パープルのコントロールカラーの上手な使い方とおすすめ12選

肌をより綺麗にしたいのなら、パープルのコントロールカラーがおすすめです。でも、どうやって選べば良いのかわからないという人も多いですよね。

ここでは

  • パープルのコントロールカラーの選び方
  • コントロールカラーのおすすめ色別4選
  • プチプラ価格のおすすめ4選

を紹介します。透明感を出したいという方におすすめのカラーなので是非使ってみてくださいね。

パープルのコントロールカラーの選び方

パープルのコントロールカラーを選ぶ時には、それぞれ目指したい肌を思い描いておくと良いです。ここからは、自分の肌に合わせた演出ができるパープルのコントロールカラーの選び方について紹介するので、参考にしてください。

透明感のある肌を目指すならバイオレット系

透明感のある肌を目指したいということであれば、バイオレット系がおすすめです。少し青みが強い紫になるので、より肌の透明感が生まれます。温かい雰囲気というよりは冷たい雰囲気になりますが、それがクールビューティーな美しさを演出してくれるでしょう。もちろん添えるだけで良いので、ちょうど良い雰囲気が出るように使っていくと良いです。

血色の良い肌づくりにはピンク系パープル

血色感のある肌にしたいということなら、ピンク系がおすすめです。ピンクの中に紫を散りばめることによって、より肌の色に近くて温かい雰囲気になります。冷たさを上品に温めてくれるので、ほんのりとした優しさのある仕上がりとなるでしょう。パープルのコントロールカラーを使う時には、血色感も意識しておきたいところです。

プチプラのコントロールカラーから試してみるのもおすすめ

パープルのコントロールカラーの他にも、コントロールカラーというのは色々とあります。そのため、何が自分に合うかというのはわからないことも多いでしょう。そんな時には、まずはプチプラのものから使っていくことをおすすめします。プチプラだと財布にダメージがありませんし、失敗しても次には成功するかもしれませんからね。

パープルのコントロールカラーおすすめ4選

パープルのコントロールカラーの中でもおすすめのものは色々とあります。ここからはパープルのコントロールカラーで人気のあるものを厳選して紹介します。肌を自分でコントロールしてみたいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

ナチュラグラッセ カラーコントロールベース 01 (バイオレット)

バイオレット系の色合いがとても魅力的なのが、こちらのパープルのコントロールカラーとなります。バイオレット系でクールな仕上がりになるのですが、全体的に青みを少し抑えつつ紫で整えることができておしゃれです。肌にしっかりと馴染んでくれるので、不自然になるということはまずありません。植物由来のオイルが豊富なのも嬉しいですよね。

24h cosme 24 コントロールベースカラー 02クリアバイオレット

豊富な植物由来成分が含まれているパープルのコントロールカラーがこちらです。こちらはクリアバイオレット系となっており、透き通るような肌になります。肌全体の透明感を演出したいということであれば、こちらがおすすめです。豊富な植物由来エキスのよって肌のきめ細かさも整え、より美しくてグラマラスな肌にしてくれるでしょう。

エチュードハウス(ETUDE HOUSE) エニークッション カラーコレクター

まるでスキンケア下地のように瑞々しい雰囲気を出してくれるのが、こちらのパープルのコントロールカラーとなります。パープルの中でも柔らかい色合いなのが特徴で、ラベンダーをイメージするとわかりやすいです。植物由来成分で肌が整うのはもちろん、美しさをキープすることもできます。美しい肌にしたい方にこそおすすめのアイテムですね。

COSCOS(コスコス) カラーコントロールベース ライラックパープル

上品な色合いで肌を補正してくれるのが、こちらのパープルのコントロールカラーです。顔の気になる部分をしっかりカバーしてくれるので、肌全体の美しさが際立ちます。また、血色感もほんのりとプラスしてくれるので、柔らかい雰囲気になるのが特徴です。下地としても使えて、ワンランク上の肌に仕上げることができる優れものと言えますね。

ピンク系パープルのコントロールカラーおすすめ4選

 

