パーソナルカラーが秋の人に似合うメイクとマネしたい芸能人

最近ではファッションやコスメを選ぶのに、パーソナルカラーを気にする人も多いのではないでしょうか。パーソナルカラーは、女性の生まれ持った皮膚や目、髪の毛の色や全体の雰囲気などからスプリング(春)、サマー(夏)、オータム(秋)、ウインター(冬)にわけたものです。

ここでは、

  • パーソナルカラーが秋の人の共通点
  • パーソナルカラーが秋の人におすすめのメイクのカラー
  • パーソナルカラーが秋の人が似合いにくい色
  • マネしたい♡パーソナルカラーが秋の芸能人

についてまとめてみました。

パーソナルカラーが秋の人の共通点


自分のパーソナルカラーはどのように判断すればよいのでしょうか。パーソナルカラーがオータム、すなわち秋の人について主に外見からどのような特徴があるのかみてみるとよいでしょう。肌の色や瞳の色がやはり印象的で、そういったところから判断するとよいです。人によってはくすんで見えるモスグリーンやカーキなどのファッションも、パーソナルカラーがオータムの女性であれば良く似合います。

肌の色:黄みが強いオークルやベージュ

パーソナルカラーがオータムの女性の特徴は、まず肌の色からわかります。肌の色は黄色みが強いオークルやベージュで、健康的な肌です。肌の色は黄みが強いアイボリーからベージュ、オークルといったように個人差がありますが、血色はあまり感じないのも特徴の一つです。頬は赤くなりにくく、唇はオレンジ系の色であり、表情によりあまり顔色が変わることはあまりありません。

目の色:ダークブラウン

パーソナルカラーがオータムの人は、瞳の色も秋を感じさせるものです。瞳の色は濃いダークブラウンの人も多く、柔らかいブラックの人もいますが、深く済んだ瞳が特徴的です。オータムタイプの人は目の印象がよく、白目と黒目のコントラストはやや弱めにみえます。それだけならパーソナルカラーがスプリングの人と若干区別がつきにくいですが、パーソナルカラーがオータムの人は春タイプに似合うピンクや薄いイエローなどのカラーでは顔色がなんだかくすんで見えるところに違いがあります。

髪の色:ブラック・ダークブラウン


秋を感じさせる雰囲気の、パーソナルカラーがオータムの人は髪の毛がブラックもしくはダークブラウンです。黒に近い髪色の人をストロングオータム、逆にブラウンもしくはダークブラウンの人をナチュラルオータムといったりすることもあります。紅葉で美しい秋の風景のようなつややかな髪の毛が印象的です。大人っぽい雰囲気のつややかな髪の毛であり、髪の毛量も多くつやだけでなくコシもあることが特徴です。

全体的に落ち着いている印象

パーソナルカラーがオータムの女性ですが、第一印象はかなり落ち着いて穏やかな女性らしさを感じる人が多いです。穏やかな女性らしさを感じる人や、エキゾチックで大人っぽい方が多いです。落ち着いてはいるものの、とっつきにくいところがあるわけではなく、親しみやすく親近感が感じられる方が多いのも特徴です。

パーソナルカラーが秋の人におすすめのメイクのカラー

パウダーより色持ちがよくメイク直しがラクチン
パーソナルカラーがオータムの人は、大人の女性を感じさせることもあります。また、豊かで温かみのあるイメージがあるので、そういった人に似合うカラーのコスメを用意しましょう。パーソナルカラーがオータムの人に似合うコスメを、アイテムごとにみておきましょう。

ファンデーション:イエローベージュ・イエローオークル

パーソナルカラーがオータムの人は、肌に黄みが強めに感じられるという特徴があるので、そういった色をベースにしたファンデーションを選ぶと、化粧が浮きにくくてナチュラルにフィットします。色白の人はアイボリーに近いイエローベージュが、健康的な小麦色であればオークル系のファンデーションがよいでしょう。青みを感じるカラーは浮いてみえるのでおすすめできません。

リップ:落ち着いたベージュ系

ナチュラルメイクが似合うのも、パーソナルカラーがオータムの人です。口紅というよりリップを利用し、落ち着いたベージュ系のカラーを選ぶとよいです。ベージュやサーモンピンク、テラコッタやブラウン、オレンジなどがおすすめです。ナチュラルメイクをするのであれば口紅をティッシュでおさえながらグロスをのせるとよいです。華やかメイクをするのであれば、ゴールドラメが入ったリップカラーを使うとよいでしょう。青みの入ったリップカラーは違和感へとつながりますので避けたほうがよいです。

チーク:深みのあるオレンジ・トマトなようなレッド


クリアな色のチークはチークが浮いて見えるのでおすすめできません。若干くすんだナチュラルカラーのチークがおすすめです。肌が白い方はサーモンピンクやピーチ、肌色が濃い目の人はオレンジやテラコッタなどがおすすめです。深い色合いのトマトなどの赤色も、オータムタイプの人には良く似合います。

アイシャドウ:グリーン・ブラウン・ベージュ

アイシャドウは、ベージュやグリーン、ブラウンなどといったオータムの肌になじむようなカラーを選ぶとよいでしょう。立体感を出すためには、目の中央に薄めや明るめのカラーをおき、目尻や目頭に濃いカラーを載せるようにするとよいです。華やかなメイクをするのであれば、ゴールドのラメをのせるのがおすすめです。オリーブグリーンやモスグリーンのアイシャドウもエキゾチックな魅力がまた引き立ちますのでおすすめです。

