ハイライトのおすすめ9選!パウダー?クリーム?どれを選ぶ?

ハイライトはメイクにおいても顔全体の印象を決める重要なアイテムとなります。でも、ハイライトに関しては似たようなものも多く、選ぶのが意外と難しかったりするかもしれません。

ここでは

  • タイプ別ハイライトの特徴
  • おすすめのパウダータイプ
  • おすすめのクリームタイプ
  • おすすめのスティックタイプ

について紹介します。ハイライトを入れてメリハリのある肌を演出してみてはいかがですか?

タイプ別ハイライトの特徴

ハイライトとは言っても色々なタイプのものがあります。そのため、選ぶ際には自分が使いたいと思っているハイライトに絞っていくことが必要となるでしょう。ここからは、まずタイプ別ハイライトの特徴について紹介するので参考にしてみてください。

初心者さんも使いやすい♡パウダータイプのハイライト

初心者の方でも使いやすいのが、パウダータイプのハイライトです。パウダータイプはさらっと肌に乗ってくれるので、メイクに慣れていない人でも安心して使えます。もちろん、化粧に慣れている人でもパパッと使えて便利なのが特徴です。

パウダータイプは塗る時にムラができることも少なく、全体にしっかりと馴染んでくれます。そのため、普段から肌の状態が気になるという方も左右されにくいという性質があるのです。肌が安定していない人でも便利なので、ぜひ使ってみてください。

細かい部分も大丈夫♡クリームタイプのハイライト

細かい部分もしっかりカバーできるのがクリームタイプのハイライトとなります。クリームを馴染ませて使うので、肌にしっかりと密着してくれます。クリームの場合は乗せるというよりは吸着させるというような感覚に近いです。

毛穴が目立つ人でもしっかりカバーでき、それでいてメイクの雰囲気をまとめてくれるのも特徴となっています。メイクや化粧に慣れていないと扱いが難しいところもあるのですが、上手に使いこなせればワンランク上のステージに進めるでしょうね。

時短アイテム!スティック型のハイライト

ハイライトは開発もより一層進められていて、最近では時短アイテムも多くなっています。近年の時短ブームによって、メイクや化粧にかける時間も少なくしたいという方に向けて開発が進められているのです。そこで生まれたのがスティックタイプです。

スティックタイプは片手で簡単に使えて、なおかつしっかりと効果も出るのが特徴のハイライトとなっています。パウダータイプとクリームタイプに比べるとまだまだメジャーではないですが、コンパクトで持ち運びも便利ということで人気も高くなってきています。

パウダータイプのおすすめハイライト

ハイライトの中でもメイクや化粧に慣れていない人は、まずはパウダータイプから始めてみましょう。ここからは初心者の方でも簡単に使えて、それでいて仕上がりも綺麗になるパウダータイプのハイライトについて厳選したものを紹介します。

ナチュラグラッセ ハイライトパウダー 4色

こちらのハイライトは、ブラシ付きの4色カラーが特徴で、ホワイトからベージュとグラデーションのようになっています。肌の段階に合わせてハイライトを入れることができるので、肌のトーンを上手にコントロールすることができます。

また、こちらは肌に優しい植物由来のオイルやエキスを使っているため、肌が荒れやすいという人でも安心です。メイクや化粧に慣れていない人は肌が負けてしまうこともあるのですが、こちらのアイテムはその心配や不安も消し飛ばしてくれますよ。

インテグレート 3Dニュアンスパウダー ホワイト

ブラシ付きハイライトの中でも、初心者におすすめのパウダータイプと言えばこちらですね。ホワイトとピンクのカラーとなっており、肌のトーンアップに便利です。ハイライトを入れつつほんのりとガーリーな雰囲気が出せておすすめです。

また、使い方によってはエレガントでシックな雰囲気も出るので、汎用性が高いと言えるでしょう。透明感もしっかり際立って、肌が透き通るようなトーンになるのも特徴です。美しいフォギー感と光沢感が出るので、フェミニン女子におすすめです。

エチュードハウス シークレットビームハイライター

豊富なカラーで肌をしっかりとトーンアップさせてくれるのが、こちらのハイライトとなっています。自然と肌を持ちあげてくれて、美しい立体感を出してくれるのも嬉しいところです。シンプルな使い心地で肌にもストレスがなく、自然なのにおしゃれに仕上がります。

