ビーグレンの効果や口コミは?実際に注文して使った体験談を徹底レポート

年齢や環境、ホルモンの変化などによる体調によって変化しやすい女性のお肌。それぞれにお肌の悩みはあるかと思いますが、feely編集部でとったアンケートによると、乾燥の次に多い悩みが「お肌のくすみ」「シミ・そばかす」に関する悩みでした

「最近お肌のくすみが気になる」「鏡でよく見るとなんとなくシミが広がっている気がしてなんかショック」という悩み。お肌によって見た目にも変化があり、さらにはシミやそばかすは一度できてしまうとなかなか薄くなりづらく不安になってしまいますよね。

今回はそんなお悩みをお持ちの方のために、美容誌や業界誌で話題の「ビーグレン(b.glen)」の『ホワイトケア トライアルセット』をご紹介!この記事はで効果や特徴、口コミや実際購入してみた体験談などをじっくりと解説していきます。

ビーグレン「ホワイトケア」とは

「ビーグレン」とは、医学博士であるブライアン・ケラー氏が開発したサイエンスコスメ。美容誌ではなく医学誌にも掲載されたことがあるという実績を誇ります。

トラブルの原因にアプローチしてくれる「ハイドロキノン」を配合、しっかりと悩みに対して届くように「QuSome」という独自開発された技術で詰め込んだ製品です。

今回ご紹介する「ホワイトケア」は主に「シミ」「色素沈着」にアプローチ。「ホワイトケア トライアルセット」はクレイウォッシュやローション、Cセラム、クリームなど5つの製品が入っており、たっぷり1週間分試すことができます

feely編集部調査!「あなたのお肌のお悩みは?」100人に聞きました!

feely編集部にて、25〜40歳までの間の方に「あなたのお肌のお悩みは?」というタイトルで100名にアンケートをとってみました。

その結果は以下の通りです。

1位はやはり多くの人が悩みがちな「乾燥」。そして2位が「シミ・そばかす・くすみ」という結果になりました

  • 「乾燥ならば保湿をしっかりするなど自分で考えやすいけど、シミの広がりやそばかすだと何を使っていいのかわからない」
  • 「いろんなメーカーから美白製品が出ているけれど何がいいのかわからず放置してしまったら、シミがひどくなってしまった」
  • 「以前某外資ブランドの美白美容液を使っていたけれど、1本が2万円ぐらいとかなり高いのに、効果はそれほどだった」

などの声があがっており、”美白に関する悩みを持っているけれど、どれがよいのかわからない”という方が多くいらっしゃるということもがわかりました。

ビーグレン「ホワイトケア」の3つの特徴

ここではビーグレン「ホワイトケア」の特徴を3つご紹介いたします。

①独自の浸透テクノロジー「QuSome」で壊れやすいハイドロキノンを届けます

肌トラブルの元にしっかりとアプローチをしてくれる「ハイドロキノン」。即効性がある成分でもあり、アメリカなどではハイドロキノンを含んだ製品がたくさん売られています。

そのハイドロキノンの特徴としては

  • メラニンの元である”メラノサイト”の活動を弱める通常の美白成分の約100倍近くと言われている
  • メラニン還元力が強いため、今あるシミは薄くする働きがある
  • メラニンそのものを減らすことができる

という特徴があり、その効果は「漂白剤」という異名を持つほどです

しかしそのハイドロキノンの欠点として

  • 安定しにくく酸化がしやすい
  • 高濃度だと刺激が強く、お肌に悪い影響が出てきてしまう
  • 浸透がしにくい

の、3つがあげられます。

このハイドロキノンをしっかり届けてくれるのが「QuSome」というビーグレンが独自に開発した技術。肌バリアに近い成分の微小カプセルでハイドロキノンを包み込んだもので、大きさは髪の毛の太さの500分の1と言われています

これによってハイドロキノンが肌のバリアを通過して、しっかりと肌内部のトラブルの元に届けてくれます!

②無香料なのでどなたにでも使いやすい

ビーグレン「ホワイトケア」の2つ目の特徴としては「無香料」であること!

