ネイルを乾かすコツ教えます!準備からおすすめグッズまで

迷彩ネイルはカッコイイ♡おしゃれな迷彩ネイルのデザインまとめ

迷彩柄(カモフラージュ柄)は兵士の軍装に用いられてきた柄ですが、その一方で昔からファッションにも取り入れられ、親しまれてきた柄でもあります。緑や土の色を使った独特なパターンの柄が特徴的で、ワイルドなカッコよさを引き出せることに定評があります。

そんな迷彩柄は、ネイルに取り入れても優秀。色使いや柄の形を少し変えるだけで、バリエーション豊かな迷彩ネイルが出来あがります。どんなファッションにも似合う迷彩ネイルは、セルフネイルの経験者なら誰でも挑戦できますよ。ぜひ試してみてください。

ここでは、

についてまとめてみました。

迷彩ネイルの魅力

迷彩柄がネイルに似合うのって、実はあまり知られていません。なんだか派手になりそう、服や髪形を合わせるのが難しそう…そんな印象のある迷彩ネイルですが、実はこんな魅力を持っているのです。

配色や柄で様々なテイストを楽しめる

「迷彩柄」と言えば、ミリタリーでどことなくワイルドなイメージをお持ちの人が多いでしょう。ところが、単に「迷彩柄」と言っても配色や柄によっては、180℃変わった印象になるのです。

緑や茶色といったアースカラーが迷彩柄の王道ではありますが、白黒でモノクロに決めたり、青やピンクを使って女性らしさを出すのもOK。「カモフラージュ柄」と呼ばれる迷彩だからこそ、柄の中にこっそりハートやスターといったマークを潜ませる楽しさもあります。

セルフで施す迷彩ネイルは、十人十色です。自分らしいネイルを試してみたい、迷彩と言っても可愛い迷彩にしたい…いろんな人の希望を叶えられるポテンシャルを秘めています。

カッコいいネイルを楽しめる


可愛らしい柄にも出来るとご紹介しましたが、やっぱり迷彩柄の一番の魅力と言えば「カッコよさ」です。クールでスパイシーなファッションがお好みの人は、ネイルを迷彩柄にするだけでさらにカッコよさが引き立たされます。色の明度や彩度を落とすことで、さらにワイルドなイメージにも近づけられます。

また、「カッコいい」イメージの強い迷彩柄だからこそ、甘めなファッションとも相性抜群です。レース素材やふんわりとしたシルエットのファッションでも、指先に迷彩ネイルを施すだけで見た目が引き締まり、甘くなりすぎません。

迷彩ネイルのデザイン

迷彩柄ネイルのカッコよさや魅力は、文章だけで説明するのはちょっと難しいですね。迷彩の魅力は、実際に見て貰うのが一番。ここでは、迷彩柄ネイルの具体的なデザインをいくつかご紹介します。ぜひお好みの迷彩ネイルを探してみてくださいね。

上品な茶系迷彩ネイル

ワイルドなイメージの強い迷彩ネイルですが、柄やパーツを工夫するだけでこんな上品な柄にすることも可能です。大理石のようなイメージで柄を配置し、ゴールドやパール、ストーンなどの上品なパーツを使うことにより、リッチで透明感のある大人な迷彩ネイルに仕上げることもできます。

迷彩柄特有のワイルドさやカッコよさではなく、大人っぽい落ち着いたネイルにしたい人におすすめですよ。

ハート柄の迷彩ネイル

キュート感たっぷりのネイルがお好きな人は、ハート柄を使った迷彩ネイルを試してみてはいかがでしょうか?ただのハート柄だと派手で幼い印象になりがちですが、茶色や緑のアースカラー、明度を落とし気味の色合いを使ってハート柄ネイルをすることで、迷彩ベースのハート柄ネイルになります。

女性らしさ抜群のハートですが、迷彩柄になっているので甘くなりすぎません。女性らしさとワイルドさ・カッコよさが共存した、他にはないネイルデザインです。

迷彩と星柄ネイル

スターは女性だけでなく男性にもよく使われる柄です。そんなスター柄だからこそ、カッコいいイメージの迷彩柄と相性抜群。迷彩柄に直接スターを使うのも良いですし、迷彩柄に使ったアースカラー1色とスターのみを合わせたシンプルなデザインも、シンプルでおすすめですよ。

