枕の向きにより異なる風水効果!東西南北の四方向それぞれの効果はこちら

北枕は昔から「良くない」と言われていますよね。日本は枕の向きで運気が異なると考えられており、風水の世界ではその重要性も大きいです。

そこで、

  • 北枕は良くない?
  • 風水でみる枕の向きを「北」にするメリット
  • 風水でみる〇〇を上昇させたい枕の向きは「東」
  • 風水でみる運気を呼び込みたい枕の向きは「南」
  • 風水でみる枕の向きを「西」にする意外な効果

など、それぞれの風水効果について紹介します。

北枕って良くないの?

北枕は良くないと言われていますが、そもそもどういうことが理由で良くないと言われるようになったのでしょうか。ここからは、北枕が良くないと言われる原因について解説します。そちらをまずは参考にしてみてはいかがでしょうか。

日本では縁起が悪いとされている

日本では縁起が悪いと言われているのが北枕です。これはすでに昔からそうとされてきているものなので、具体的に「なぜ北枕がダメなのか」ということは考えず、盲目的に良くないと思っている人が多いです。また、昔は北風の影響などによって、家に入ってくる空気や風などが良くないと考えていることもありました。それらが良くないと言われるわけです。

現在の建築技術なら心配される北風の影響はない

現在の建築技術であれば、北風の影響はないため、基本的に北枕でも問題はありません。また、そもそも運気や風水の観点から見ても、北枕にしている人の中でも幸福が舞い込んでくる人もいれば、逆に不幸が訪れるという人もいます。建築技術の発展によって北枕の心配はより必要なくなってきているため、近年では気持ち的な問題になってきたとも言えます。

風水ではむしろ縁起の良い向きと言われている

むしろ風水で見ると、北枕は縁起の良い向きという見解もあるほどです。運気によっては人によって北枕だと悪くなると信じている人もいます。これに関しては、育ってきた環境によっても違ってくるので、一概には言えません。そういう風習や習慣のところでは北枕はダメと言われることもありますが、逆に良いとされることもあるので注意が必要です。

風水でみる枕の向きを北にするメリット

風水で見ると、枕の向きを北にするメリットは多いと言われています。そのため、ここからは北枕にすることによって得られるメリットについて紹介します。もちろん、根拠はないので、あくまでもそう言われているというニュアンスで読んでみてくださいね。

運気が上昇する

北枕は、実は風水では運気が上昇すると言われています。そもそも東西南北の中でも上に位置する北というのは、運気も舞い込みやすいものであり、風水では良いものとされているのです。日本では古来から北枕が悪いものとして扱われてきたのですが、運気自体は高まりやすいと言われています。逆に北枕にした方が不幸よりも幸運が舞い込んでくるかも。

健康効果が期待できる

枕の向きを北にすると、健康効果が期待できると言われています。昔から日本は北風によって体調不良を引き起こす人もいました。建築技術が優れていなかった古来の日本では、その北風によって病気などが運ばれてくると考えていた人もいるくらいです。しかし、現代ではそんな心配も必要ありません。むしろ北枕は健康効果が期待できると言われています。

子宝に恵まれる

北枕には色々な効果があると信じられているのですが、中には子宝に恵まれると考えている人もいます。もちろん、本当に子宝に恵まれるかどうかは、人によって違ってくるでしょう。しかし、北枕は風水で見ると運気を呼び込みやすく、子供という宝物にも恵まれやすくなると言われているのです。妊娠や出産を考えている人は北枕にしてみてはいかが?

貯金や財産が増える

中には貯金や財産が増えるという意見もあります。当然根拠はないですし、収入などは人によって違ってくるため、最終的な資産も大きく変わってきます。しかし、北枕は金運のアップにも効果的と考えられていて、お金との縁が増えるとも言われているのです。お金に困っているという人は、枕の向きを北にしてみても良いかもしれませんね。

恋人や家族間の愛情が増える

枕の向きが北だと、人間関係の運気もアップすると言われています。そのため、恋人や家族の愛情も増えると言われており、多くの方にとって良いことが舞い込んでくると言えるでしょう。人間関係の運気はなかなか人生においても重要なものなので、周囲の人と上手くいっていないという人は、枕の向きを変えてみても良いかもしれません。

風水でみる枕の向きを東にするメリット

風水で見ると、枕の向きを東にすることによって得られるメリットもあります。そのため、物件によっては東枕にしてみるというのも良いでしょう。そこで、ここからは東枕にすることによって得られると言われているメリットについて紹介します。

仕事運の向上

東枕は仕事運の向上に最適と言われています。仕事ができるようになり、成長に繋がる他、良い取引先やクライアントに囲まれやすくなると言われているのです。仕事運は努力でカバーできるものですが、どうしても運気が悪くてどうしようもない時には、枕の向きを東に向けてみると、何かが変わってくるのではないでしょうか。

