【夢占い】お金を貸す夢は運気アップ?お金を貸す夢の意味

お金は私たちが生命を維持するため、必要な衣食住の環境を整えるために欠かせません。夢占いでもお金が出てくる夢は、私たちの生活に密接な関係があると言われています。お金の夢を見たとき、お金を貸す夢はどんな風に関係してくるのでしょうか。

ここでは、

  • お金の夢の基本的な意味
  • お金を貸す夢の意味
  • お金を貸す相手で異なる夢の意味

ついてご紹介します。

お金の夢の基本的な意味


お金の夢は、エネルギーや経済力、生活力、気力と密接な関係があります。また、お金の夢は逆夢になることが多く、いい夢を見ても逆効果になることが少なくありません。ここでは、お金の夢の基本的な意味についてみていきましょう。

エネルギーを表している

夢占いにおいて、お金はエネルギーを表しています。現実においては、お金がないと何をすることもできません。人間の原動力の源は気持ちとお金と言っても過言ではありません。夢に出てきた生活に欠かせないお金は、自分自身のエネルギーの度合いを示すわけです。

お金が足りてない夢を見たときは、エネルギーが弱まっていることを示します。逆に、お金が溢れている夢を見たならエネルギーが高まっていると言えるでしょう。エネルギーが高まっているときは、何かを始めるタイミングとして最適です。何事も成功しやすくなっていることを夢が教えてくれています。

経済力・生活力・気力などを表している


夢に出てくるお金は、経済力や生活力、気力などを表しています。お金は生活に欠かせないものですが、お金と同じくらい大切なのが経済力や生活力、気力などです。これらが無ければ、毎日の生活は無気力になってしまうでしょう。

お金を奪われる夢を見たのであれば、気力が奪われていることにもつながります。特にお金の夢とつながりが深いのは経済力です。今の経済事情にどれくらい満足しているかどうかも夢が教えてくれます。また、生活力や気力は仕事や恋愛のモチベーションにもつながり、仕事運や恋愛運にも関わってくるでしょう。

逆夢も多いとされている

お金に関する夢を見るとラッキーと思う人はたくさんいますが、夢占いにおいては逆夢が多いと言われています。大金をゲットする夢を見たのであれば、現実にはお金を大きく失うことになり、大損する夢を見たのであれば、現実には大金が舞い込んでくる可能性があるでしょう。

そのため、大金が手に入るような逆夢は要注意です。大金が入る夢にテンションが上がって散財してしまうことも多く、夢そのものがお金を減らす要因になっているケースもあります。

お金を貸す夢の意味


お金を貸す夢を見た場合、それは相手からの信頼を暗示します。対人運や運気アップにもつながるでしょう。ここでは、お金を貸す夢の意味を紹介します。

信頼している人にお金を貸す夢:運気アップにつながることを暗示

現実で信頼できる友人や家族、恋人にお金を貸す夢をみたら、それは運気アップにつながることを暗示しています。その人たちのことを大切にしていることを意味し、厚い信頼関係が成り立っていることの表れです。現実ではお金の貸し借りは信頼関係があっても、トラブルの原因になりますが、夢であれば問題ありません。

夢の中でお金を貸す相手は、相手から信頼されたいと希望しています。もし、お金を貸している夢を見たなら、相手のことを大切にしましょう。自分の気持ちが伝わり、信頼されるようになります。運気は急激にアップするのではなく、少しずつアップしていくものであることを覚えておきましょう。

お金を貸すのを断る夢:対人運が上昇することを暗示


夢で誰かに借金を申し込まれたとき、それを断ったのであれば対人運が上昇することを暗示します。断った相手からは信頼度が増していくでしょう。お金の貸し借りは、どれだけ厚い信頼関係でも関係を壊してしまうリスクがあります。

心許す相手ならついついお金を貸してしまいたくなりますが、貸してしまうと相手のためになりません。お金を貸さないことは、相手のことをきちんと考えているとも言えるのです。断るという行為は夢占いでもネガティブなイメージがもたれがちですが、お金の貸し借りについては断る方がポジティブ要素が大きくなります

