ちふれの洗顔料で素肌美人!洗い方のポイントと選べる4タイプ

女性にとってスキンケアは、毎日欠かせないとても大切なものですよね。しかし、お肌も綺麗に保ちたいけどあまりお金もかけたくないというのが本音ではないでしょうか。

そこで今回は、高品質なのに低価格で有名なコスメブランド、「ちふれ」の洗顔料についてご紹介します。低価格のちふれを使って、スキンケアの基本である洗顔をマスターしましょう。

ここでは、

  • ちふれが人気の理由
  • ちふれの洗顔料4タイプとその特徴
  • 素肌がきれいになる洗顔方法

についてまとめてみました。

ちふれが人気の理由


ちふれを知らない女性はいないのではないかというくらい、ちふれは長年日本で愛されてきたコスメブランドです。まずは、そんなちふれの魅力を見ていきましょう。

高品質なのに低価格!誰もが気軽に使える

ちふれの人気の一番の理由と言ってもいいのが、とにかく「安い」ということです。ドラッグストアで気軽に買うことができ、ちふれが初めての方でも試しやすい価格になっています。

ちふれは、流通経路、包装の単純化、広告活動、生産体制を見直し、常に私たちが使い続けられるような価格を実現してくれているのです。

全成分を量まで表示!だから安心して使える

低価格の化粧品は、どんな成分を使っているのかわからないと不安になる方も多いでしょう。しかしちふれは、化粧品に含まれている全成分を、分量まで全て表示しています。そして、なぜその成分を配合するのか、配合目的まで表示されているので、納得して使うことができるのです。

この積極的な情報開示は、ちふれが誕生した1968年からずっと行われていることです。直接お肌につけるものだからこそ、どんなに安くても安心して使えるようにという、ちふれの想いが詰まっています。

無香料・無着色!肌に不要なものはいれない


ちふれの化粧品が低価格なのに高品質なのは、本当に肌に必要な成分だけを、必要な量で配合しているからです。お肌に不要なものは一切いれず、ちふれは全てのスキンケア用品が無香料、無着色になっています。そのため、ちふれのスキンケア用品はお肌が弱い方でも使いやすい化粧品です。

ちふれの洗顔料4タイプの特徴


ちふれの洗顔料は、4つのタイプに分けられます。それぞれ特徴があり、洗い上がりも異なります。自分の肌質に合った洗顔料を選ぶことで、素肌美人に近づくことができるのです。まずは4タイプそれぞれの特徴をご紹介します。

スッキリした洗いあがりの「ちふれ洗顔せっけん」

固形の洗顔石鹸です。きめ細かい泡を作ることができ、お肌をすっきりと洗い上げてくれます。すっきり洗ってくれるからといってお肌がつっぱるということもなく、つるつるのお肌に導いてくれる洗顔石鹸です。

しっとりした洗いあがりの「ちふれ洗顔フォームしっとりタイプ」

フォームタイプの洗顔料は、洗い上がりがしっとりするのが特徴です。アミノ酸系洗浄成分が配合されており、汚れをしっかり落としながら、お肌に必要なうるおいは残してくれます。泡立ちもとてもクリーミーなので、気持ちよく洗顔できますよ。お肌をしっとりと仕上げたい方におすすめです。

ローズマリーの保湿効果でもっちり「ちふれ泡洗顔」


弾力たっぷりの泡が、ポンプからそのまま出てきます。こちらもアミノ酸系洗浄成分が配合されており、必要なうるおいは残してしっとりとした洗い上がりです。また、保湿成分としてローズマリー葉油が配合されており、洗顔するだけで保湿されてもっちりとしたお肌になります

泡がそのまま出てくるので泡立てる手間も省けて、自分ではなかなか作れないもちもちの泡で洗うことができるのもポイントです。また、こちらの洗顔は詰め替え用の販売もあり、ごみを減らして環境にも優しい洗顔料です。

余分な皮脂や古い角質を取り除く「ちふれスクラブ洗顔フォーム」

お肌のざらつきが気になる方におすすめなのが、スクラブタイプの洗顔フォームです。スクラブ成分である合成ワックスがお肌に溜まった古い角質を取り除いてくれて、くすみや汚れを落としてくれます。

さらに、皮脂吸着成分の炭が、お肌の過剰な皮脂を取り除いてくれるのです。そのため、汚れのないつるつるのお肌に洗い上げることができます。毎日の洗顔に取り入れることで、毛穴に汚れが詰まるのを防ぎ、ざらつきのないなめらかなお肌へと近づくことができます。

