クレヨンリップは時短も保湿もできる万能アイテム!おすすめまとめ

クレヨンリップとは名前の通り、クレヨンのような形をしたリップで、使いやすくかわいいデザインのものが多いことで、人気を呼んでいるものです。1本持っていると便利なアイテムでもあります。クレヨンリップにもマットタイプやツヤタイプなどいろいろあり、自分に合ったものを選ぶことが大切。

ここでは、

  • クレヨンリップの魅力
  • クレヨンリップの選び方のポイント
  • 種類別おすすめクレヨンリップ

についてまとめてみました。

クレヨンリップ5つの魅力


今では100円ショップなどでも販売されるほど人気のクレヨンリップ。そこまで人気なのは、保湿力があり、落ちにくいなど、メリットが多いからです。見た目もキュートなものが多く、化粧ポーチの中に入れておくのもオシャレ。クレヨンタイプなので、サッと塗るだけできれいに色づくのもメリットでしょう。そんなクレヨンリップの魅力についてまとめました。

リップクリーム並みの保湿力

クレヨンリップの大きな魅力の一つが保湿力です。口紅にはさまざまな成分が配合されているものが多く、それが唇への刺激となることで乾燥しやすいことも。クレヨンリップは、シアバターやオイルなどの保湿成分がしっかり配合されているものが多く、リップクリーム並みの保湿力があります。

そのため、繰り返しつけても唇が荒れにくいのもメリット。リップクリームをつけてから口紅を塗る、という手間も省けるので、急いでいるときにも便利です。

色付きリップよりも高発色!重ねれば重ねるほど色鮮やかに

リップクリーム並みの保湿力があるとともに、リップクリームよりも発色がいいのもメリット。重ねて塗れば塗るほど、鮮やかな色になります。華やかさを出したいときにも、クレヨンリップなら簡単。シーンやメイクの色に合わせて色を調節できます。高発色なだけではなく、ツヤやかさが出るのも、クレヨンリップの魅力でしょう。

なめらかなテクスチャで、スルスル塗れる


オイリーなテクスチャでなめらか。スルスル塗れるのも、クレヨンリップの魅力です。伸びがいいのは、唇への負担も軽く、荒れにくいということ。唇が荒れていても、スムーズに塗ることができます。口紅で唇が荒れ気味の人は、クレヨンリップにしてみるのもいいでしょう。

時間が経っても落ちにくい

唇に直接塗るということもあり、クレヨンリップは落ちにくいのもメリット。時間が経っても、ドリンクを飲んでも落ちにくいので、口紅がはげかけてだらしなく見える、という心配もありません。

リップライナーとしても使えるからこれ一本でリップメイクが完了!

口紅の場合は、リップブラシで唇の輪郭を取ってから塗りますが、クレヨンリップはリップライナーとしてラインを引くことができます。わざわざリップブラシを使って輪郭を描く必要はなく、これ一本でリップメイクが完了します。手軽にリップがひけるので、時短にもなるでしょう。

クレヨンリップの選び方のポイント


クレヨンリップには質感や色など、数多くの種類があります。太さもいろいろなので、使い勝手も考慮して選ぶといいでしょう。失敗しないための、クレヨンリップの選び方のポイントを紹介します。

自分好みのうるおい感と使用感のものを探す

クレヨンリップには前述したようにシアバターやホホバオイルなど、保湿成分が配合されているものも多く、唇にツヤとうるおいを与えてくれます。種類によって配合されている成分に違いがあり、うるおい感や使用感が異なります。自分の好みに合った、また肌質に合った使用感のクレヨンリップを選びましょう。

マット・ツヤ・ラメ入りなど仕上がりの質感で選ぶ

質感もクレヨンリップによってさまざまです。落ち着いたマット系、みずみずしい印象のツヤ系、キラキラして華やかさのあるラメ入りなど、仕上がりによって選ぶのもおすすめ。シチュエーションや服装などに合わせて選ぶのもいいでしょう。

パーソナルカラーなどを参考に自分の肌にマッチするカラーを選ぶ


同じピンクでもオレンジ系やブルー系など、色味はいろいろです。ちょっとした色の違いで、肌がキレイに見えたり、くすんで見えたりするものです。自分の肌に合った色を選ぶことも重要。自分の肌に合った色をつけると、肌が白く、キレイに見えるもの。パーソナルカラーを確認し、自分に合った色を選ぶとより美しさがアップするでしょう。