香料アレルギーが心配な方や、そもそも香りが苦手な人、「顔につけるものはなるべく添加物がないものがよい」と考えている方でも安心して使うことができます

中には「独特な香りがある」と表現する方もいらっしゃいますが、それは原料由来のもの。嗜好によって好みが左右されないようにと作られています。

③医学博士が研究開発したサイエンスコスメ!肌トラブルに効率よくアプローチ

医学博士であるブライアン・ケラー氏が、より浸透しやすく効果があるようにと研究開発したのがビーグレンの製品です。その技術はなんと医学誌にも掲載されました

ブライアン・ケラー氏の奥様が日頃のスキンケアに使っている製品の成分を見て、「これでは浸透しないのではないか」と考えたことがきっかけで研究を開始。

早速自身が研究する浸透テクノロジーを使い、ビタミンCを配合して美容液にして奥様が使ったところ、「美容施術でも受けたの?」と聞かれるほどの効果を実感することができたのだそうです。

それ以来、ブライアン・ケラー氏は化粧水や乳液の開発を始め、それが今現在のビーグレンの製品となっています。

ビーグレン「ホワイトケア」のセット内容

ビーグレン「ホワイトケア」のセットの内容は5点。その5つの商品についてご紹介いたします。

①洗顔料:クレイウォッシュ

超微粒子の天然クレイである「モンモリロナイト」を含んだ「クレイウォッシュ」。

このモンモリロナイトがくすみの原因と言われている毛穴の汚れや古い角質を一掃してくれます。ただクレンジングのように潤いを取り去ってしまいカサカサの乾燥になってしまう…ということはなく、必要な潤いを残してくれるところがポイント!

”汚れをしっかり取り去り、必要な潤いはきちんと残す”、高機能な洗顔料です。

②化粧水:QuSomeローション

先程も記載した「QuSome」という独自技術を詰め込んだ化粧水、「QuSomeローション」。

こちらは起きた時から寝る時まで、「朝7時から夜の12時まで17時間保湿効果が続く化粧水を作ろう」という考えの元に作られたローションです。

2種類のビタミンC誘導体を配合し、その美容成分をぎゅっと閉じ込めた微細カプセルであるQuSomeでしっかりとトラブルの元へと届け、「17時間とどまり続ける」を実現しました。

継続的にエイジングサインやお肌のゆらぎにアプローチし、その他に使う美容液などの浸透を高める効果が期待できます

③美容液:Cセラム

即効性のある成分として、ビーグレンが厳選した「ピュアビタミンC」。こちらを配合したのが「Cセラム」です。

このピュアビタミンCは効果が期待されている成分ではありますが、何より安定がしにくいので配合が難しい成分でもあります。また配合できたとしてもきちんと肌内部に届かないため、結局効果が期待できないという欠点もありました。

それを解決するのがQuSome。独自技術であるQuSomeで包み込むことで、ピュアビタミンCを安定させることに成功。角質層の隅々まで届けてくれます。

これにより、皮脂バランスを整えることでキメが細かく、ワントーン明るい健やかなお肌へと導いてくれる効果が期待できます

④夜用クリーム:QuSomeホワイトクリーム1.9

乾燥などのダメージからお肌を守る、夜専用のクリーム「QuSomeホワイトクリーム1.9」。

ブライトニング効果を期待できるハイドロキノンをQuSomeカプセルに凝縮。寝ている間にも乾燥からしっかりとお肌を守り、肌の明るさ、透明感を保ち、くすみ知らずのお肌へと導きます

⑤QuSome モイスチャーリッチクリーム

与えた潤いをしっかりと閉じ込めてくれるクリーム、それが「QuSome モイスチャーリッチクリーム」です。

年齢を重ねた肌にハリやうるおいを補給するエイジングケアクリームで、独自成分である「QuSome®エイジリカバーコンプレックス」がお肌の内部の隅々までじっくり浸透し、保湿効果を高める効果を期待できます

