三つ編みパーマとは?メリットや今風のアレンジをご紹介

パーマには色々な種類があります。ゆるいウェーブカールにするのか、しっかりとカールさせるのかによってだいぶ表情も変わってきます。その日の気分でカールを変えられるパーマがあるとしたらとても魅力的ではないでしょうか。実はそうしたパーマが存在します。それが三つ編みパーマです。

ここでは、

  • 三つ編みパーマとは?
  • 三つ編みパーマの嬉しいメリット
  • 正しい三つ編みパーマの手順
  • 参考にしたい♡みんなの三つ編みパーマアレンジ集

についてまとめてみました。簡単にパーマを楽しめる三つ編みパーマをぜひやってみましょう。

三つ編みパーマとは?


三つ編みパーマとは誰でもゆるふわヘアを楽しむことができる、自分でできるパーマです。自分でできるパーマとはいえ、様々なアレンジができますので、流行りのスタイルにも十分に対応できます。まずは三つ編みパーマとはどのようなものなのか、その特徴をまとめました。

眠る前に三つ編みをしてクセをつけるスタイリング手法

三つ編みパーマとは、寝る前に三つ編みをして髪に癖をつけておくスタイリング手法です。こうすることによって忙しい朝に、コテで巻くという時間を節約してスタイリングすることができます。かなりの時短となるでしょう。いつもヘアセットのために使っている時間を、三つ編みパーマによってゆっくりと優雅に過ごしてみるのはいかがでしょうか。

貧乏パーマとも呼ばれている


三つ編みパーマは別名、貧乏パーマとも呼ばれています。なぜなら、お金をかけず、寝る前に三つ編みをして眠るだけで、ゆるくパーマがかかったようなアレンジを楽しめるからです。確かに貧乏でもできるパーマです。自宅で簡単にできるため、美容室に行く時間やお金の余裕がなくても安心です。とはいえ、貧乏パーマは流行りのスタイルにも柔軟に対応することのできるヘアアレンジ方法として、多くの方に支持されています。

髪の毛に負担が少ないので人気

三つ編みパーマは、寝る前に三つ編みをして寝るだけのアレンジ方法ですので、薬剤などで髪に負担をかけるということがありません。そのため、通常のパーマよりも気軽に、髪を傷める心配をすることなく楽しむことができます。またコテを使って熱で髪を刺激することもありません。三つ編みパーマをする際には髪の毛をしっかりと乾かして、トリートメントを行うなどして事前に髪のダメージをケアしておくと万全です。

三つ編みパーマの嬉しいメリット


三つ編みパーマにはたくさんのメリットがあります。美容院に行ってパーマをかける場合と違い、どのようなメリットがあるのでしょうか。ここでは、三つ編みパーマの嬉しいメリットについてまとめました。

お金がかからない

三つ編みパーマは何と言ってもお金がかかりません。もしも美容院によってパーマをかけるとすると安くても5000円から、高い場合だと数万円かかることもあります。カットも含めると全体としての費用は、決して安いとは言えないでしょう。三つ編みパーマの場合は、美容院に行っている時間を節約し、なおかつお金まで相当節約することができます。

気分によってストレートと使い分けられる

三つ編みパーマは基本的に薬剤を使いませんので、髪を洗ったらリセットされます。寝る前にセットしておけば朝には三つ編みパーマになっていますがそこまで強いキープ力はないのです。逆に言うと、気分によってストレートと使い分けることができます。次の日の予定に合わせて三つ編みパーマにするか、それともストレートにするか選ぶ自由がいつもあります。こうした融通性の高さが、三つ編みパーマの一つの魅力と言えるでしょう。

今風のゆるふわパーマスタイルを作ることができる

ゆるふわパーマは今流行のスタイルです。パーマを強くかけすぎず柔らかな雰囲気を出すことができます。三つ編みパーマは基本的にゆるくパーマがかかるアレンジ方法ですので、今はやりのスタイルにも十分に対応することができます。美容院でパーマをかけた場合に、かかりすぎてしまうというリスクがありますが、三つ編みパーマの場合には丁度よく緩いテイストを楽しめます

手間がかからず簡単

三つ編みパーマは美容院でパーマをかける時のように時間がかかるわけではありません。寝る前に三つ編みパーマのためにセットする時間も、慣れてくれば数分ですむでしょう。手間がかからず簡単に、ヘアアレンジ初心者の方でもマスターすることができます。こうした親しみやすさも三つ編みパーマの大きな魅力と言えるでしょう。

