どこか懐かしい喫茶店、たこの看板が目印の「小川売店」

新しさの中に懐かしさ、レトロな空間「小川売店」

レトロ感のある可愛らしい店内

 

どこか懐かしさを感じさせると話題の「小川売店」

それは、店内の内装が影響しているかもしれませんね。

 

小川商店がオープンする前は、もともと建物が写真館だったとの話もあります。

淡いブルーを基調とした壁にピンク色の配色が映えますね。

座る席や場所によって、柄物やタイル、白など異なる壁紙がお洒落。

レコードから流れてくる音楽も心地がいいです。

お店の目印は「たこの看板」

神奈川県茅ヶ崎市にある、たこの看板が目印の喫茶店「小川売店」。

「少し足を延ばしてでも行きたい」そういう声も多くあります。

喫茶店だけど、「たこのイラスト」、お店の名前には「売店」。

今までの喫茶店のイメージとは少し違う、そんなところにセンスを感じさせますね。

レトロ感たっぷりな「小川売店」メニュー

喫茶店と言えばコレ「クリームソーダ」

しゅわしゅわっと幸せ弾けるクリームソーダ―。

鮮やかなグリーンに、浮かぶアイスとさくらんぼが絵になります。

メロンソーダ好きには、見逃せないメニューのひとつ。

自ら立って出てくる「クレープ」

見た目が可愛いだけじゃない、自立して現れる名物のクレープ。

小川売店といえば「クレープ」という人もいるほど。

人気のあるメニューのひとつです。

もちもちっとしたクレープ生地が美味しい。

食べる時に合わせて、クレープを焼いてくれるそうですよ。

その時期にしか味わえない限定メニューもあるみたい。

素朴な優しい味わいの「プリン」

昔食べたことがあるような懐かしさを感じるプリン。

やや固めのしっかりとした触感。

ふんわりと卵の風味が、優しくお口の中に広がります。

軽食メニューの「ホットドック&ホットサンド」

お食事系の軽食メニューならホットドックやホットサンドもいいですね。

ケチャップとマスタード以外にも、チーズホットドックもあるみたい。

フライドポテトもセットでついてくるので、食べ応えもありそうですね。

ホットサンドの中身は、ほうれん草と舞茸ソテーの「ポパイ」。

平日限定で、ナポリタンも食べることができますよ。

是非、平日を狙って味わいたいもの。

癒しの空間で「胃と心」を満たしてくれる

居心地がいいものだから、また来たいと思ってしまう。

そんな不思議な魅力を秘めている小川売店。

美味しいメニューに胃袋を掴まれ、レトロな空間で心躍る。

まさに胃と心を満たしてくれる喫茶店です。