健康運の向上

日本は極東と呼ばれることもあり、東には運気が溜まりやすいという考え方があります。風水でも枕の向きに関して重要と考えていて、東にすることで運気がさらに高まりやすいと言われているのです。その中でもさらに良いとされているのが健康運です。健康運の向上にも効果的と言われているので、体調不良を抱えている人は東枕にしてみてください。

鬱や引きこもりに効果的

気分的に落ち込みやすい人、特にうつ病や引きこもりなどには東枕が良いと言われています。昔から太陽が昇る方向が東ということもあって、日本では東から運気が舞い込むという考え方もあります。特に気分が暗くなってしまいがちな人は、東枕にすることで気分が変わるということもあるかもしれません。自分の気持ちを整理したい人にも東枕が最適です。

目覚めも良く早起きになれる

目覚めも良いと言われているのが、東枕の特徴です。太陽が東から昇るということもあって、早起きに繋がるとも言われています。もちろん、東枕にしたからと言って早起きになれるかどうかというのは、人によって違ってくるでしょう。ただ、風水で見ると朝起きた時の気分が良くなるのは、枕の向きが東だと言われているのです。

風水でみる枕の向きを南にするメリット

風水では南枕にもメリットがあると言われています。そのため、北枕などが嫌な人は反対に南枕にしてみるというのも良いかもしれませんね。ここからは枕の向きを南にすることによって得られると言われているメリットについて紹介します。南枕は運気もより強くなると言われているため、より運気を呼び込みたい時に最適です。

くじ運の向上

南枕はくじ運が向上すると言われています。運気が舞い込んでくると考えられているため、くじ運がグッとアップすると言われているのです。もちろん、くじというのは人によって結果がまったく違ってきますので、根拠はありません。ただ、宝くじなどを購入する人の中には、南枕にしていたという人も多いと言われています。

直観力を高めることができる

南枕は直観力を高めることができると言われており、多くの人にとって効果が期待できると言えます。本能に投げかけてくるような感覚で、直観力が冴え渡るという人もいるくらいです。枕の向きを南にするだけで効果を得られると言われているので、自分の直感が信じられないという人は、南枕にしてみると良いかもしれませんね。

才能運の向上

南枕は才能運を向上させてくれるとも言われています。自分に才能がないと思っている人は、枕の向きを南にしてみてください。才能というのは誰もが持っているものですが、多くの人はそれに気づくことができていません。南枕にすると自分の才能が全面に溢れるようになり、自分のスペックについても見つめることができるようになると言われています。

人気運の向上

枕の向きが南の人は、人気運もアップすると言われています。人気運というのは、いわゆるカリスマが持っているもので、カリスマ運とも言われるものですね。周りの人からの評価が高くなり、より自己肯定感や自己承認欲求を満たすことができるとも言えます。南枕は人としての魅力を底上げしてくれる向きだと言えるのかもしれませんね。

風水でみる枕の向きを西にするメリット

風水で見ると、枕の向きを西にすることによって得られるメリットもあるそうです。ここからは西枕にすることによるメリットについて紹介します。枕の向きに迷っているという方は、西枕にしてみても良いかもしれませんね。効果に関しては人によって違ってきますが、意外と色々な効果がありますよ。

金運をアップする効果

西枕は金運アップに効果的だと言われています。金運がないと、ずっと貧乏なまま抜け出せないということもあると言えるでしょう。西枕で金運がアップすると、裕福になれるきっかけが見つかるかもしれません。あくまでも気持ち的な問題ですが、運気が舞い込んでくるので、よりお金に関して求めているという人は西枕がおすすめだと言えますね。

恋愛が安定する効果

人間関係を成就させるのはもちろん、その関係を安定させるのが西枕の効果と言われています。恋愛などにおいて、その関係を安定させることができるのが西枕でもあるそうです。そのため、恋人がいるという人は西枕にしてみても良いかもしれません。特に浮気や不倫などをされたくないという人は、枕の向きを西にしてみてはいかがでしょうか。

気持ちと体を休める効果

西枕は精神と肉体を休める効果があると言われており、リラックスできる方向とも言われています。太陽が東から西に抜けていくため、疲労やストレスも自然と流れていってくれるようになるのだとか。心を休ませたい人はもちろん、身体も休ませたいという人は西枕にしてみても良いのではないでしょうか。

しっかりと熟睡できる

しっかりと熟睡できるのが、西枕だと言われています。近年は不眠症の人も多く、なかなか熟睡まで質の良い睡眠を保てているという人は少ないです。枕の向きが西向きになると太陽が昇ってくる向きとは反対ということもあって、よりぐっすりと眠れるようになるのだとか。眠れない人や寝れない人は、枕の向きを西にしてみてください。

まとめ

枕の向きだけで生活が変わるということはないかもしれません。ただ、東西南北それぞれの枕の向きによって、得られる運気というのは変わってくると言われています。風水などに興味がある方は、枕の向きなどにも注目してみてはいかがでしょうか。枕の向きが変わるだけで気持ちも一新されるので、ぜひやってみる価値はあると思いますよ。