貸したお金が返ってこない夢:対人運が低下していることを暗示

貸したお金が戻ってこない夢を見たなら、対人運が低下していることを暗示します。貸したお金が戻ってこないことは、恋人や友人との人間関係が不安定になることを意味するからです。

そもそもお金を貸すという行為をした時点で、相手との信頼関係は微妙になっています。返ってこないものだと把握した上で、お金は貸すものです。夢に出てきた相手との関係修復を図っていきましょう。そのためには思いやりの気持ちを持って接することが大事です。

お金を貸す相手によって異なる意味


お金を貸す夢は、貸した相手によって意味合いが異なってきます。現実ではお金を貸す行為はよくないとされていますが、夢占いではポジティブな意味合いも多いのが特徴的です。ここではお金を貸す相手によって異なる夢占いの意味をみていきましょう。

彼氏にお金を貸す夢:彼氏ともっと仲良くなれる暗示

彼氏にお金を貸す夢を見たなら、彼氏ともっと仲良くできることを暗示しています。彼氏に快くお金を貸す夢は、彼氏のことを大切に思っていることの表れです。現実では彼氏でもお金を貸すのはよくありませんが、夢の中であれば問題ありません。

愛情を与えたいという気持ちや与えていることを夢が教えてくれます。ただし、嫌な気持ちで貸している場合は彼氏に不安や不満を抱えている表れなので注意しましょう。心当たりがあるときは、彼氏のどのような行動に疑心を持つか自分の胸に手を当てて考えることが大事です。

元カレにお金を貸す夢:新たな出会いが期待できる暗示

お金を貸す夢を見たときに、その相手が元カレだった場合は新たな出会いが期待できる暗示です。元カレに快くお金を貸すのは、お金を渡して相手との関係をリセットしたいという深層心理が関係しています。もやもやした気持ちをお金で解決したい気持ちを持つのは不思議なことではありません。

ただし、お金を貸したときに未練や心残りがあるときは新しい出会いではなく、元カレとの復縁につながるケースもあります。夢を見たときの気持ちを忘れないようにしましょう。このように夢占いでは、同じ元カレに対してお金を貸す行為でも、気持ちで状況はまったく変わります

父親にお金を貸す夢:男性に不信感を抱いている表れ


父親にお金を貸す夢を見た場合、男性に不信感を抱いていることを示します。金を貸すことは貴女の人柄が自己犠牲の精神に溢れ、優しい人であることの表れです。しかし、同時に本来なら頼るべき人から頼られることに疑心暗鬼の気持ちを持つでしょう。

同じ父親でも義理の父親にお金を貸す場合は、少し違った解釈になります。この場合は、義理の父親と十分な信頼関係が築けてないことに不安を持っているため、少しでも関係を縮めたいと思っているのです。信頼関係を深めたい場合にも、お金を貸す夢を見ることがあります。

母親にお金を貸す夢:全体的な運気が上昇する暗示

夢占いでは母親にお金を貸す夢は、全体的な運気が上昇する暗示になります。夢において母親が示すものは自己犠牲です。母親に快くお金を貸す夢を見たのであれば、自己犠牲に満ち溢れて優しい人柄であることを示すでしょう。優しい気持ちは対人運や金運、恋愛運など、すべての運気をアップさせる能力があります。

ただし、母親にお金を貸す時の気持ちが快いものではないなら、母親に対して不信感を持っていることの表れです。不安や不満の気持ちは全体運を逆に下げてしまいます。同じ母親にお金を貸すという夢でも、そのときの気持ちによって意味合いはずいぶんと変わってくるので気をつけましょう。

まとめ

お金を貸す夢は運気アップになることが多く、夢の中であれば快くお金を貸すことは悪くありません。しかし、お金の貸し借りは信頼関係を破綻させることもあるので、夢の中での行為がそのまま現実に通用するわけではありません。夢占いが持つ意味を知り、それを生活と照らし合わせていくことが大事です。