枕の向きにより異なる風水効果!八方角のそれぞれの効果はこちら

北枕は昔から「良くない」と言われていますよね。日本は枕の向きで運気が異なると考えられており、風水の世界ではその重要性も大きいです。

そこで北枕は良くないのか、八方角の枕の向きごとのメリットなどについてご紹介します。

北枕って良くないの?

北枕は良くないと言われていますが、そもそもどういうことが理由で良くないと言われるようになったのでしょうか。ここからは、北枕が良くないと言われる原因について解説します。

日本では縁起が悪いとされている

日本では縁起が悪いと言われているのが北枕です。これはすでに昔からそうとされてきているものなので、具体的に「なぜ北枕がダメなのか」ということは考えず、盲目的に良くないと思っている人が多いです。

これは、一説ではお釈迦様が北枕で亡くなったために、日本では遺体を北枕で安置するようになり、「北枕=死」というイメージになってしまったことが原因と考えらえています。

また、昔は北風の影響などによって、家に入ってくる空気や風などが良くないと考えていることもありました。それらが良くないと言われる理由になっているわけです。

現在の建築技術なら心配される北風の影響はない

現在の建築技術であれば、北風の影響はないため、基本的に北枕でも問題はありません

また、そもそも運気や風水の観点から見ても、北枕にしている人の中でも幸福が舞い込んでくる人もいれば、逆に不幸が訪れるという人もいます。

風水ではむしろ縁起の良い向きと言われている

むしろ風水で見ると、北枕は縁起の良い向きという見解もあるほどです。このように、様々な説があるので、北枕がいい、悪い、とは一概には言えません。

風水でみる枕の向きを北にするメリット

風水で見ると、枕の向きを北にするメリットは多いと言われています。そのため、ここからは北枕にすることによって得られるメリットについて紹介します。

もちろん、根拠はないので、あくまでもそう言われているというニュアンスで読んでみてくださいね。

運気が上昇する

北枕は、実は風水では運気が上昇すると言われています。そもそも東西南北の中でも上に位置する北というのは、運気も舞い込みやすいものであり、風水では良いものとされているのです。

健康効果が期待できる

枕の向きを北にすると、健康効果が期待できると言われています

昔の日本では、北風によって体調不良を引き起こす人もいました。建築技術が優れていなかった古来の日本では、その北風によって病気などが運ばれてくると考えていた人もいるくらいです。

しかし、現代ではそんな心配は必要ないでしょう。

子宝に恵まれる

中には北枕は子宝に恵まれると考えている人もいます。

北枕は風水で見ると運気を呼び込みやすく、子供という宝物にも恵まれやすくなると言われているのです。妊娠や出産を考えている人は北枕にしてみてはいかがでしょうか?

貯金や財産が増える

中には貯金や財産が増えるという意見もあります。

北枕は金運のアップにも効果的と考えられていて、お金との縁が増えるとも言われているのです。お金に困っているという人は、枕の向きを北にしてみても良いかもしれませんね。

恋人や家族間の愛情が増える

枕の向きが北だと、人間関係の運気もアップすると言われています。そのため、恋人や家族の愛情も増えると言われています。

人間関係の運気はなかなか人生においても重要なものなので、周囲の人と上手くいっていないという人は、枕の向きを変えてみても良いかもしれません。

風水でみる枕の向きを北東にするメリット

続いては、枕の向きを北東にするメリットを見ていきましょう。特に「現状打破を目指す人」に向いているという北東枕。詳しくご紹介します。ど

財運がよくなる

北東枕は、財運がよくなると言われています。財運の中でも、不動産運が上がりやすくなります。そのため、引っ越しを考えている、不動産投資を考えている、土地購入を考えているという方は北東で寝るのがオススメ。

