シアバターのおすすめの使い方!マルチに使えるシアバターの魅力

シアバターって聞いたことはありますか?近年女性を中心に人気を集めていて、美容や健康の観点から注目されています。もちろん男性も使っている人は増えています。

ここでは、

  • シアバターの魅力
  • シアバターをフェイスケアで活用する!
  • 顔以外にも使える!シアバターおすすめ活用方法

などの魅力や使い方についてまとめてみました。

シアバターの魅力

シアバターの魅力はたくさんあるのですが、その魅力に関しては使ったことがある人しかわかりません。そのため、ここからはシアバターの魅力について細かく紹介していきます。これから使おうと思っている人は、ぜひ活用してみてください。

高い保湿力がある

シアバターはオレイン酸やステアリン酸などが含まれていて、美容に良いと言われています。また、高い保湿力も期待できるので、肌が乾燥している人や敏感になっている人、ダメージを負っている人にもおすすめだと言えるでしょう。

保湿力に優れているので、肌の状態を健康にしてくれるとも言われています。肌の状態は環境によって変わってくるのですが、根本的に肌を整えてくれるので、シアバターは美容に最適です。もちろん、肌がしっとりして弾力やハリが生まれるので健康にも良いです。

シアバターは豊富な美容成分の他にも、肌を滑らかにしてくれる効果なども期待できます。気になっているという方は、美容や健康を目的にシアバターを使ってみてはいかがでしょうか。

敏感肌や赤ちゃんの肌にも使える

シアバターはとても肌に優しいと言われており、敏感肌やダメージ肌にもしっとりと浸透してくれると言われています。肌が乾燥してしまう時期のケアとしても最適ですし、普段から行いたいスキンケアとしても最適だと言えるでしょう。

また、赤ちゃんや子供などデリケートな肌にも使えると言われています。肌に浸透するというよりは、コーティングして守ってくれる感覚に近いと言えるでしょう。もちろん、大人にも使えるし、お年寄りでも使っていくことができますよ。

肌の状態に限らず、安定して使えるという点を考えるとシアバターの魅力も大きいのではないでしょうか。使いたい人にぴったりマッチしてくれる柔軟さこそシアバターの魅力ですね。

全身にマルチな使い方ができる

シアバターの使い道は色々とあるのですが、全身にマルチな使い方できるという点も魅力となっています。女性の場合は顔などに使って美容を促進するという方が多いですが、その他にも使える部位は多々あるのがシアバターの特徴です。

例えば、肘や膝が乾燥してボロボロになってしまっているという時には、ぜひシアバターを使ってみてもらいたいです。色々な部位のケアに使うこともできるマルチアイテムなので、ケアしたいところの他にも、気になるところをカバーできます。

シアバターをフェイスケアで活用する!

シアバターでフェイスケアをするのは定番の使い方だと言えるでしょう。そこで、ここからはフェイスケアのために使えるシアバターの活用について紹介します。スキンケアでシアバターを使いたい人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スキンケアクリーム

スキンケアクリームとして使えるのがシアバターの特徴です。肌のきめ細かさを整えてくれて、もちっとした弾力やハリを生み出してくれます。肌が年齢を重ねてきたという時でも、より柔らかくてとろけるような肌にしてくれます。

利便性だけで見ても、スキンケアクリームとしての価値は高いと言えるでしょう。肌の保湿に最適なので、ぷるぷるとした瑞々しい肌にしたいという人に自信を持っておすすめできます。

目もとのケア

シアバターはマッサージクリームとしても使うことができ、目元のケアにも使っていくことができます。目元のシワやシミ、くまやそばかすなど、気になる肌のトラブルも撃退できると言われています。もちろん、肌の問題は人それぞれですが、シアバターはカバー範囲も広いので使いやすいです。

目元はより年齢も出てしまう部位ということもあって、ケアは欠かせません。シアバターをマッサージクリームとして使えば、より目元のマッサージによって血流を促進し、より血色の良い顔にケアしていくことも可能と言えるでしょう。

リップケア

シアバターはリップケアとしても使うことができます。保湿力が優れているので、グロスとしても使っていくことができるのです。肌がぷるぷるになるので、唇の弾力やハリも生み出してくれます。

艶も出てくるので、潤んだ唇にしたいと思っている人は、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。シアバターを使えば弾力もハリも出るので、唇を乾燥から守ってくれます。乾燥すると唇は割れたり避けたりしやすくなるので、そちらもシアバターでカバーしましょう。

唇を魅力的に見せるだけではなく、怪我などからも守ってくれるのがシアバターなのです。

メイク直し

シアバターによっては、メイク直しとして使っている人もいます。肌を整えてくれるので、綺麗な肌を長時間保ってくれます。化粧直しが必要な時には、シアバターで肌を整えてから直していくと、より化粧の乗りも良くなるでしょう。

また、シアバターはメイク直しではなくベースとしても使っていくことができます。シアバターはベタベタしないので、化粧下地と同様に活用していくこともできます。もちろん肌の質によって変わってきますが、使い方でとても役立つことは間違いないでしょう。

化粧崩れも予防してくれるので、全体的にメイクの持ちも良くなると言われています。

顔以外にも使える!シアバターおすすめ活用方法

シアバターは顔のケアに使っている人が多いですが、色々なケアに使っていくことができます。その汎用性や利便性の広さは、他のクリームとは一線を画すと言えますね。ここからはシアバターの顔以外の活用方法について紹介します。

ヘアケア

シアバターは髪の毛に良いというのを知っているでしょうか。実は保湿成分というのは肌だけではなく、髪の毛にも良いと言われています。そのため、しっかり浸透させれば艶のある綺麗な髪の毛にケアしていくことができるのです。

また、シアバターは頭皮マッサージやヘアパックとしても使えます。頭皮に保湿成分が浸透し、柔軟で健康な頭皮にしてくれる効果が期待できるのです。髪の毛にとって最適な環境を作っていくことができるので、ぜひ使ってみてください。

首回りのケア

シアバターは顔だけではなく、首周りのケアにも使っていくことができます。首周りというのは目元などと同様に、より年齢が出やすい部位と言えるでしょう。首のシワやシミなど、気になる部分もシアバターでケアすることができるので、ぜひやってみてください。

首周りのケアとしてシアバターを使いたい場合は、マッサージに使っても良いです。首周辺には太い血管も多く通っており、頭皮までの血流にも深く関係しています。そのため、揉み込むことによって血流を促進し、健康な血液循環にすることもできるかもしれません。

使い方がとても幅広いので、単純なバターとしてではなくマッサージクリームとしても使っていくと良いのではないでしょうか。

ハンド・ネイルケア

年齢が出やすい代表格の1つが手です。また、爪も実は年齢を感じさせやすいと言われています。そんな手や爪のケアにも使えるのがシアバターだと言われています。保湿効果が高いので、もちもちとした艶のあるハンド&ネイルを目指せます。

シアバターを揉み込むことによって血流も良くなり、血色の良い肌にしていくこともできます。年齢が気になってきたという時には、ぜひシアバターで手や爪のケアもやってみてください。

特に普段から指で作業している方やネイルをしている方は、負担も大きいです。適切なケアで手や爪を守ってあげましょう。

まとめ

シアバターは顔はもちろん、顔以外にも使うことができるもので、魅力はとても大きいです。保湿による美容や健康への効果も大きいと言えるでしょう。こちらで紹介した魅力を参考に、気になっている人はぜひ使ってみてください。