米ぬか石鹸で美肌を目指す!エイジングケアにも♡

お酒や味噌などを作る職人さんの手は白くて美しいと言われています。その理由が米ぬか。米ぬかにはさまざまな美肌効果が期待され、最近注目を浴びているのです。肌にも負担が少ないとされている米ぬかを使ったスキンケアアイテムはいろいろ。

ここでは、

  • 米ぬか石鹸が注目されている理由
  • 米ぬか石鹸の成分
  • おすすめの米ぬか石鹸

についてまとめてみました。

米ぬか石鹸が注目されている!


洗顔フォームなどの洗顔用アイテムにはさまざまなものがありますが、肌がつっぱったり、乾燥しやすかったりすることも少なくありません。毎日使うものなので、肌への負担はできるだけ少なくしたいもの。

そう感じている人が多いせいか、最近注目を浴びているのが米ぬか石鹸です。自然由来のものなので、肌への刺激が少なく、安心して使えると評判。さらに色が白くなった、などといった声もあります。そんな米ぬか石鹸にはどのような効果やメリットがあるのか、見ていきましょう。

米ぬかの美容効果が乾燥肌や敏感肌のケアやエイジングケアにぴったり

米ぬかを常に触っている人の手は白くてキレイなものです。その理由の一つが米ぬか含まれるビタミン類です。特にビタミンEによって、アンチエイジングが可能に。

また、米ぬかには角質を取り除く働きもあるため、自然のピーリング効果が期待できます。新陳代謝も促されて肌のバリア機能も高まり、外部からの刺激にも強い健康な肌になることができます。新陳代謝が正常になれば、肌の乾燥を防ぐとともに、シミやくすみも改善され、美白効果が期待できるでしょう。

米ぬかの高い洗浄力はくすみやニキビ・肌荒れ防止にも効果的

米ぬかには高い洗浄力もあり、毛穴の汚れや角質を取り除く効果が期待できます。そのため、シミやくすみ予防のほか、ニキビや肌荒れ対策にも効果的。余分な皮脂を取り除くことで、毛穴をキレイにできるので、菌の繁殖を防いでくれる働きがあります。

天然成分だから低刺激で肌ダメージが少ない


米ぬかは玄米の外側の部分で、白米に精米したときに出る、胚芽や果皮のことです。米ぬかは天然成分なので低刺激。肌への負担が少ないので、敏感肌や肌荒れをしている人の肌にもダメージを与えることが少ないのです。

昔は美肌パックなどにも利用されていたと言われる米ぬか。今まで低刺激と言われる洗顔料を使っていても肌荒れしてしまう人は、米ぬか石鹸を試してみるのもいいでしょう。

米ぬか石鹸に含まれる米ぬか由来の成分をチェック


米ぬか石鹸には、ビタミンB1やビタミンB2、ビタミンEや食物繊維など美容効果が高いと言われる米ぬか由来の成分がいろいろ含まれています。中でも特に注目したい成分について見ていきましょう。

エイジングケア成分のγ-オリザノール

γ-オリザノールは米ぬかにしか含まれないという、エイジングケア成分。抗酸化作用が高く、肌老化を防いでくれます。また、γ-オリザノールには、メラニンの生成を防いで、シミやくすみを予防する働きもあると言われています。さらに、肌の新陳代謝を正常にして、バリア機能を高めて健康な肌づくりをしてくれる成分。

皮膚の血行をよくしたり、皮脂の分泌を促したりする働きによって、肌細胞の活性化を促し、肌の衰えを予防してくれるのです。γ-オリザノールの働きは科学的にも証明されています。

美肌成分のビタミンB2・ビタミンB6

ビタミンB群は美肌には欠かせない成分。ビタミンB2には細胞の生まれ変わりをサポートする働きや、皮膚や粘膜を健康にする働きが。またビタミンB6にも新陳代謝を活発にする働きがあります。肌を健康にするビタミンB群が、米ぬかにはしっかり含まれているのです。

保湿成分のオレイン酸、米ぬかセラミド

ミストタイプのオススメ保湿アイテム5選
肌馴染みがよく、保湿効果が期待できるオレイン酸や、米ぬかセラミドと呼ばれる成分が美肌効果をアップ。セラミドは保湿効果が高い成分で、セラミドが十分に足りていれば肌は乾燥しません。セラミドには、角質層を丈夫にして、バリア機能を高める働きや、水分の蒸発を防ぎ保水効果を高める効果があると言われています。

