ヘアミルクのおすすめまとめ!ダメージヘアも剛毛もヘアミルクなら

カラーリングによるダメージや乾燥でパサつく髪におすすめなのが、高い保湿力を誇るヘアミルクです。オイルに比べ、さっぱりとした使い心地で、日頃のヘアケアだけでなく、スタイリングにも取り入れやすいアイテムです。髪質やお悩み、スタイルによって、たくさんの商品が並んでいますよね。

ここでは、

  • へアミルクの選び方
  • ダメージケアにおすすめ
  • くせ毛さん・剛毛さんにおすすめ
  • プチプラ価格でおすすめ

といった、お悩みや目的別のおすすめを厳選ピックアップしてみました。

うるおいリッチな髪に♡へアミルクの選び方


保湿力の高さが特徴のヘアミルク。さらっとした使い心地で髪にやわらかさやまとまりを出してくれます。使用感や効果、目的などに応じて配合成分もさまざま。魅力的なアイテムがたくさんあるなか、どこに着目して選べばいいのでしょうか。

ダメージケアには保湿成分配合のへアミルク

オイルがメイン成分として処方されているヘアオイルに対し、水性の成分で構成されているヘアミルクは髪の毛の保湿にぴったり。べたつかず、さらさらヘアに仕上げることができます。

特にダメージによる髪のパサつきが気になるという人や、まとまりにくい、ごわつきやすいというときは、保湿成分配合のヘアミルクがおすすめ。ヘアミルクに配合されている保湿成分として代表的なものに、ケラチン、コラーゲン、ヒアルロン酸、天然オイルなどがあります。なかでもオイル配合のものは、しっとり感を実感しやすくパサつきを抑えるのにとても効果的です。

手軽に使いたいときはプチプラのものから始めてみる


パサつきが気になるけど「どれを選んでいいかわからない」「使いきれるか不安」というときは、プチプラのものから使い始めてみては。プチプラアイテムも容量が少なめながら機能は優秀なものが多くあります。配合成分などをチェックして用途にあったものを選びましょう。

プチプラアイテムにはボトルがおしゃれなものもたくさんありますので、迷ったらパケ買いしてみるのもおすすめ。持ち運びに便利なサイズ感もいいですね。

ダメージケアにおすすめのヘアミルク

髪の内側の水分を閉じ込め外に逃がさないため、高い保湿効果のあるヘアミルク。保湿成分に加え、枝毛の修復に有効な成分、さらにパサつきを抑える天然オイル配合など、ダメージケアにおすすめのヘアミルクを集めてみました。

ベーネ プレミアム ブルーリア ディープリペアヘアミルク


髪の毛の傷んだ部分を見つけ出し、ダメージレベルに応じて浸透吸着するナノダメージセンサー成分を配合した洗い流さないトリートメントです。

毛髪構成成分との相性がよく、浸透性に優れたアミノリペア成分配合で空洞化したダメージ部分を集中的にケア。髪の毛の深部まですばやく浸透することでダメージを内側から補修してくれます。

さらにヒアルロン酸由来のモイストコート成分が髪の毛一本一本を潤いヴェールで包み込み、パサつきのないまとまるツヤ髪に導きます。さわやかで透明感のあるブルーフローラルの香り。

アリミノ ピース グロスミルク


ダメージケアとスタイリングの両方に使えると人気なのがこちらの商品。保湿成分がしっとりと髪をボリュームダウンしてくれるので、髪の毛が広がりやすくすっきりまとめたいという人に特におすすめです。

少量でも伸びがよく、しっかりなじませることができるのでコストパフォーマンスも優秀です。髪の水分を留め、しっとりとしたスタイルを作ってくれるので、乾燥で髪の毛が傷んでいる人やパーマ、カラーによるダメージが気になるという人にも効果的。べたつかないのにしっとりした手触りになれます。フレッシュで清楚なアクアローズの香り。

ベルーガ ダメージリペア ヘアミルク


潤いを与えるヒアルロン酸とハリ、ツヤを与えるフィトリペア成分を配合で、髪の毛を深部から表面までトータル補修。うねりを抑え潤ってまとまる髪に仕上がります。

極上の濃密アミノ酸系美容液成分で潤いを補給し、毛先の広がりを抑えて長時間潤いを保ちます。髪にとって大切な水分を保持してくれるので、うねりが出にくく、適度なボリューム感をプラス。かたい髪でもやわらかい髪でも軽やかな仕上がりに。かたい髪や傷んだ髪、うねる髪も指通りよくしなやかでスタイリングしやすい髪へと導きます。

べたつかず髪になじみやすいテクスチャ。乾いた髪にも濡れた髪にも使うことができます。ハーバルフローラルのさりげない香り。

くせ毛さん・剛毛さんにおすすめのヘアミルク

くせ毛や、太くてかたい剛毛のような髪質の人にも、高い保湿力とダメージの補修力があるヘアミルクがオススメ。毛根のゆがみや遺伝など様々な原因がありますが、ごわつきや扱いにくさを解消するためには髪の水分量をキープすることが有効です。

ミルボン ディーセス エルジューダ エマルジョン


「時間はないけど、“女性らしさ”は大切にしたい!」をコンセプトに生まれたエルジューダシリーズ。つけて乾かすだけで女性らしいやわらかな髪を簡単に実現できます。

スムージングオイル、熟成アルガンオイル、エラスティックオイルのグレイスブレンド処方。3つのオイルがそれぞれに重要な役割を果たし、やわらかくふんわりとしたボリューム感のある仕上がりに導きます。

