男ウケメイクのポイントはこれ♡男ウケメイクの作り方を教えます!

恋活や婚活はもちろん、合コンに街コンなどなど、男性ウケするメイクが必要な女性や女子もたくさんいるのではないでしょうか。でも、男性ウケするメイクってそもそもどういうものなのかわからない人もいるはずです。

ここでは、

  • 男ウケメイクのポイント
  • 男ウケ、愛されナチュラルメイクの作り方
  • 女ウケ、カッコよくなるメイク

についてご紹介します。せっかくメイクするなら男性ウケするメイクを目指したいですよね。是非、参考にしてみてくださいね。

男ウケするメイクってどんなメイク?

男ウケするメイクってそもそもどんなメイクなのでしょうか。もちろん好みによって違ってくるのですが、メイクは印象も大きく変えてしまうので、男ウケするメイクを知っておいて損はありません。ここからは男ウケするメイクについて紹介します。

下地は薄くナチュラルさを出す

下地は薄くてナチュラルなメイクを男性は好みます。下地がガッツリだと顔がノペッとした印象となり、ついつい「厚化粧だな」と思ってしまう男性もいるでしょう。あくまでもメイクはさっぱりと薄くするのが定番で、常に自然な仕上がりのメイクを意識することが必要となってくるでしょう。ナチュラルメイクはいつの時代も男ウケが良いです。

眉毛は描いたかわからない程度のナチュラルさ

眉毛をくっきりと描きすぎると、男性もちょっと引きます。眉毛がないのも嫌ですが、濃いのも嫌なのです。そう、男性はわがままなのです。そんな男性からも好評なのが、自分で描いたかどうかわからないくらいのナチュラルな眉毛です。角度もあまりキツくなく、水平に近いくらいが柔らかくて好印象でしょう。

唇は潤いのあるふっくら唇

唇は潤いがあってふっくらしているのが男ウケも抜群です。もともと唇が厚い女性もいれば薄い女性もいるので、ここはちょっと難しいところでもありますね。ただ、艶やハリがあると魅力を感じてくれますし、グラデーションを入れると立体感も出ておしゅれに見せることができます。唇は見られることが多いので、より柔らかい印象にしたいですね。

アイシャドウは色素薄めのブラウン系

アイシャドウは色素が薄めのブラウン系が良いです。合わせてベージュ系もおすすめです。色が濃いゴールド系やパープル系も良いのですが、あまりにアイシャドウが濃いと男性もちょっと圧迫感や威圧感を抱いてしまいます。あくまでも肌馴染みが良いほんのりとした色合いにするのが良いのではないでしょうか。

目元は単品使いでシンプルに仕上げる

目元は単品使いでシンプルに仕上げるようにしましょう。複数品使いだとどうしてもコテコテ感が出てしまうので、単品使いがおすすめです。ワンポイントにするため、色合いに関しては少し攻めても良いです。ただ、ナチュラルメイクが人気なので、あくまでもブラウン系やベージュ系で肌に馴染みやすい色合いが良いかもしれませんね。

アイラインはひかない

アイラインを引くと、一気に大人メイクになります。ただ、アイラインは印象が強くなってしまうため、あえて引かないというのが良いかもしれません。アイラインを引かずにアイシャドウで目元を演出するようにしましょう。なお、目元がチャームポイントという人は、より目元を印象づけるメイクで攻めてみても良いかもしれませんね。

男ウケ抜群♡愛されナチュラルメイクの作り方

男ウケ抜群のメイクをするなら、作り方をしっかりと知っておくことが重要です。もちろんメイクに正解も不正解もないので、自分の顔に合わせて似合うメイクができるとそれが一番です。まずはここからナチュラルメイクの作り方を紹介するので、そちらも参考にしてみてください。

1.ハイライトカラーをまぶたに乗せラメ入りシャドウをON

まずはハイライトカラーをまぶらに乗せて、明るめの印象になるようにしてください。まぶたに乗せるハイライトカラーには、ラメが入っていると良いです。あまりラメが強いと印象がキツくなるので、あくまでも添えるくらいのラメ入りアイシャドウがおすすめです。間ブラにしっかりと乗せれば目元が明るく綺麗になってきます。

2.ベージュカラーをまぶたの中心に乗せてキラキラ感UP

次にベージュカラーをまぶたの中心の似せてキラキラ感をアップさせていきます。ラメが入っていると目元に立体感が生まれて、より陰影のある素敵なメイクになります。ただ、使うのはベージュカラーにして、色が強く出てしまうのを避けましょう。キラキラ感が強すぎると主張が強いので、そこは光加減と合わせてコントロールしていきたいですね。