こっくりとしたテクスチャーで保湿力は満点なのも嬉しいですね。

ビーグレン「ホワイトケア」トライアルキットを実際に注文してみた

実際にビーグレンの「ホワイトケア」のトライアルキットを、feely編集部にて実際に注文してみました。

”B.glen”と書かれた白い箱に入って届きました。注文してからだいたい3日程度で届いたので思ったよりも早い!という印象です。(一度撮影のために伝票を剥がしたので、少し箱が汚く写ってしまっていますが、きちんときれいな箱で届きますのでご安心ください。)

内容物です。ホワイトケアのトライアルセットと、”b.glenish!”という冊子と製品カタログのみが入っています。

冊子は季節によって内容が変わるようで、こちらは真冬号。「正しいスキンケアのすすめ」という内容や、コラーゲンがたっぷり入っていると言われている鶏肉を使ったヘルシーなお料理のレシピが掲載されていました。

「ホワイトケア」のトライアルセット。シックなデザインの箱で、結構丈夫にできています。

右からクレイウォッシュ、ローション、Cセラム、ホワイトクリーム1.9、リッチークリーム。その他使用方法に関する冊子が入っています。

冊子の中身はこのようになっています。図や写真でしっかりと解説されているので、ケアのやり方には困らないでしょう。

各製品の使い方やワンポイントアドバイスが載っています。写真は「クレイウォッシュ」のページですが、洗い流す回数までしっかりと載っているほどの詳しさ!これだけ詳しければ、正しいお手入れが行えそうです。

ビーグレン「ホワイトケア」を実際に手に出してみました

ホワイトケア トライアルセットの内容物を一度手に出して感触を試してみた感想をご紹介いたします。

ビーグレン クレイウォッシュ

こちらは洗顔料の「クレイウォッシュ」。内容量は15mlと、一週間の洗顔には十分な量が入っています。

実際に手に出してみました。どちらかというと柔らかいテクスチャーで、チューブを押すと出すぎてしまうほどです。

柔らかいので手に伸ばすとスーッと広がっていきます。

うっすらと泡立っています。”モコモコとした泡がしっかり落とす!”というよりは、「うっすらとした泡がしっかりと肌に密着、そして汚れを吸着して落としてくれる」という印象が強いです。

使用方法の冊子にも「手のひらで顔全体にやさしくなじませる」とあるので、「モコモコな使用感にこだわりたい」という方だと、期待はずれになってしまうかもしれません。

冊子によると肌の刺激を抑えるために1分以内、とあるので、だいたい30秒程度なじませてみました。

こちらが洗い上がりです。光の加減も少しはありますが、それでも肌の色がワントーン明るくなったのを感じます。

個人的には思ったよりも汚れが溜まっているんだなと実感しました。

ビーグレン QuSome ローション

こちらが「QuSome ローション」。20ml入っています。見た目はとても透明で、濁りが一切なく感じます。

手に少し出してみました。とろみ等は一切なくサラサラのローションです。手に出すと垂れてくるほどなので、出す時は注意してくださいね。

顔に使う際は直径3cmくらいの量を手に取って使います。水分が少なくなったお肌にはたっぷりと補給しましょう。

先程のクレイウォッシュでしっかりと汚れを落としたので、スーッとなじみます。サラサラなのもありとにかく吸収力が早く、肌への浸透が素早いのが特徴です。

なじませたあとはしっかりハンドプレス。体温でじんわりと温めながら化粧水を最後まで押し込むようにプレスします。

ビーグレン Cセラム

高濃度ピュアビタミンCがたっぷりはいった「Cセラム」。1本につき5ml入っています。

使用量は顔には直径2cm程度とこちらもたっぷり使うようになっています。

とろりとした美容液かと思いきや、意外とサラサラなテクスチャー。伸ばすとローションとは違い、少し油のようなぬるっとした質感を感じます。ただ実際に油が入っているというわけではないので、成分特有のものなのでしょう