正しい三つ編みパーマの手順


三つ編みパーマはきれいにかけるために、いくつかのポイントを抑えることが大切です。なんとなくでも三つ編みパーマはできるかもしれませんが、しっかりとポイントを押さえた場合の仕上がりの良さに驚かれるでしょう。そこで三つ編みパーマを正しく受けるための手順についてご紹介します。すでに三つ編みパーマを取り入れている方も、もう一度手順を見直してみましょう。

1.髪の毛をハーフウェットにする

三つ編みパーマをかける時の基本として、まんべんなく髪を濡らしておくということがあります。その際にはびしょびしょに濡れているという状態ではなく、少しだけ濡れているハーフウェットにしておくと良いでしょう。お風呂上がりの半乾きの状態をイメージしていただくと分かりやすいかもしれません。少しだけ濡れた状態でセットすることによって、より綺麗に三つ編みパーマがかかります

2.根元から三つ編みをする

三つ編みパーマをする際には根元からしっかりと三つ編みをしていくことを心がけましょう。根元ではなく下の方から三つ編みをしてしまうと、下ばかり広がって不自然なカールになってしまいます。編み込む強さを変えることによって、ゆるいカールにするのか、それともしっかりとしたカールにするのかを調整することもできます。

3.三つ編みをほどきながらスプレーを吹きかける

三つ編みをほどいたらバランスを見ながら程よくほぐし、スプレーを吹きかけて形をキープしましょう。そのままにしておくと基本的に薬剤などを使っていませんので、午後にはカールがなくなってしまい、ぼさぼさした感じになってしまいます。スプレーすることで朝のほどよくかかったカールを持続することができ、清潔感も保ちやすくなるでしょう。

4.好みのウェーブになったらワックスで形作る


三つ編みパーマをアレンジしていく中で好みのウェーブが決まったら、スプレーだけでなくワックスで形をしっかりとつくりましょう。ワックスの態度もざっと10種類以上はありますので、作りたいアレンジの仕方によってワックスを選んでいくと良いでしょう。どんなワックスが最適化は自分の髪質によっても変わってきます。艶があるタイプかないタイプか、しっかりと固めるタイプか、自然な流れを重視するタイプかなど、ワックスの特徴を生かしながらスタイリングしていきましょう。

5.スプレーで仕上げる

最終的に三つ編みパーマで全体のアレンジが決まったら、スプレーで仕上げます。やはりスプレーすることで、細部にまで調整したアレンジを長く保つことができます。この最後のスプレーを忘れてしまうと徐々にスタイルが崩れていき、無造作な感じになってしまいかねません。

参考にしたい♡みんなの三つ編みパーマアレンジ集

三つ編みパーマは様々なアレンジが可能です。自分なりに色々とセットの時の強さを変えてみることによって、カールの強さを調整してみましょう。ここでは是非参考にしたい三つ編みパーマのアレンジをご紹介します。

エアリー感のある三つ編みパーマ

空気を含んだような柔らかなフォルムが印象的なエアリー感のある三つ編みパーマです。とてもやかで垢抜けたこなれ感を出してくれます。カジュアルなファッションにも、きれいめのファッションにも対応することができる人気のスタイルです。

外国人風な仕上がりの三つ編みパーマ

ワイルドな雰囲気が魅力的な三つ編みパーマです。外国人風にジーンズスタイルにもばっちり似合います。抜け感もしっかりと出してくれるので、全体としてとてもバランスが良いのが特徴です。休日の前など大胆にイメチェンしたい時に良いかもしれません。

毛先だけアイロンで仕上げるスタイル

三つ編みパーマで大まかな流れを作っておいて、細かなところはアイロンで仕上げていくスタイルです。毛先だけアイロンで仕上げていくことによって、さらに自由にアレンジを加えて行くことができます。外ハネにすることで軽やかなイメージを演出することができるでしょう。

まとめ

三つ編みパーマは誰でも今日から試してみることができるおすすめのアレンジです。お金もかかりませんし、時間も夜のセットだけで、あとは寝ている間に完成してしまいます。気軽にチャレンジすることができますので、三つ編みパーマでお気に入りのスタイルを見つけてみるのはいかがでしょうか。