また、収入は変わらなくても、お金が貯まりやすくなるとも言われています。

生活によい変化が起こる

なかなか一歩が踏み出せず、仕事や恋愛で良くない現状を打破できずにいる……という方にもオススメ。

生活によい変化が起こると言われているので、いい兆しが見えてくるかもしれません。

決断力がアップする

北東は、風水で「変化」といった意味があります。「今まで滞っていたものが、良い流れに乗る」と解釈できるため、大事な決断を迫られている時や優柔不断な方が北枕で寝れば、素早く良い決断ができそうです。

風水でみる枕の向きを東にするメリット

次に、東枕にすることによって得られると言われているメリットについて紹介します。

仕事運の向上

東枕は仕事運の向上に最適と言われています。仕事ができるようになり、成長に繋がる他、良い取引先やクライアントに囲まれやすくなると言われているのです。

健康運の向上

日本は極東と呼ばれることもあり、東には運気が溜まりやすいという考え方があります。風水でも枕の向きを東にすることで運気がさらに高まりやすいと言われているのです。

その中でもさらに良いとされているのが健康運です。体調不良を抱えている方は東枕にしてみてください。

ネガティブな時に効果的

気分的に落ち込みやすい人には東枕が良いと言われています。太陽が昇る方向が東ということもあって、日本では東から運気が舞い込むという考え方もあります。

特に気分が暗くなってしまいがちな人は、東枕にすることで気分が変わるということもあるかもしれません。自分の気持ちを整理したい人にも東枕が最適です。

目覚めも良く早起きになれる

目覚めも良いと言われているのが、東枕の特徴です。太陽が東から昇るということもあって、早起きに繋がるとも言われています。

もちろん、東枕にしたからと言って早起きになれるかどうかというのは、人によって違ってくるでしょう。ただ、風水で見ると朝起きた時の気分が良くなるのは、枕の向きが東だと言われているのです。

風水でみる枕の向きを南東にするメリット

窓が南向きに付いている物件は多く、南東向きにベットを置きたいケースも多いのでは?ここでは、南東枕のメリットをご紹介します。

良縁をもたらす

南東枕は、「結婚」や「恋愛」などの縁にまつわる運を上げてくれる方向と考えられています。

南東は、ただ単に結婚や恋愛のチャンスを増やすだけでなく、良い人に出会えるという「良縁」の運向上が期待できます。

友人との関係が良くなる

恋愛だけでなく、友人関係も円滑になるかも。対人運がアップし、楽しい誘いが増えそうです。また、友人に限らず、人と関わる中で信頼関係を築きやすくなります。

旅行運がアップ

さらに、南東枕は旅行運向上も期待できます。旅行で良い縁に出会えたり、一生思い出になる素敵な旅行ができたり、自分の考えを180度変えるような大きな出来事にあえそうです。

風水でみる枕の向きを南にするメリット

風水では南枕にもメリットがあると言われています。そのため、北枕が嫌な人は反対に南枕にしてみるというのも良いかもしれませんね。

ここからは枕の向きを南にすることによって得られると言われているメリットについて紹介します。

くじ運の向上

南枕は運気が舞い込んでくると考えられているため、くじ運がグッとアップすると言われているのです。

もちろん、くじというのは人によって結果がまったく違ってきますので、根拠はありません。ただ、宝くじなどを購入する人の中には、南枕にしていたという人も多いと言われています。

直観力を高めることができる

南枕は直観力を高めることができると言われています。本能に投げかけてくるような感覚で、直観力が冴え渡るという人もいるくらいです。

自分の直感が信じられないという人は、南枕にしてみると良いかもしれませんね。

才能運の向上

南枕は才能運を向上させてくれるとも言われています。

才能というのは誰もが持っているものですが、多くの人はそれに気づくことができていません。南枕にすると自分の才能が全面に溢れるようになり、自分のスペックについても見つめることができるようになると言われています。