手にのせるとほのかな温かみがして、すこし手がポカポカしたように感じました。こちらもすばやくスッと手に馴染んでくれました。

こちらもしっかりハンドプレスをして、美容液を1滴余さずしっかりと肌に送り込むと、吸い付くようにもっちりとしてきます。

ビーグレン QuSome ホワイトクリーム1.9

夜用クリームである「QuSome ホワイトクリーム1.9」。こちらも5ml入っており、目安としては1回にパール1粒分程度を使います。

こちらの使い方としては、額・あご・両頬・鼻の5点に置き、内側から外側へとなじませます。

実際に1回に使う分を出して手に塗ってみました。少量でもしっかりと伸び、しっかりと手に馴染んでくれます。

伸びて馴染むのでクリーム特有のベタつきもなく、塗ったあとの手はモチモチなのに肌表面はサラサラという理想的なものでした

こちらのクリームは夜専用に作られており、これならば寝てから朝起きるまで6〜8時間きちんと潤いを保ってくれるように感じました。

ビーグレン QuSome モイスチャーリッチクリーム

ラストステップは「QuSome モイスチャーリッチクリーム」。トライアルセットでは1本に5ml入っています。エイジングケア成分がターンオーバーを整えてくれる、その名の通りリッチで濃厚なクリームです。

こちらも上のホワイトクリーム1.9と同じで、パール1粒程度のクリームを、額・あご・両頬・鼻の5点において内側から外側にしっかりと伸ばします。

実際につける分量のモイスチャーリッチクリームを出してみました。これだけ少なくて大丈夫なの?と思いましたが、上のホワイトクリーム同様しっかりと伸び、手に馴染んでくれました。

ホワイトクリームよりも幾分か硬めのテクスチャーでこっくりとしたクリームです。まさしく”蓋をする”といったように、仕上げには心強いクリームだなと感じました。

しっかりと伸びて手に馴染んでくれるけれど、モチモチと吸い付くような感触で、きちんと守ってくれているというように感じるクリームです。

ビーグレン「ホワイトケア トライアルセット」を実際に1週間使ってみた感想

7日分で1,800円のビーグレン トライアルセット。他のトライアルセットがだいたい1,000円前後であることを考えると、トライアルセットにしては少々お高めの金額ではあるように感じますが…。

今回は社内でホワイトニングに興味があるという女性が1週間試すことになりました。

今回1週間ビーグレン トライアルセットを試す女性のプロフィール

ビーグレン「ホワイトケア」トライアルセットの各製品の評価

私がビーグレン「ホワイトケア」トライアルセットを1週間使ってみて、評価してみた結果は以下の通りになりました。

①ビーグレン クレイウォッシュ

洗浄力・使い心地:

こちらは好みの問題にはなりますが、私は泡洗顔が大好きで、朝も夜も基本的には泡洗顔もしくは泡立ちのよい洗顔フォームやクレンジングも使用しています。

なので泡立ちがあまりなく、しっかりとなでて優しくなじませるタイプのこちらは私の好みではなかったです。

ただ洗浄力に関してはとても高く、きちんと毛穴汚れが取れているように感じました。お風呂からあがったあとに自分の顔を見ると、気持ちかもしれませんが少し顔が明るくなったように見えました

 

メリット

  • フォームが柔らかいので洗い心地が優しい
  • 洗浄力があり、洗い上がりは少し顔が明るくなった
  • 洗い上がりの肌のつっぱりがない!乾燥は少なめ。
  • しっかり毛穴汚れが落ちているのか、その後の化粧水の入りがとてもよかった

デメリット

  • 泡立ちがないので、モコモコ泡がタイプの人には好みが合わない
  • メイク落としとのW洗顔が必要です。クレンジング力はほぼないと思います。オールインワンを使ってる人は注意。

②ビーグレン QuSome ローション

保湿力・浸透力・使い心地:

先程のクレイウォッシュできれいにした肌にQuSomeローションをのせると、グングンとものすごい勢いで吸収していきます。なので浸透力に関しては文句なしでした。

保湿力に関しては、これだけだと保湿しているような感じがあまりなかったです。浸透させることで肌内部から保湿する、というものなので仕方ないかなと思います。

サラサラすぎて垂れるほどなので、ちょっと素手ではつけづらい!かといってコットンに染み込ませるとコットンが吸収してしまうので通常より多くローションを使うことになってしまう…ので使い心地はあまり好きではなかったです。もう少しとろみがあると個人的にはパーフェクトな化粧水でした

 