皮脂を吸収してくれて、皮脂が浮いてテカってしまうのも防いでくれます。また、肌が華やかになるので、ちょっとしたアクセントを加えたいという時にも便利ですね。ワンステップ進みたい方は、こちらのハイライトを使ってみてください。

クリームタイプのおすすめハイライト

 

ハイライトの中でも使い方さえマスターすれば心強い仕上げの味方となってくれるのが、クリームタイプです。メーカーもそれぞれさまざまなアイテムを提供しているため、ここからはその中でも厳選しておすすめできるものを紹介します。

アールエムエス ビューティー(rms beauty) ルミナイザー ホワイトパール

こちらのハイライトはホワイトがベースとなっているシンプルなもので、肌に密着してトーンアップを根本からサポートしてくれます。肌がグッと持ちあがって立体感が生まれるので、メリハリのある顔立ちを演出することができます。

また、純白なきめ細かさが出るので、肌全体のグレードもアップさせてくれるものだと言えるでしょう。近年はより多くの方に人気となっており、評価や評判も高いのが特徴となっています。ぜひ、こちらもチェックしておいてくださいね。

LB ライトリフレクタークリーム シルバーメタル

ハイライトを使うからには、肌のトーンをワンランク上にアップさせたいという人も多いですよね。そんな人におすすめなのが、こちらのハイライトです。シルバーメタルを基調としカラーとなっていて、上品な艶を出してくれます。

気品溢れる肌になるので、色気のある雰囲気を出したい大人の女性におすすめです。もちろん、顔全体のトーンが明るくなるので、おしゃれを覚えた女子たちにもおすすめできます。安定感があり長時間ハイライトとして使えるので便利ですよ。

エクセル グロウルミナイザー

肌をしっかり潤わせて立体感を生み出してくれるのが、こちらのハイライトです。下地として使える優れもので光が強めのオーラに満ちた顔を演出できます。もちろん、肌のトーンが上がるので、印象もとても明るく華やかなものとなるでしょう。

肌のベースとして使えるのはもちろん、仕上げとして使っていくのも良いです。なお、シンプルにくすみを飛ばしてくれるので、顔のきめ細かさを演出したいという時にも役立つことは間違いないですね。

スティックタイプのおすすめハイライト

あると便利なのがスティックタイプのハイライトです。持ち運びも便利ですし、使いたい時に使える利便性や汎用性が人気を集めています。ここからはハイライトの中でも、特に人気のあるスティックタイプのハイライトを紹介します。

ナチュラグラッセ コレクティング スティック 01 ハイライト

肌にしっとりと馴染んでくれて、肌全体のトーンをアップさせてくれるのがこちらのハイライトです。コンパクトなスティックタイプで、とても使いやすいのが特徴となっています。バッグやカバンに常に入れて持ち歩きたいという人にも最適でしょう。

色合いとしてはエレガントでシックな落ち着きのあるものなので、ベースとして使っても良いです。トーンアップというよりは、肌全体の雰囲気を抑えてくれるものだと言えるのではないでしょうか。

ヴィセ アヴァン スポットライティング スティック

気になるところだけパパッとハイライトを入れることができるのが、こちらのスティックタイプです。肌に馴染みやすいホワイトがベースとなっていて、明るめのトーンに調節してくれます。肌の美しさをより高めてくれるのが特徴です。

なお、こちらのアイテムは有名なメーカーの商品ということもあって、評価も高いです。ぜひ評判を見てから購入するようにしてください。使い勝手は人によって違いますが、こちらのハイライトは万人受けするタイプです。

セザンヌ ハイライトスティック パール入りホワイト

明るい艶肌を演出してくれるハイライトのスティックタイプがこちらです。落ちにくいのはもちろんですが、肌の美しさをナチュラルに高めてくれるのが特徴となっています。パール入りとなっているので、顔全体がキラキラした上質な状態になります。

パール入りだけあって、肌のトーンもかなりアップします。ちなみに、こちらのメーカーのものは他にも色々なハイライトを提供しているので、合わせてチェックしてみると良いかもしれませんね。

まとめ

ハイライトとは言っても、色々なタイプがあります。パウダータイプからクリームタイプ、スティックタイプなど色々と使い分けていくと良いでしょう。ここで紹介したタイプ別ハイライトを参考に、自分の肌を極限までトーンアップさせてみましょう。