モテ狙いはもう充分。「自分ウケ」を大切に、飾らない毎日を

ゆるふわ、小悪魔、キラキラ…。モテ狙いで疲弊する女性たち

流行りに全面的に乗ってみたり、付け焼き刃のモテテクを駆使してみたり、無理をしてブランドのバッグを持ったり…。

こんな風に、現代を生きる女性の多くは「周りからどれだけ良く見られるか」に執着しがちです。

でも、周りの目ばかりを気にしながら生きるのって、なんだか疲れますよね。

今回は、「みんなと一緒じゃ嫌だけど、かといって浮いてしまうのもちょっとだけ怖い…。」そんな女性たちにぜひ読んでもらいたいお話です。

「マイワールド」を持った女性の魅力

自分の価値観を絶対的に信じている、独特の雰囲気を持つ女性たち。

彼女たちは、「周りに合わせなくては」「異性の目を意識しなくては」といった今時の女性たちが抱える悩みとは無縁の存在です。

そんなマイワールドを持つ女性たちの特徴をヒントに、「自分の世界観を守ることの大切さ」について考えてみましょう。

芯が通っていてかっこいい

自分の価値観に自信を持っている女性は、周りを気にすることなくまっすぐに生きています。

流行だけを追うのではなく、本当に良いと思ったものだけを身につけ、自分の心地よさを追求した生活を送る女性たち。

そんな芯の通った女性になりたいのなら、まず周りに合わせることをやめなくてはなりません。

「誰かが良いと言っていたから」ではなく、「自分が良いと思ったから」という視点で、行動を選択できるようになるといいですね。

心に余裕がある

「自分が本当に求めているもの」を把握している女性は、心に余裕を持って生活をしています。

必要なものと不必要なものがはっきりしていれば、周りの声に惑わされることもありません。

こういった女性は、こだわりが強いだけではなく、新しい情報を取り入れる柔軟さも持ち合わせています。

トレンドに敏感でありながら、自分のスタイルは崩さない。余裕のある大人の女性のお手本ではないでしょうか。

人の評価を気にしない

独自の世界観を持つ女性たちが大事にしているのは、「人からどう思われているか」ではなく、「自分がどう思うのか」。

持ち物にしても、洋服にしても、恋愛観にしても、ライフスタイルにしても、そこに他人の意見が入る余地はありません。

自分の好きなものだけに囲まれた生活を想像してみてください。

無理をして周りの女性たちに合わせるよりも、ずっと楽しいくらしができると思いませんか?

モテ狙いより、自分ウケを大切に

どれだけ性格の良い人だとしても万人から好かれるのは難しいように、人にはそれぞれ相性や好みがあります。

そんな不確かなもののために、自分の本当に好きなものを諦めてしまうなんて、もったいないと思いませんか?

日々を心地よく過ごしていく中で大切なのは、「モテ」よりも、「自分ウケ」を狙うことです。

自分の心地よさを第一に考えて行動することで、あなたの生活は今よりもずっと快適なものになっていくでしょう。

飾らない生活は心地良い。自分の「好き」を追求しよう

今の自分の生活にモヤモヤを感じているという女性は、「本当に自分が魅力を感じるもの」が何か思い出してみてください。

例えば、使い込まれた革のバッグ。

着心地の良い麻や綿素材のブラウス。

古いけれど味のある花瓶や食器。

手間と時間をかけた、素朴な手作りの料理。

大切な人と過ごす、穏やかな時間…。

こんな風に、本当に自分が求めているものを自覚することで、今の生活で解決すべき課題が見えてくるはずです。

周りの目を気にして行動することにストレスを感じているのなら、無理に自分を飾り立てるのはやめましょう。

たくさんの「好き」に囲まれた、心地よい生活を始めてみませんか?