ピンク系パープルのコントロールカラーは顔全体の印象を柔らかくしてくれて、美しさにも磨きをかけてくれます。そこで、ここからは甘い顔にしたい人におすすめのピンク系パープルのコントロールカラーを紹介しますので、参考にしてくださいね。

CandyDoll ブライトピュアベース<ラベンダー>

肌がつるんっとするのがこちらのピンク系パープルのコントロールカラーです。下地として使えて、透明感のある肌に仕上げていくことができます。また、しっかりとメイクの乗りも良くしてくれるので、全体的なクオリティの底上げに使うことができるでしょう。甘い顔になるので、男ウケはもちろん女ウケも良くなることは間違いないです。

化粧下地 コントロールUV ラベンダーピンク

ピンク系パープルのコントロールカラーの中でも、特に評価が高いのがこちらです。なぜ評判が良いのかというと、肌の気になるトラブルや問題をしっかりカバーできるからだと言えます。色ムラも出ませんし、くすみの他にも毛穴の汚れなども目立たなくしてくれます。それでいてほんのりと透け感のある血色感をプラスしてくれるので魅力も大きいです。

ピディット モイストコントロールベース

高級感のある肌にしたいのなら、ピンク系パープルのコントロールカラーの中でもこちらがおすすめです。使いやすくてリーズナブルなのに、肌の質をワンランク高めてくれるのが特徴となっています。普段からケアしている人はもちろん、ケアをこれから始めるという人でも、メイクの下地としてこのアイテムがあれば、よりメイクを楽しむこともできますね。

CandyDoll ブライトピュアベース<ラベンダー>

ピンク系パープルのコントロールカラーとしてに高い人気を誇っているのが、こちらのアイテムです。透明感が出るので、肌がとても綺麗に見えます。日焼け止めとしての効果もあるため、肌を守りたいと思っている人にも良いでしょう。少しブルーが出るので、顔全体に甘さではなく冷たさを演出したい時にも使える人気のアイテムだと言えますね。

プチプラ価格のコントロールカラーおすすめ4選

メイクアイテムというのは予算が限られている人にとっては、やはりなかなか手が届かないものもありますよね。そんな時にはプチプラ価格のコントロールカラーがおすすめです。ここではリーズナブルに手に入れられるものを中心に紹介します。

イニスフリー ミネラル メイクアップ ベース パープル

プチプラ価格のコントロールカラーの中でも人気なのがこちらです。かなりリーズナブルなのに、しっかりと効果を発揮してくれるのが嬉しいと評判です。評価が高いということもあって、社会人から学生まで幅広い年齢層の方が使っています。血色感を損なわずに透明感もプラスできる優れもので、これがあれば色々なシーンで使えますね。

ザ・フェースショップ エアコットン・メーキャップベース

プチプラ価格のコントロールカラーとして人気なのがこちらです。非常にリーズナブルで、学生でも社会人でも気軽に購入できます。肌を整えてくれるだけではなく、紫外線対策としても使うことができるなど、魅力はとても大きいです。化粧下地としての効果も申し分ないので、まずはこちらから使ってみるというのも良いかもしれませんね。

エルシア プラチナム 肌色コントロール 化粧下地 パープル

化粧下地選びに困っているのなら、こちらのプチプラ価格のコントロールカラーがおすすめです。評価は人によって違ってくるのですが、決して評判が悪くはなく、プチプラの中では良い方と言えます。パープルのものだと肌がしっとりと血色感を帯びてくれるので、とても美しい仕上がりになります。プチプラなのにこの色合いは良いですよね。

クラブ CC ラベンダーカラーベース

プチプラ価格のコントロールカラーの中でも利用者が多いのが、こちらのアイテムです。これだけで美肌になると言われており、若い女性を中心に人気を集めています。リーズナブルなので、あまり予算がないという時には使い勝手も良いのではないでしょうか。

まとめ

肌の総仕上げとして使えるコントロールカラーは、色々なものがあります。特におすすめなのはパープルですが、他にも自分の顔に合わせて選ぶとメイクの幅が広がります。ここで紹介したものを中心に、ぜひ楽しんで使ってみてはいかがでしょうか。