ちふれの洗顔4タイプ

ちふれの4つの洗顔の中で、自分の肌質に合った洗顔料は見つかりましたか?ここからは、4つの洗顔料それぞれの具体的な使い方を見ていきましょう。

ちふれ化粧品 洗顔フォームしっとり

フォームタイプの洗顔料は、洗い上がりがしっとりするため、普通肌から乾燥肌の方におすすめです。また、普段は洗顔石鹸を使っていて、乾燥が気になる冬だけこちらの洗顔に変えるというのもおすすめの使い方ですよ。

使うときは、洗顔フォームを約2㎝手に取り、水かぬるま湯でよく泡立てます。洗顔石鹸同様、強くこすりすぎずに優しく洗ったら、しっかりと洗い流してください。

ちふれ化粧品 泡洗顔

アミノ酸系洗浄成分と、保湿成分のローズマリー葉油によって、しっとりと洗い上げてくれる洗顔料です。ローズマリーの他にも多くの保湿成分が配合されているため、乾燥肌でお悩みの方におすすめの洗顔料になっています。

また、洗顔フォームや洗顔石鹸を洗顔ネットで一生懸命泡立てていたという方は、こちらの泡洗顔を使えば時短にもなります。詰め替え用はさらにコストパフォーマンスもよく、環境にもお財布にも優しい洗顔料です。

ちふれ化粧品 スクラブ 洗顔 フォーム

スクラブ成分の合成ワックスと、皮脂吸着成分の炭が、古い角質や余分な皮脂を取り除いてくれます。普段、ニキビができやすかったり、ざらつきが気になるという方におすすめの洗顔料です。

洗うときは、スクラブを強くこすりすぎるとお肌を傷つけてしまうので、あくまで優しく洗うことを心がけてください。また、ざらつきが気になる部分はマッサージするように丁寧に洗ってあげることで、つるつるのお肌に仕上げることができます。

素肌がきれいになる洗顔方法のポイント


自分のお肌に合った洗顔料を使っても、洗顔方法が間違っているとお肌は綺麗になりません。素肌も綺麗になれるよう、洗顔する上でおさえておきたいポイントをご紹介します。

手についたクレンジング剤などきれいに洗ってから顔をぬらす

洗顔をする前に、その日1日していたメイクをオフするという方も多いですよね。メイクをオフするには、クレンジング剤を使う方ほとんどでしょう。

クレンジングでメイクを落とすことはとても大切なのですが、しっかりクレンジング剤が落ちているかどうかをチェックしましょう。クレンジング剤は、濃いメイクでも落とせるようにとても強い成分でできています。

きちんと落ちていないと肌荒れの原因にもなるので、まずはクレンジングをしっかり落としましょう。手についたクレンジング剤を落とすことも忘れないでくださいね。

必要量以上の洗顔料での洗顔は逆効果

汚れを落とすために、より多くの洗顔料を使ってしまう人がいますが、それはかえって逆効果です。洗顔料を使いすぎると、洗いすぎてしまったり、最後のすすぎで泡をすすぎきれないことがあります。

洗顔料は、あくまで適量を手にとって、量よりも泡の質に注目しましょう。

泡立てが重要!摩擦を小さくしてよごれもしっかり吸着


洗顔において最も重要なことは、しっかりと泡立てることです。泡立てることで、より洗顔料の洗浄力を活かすことができます。さらに、きめ細かい泡がクッションの役割をしてくれるので、洗顔時に起きる摩擦を軽減してくれるのです。

また、泡立ちの良い洗顔料は、すすぎのときに泡切れがよくなります。泡切れがいいと、すすぎ残しもなくなり、気持ちよく洗い上げることができるのです。

基本は優しくなでるように洗う

どのタイプの洗顔料を使うときでも、洗うときは基本優しく洗いましょう。汚れを落としたいからと言ってゴシゴシこすってしまうと、摩擦が起きて逆に肌が荒れてしまいます。また、お肌に必要な水分や油分まで洗い流してしまうので、乾燥の原因にもなってしまうのです。

洗顔の基本は「優しく」ということを忘れないようにしましょう。

たっぷりの水かぬるま湯でしっかり洗い流しタオルで軽くおさえながら拭く

泡で優しく洗ったら、最後はたっぷりの水かぬるま湯で泡を完全に洗い流しましょう。洗い残しは肌荒れの原因にもなるので、流し終わったら一度鏡で泡が残っていないかチェックするといいですよ。

また、タオルで拭くときは、軽くおさえるようにして拭くのがポイントです。せっかく優しく洗っても、タオルで強く擦ってしまうと摩擦が起きて、肌を傷つけてしまいます

まとめ

ちふれの魅力と、ちふれの洗顔料を使った洗い方のポイントをご紹介しました。スキンケアの基本は、まずは洗顔です。自分の肌質に合った洗顔料と、正しい洗顔方法を身につければ、素肌美人も夢じゃありません。ちふれの製品はどれも低価格なので、ぜひ一度試してみてください。

- 1 / 1ページ -