【夢占い】財布が見つかる夢の意味とは?財布が夢で象徴すること

夢占いにおいて、財布が出てくる夢は金銭だけでなく出会いや愛情にも関係しています。財布が見つかる夢は、単純に金運アップを予言しているわけではありません。悪い意味の場合もあります。

ここでは、

  • 財布の夢が持つ意味について
  • 財布が見つかる夢の意味
  • 財布が関係する夢の意味

についてまとめてみました。

財布の夢が持つ意味について


財布の夢を見たとき、いいことが起こる予感がするかもしれません。しかし、財布の夢は逆夢になる場合が多くあります。ここでは財布の夢が持つ意味についてみていきましょう。

財布の夢は逆夢が多い

お金のイメージに直結する財布は、夢占いにおいてお金が増えるのではなく、減ってしまう逆夢が多くなっています。特に財布の中にお金がたくさんある嬉しい夢ほど、金銭トラブルになりやすいのが現実です。財布の夢を見る機会が多い場合は、お金の管理方法を見直してみましょう。

財布を失うような悪い夢も逆夢になる場合が多いです。ネガティブな夢の内容でも悲観する必要はありません。財布の夢が逆夢になりやすいのは、夢の中では財布に入っている中身がお金ではなく、悪運やトラブルの原因だからです。

失いたくない感情を示している

財布の夢は、失いたくない感情を示しています。財布は生活に欠かせないお金を管理しているもので、大切だからこそ失っては困るものです。現実には恋人や大切な友達、家族などを失いたくない感情を持っています。

「大切なものを失う可能性があるので気を付けて欲しい」と夢が教えてくれているのです。人の気持ちに鈍感になっている可能性もあるので、大切な人のことを改めて思い直してみましょう。また、大切なものを失わないために感謝の気持ちを素直に伝えることも大切です。

生活になくてはならない愛情も意味する


財布を探す夢を見たとき、それは生活になくてはならない愛情を現実に探していることを意味します。夢の中で財布が見つかったのであれば、恋人や配偶者など大切な人がいる場合、その関係が良好であることを示すでしょう。

夢の中で財布が見つからない場合、パートナーとの関係がうまくいってないことや不満があることを暗示します。関係を振り返り、自分に足りてないところを見つめ直す必要もあるでしょう。

愛情が高まっていることを表す

夢占いにおいて、財布は自分自身の愛情が高まっていることを示しています。愛情が高まると人に優しくすることができて、心にも余裕が生まれるでしょう。また、心の余裕は朗らかな表情にもつながります。

人に愛情を持って接しても、相手は思うように反応してくれないかもしれません。そこで諦めることなく、愛情を持って接し続けましょう。諦めないで愛情を注ぐと、相手に伝わるはずです。

すでにパートナーがいる場合は、愛情を伝えるとストレートに伝わりやすいタイミングにもなります。また、気になる人がいる場合は愛情を伝えて告白が成功する可能性も高いでしょう。

財布が見つかる夢の意味


財布が見つかる夢は新たな出会いを暗示するポジティブな意味、収入が減ってしまうネガティブな意味があります。ここでは、財布が見つかる夢の意味についてみていきましょう。

新たな出会い・今のパートナーとの関係の進展を暗示

財布が見つかる夢は、新たな出会いやパートナーとの関係の進展を暗示する意味もあります。財布は大切な人とのつながりを意味するため、新たに出会う人やパートナーとの関係はいい方向に転じていくでしょう。

また、人間関係で困っているときは新たな出会いが生まれて問題解決にもつながります。恋人が欲しい人や結婚したい女性は、恋活や婚活に挑戦してみるのもよいでしょう。出会いやパートナーとの関係を進展させるためには行動あるのみです。そのためにも、自分の思っている気持ちを素直に伝えましょう。

もしパートナーとの関係が悪化して別れるようになっても悲観することはありません。次に訪れる新しい出会いを示唆します。財布が見つかる夢は金銭的には逆夢になることが多いですが、恋愛運ではプラスに働くことが多いのです。