ピンク迷彩ネイル

メンズライクな迷彩柄ですが、思い切って色合いをピンクベースに変えることで一気に女性らしく、華やかなネイルに大変身します。ピンクベースで濃い色から薄い色までを使用し、迷彩柄にデザインすれば、キュートで華やかな女性らしい迷彩柄の出来上がりです。

見た目にも可愛らしい印象なので、パールやストーンを使ってさらにエレガントな印象を演出するのもおすすめですよ。

スモーキーな迷彩ネイル

ネイルカラーで大人気なスモーキーカラーは、迷彩ネイルに似合わないわけがありません。ベージュやカーキといった上品なスモーキーカラーを使って迷彩ネイルをすると、洗練された知的な印象の迷彩ネイルに仕上がります。5本の指全てを迷彩にするのではなく、どれか1本だけを迷彩デザインにするのもメリハリがあって良いですね。

迷彩柄でありながらも、大人の女性らしい印象になりますので、ゴールドのパーツでリッチ感を出すのもおすすめです。

ブルーベースの迷彩ネイル

先ほどはピンクベースの迷彩ネイルをご紹介しましたが、こちらはブルーベースの迷彩ネイルです。迷彩柄が重くならず、澄み渡った青い海のような、爽やかで透明感あるネイルになりますよ。使用するのは彩度落としめなブルーベースのカラーです。

好みに合わせてホログラムを入れても良し。おしゃれで個性的なファッションになります。

カーキ迷彩ネイル

アースカラーがベースな迷彩柄だからこそ、カーキ色との相性は抜群。カーキ色をベースにした、全体的に明度・彩度落としめなミリタリー調の本格ネイルに仕上がります。マット感を出せば、落ち着いた上品なイメージにも見えるのがポイント。

ただし派手とは言えないデザインですので、もし地味な印象になってしまうのが嫌ならゴールド系のパーツを組み合わせてみてください。

立体感ある迷彩ネイル

ゴールドやシルバーのパーツと迷彩ネイルを組み合わせると、一気に立体感のあるネイルへと近づきます。5本の指全てを違うデザインにして、メリハリをつけているのもポイントですね。エネルギッシュさとカッコよさを兼ね備えた、個性的ネイルです。

セルフでできる!迷彩ネイルのやり方

一見難しそうに見える迷彩柄ネイルですが、実はセルフで行うのはそんなに難しいことではありません。迷彩ネイルをセルフで行うには、どんな手順が必要なのでしょうか?迷彩ネイルのやり方をご紹介します。

セルフで迷彩ネイル

まず用意するのは、お好きな色合いのネイルポリッシュを4色ほど。ベージュやカーキ、ブラウン、ブラックなどのアースカラーが基本ですが、もちろんピンクやブルーなど、お好みのカラーがあるならそちらを用意してくださいね。

まずは爪にベースコートを塗り、ベージュなどの下地になる色を全体に塗って乾燥させてください。次に筆や爪楊枝、綿棒など先の細いものを使って、カーキなど1色をランダムに3か所、乗せていきます。空に雲がかかるようなイメージですね。

次に他の1色を、最初に乗せた1色に重なるように意識しながら、同じように雲がかかるようなイメージで乗せていきます。

最後にブラックなどの1番くらい色を、1番細い線で先ほど同様にランダムに乗せて行きます。最初に塗ったベースカラーが全て埋まってしまわないよう、全体的なバランスを見ながらランダムに入れてください。

トップコートを塗ったら、お好みのパーツなどを組み合わせて完成です。

マットな仕上がりの迷彩ネイル

全体的にマット感のある迷彩ネイルに仕上げたければ、マットポリッシュを使って迷彩ネイルをするのがおすすめです。艶消し用のベースコート&トップコートと、お好みのカラーのマットポリッシュを用意してください。

迷彩デザインに塗るのは、上でご紹介した迷彩ネイルのやり方とほぼ同じです。前述の手順をマットポリッシュで仕上げれば、マット感のある迷彩ネイルになります。全てマットポリッシュで用意するのが理想ですが、通常のポリッシュに上からマットコート(艶消し)を塗ってもOK。

まとめ

いろんなデザインや色合いのある迷彩ネイルは、おしゃれ上級者さんの誰もがすでにやっています。色や柄を応用すれば、誰だって自分一人だけのネイルが作れてしまう…これって魅力的ですよね。

マット感もクリア感出せて、こっそりイニシャルを混ぜることも可能。どんなファッションにも合う迷彩ネイル、セルフでやるのは意外と簡単ですので、まだ試してない方はぜひ試してみてください。