米ぬかセラミドは人間の肌にあるセラミドを同じ働きを持ち、外部の刺激から肌を守り、うるおいのある肌をキープしてくれるのです。

おすすめの米ぬか石鹸8選


米ぬかを手に入れ、直接使用する方法もありますが、米ぬかの美肌成分をしっかり配合した米ぬか石鹸が、数多く市販されています。おすすめの米ぬか石鹸を8つ、紹介しましょう。

M-mark 米ぬかせっけん2個セット


必要最低限の成分しか配合していない、肌にやさしい石鹸です。きしみや突っ張り感がなく、しっとりと洗い上げることができます。石鹸素地は100時間かけて炊き上げ、そこにきめ細かい泡ができる米でんぷんを配合。ラベンダー精油のさわやかな香りに癒されながら、肌の弱い人でも安心して毎日洗顔をすることができます。髪も体も洗えるのも便利です。

カウブランド 自然派石けん 米ぬか


米ぬかオイル配合でお肌を保護し、甘草由来成分で肌を保湿しながら洗顔することができます。なめらかな泡で心地よく洗顔でき、洗浄力も高いので、洗い上がりの肌は、ツルツルすべすべ。

必要な皮脂は残されるので、しっとりとした洗い上がり。さらにすっきりとした爽快感があります。乾燥がひどくかゆみがある肌にも安心して使えます。ウッディフローラルの落ち着いた香りも魅力です。

白鶴 鶴の玉手箱 米ぬか石けん


白鶴の純米大吟醸配合酒米の山田錦の米ぬかを使用。保湿成分を多く含んでいるので、乾燥肌にうるおいを与え、しっとりさせます。やわらかくキメの細かい泡が、優しく汚れを浮き上がらせ、肌に負担をかけずにキレイにします。肌に低刺激で、敏感肌にはもちろん、普通肌でも満足できる洗い上がりです。継続して使うことで、肌のキメもそろってくるでしょう。

純米美人ぬか リアル純米洗顔石ケン


米と水にこだわり、保湿力の高い洗顔石鹸です。肌にダメージを与えず、汚れをしっかり落とします。黒ずみやくすみを改善し美肌効果も期待できるでしょう。余分な皮脂だけを取り除き、乾燥させずに肌をキレイにするので、ニキビ対策にもおすすめ。キレイに洗い流せるので、石鹸が肌に残ってトラブルになる、という心配もありません。乾燥しがちな肌におすすめです。

マックス 米ぬかエキス配合石けん


繰り返し使うことで、肌のキメを整えるとともに乾燥しにくい、うるおいをキープしやすい肌に導いてくれます。合鴨農法で作った米ぬかエキスを配合し、肌に負担をかけない、肌にやさしい石鹸です。洗い上がりも肌はしっとりし、ツッパリ感もありません。アトピー性皮膚炎など、肌の弱い人でも安心して使えます

ニード ヌカツコセツケン


全身美容料として利用されてきたニード洗粉をベースにした、肌にやさしい石鹸。肌を傷めることなく汚れをさっぱりと落とし、うるおいを与えて肌のキメを整えます。洗った後のつっぱり感もなく、乾燥もないので、洗顔料で乾燥しやすい人や肌荒れが改善しない人は、使ってみるといいでしょう。

ペリカン石鹸 米艶洗顔石鹸


山形産つや姫からとれる、希少なこめぬか油を配合。天然保湿成分のトコトリエノールを配合し、もっちりとしたうるおいのある肌づくりをサポートします。希少な米油は非加熱・溶剤なしで抽出し、肌にダメージを与えないのもメリット。

モコモコした弾力のある泡立ちで、汚れを自然に吸着し、取り除いてくれます。洗い上がりもしっとりツルツルで気持ちがいいでしょう。保水力が高まり、もっちりとした肌になれる石鹸です。

ロゼット 無添加米ぬか 洗顔フォーム


クリーム状の石鹸に米ぬかエキスを配合した、100%植物由来の洗顔フォーム。クリーミーや優しい泡立ちで、毛穴に詰まった汚れや古い角質を取り除き、清潔な肌にしてくれます。釣っていると、肌の新陳代謝が正常化し肌荒れもしにくくなるでしょう。やさしい洗い上がりで、しっとりした肌になれる洗顔フォームです。香料、鉱物油、防腐剤、着色料無添加です。

まとめ

米ぬかには肌を保湿する成分や、肌のターンオーバーを促す成分、細胞を活性化する成分など美肌効果が期待できる成分が配合されています。米ぬか石鹸は天然素材なので、肌への負担も少ないのがメリット。肌が乾燥しやすい人やニキビ肌、敏感肌など、肌質を選ばず誰でも使えます。洗顔料で肌荒れしやすい人は、米ぬか石鹸を使ってみるといいでしょう。