3.カールタイプのマスカラをON

目元にはカールタイプのマスカラを乗せて行きましょう。カールタイプのマスカラを入れると、目元がぱっちりとして大きく見せる効果があります。目が大きく見えるので、綺麗系というよりは可愛い系に仕上がりますね。もちろん、もともと目が大きい人はカールを控えめにするのもありです。マスカラは適度に乗せ、目元を強調させていきましょう。

4.ブラウンのアイライナーを目尻に

目元にはアイライナーも必要となります。ただ、濃い色のアイライナーだと主張が強いので、ブラウンのアイライナーを引くのが良いですね。薄い色というよりは肌に馴染みやすい色にするのがナチュラルメイクのコツです。目尻に入れておけば目のシルエットがよりはっきりとして、相手にもしっかり目の印象を残すことができます。

5.眉マスカラでふんわり眉に仕上げる

眉マスカラを使えば、ふんわりとボリューム感のある眉に仕上げることができます。眉がまったくないと、いくらペンで描いていても不自然になってしまいます。そんな時には眉マスカラでボリュームをある程度出すことも重要ですね。眉があることで相手にふんわりとした印象を残すことができ、男ウケすること間違いないでしょう。

6.チークは頬の一番高い位置にふんわりと

チークはポイントとなる位置を決めて、ワンポイントで使っていくのが良いです。頬全体に塗ってしまうと、色合いが広がってしまって顔の圧迫感や威圧感に繋がってしまいます。ポイントとしては一番高い位置にふんわりと乗せるようにするだけで良いです。色合いも特に特殊な色は使わず、ブラウンやベージュ、ピンクやレッドなどがおすすめです。

7.リップはややオーバーに口紅を塗る

リップはややオーバーにルージュを塗るとふっくらとした印象になってくれます。ただ、口紅の色が濃い場合は少し控えめにすると良いです。なお、中央に濃い色を集中させ、外側に薄い色を集中させると立体感が出て、より甘いぷるっとした唇になります。ややオーバーに塗る場合でも、グラデーションを意識すると、より陰影を上手に使いこなせますよ。

8.グロスを重ねてぷるぷるリップに

グロスを重ねて、ぷるぷるリップにするのも忘れてはいけません。男性はぷるっとした唇を好みます。男ウケを狙うのなら、ぷるんぷるんの唇になるようにメイクしていきましょう。グロスは発色を抑えつつ、艶を出してくれるものもあるので、あくまでも仕上がりが自然になるように塗っていくことをおすすめします。

これは女ウケ!かっこよくなっちゃうメイク

女ウケを狙いたいという人もいるかもしれませんね。同性から認められるようになれば、一気にメイク上手として人気者になれちゃうかもしれません。ここからは女ウケが良いかっこいいメイクについて紹介するので、参考にしてみてください。

キャットアイ風のアイライン

しっかりとアイラインを入れて、キャットアイにすると目元がくっきりします。目力が出るので、見ている人も惹き込まれていきます。目尻に強めのアイラインを入れて太めにすることで、より目元がセクシーな色気のあるメイクができるでしょう。女ウケを狙うなら、キャットメイクは欠かせませんね。

ハッキリとしたブラウン系の眉

ブラウンは薄い印象がありますが、強めのブラウンを入れた眉にすると顔のメリハリが出て印象も明るく健康的に見えます。女ウケを狙うなら、ブラウンの眉を意識してみてください。顔の圧迫感や威圧感は抑えつつ、より大人っぽさの中にも親しみやすさがある顔にしていくこともできますね。

頬骨の高いところから斜めに入ったチーク

頬骨の高いところから斜めにチークを入れると、一昔前のクールメイクができます。ちょっと古く臭いイメージがありますが、逆にシャッと入ったチークがクールで女ウケも良いです。アーティストのような見た目の人は、このメイクもおすすめですね。

適度なツヤ感のあるレッドリップ

適度な艶感のあるレッドリップを入れれば、まるで海外の女優やモデルのような雰囲気になります。できる大人の女性という印象があり、幼い女子から羽化することができます。同性からの受けを狙うなら、あえてクールで濃いめのメイクにしてみるというのも良いかもしれませんね。

まとめ

男ウケするメイクでも女ウケするメイクでも、ちょっとしたメイクのコツを知っていると全然違ってきます。テクニックはそこまで必要ないので、こちらで紹介したコツやテクニックを参考に、やってみてはいかがでしょうか。ただ、顔によって大きく違ってくるので、そこは自分の顔に合うメイクを見つけてみてくださいね。