アイライン:ダークブラウン・パープル・ブラック

アイラインは、ダークブラウンやパープル、ブラックといったオータムの人と相性の良いカラーにするとよいでしょう。アイラインを濃くしすぎるとオータムカラーの良いところである落ち着きやナチュラルさがなくなります。あえてアイライナーを使わず濃いアイシャドウをアイライン風に使うのもナチュラルで自然な目元を演出してくれますのでおすすめです。自然なアイラインは上品な大人の雰囲気にマッチしています。

パーソナルカラーが秋の人が似合いにくい色


オレンジや黄色をベースとしたあたたかな色とマッチするパーソナルカラーがオータムの人ですが、合わない色もあります。オータムに限らず、パーソナルカラーがあわない色をメイクやファッションに取り入れると老けて見えることがあります。パーソナルカラーがオータムの人に似合わない色を知っておきましょう。

青みがかった色

パーソナルカラーがオータムタイプの人は、イエローベースの色は得意ですが、ブルーがかった色は得意ではありません。メイクに青みがかかったカラーを使用すると、シミやしわが目立ってしまいますのでおすすめできません。もしどうしてもブルーを使いたいのであれば、ディープブルーやナイトブルーのような緑がかった深みのあるブルーを選ぶとよいでしょう。

明度や彩度が高い色

オータムタイプの人は、ナチュラルなカラーが得意な反面、ビビットなカラーが苦手です。そのため、明度や彩度が高い色は苦手です。明るすぎるカラーを選ぶとそこだけが目立って見えて良くありません。オータムカラーの人は、明るすぎない色やくすんだ色を選ぶと、メイクが良く映えます。どうしても明るい色を取り入れたいのであれば、ワンポイント取り入れる程度くらいにとどめておきましょう。

ショッキングピンクやラベンダー・ライトグレーは似合わない


メイクだけでなく、ファッションにもいえることですが、オータムタイプの人が苦手な色は他にもあります。ショッキングピンクやラベンダー、ライトグレーなどのカラーです。ピンクを選びたいのであれば、薄いアプリコットやくすんだサーモンピンク、ラベンダーよりも重すぎないすみれ色、グレーであればアッシュグレーやモスグレーなどを選ぶようにしましょう。

マネしたい♡パーソナルカラーが秋の芸能人


かわいらしいだけでなく大人っぽい凛とした美しさがあるのが、パーソナルカラーがオータムの人の特徴です。芸能界にも、若い人からアラフォー世代まで、パーソナルカラーがオータムの人がいます。芸能界にいるパーソナルカラーがオータムの人のメイクやファッションを上手に取り入れましょう。

上野樹里


やはりパーソナルカラーがオータムの女性と言えば、まず上野樹里さんが挙げられるくらい、上野樹里さんは典型的なオータムカラーの人です。ドラマでも活躍しており、イエローベースとした明るい肌が印象的です。上野樹里さんは、オータムの女性の中でも比較的明るめのカラーが似合う女性です。瞳もブラウンがかっており、自毛に近いライトブラウンのカラーがよく合います。マスタードなど、明るいカラーの衣装を着ていることがあり、キラキラとした茶色い瞳をより印象づけています

優木まおみ


ママタレとして活躍している優木まおみさんも、パーソナルカラーがオータムの代表的な芸能人です。瞳はブラウンがかっており、肌は黄色味がかったオークルです。優木まおみさんはテレビでもグリーンやオレンジなど、オータムカラーの女性が良く似合うカラーの衣装を着ていることでも印象的です。本人ないしはスタイリストの方が、優木まおみさんのパーソナルカラーがオータムであることを知っているのかもしれません。

平子理沙


奇跡の40代と言われており、コスメもたくさん世に出している平子理沙さんも、オータムカラーの芸能人です。年齢を感じさせずキラキラとキュートで活発な印象で、オレンジやブラウン、イエローなどの衣装が良く似合います。都会的で落ち着いた雰囲気が魅力であり、これはオータムカラーの女性に共通する雰囲気です。ピンク色のチークなどを多用しており、メイクのうまさにも定評があります。

優香


アラフォーになっても年齢を感じさせず、結婚してもなお美しい優香さん。優香さんの瞳はブラウンがかっており、肌は黄みのあるベージュで、健康そうなイメージです。そんな優香さんは、オレンジやブラウンなど、パーソナルカラーがオータムの人が着る衣装を着る機会も多いです。落ち着いて大人っぽい印象があります。パーソナルカラーがオータムの人にはかわいらしさのなかに凛とした印象があります。

まとめ

いかがでしたか。パーソナルカラーがオータムの人にはもともと凛とした美しさをそのまま引き出すナチュラルメイクなどが似合います。黄色味がかった健康的な肌、ブラウンかダークブラウンの瞳、かわいらしいつやとコシのあるブラウンやブラックの髪の毛です。そういったパーソナルカラーがオータムの人は、黄色を基調としたオレンジ系のメイク、サーモンピンク、モスグリーンなど秋らしいカラーがピッタリです。上野樹里さんや優香さん、優木まおみさん、平子理沙などパーソナルカラーがオータムの芸能人のメイクやファッションを参考にして、上手に取り入れてみるとよいでしょう。