マットタイプ♡おすすめクレヨンリップ


マットタイプは落ち着いた印象を与え、大人っぽい印象を与えます。職場など、キラキラしたツヤ感を抑えたいときにもおすすめ。マットタイプのおすすめクレヨンリップを紹介しましょう。

キャンメイク クレヨンリップ


マットタイプでも発色がよく、上品な輝きが印象的なクレヨンリップです。ほどよい固さがあり、なめらかで伸びがよく、唇への負担も少ないので、唇荒れの心配もないでしょう。6種類の保湿成分が配合されているのも、乾燥対策に。にじまず、唇のラインをキレイに描けるのも魅力です。

バーツビーズ リップクレヨン


本当のクレヨンのような、キュートなデザインが魅力。クリーミーでなめらかなテクスチャで、付け心地も快適です。伸びがよく塗りやすいので一塗りでリップメイクが完成するのも便利。ホホバオイルやシアバターなどの保湿成分が配合され、唇のうるおいを守ります。細かい部分まで塗れるので、キレイに仕上げることもできます。

メンソレータム リップベビークレヨン


色を重ねるごとに違った印象になるのが特徴です。その日のメイクや服装に合わせて使えるのも便利。マットタイプでしっかり色が付きますが、自然な印象を与えてくれるので、厚化粧に見えることはありません。ペパーミントオイル、ライスブラウンワックスといった保湿成分が配合され、唇を乾燥から守ります。

ツヤタイプ♡おすすめクレヨンリップ


ツヤタイプのクレヨンリップは、うるおいのある唇が印象的で可愛らしく見えるでしょう。一塗りするだけでツヤツヤの唇に仕上がるおすすめのクレヨンリップを紹介します。

ドド リップクレヨン


発色がよく顔色をパット輝かせてくれるクレヨンリップです。太めで使いやすく、するすると描けるので、簡単にリップメイクが仕上がります。長時間つけていても色落ちしにくいのもメリット。保湿成分もしっかり配合されているので、乾燥対策にもなり、うるおいも長時間キープすることができます。

エテュセ クリーミークレヨンリップ


リップクリームのようなやわらかなテクスチャで、カサつく唇でもスーッと描けます。肌馴染みがよく自然な仕上がりで、唇だけ浮くということもありません。ローズヒップオイル配合で、保湿効果も期待できるのがメリット。カラーラスティング成分配合で、発色のいい唇を長時間キープできます。

インテグレート ボリュームバームリップ


唇のボリュームアップにおすすめのバームリップ。ふっくらとしたやわらかい唇に仕上げることができます。発色もよく、肌色をキレイに見せてくれるのもメリット。色づきを調整しやすいので、シチュエーションに合わせて使えるのも便利です。ポーチに1本入れておきたくなるキュートなデザインも魅力的です。

ラメ入り♡おすすめクレヨンリップ


華やかなシーンに使いたいのが、ラメ入りのリップ。キラキラ輝く口元は、キュートで色っぽくもなります。ラメ入りのおすすめクレヨンリップを紹介しましょう。

ロレアル パリ グラムシャイン


ほんのりと色づく上品なきらめきが魅力です。うるおいのあるツヤ感で、肌になじみやすくナチュラルな仕上がりに。エモリエントオイルと輝きを与えるオイルが配合されているので、みずみずしいツヤやかな色が長時間続きます。リップクリームやグロスも必要ありません。無香料なのでニオイの気になる人にもおすすめです。

レブロン バーム ステイン


鮮やかな発色とリップクリームを塗ったようなうるおいを与えてくれるリップ。ベタつかず、軽い付け心地もメリットです。スクワラン配合で、唇を乾燥させず、皮むけなどもできにくいです。肌の弱い人にもおすすめ。ペパーミントの香りもさわやかです。

まとめ

クレヨンリップの魅力は、リップクリームのようにスムーズに、手軽に塗るだけで、ツヤのあるうるおいたっぷりの唇に仕上げることができる点です。保湿成分が配合されているため、唇の乾燥対策にもなります。マットなものやツヤ感のあるものなど、いろいろな種類があるので、自分の肌色に合わせて選ぶといいでしょう。