人気運の向上

枕の向きが南の人は、人気運もアップすると言われています。

周りの人からの評価が高くなり、より自己肯定感や自己承認欲求を満たすことができるとも言えます。南枕は人としての魅力を底上げしてくれる向きだと言えるのかもしれませんね。

風水でみる枕の向きを南西にするメリット

南西は、風水の観点では「安定」が期待できる方向です。恋愛関係や仕事、気持ちの面等々で、安定を求めている人にオススメ。南西枕のメリットを詳しく見ていきましょう。

夫婦の仲が改善するかも

南西には、「夫婦運」の向上も期待できると言われています。南西には安定の効果が期待できるため、家庭の空気を安定させ、夫婦仲を正常にしてくれるかもしれません。

ただ、ベッド周りや部屋が汚ければ逆効果です。住んでいる場所は、常に綺麗にするよう心がけることが大切です。

努力が実る

今までやってきた努力が実りやすくなります。南西には、「安定」だけでなく「努力」や「勤勉」といった意味もあると考えられています。そのため、少しの努力でも結果が出やすくなります

コツコツ真面目に努力しても、実際に目標が実現するかはわかりませんよね。確実に叶えたいことがある方にオススメできる方角です。

コツコツ頑張れるようになる

南西には、「勤勉」の意味があります。頑張りたいことがあるのに、なぜかいつもサボりがち。努力が苦手という方は、南西枕で寝てみては?

夢や目標に向かってコツコツ努力できる自分に出会えるかもしれません。

風水でみる枕の向きを西にするメリット

ここからは西枕にすることによるメリットについて紹介します。

金運をアップする効果

西枕は金運アップに効果的だと言われています。

西枕にすると、裕福になれるきっかけが見つかるかもしれません。あくまでも気持ち的な問題ですが、運気が舞い込んでくるので、お金に関して求めてるものがあるという人は西枕がおすすめだと言えますね。

恋愛が安定する効果

人間関係を成就させるのはもちろん、その関係を安定させるのが西枕だと言われています。

そのため、恋人や夫がいるという人は西枕にしてみても良いかもしれません。特に浮気や不倫などをされたくないという人は、枕の向きを西にしてみてはいかがでしょうか。

気持ちと体を休める効果

西枕は精神と肉体を休める効果があると言われており、リラックスできる方向とも言われています。太陽が東から西に抜けていくため、疲労やストレスも自然と流れていってくれるようになるのだとか。

心を休ませたい人はもちろん、身体も休ませたいという人は西枕にしてみても良いのではないでしょうか。

しっかりと熟睡できる

枕の向きが西向きになると太陽が昇ってくる向きとは反対ということもあって、よりぐっすりと眠れるようになるのだとか。眠れない人や寝れない人は、枕の向きを西にしてみてください。

風水でみる枕の向きを北西にするメリット

最後にご紹介する北西が意味するのは、「主」。家主や一家の大黒柱、年長者など、家の中で上の立場の人の運が上がる方位です。

上の立場の人の運が悪いと、家全体の雰囲気が下がりがちになってしまいます。家族の運を上げたい時も、北西枕を中心にインテリアを考えても良いでしょう。

仕事による収入アップ

金運を上げたいなら北枕がオススメですが、北西も金運アップにはぴったりの方位です。大黒柱の人の収入が上がったりと、仕事による収入アップが期待できます

仕事が順調に進む

仕事による収入アップが期待できるだけでなく、仕事運そのものがアップしそうです。自分より地位が高い人に認められたり、仕事に関する味方ができたり、重要な判断を正確に下す運が上がります。

願っていたことが実現する

北西枕の上か下に心願成就のお札を貼る、または置くことで、願っていたことが実現するかもしれません。もちろん、運に頼らず自分で努力する姿勢は大切にしましょう。

枕で運気アップ!知っておきたい風水のポイント10選

枕の位置を変えたからといって、全て思い通りになるとは限りません。風水にも効果がでる最低限の条件があります。

ここからは、風水を頼って枕の位置を考える時に、大切にしてほしいポイントをいくつかご紹介します!