解雇などで予期せぬ収入減が起こる前兆

財布が見つかる夢は逆夢になるため、現実には会社に解雇されるなどして、予期しない収入減が起こる前兆の可能性があります。現状に満足してないからと言って、やるべき努力を怠っていませんか?収入減を引き起こしてしまうのは自分自身です。

収入を減らすことがないよう、仕事に対しての取り組み方やお金の無駄遣いをしてないか、改めて思い直してみましょう。財布が見つかる夢を見ても安堵することなく、気を引き締めることが大切です。

また、収入が減ってしまう他の原因として病気もあります。普段から健康に気を配ることも大切です。親しい人からお金を貸して欲しいと言われた場合も、相手の為を思って断りましょう。お金が減るような状況を作らないように意識することも大事です。

財布が関係する夢の意味


財布に関する夢占いは財布が見つかる夢だけではありません。財布を盗まれる夢や財布からお金を抜かれる夢などもあります。シチュエーションによって意味も変わるため、財布にまつわるどんな夢を見たのか知っておくことが大事です。今回は財布が関係する夢の意味をみていきましょう。

財布を盗まれる夢:金運・恋愛運が良い方向に向かうことを暗示

財布を盗まれる夢を見た場合、今後は金運や恋愛運が上がってくることを暗示します。盗まれるという言葉にはマイナスのイメージがありますが、夢で盗まれた財布は現実で言う悪いものや悪い運気です。悪い運気が無くなることで、自然と良い運気が巡ってきます

財布を盗まれる夢を見たときは、とにかくアクティブに行動をしてください。金運や恋愛運がアップしても、自分から行動しないと効果を実感することはできません。せっかくのチャンスを逃してしまう人は少なくありません。アップした運気を無駄にしないように気をつけましょう。

財布からお金を抜かれる夢:近々お金が入ってくることを暗示

財布からお金を抜かれる夢を見たとき、近々手元にお金が入ってくることを暗示します。夢の中でお金を抜かれることは、金銭問題が解消してくることを意味するものです。思いがけないところから大金が舞い込んでくるかもしれません。財布から抜かれたお金の金額が大きければ大きいほど、入ってくるお金も大きくなるでしょう。

現実で入ってくるお金は、臨時収入的なお金だけでなく、栄転や昇進にともなう給料アップのケースもあります。財布からお金を抜かれるのは、何となく嫌な気持ちがするでしょう。しかし、夢で悪いことが起こっている分、現実ではいいことが起こるものです。

財布を落とす夢:人間関係や恋愛に関しての警告夢


財布を落とした夢をみた場合、それは人間関係や恋愛に関しての警告夢である可能性があります。夢占いにおいて財布が盗まれることや抜かれるのは良い意味です。しかし、落とすというのは縁起が悪い現象であり、積み上げてきた人間関係が崩れてしまいます。

人間関係や恋愛が上手くいかないと、生活でストレスを抱えることになるでしょう。ストレスは仕事に影響する場合もあり、仕事で得られるお金に関わってくることもあるので注意が必要です。

財布を無くす夢:大事なものを失う不安を表す

財布を無くす夢を見たとき、大事なものを失ってしまう不安を示します。現実に良好な関係の恋人や友達がいる場合、関係が崩れる前兆になるかもしれません。失うという現象には、入れ替わりや心機一転などの意味も含まれます。

財布を無くした夢をみたときは、慌てないようにしてください。落ち着いた上で、現在の人間関係を振り返ってみましょう。当たり前すぎて感謝する気持ちを忘れてないですか?本当に大切なものを失う前に気付くことが大事です。

まとめ

夢占いにおいて財布が見つかる夢は、いい意味と悪い意味があります。財布を無くしたときのシチュエーションや状況、その後によって意味合いも変わってくるので注意が必要です。財布は生活をする上で、必要不可欠なお金を入れる大切なものの一つになります。財布が見つかる夢を見たときは、現実と照らし合わせてその夢がもたらす意味を考えましょう。