【夢占い】火事の焼け跡が持つ意味とは?

火にはエネルギーがあり、周囲の物を照らす明るさもあります。火が原因で起こる火事の夢を見た場合、それは貴女自身や環境にも関係してくるでしょう。

ここでは、

  • 火が出てくる夢の意味について
  • 火事の焼け跡を見る夢が意味すること
  • 火事の夢が意味すること

についてまとめてみました。

火が出てくる夢の意味について


火が出てくる夢は、自分と周りの関係を表し、現状を変えたい人にとって潜在意識からのメッセージを意味するものです。また、火はその人のパワーを示しています。今回は火が出てくる夢の意味について紹介します。

火が自分と周りの関係を表している

火の夢は貴女の内なる情熱や願望を意味し、自分と周りの関係を示すものでもあります。貴女の火のエネルギーが強いと、周囲からも人が集まってくるでしょう。

消えそうな火のところには寄ってきません。恋愛への情熱や性的な欲求など、目には見えないエネルギーの状態を示し、その内に秘めた気持ちが周囲との関係を作るのです。

現状を変えたい人にとって潜在意識からのメッセージを意味する


火が出てくる夢は、潜在意識からのメッセージを意味します。火には情熱の意味が込められていますが、人が目で見ることができないものです。

同じように潜在意識も目で見えるものではなく、内に秘められています。火が持つ情熱は潜在意識にもつながり、自分自身で気付けない現状を変えたいという気持ちに気付くことにもなるでしょう。

夢占いにおける火はパワーを示している

夢占いにおける火はパワーを示すものです。夢で火が出てきたときは、その火力の強さに注目しましょう。火が大きいほど貴方の内なるパワーの強さを意味します。

もし、夢に出てくる火が今にも消えそうな火だった場合、パワーが弱くなっていることの暗示です。火の夢は貴女に残っているパワーを教えてくれるでしょう。

火事の焼け跡を見る夢が意味すること


火事の焼け跡を見たとき、気持ちがスッキリしているのか、それともネガティブになるのかによって意味合いが大きく異なります。ここでは、火事の焼け跡を見る夢が意味することを見ていきましょう。

焼け跡を見てスッキリした気持ちになる夢:今まで抱えていたトラブルが無くなり幸運が舞い込むことを暗示

火事の焼け跡を見て気持ちがスッキリしたなら、現実に抱えていたトラブルが無くなって興奮が舞い込むことを意味します。夢の中で燃えているものは、トラブルやモヤモヤした気持ちです。ネガティブな感情が消え去ることになるため、現状は好転が期待されます。行動して幸運を舞い込ませていきましょう。

焼け跡にショックを受ける夢:トラブルが自身に襲い掛かる可能性を示唆している

夢の中で火事の焼け跡を見たとき、気持ちがネガティブになっている場合は凶夢の可能性があるので気を付けてください。ネガティブなことが起こる予兆であり、自分自身だけでなく家族やパートナーに病気や怪我、トラブルが発生する可能性があります。トラブルの予兆が発生したときは、早めに対策しましょう。

火事の夢が意味すること


火事の夢が意味することは基本的に吉夢です。しかし、燃えている場所や状況によっては逆夢になるケースもあります。ここでは、火事の夢が意味することについて見ていきましょう。

家が火事になる夢:再起や復活の意味合いが込められている

家が火事になる夢を見たとき、それは夢占いで再起や復活を意味します。自宅が火事になることを望む人はいません。では、なぜ夢で自宅が燃えてしまうのでしょうか?