メリット

  • 浸透力が抜群。クレイウォッシュと合わせると他の化粧水との差を感じるほどです。
  • しっかりと浸透してくれるので、肌内部から保湿している感じがあるのがよい
  • 使用後は肌がサラッとしてます。ベタベタしないのはいいところかもしれません。

 

デメリット

  • 好みによって使い心地はかなり分かれると思います。私はサラサラすぎるタイプは好きではないので、もう少しとろみがあってほしかったです。
  • サラサラすぎてちょっと素手ではつけづらいです。コットンにつけても正直吸い込んじゃって、量が多くなりがちでもったいない気がしました

③ビーグレン Cセラム

使い心地・効果:

Cセラムは個人的にお気に入りです!これを使ってから、美白の効果はもちろんですが私は特に肌荒れがなくなりました。よく乾燥しがちな冬や生理前は乾燥ニキビができてしまったり、なんとなく肌のごわつきを感じてしまうのですが、Cセラムを使うと朝起きてもモチモチな肌が続き、肌荒れもだんだんと収まっていきました

こちらもテクスチャーはサラサラですが、成分特有なのか少しぬるっとした感じもありました。でも美容液はだいたいそういうものなので特に好きじゃないということもありません。

美白に関してはまだよくわかっていない部分もありますが、心なしか少しだけ肌が明るくなったように感じました

 

メリット

  • 心なしか少しだけ肌が明るくなったような気がした
  • 肌のごわつきやニキビが収まった。肌荒れが落ち着いた
  • しっかり保湿されている感がある。肌がモチモチになった

 

デメリット

  • 無香料だからこそ成分特有の香りが隠されていないため、こちらの美容液はビーグレンの他製品よりも特に感じました。もちろん強い香りではないですが、もしかすると好みによっては苦手だと思う人もいるかもしれません。

④ビーグレン ホワイトクリーム1.9

保湿力・効果:

こちらの保湿力は夜寝る時であれば十分です。つけて寝ると、次の日の朝までモチモチで保湿力バッチリだと感じました。保湿力バッチリだけどベタベタしないのもお気に入りです。寝るときに枕とかについてしまったら嫌だと思うタイプなので、これはありがたかった!

ホワイトニング効果ですが、塗りはじめて数日後に少しずつが肌が明るくなっているように感じました。

 

メリット

  • 保湿力は十分。寝て起きてもモチモチ肌が持続しました。
  • しっとりはするけれどベタベタしないのがとても好み!
  • ホワイトニング効果も、1週間だけだと微妙ですが続けたら間違いなく効果を感じられるのではないかと思います。

 

デメリット

こちらに関しては特に思い当たらなかったです。

 

⑤ビーグレン モイスチャーリッチクリーム

保湿力・効果:

これは私が一番気に入った製品です!とても伸びがよく、少量でもしっかり顔全体にいき渡ります

こっくりとしたテクスチャーでしっかりと蓋をする、といった印象のクリーム。でもこっくりとしているわりにはベタベタしないのもお気に入りです。なじませてからしっかり塗ると、手が吸い付くような感覚があるほどモッチリとします

しっかりと守ってくれるので、日中はこれで十分。こちらで朝保湿してからリキッドファンデーションを塗って1日室内で過ごしていましたが、乾燥しないので皮脂も出ず、化粧崩れもなかったので嬉しかったです。

 

メリット

  • こっくりとしたテクスチャーでもベタベタしない
  • 日中はこれで十分というほどの保湿力。化粧崩れもなし
  • 少量で十分、伸びがよいので1週間以上使えました

 

デメリット

私は特に思いつきませんでした。

ビーグレン「ホワイトケア」トライアルセットを1週間使ってみての感想

トライアルセットを使ってみての感想ですが、目に見えての変化はあまりなかったものの、少しずつですが肌自体の変化はあったように感じます

まず私は乾燥ニキビと肌のごわつきがなくなり、肌が均一化されたような気がします。これはクレイウォッシュで丁寧に落とし、化粧水で栄養を浸透させたのち、Cセラムという美容成分たっぷりの美容液を肌にぐっと押し込むというステップをしっかり行ったことで、普段は届かない栄養がきちんと届いたからなのではないかな、と思いました。