さらに保湿力の高いバオバブの木の葉から採取したバオバブエキスを保湿成分として配合。髪の毛と強い親和性をもつCMADKというケラチン由来のたんぱく質が髪に留まり続け、根元から毛先までくまなく美しい状態に整えます。大自然に包まれるような幸福感あふれるフルーティフローラルの香り。

オルビス(ORBIS) エッセンスインヘアミルク


香りに敏感な人にも優しい無香料タイプのヘアミルク。サロン業界注目の美髪成分CMCを配合し、パサつき、広がり、枝毛、ツヤ不足などの悩みを解決してくれます。

CMCは髪内部の成分の流出を防いでくれるという重要な成分。ダメージを受けてバラバラになりがちな髪内部の繊維を修復します。CMCは一度失うと自ら作り出すことができないため、補うケアが不可欠です。

タオルドライ後の濡れた髪にも、乾いた髪にも使用でき、ドライヤー前につけることで熱を利用して疑似キューティクルを作り、滑らかで美しいまとまりを実現。さらに高保水ミルクが潤いを逃がさないように髪表面をコートするので、内外から健康的な美髪をキープします。

ナプラ N. シアミルク


繊細なニュアンスを思い通りにつくれるスタイリングブランド「エヌドット」シリーズ待望のアウトバストリートメント。カラーやパーマ、アイロンのダメージによりごわつきが気になる髪にも効果を発揮します。

アルガンオイル、グレープシードオイル、マカダミアナッツオイルという3つの超高圧処理オイルにより、髪の芯からみずみずしい潤いで満たし、しなやかにまとまる髪へ。さらに毛髪柔軟成分として、発酵セイヨウナシエキスとヨーグルトエキスが配合されており、かたい髪をやわらかい質感に仕上げます。上品でくせのないホワイトフローラルの香り。

プチプラ価格のヘアミルク

毎日使うものだから、プチプラ価格のヘアミルクはうれしいですね。たくさん種類があってどれを選べばいいのかわからないときや、ヘアスタイルや季節、気分の変化に合わせてお試し気分で使ってみるのにもぴったりです。

菊星 ハッピースタイル ミルクモイスチュア


夜のまとまりを朝まで持続でき、スタイリングしやすいツヤ髪に導く洗い流さないトリートメント。4種の保湿成分、アルガンオイル、シアバター、ザクロエキス、コラーゲンが輝きあふれる潤いツヤ髪に導きます。

ナチュラルでさらっとした使用感。スタイリングの仕上げに使うことで、指通りをやわらかくさらさらにしてくれます。特にダメージが気になる部分には多めになじませることで毛先までつるんとまとまります。

華やかでキュートなパッケージは持ち運びにも便利なサイズなので、旅行やちょっとしたお泊りのお供にも。つけた瞬間ふわっと香るスウィートフローラルの香り。

モモリ さらりとまとまる ヘアミルク


うるおい成分の蟠桃(ばんとう)エキスと毛髪保護成分の桃オイルを配合し、やわらかくからみやすい髪もなめらかにさらりとまとまります。

楊貴妃が愛したという幻の桃、蟠桃から抽出されたエキスにはアミノ酸が多く含まれているため、毛髪の内側で水分を保持して潤いを保ちます。さらに桃オイルが日々のブラッシングやヘアアイロンなどで剥がれ落ちた脂質の膜をしっかり補修。毛髪内部の成分流出を防ぎ、毛髪表面をしっかりコートしてくれます。

ダブルの桃が内側と外側からしっかり髪を守るから、しっとりまとまるツヤ髪に。手に残ったトリートメントはそのままなじませ、肌の保湿に使うこともできます。甘く優しい桃が香るフルーティフルールの香り。

ツバキオイル ヘアミルク


生搾りの椿油が保湿、浸透しパサついた髪にしっとりと潤いを与え、切れ毛、枝毛を防ぎながらツヤやかで滑らかな髪を保ちます。

椿油は江戸時代から女性の髪の手入れに使用されてきた日本人にとって長年愛されてきたアイテム。1923年創業の黒ばら本舗は歴史と実績のある老舗です。

椿油は美容や保湿力に優れており、その成分は和製オリーブオイルと呼ばれるほど似ています。オレイン酸の含有量にいたってはオリーブオイルを上回り、その分、浸透力や保湿力が高いといえるのです。さらにアミノ酸系コーティング剤配合で、髪の毛を紫外線から守ってくれる効果も期待できます。

タオルドライ後の濡れた髪にも、乾燥した髪にも使用でき、安価でたっぷりと使えるコスパのよさも抜群。春の花をイメージしたやさしい香りです。

まとめ

髪をしっとりなめらかな状態に整えてくれるヘアミルク。オイルのようにべたつかず、髪の内側からしっかり保湿してくれるので、ダメージを補修しながら髪を健康的に保つことができます。パーマやカラーリングで傷んだ髪の毛も、パサつきを抑えてまとまりやすくなります。ぜひご紹介したアイテムを参考に、お気に入りのヘアミルクを見つけてみてくださいね。

*記事内で特定の成分等による毛髪の補修について紹介している場合、該当の記載は「髪を補復して髪の質感を整える」ことを意味します。