清潔な空間をキープする

いくら枕を良い方位に向けて寝たとしても、部屋やベッド周りが清潔でなく汚い状態だったら、逆効果です。

寝室が汚いとむしろ悪い運気が流れて、物事が悪い方向に進んでしまうかも。どの方位に枕を向けるとしても、特に寝室は綺麗な状態を保つようにしましょう。

さらに、インテリアにこだわって自分が落ち着ける空間を作るとなお良いです。

ぬいぐるみはたくさん置かない

ベッドでぬいぐるみと一緒に寝ている方は、要注意。

寝室は、睡眠中に良い気を吸収する空間です。ぬいぐるみをベッドに置くことは、置いた数だけ一緒に気を分け合うことと同じ

より運気を上げたいなら、ぬいぐるみを置きすぎるのは良くないとされています。

色のある空間を目指そう

風水ではモノトーンカラーはマイナスの気があるため、特に恋愛運を上げたいなら、寝室のインテリアをモノトーンでまとめるのは良くありません。

恋愛運アップのピンクやイエローといった明るいカラーを取り入れましょう。インテリアで取り入れるのが難しいなら、鮮やかな生花を飾るのもオススメです。

ドアの延長線上にベッドは置かない

風水では、「気」はドアから入ってくるとされています。

ドアから入った気は、壁に向かって流れていくため、その方向を邪魔するドアの前などに物を置くことは、気の流れを妨げることになりかねません

ドアの正面にベッドを置くのはできるだけやめましょう。

ベッドの周辺に鏡は置かない

ベッドにいる時間は、良い運気を吸収する時間。しかし、ベッドにいるときの姿が映る位置に鏡が置いてあると、その鏡に気を吸い取られてしまいます。

鏡を置くならベッドが映らない位置に置くか、寝るときは布をかけて隠すようにしましょう。

ライトはつけたまま寝る

暗い部屋で寝ると、マイナスの気を受けてしまうと言われています。そのため、キャンドルや間接照明など、暗めの照明をつけて寝ると良いでしょう。

また、少しだけ明るい部屋で寝ることでよりリラックスできて、睡眠の質が高まるとも言われています。明るすぎず、自分がリラックスして寝られる明るさの照明をつけるようにしましょう。

ドライフラワーは置かない

インテリアとして近年人気のドライフラワーですが、風水的にはドライフラワーを飾るのは良くないと言われています。なぜなら、ドライフラワーは「死んだ花」だから。運気を上げたいなら、生花を飾るのがオススメです。

もしドライフラワーを飾るとしたら、ホコリが溜まらないようにこまめに掃除するようにしましょう。

ベッドは窓の真下に置かない

窓も、ドアと同様に気の出入りがある場所。窓の真下や正面にベッドは置かない方が良いです。

窓が多かったり、ワンルームで窓の前以外にベッドを置くのが難しい場合は、寝るときは厚めのカーテンをかけるなど、気の流れを受けないようにしましょう。

寝室は良い香りに

インテリアやベッドの位置にこだわったら、寝室の香りにも注目してみましょう。アロマなど良い香りが寝室に充満することで、自分もリラックスすることができます。

ベッドサイドに香りがするものを置いたり、アロマを枕に吹きかけて香らせても良いでしょう。

スマホ、PCを置かない

スマホやPCなどの電気機器は、気を乱すとされています。寝る直前までスマホをいじったり、ベッドサイドにスマホやPCは置かないようにしましょう。

まとめ

枕の向きだけで生活が変わるということはないかもしれません。ただ、東西南北それぞれの枕の向きによって、得られる運気というのは変わってくると言われています。

風水などに興味がある方は、枕の向きなどにも注目してみてはいかがでしょうか。枕の向きが変わるだけで気持ちも一新されるので、やってみる価値はあるはずです。