自宅は貴女自身、火は感情や願望と見た場合、今の自分に満足してない現状が見えてくるはずです。火事で自分自身をリセットし、再起を図ることにつながります。

隣の家が火事の夢:再生と破壊を意味する吉夢である可能性

夢占いで隣の家が火事になる夢や他人の家が火事になる夢の意味は、周囲で起きている問題への対処です。隣の家は、職場や友人、恋人などを示し、これらの関係の中で発生しているトラブルが火になります。

現実に起こっている問題はないでしょうか。問題から目を背けて放置していると、大きな火事になるので気をつけましょう。

通っていた学校が火事になる夢:過去を断ち切ることが出来る吉夢


学校が火事になる夢は学生か社会人かによって解釈は異なりますが、基本的に過去を断ち切ることができる吉夢です。

普段の生活や学校にストレスを感じている可能性があり、無意識的に適度な休息を体が欲しがっています。今していることやこれまでしてきたことは、本当に必要なことなのでしょうか。これまでの過去を振り返り、不要な過去は断ち切りましょう。

火事で火だるまになっている人を見る夢:金運アップを暗示している

火事で火だるまになっている人を見る夢を見たとき、それは金運アップを暗示しています。吉夢に分類され、臨時収入が入ることや昇進して給料アップすること、ボーナスアップすることもあるでしょう。

衝撃的な夢で気持ちがへこんでしまうかもしれません。しかし、現実では良いことが起こる前触れになるので、しっかり気持ちを切り替えましょう。

火事現場で人を助ける夢:隠れた才能が開花して思いがけない方向へ成功を収めることを暗示

火事現場で人を助ける夢をみた場合、隠れた才能が開花して予想しない方向に成功を収めることができるかもしれません。火事から誰かを助けるのは、貴女の大きな飛躍を意味します。

これまでの努力が実りを迎えるタイミングにもなるでしょう。転職や入学、習い事を始めるタイミングとしてもベストです。

爆発を伴う火事の夢:願ってもない幸運が舞い込むチャンス


夢占いでは爆発を伴う火事の夢は、願ってもない興奮が舞い込むチャンスを示します。健康や恋愛、仕事面のすべてにおいてプラスになるでしょう。火事だけでもショッキングですが、そこに爆発が加わると恐怖は夢でもかなり大きいです。

しかし、現実では大吉夢とも言えますので、恐れる必要はありません。爆発の規模によって幸運の大きさは変わってきます。視界のすべてが爆発するような夢なら、予想もしない大きな幸運が期待できるでしょう。

激しく燃える山火事の家:身近な人から苛まれていることを示してもいることを暗示

激しく燃える山火事の夢には、身近な人から苛まれていることを暗示しています。自分の家が絡む火事の夢はポジティブな内容が多いですが、自分とは関係のない山の火事は逆夢です。親しいと思っている人から反感を買っているかもしれないので、人間関係に問題がないか改めて考えてみましょう。

火事で黒煙が上がる夢:運気が低下気味であることを示す

火事で黒煙が上がる夢を見たとき、運気が低下気味であることを意味します。近い未来、大きな事件や問題が発生して、辛い状況になっていることを示すのです。

しかし、注意すれば問題を防ぐこともできます。黒煙が上がった夢を見てから数日は、周囲との関係にも気をつけながら毎日を過ごしてください。

実家が火事になる夢:家族のトラブルに注意


実家が火事になる夢を見たとき、それは家族のトラブルが発生することを暗示します。火事の夢に出てくる火は、その人が抑えることのできない感情やストレスです。

実家の火事は家族の感情を示すので、家族同士の関係が悪化することにもつながります。家族に思いやりを持って接していれば、トラブルは最小限に抑えることができるはずです。

近所のマンションが火事になる夢:仕事関係におけるトラブルを抱えている

近所のマンションが火事になる夢を見たとき、それは仕事関係においてトラブルを抱えていることを表します。近所のマンションに該当するのが仕事場であり、燃えているのは現実に関係が炎上していることを表しているのです。

顕在化してないのであれば、関係を修復するように行動しましょう。大炎上になる前に、早めに対策をすることが大事です。

まとめ

火事の焼け跡が持つ意味は、焼け跡を見たときの気持ちによって変わります。どこが焼けているかによっても、夢占いでは意味が随分と変わってくるでしょう。

火事の焼け跡の夢は基本的に吉夢ですが、自分から行動を起こさないとチャンスを逃すこともあります。夢を見たときは、現実と照らし合わせてみることが大事です。