます。

ハローキティ はじめてのつみき キリコロ

日本一軽い木として知られる桐を使用した、ハローキティがデザインされている積み木です。積み木を振ると音が鳴るので、耳でも楽しめるおもちゃです。角も丸く柔らかいので、月齢が低い赤ちゃんにも安心安全の積み木として遊べるでしょう。

Kingstar 積み木 EVA素材 ブロック かるくてふんわり

スポンジのようなやわらかな素材なので、投げたり崩したりしても音もなくケガをしない積み木です。しかも121ピースもあるので、小さなものから大きなものまで幅広く作ることができます。おもちゃの色もカラフルで鮮やかなので、子どもからも喜ばれると好評の一品ですよ!

いっしょにあそぼう はじめてのつみき

学習塾で有名なKUMONから発売されている、無塗装で舐めても安全な積み木です。立方体だけでなく丸い球など様々な形のピースがあるので、遊びの幅がぐんと広がること間違いなし!積み木のピース数も少な目なので、はじめての積み木にぴったりですよ。

遊びの幅が広がってきたときにおすすめの積み木


積み木の楽しさが分かってくると、また遊び方も変わってくるでしょう。今の積み木にプラスアルファで買ってあげたいと思うようになったら、次にご紹介する積み木もおすすめ!きっとお子さんのお気に入りのおもちゃになるでしょう。

Levana ブロック 積み木(100PCS)

EVAと呼ばれる柔らかく弾力があり軽い素材でできた積み木です。様々な形状の積み木が入っているので、遊び方も無限大!立体感覚やバランス感覚など様々な感覚を刺激してあげることができます。パステルカラーの可愛いデザインも人気の秘密♪

ドミノ倒し 積み木 360個 12色

360ピースからなるドミノ状の積み木なので、積み上げるだけでなく並べて広げるなど遊びの幅が広がる一品!普通のドミノとしても遊べるので、『崩す』楽しみや面白さも経験できるでしょう。子どもから大人まで一緒になって遊べる積み木ですね。

積木・カプラ カプラ280(白木)+デザインブック(中級・赤)>木箱入り

家のインテリアとしてもおすすめなオシャレな白木の積み木です。ピースの形はすべて薄い長方形になっていますが、複雑なデザインの造形もできるので想像力を育むのにもぴったり!たった1種類の形を積み上げるだけで無限の創造性を広げることができますよ。

文字や数を覚えるにもぴったり!プラスの要素が入った積み木


文字や数にも触れさせたいと考えている人には、プラスの要素が入った積み木を選んでみるのも良いでしょう。

NEW ひらがなつみき

積み木ひとつひとつにひらがなとそのひらがなから始まることばのイラストが描いてあるので、積み木をしながら楽しく文字に触れることができます。材質も国産のブナを使用しているので安心に遊べますね。カタカナやアルファベットも一緒に覚えることができるのが嬉しいポイント!

ひらがなさいころつみき

立方体の6面にひらがなのことばを書いた積み木セットです。積み木の5面には「あ」「い」「う」「え」「お」のように同じ行のひらがなが書かれていて、残りの1面にはその行のひらがなが入ったことばのイラスト入り!自分の名前のひらがなを並べて遊んでみたり、ことばを作って遊ぶことができますよ。

インテリアの一部にもなるデザイン性の高い積み木


積み木もインテリアの一部にしたい人は、デザイン性の高い積み木を置いておくだけでオシャレな部屋が完成するかもしれません。ここでは、デザイン性が高くインテリアにもなるオシャレな積み木をご紹介していきます。

BRIO カラーブロック50 30156

世界有数の玩具ブランド『BRIO』から販売されているユニークなデザインの積み木です。現代的なカラーのもの積み木で、モダンリビングのインテリアにもぴったり!光沢感があるので高級な雰囲気も出せそうですね。耐久性も強く、おじいちゃんから孫の代まで使われる人気の積み木ですよ。

baobë 積み木 ブロック(80PCS)

デザインがシンプルなので、収納しておくだけでもインテリアのポイントになりそうな一品です。6色のピースに多種多様の形状が子どもの創造性を刺激してくれること間違いなし!ひとつひとつのピースが小さいので、小ぶりで可愛らしい積み木です。そのデザイン性から大人向けギフトとして選ばれることもあるようですよ。

まとめ

積み木は月齢の低い赤ちゃんから遊ぶことのできる、脳の発達に欠かせないおもちゃのひとつ。楽しく遊びながらもつくる楽しさや創造性、文字の認識など、様々なことを学べます。月齢や好みに合わせて、赤ちゃんにぴったりな積み木を選んであげてくださいね。お気に入りの積み木で楽しく遊んで、想像力を育んでいきましょう!