↑実際に同封されていた使用方法の冊子を見ながらこのように使っていました。

また夜寝てる間や、日中室内で仕事をしている時の乾燥が抑えられ、肌が均一化されたのか化粧も崩れにくくなり、そもそも朝お化粧をする時にリキッドファンデーションがきれいにのるようになりました。これは使いはじめて3日程度で感じることができた効果です。

美白といった意味では、少しずつ明るくなる、というよりはくすみが取れてきているようには感じました。1週間でも少しずつながら感じられたので、たぶん使い続けたら1トーンくらいは明るくなるのではないでしょうか。

ただトライアルセットは1週間分なので、それ以上を感じるには現品を購入して続けないと難しいですね。せめて2週間分程度あればもっと効果を感じることができたのではないかなと思います。

毛穴ケア

ビーグレン「ホワイトケア」の口コミ

ここではビーグレン「ホワイトケア」の口コミについてご紹介いたします。

良い口コミ

①気になり始めたくすみが消えました

Sさん(30歳)

評価:
大学生の頃からスキンケアはしっかりしてきたつもりで、基礎化粧品にはお金をかけてきました。それこそ大手外資ブランドの高額スキンケアから、プチプラまで某口コミサイトでいいと言われたものは全部買ってやるぐらいの勢いでした。(笑)そのおかげか乾燥は悩まなかったのですが、ふと気づいたときには顔がとてもくすんでいて疲れているように見えるのが気になるようになりました。毎月読んでる某美容雑誌にたまたまビーグレンが掲載されていて、トライアルセットもそこまで高くなかったのでとりあえず注文してみました。
1週間程度のお試しではありましたが、5日目頃からくすみがなくなってきたように感じ、保湿力も悪くなかったので一度Cセラムと夜用ホワイトクリームだけを現品購入して使い続けてみたところ…私にとって効果絶大でした。くすみが気にならなくなり、肌の明るさがワントーンあがりました
化粧水や洗顔はお気に入りのものがあるので特に購入予定はありませんが、Cセラムと夜用ホワイトクリームは絶対リピします。

②ファンデーションが1つ明るくなりました

Nさん(29歳)

評価:
1年前、久しぶりにファンデーションを買いにでかけた時に某デパコスの店員さんに「今使っているファンデーションの色だとちょっと顔色に合っていないので、少し顔が浮いてしまうかもしれません」と言われて大ショックを受けました。当時はまだ28歳だし、まさかそんな顔がくすんでいるとは…と雷が落ちたような気分でした。そんなときに某美容雑誌に掲載されていたビーグレンを見つけ「医療博士が開発」という言葉に乗せられて、トライアルセットを試した上で問題がなかったので一式現品購入してみました。最初は効果があるのかな〜という感覚だったのですが、だんだん肌のトーンが上がっていくを感じて、「意外と嘘じゃないかも」と思うようになりました。また美容液の効果なのか、肌荒れも改善しました!今ではビーグレンのこのシリーズを手放すことができません。他の悩みにアプローチするシリーズもあるようなので、また何か悩みが出てきたらそちらも試してみたいと思うほど、今ではビーグレンのファンになりました。

悪い口コミ

①肌に合わなかった

Uさん(31歳)

評価:
私は肌がとても弱く、香料はまずダメなので無香料は絶対。それでもなるべく美白に力を入れていきたい!と思ったときにこちらを雑誌で見つけ、無香料ということもありトライアルセットを購入をして試してみました。
ビーグレンさんの基礎化粧品が悪いわけではないのですが、ごめんなさい。私のお肌には合わなかったです…。無香料だからと安心していたのですが、何かの成分が反応してしまったみたいでポツポツとニキビができてしまいました。残念ながら旅行に行く母にあげてしまいました。

②希望していた効果は感じなかったです…

Aさん(30歳)

評価:
30を目前にした頃からなんとなくお肌のくすみがとても気になっていました。朝は大丈夫なのですが、夜帰宅して化粧を落とす時に鏡を見ると、とっても顔がくすんでいて、自分でも「ものすごく疲れているな…」と感じてしまうほど。特に本当の疲れも相まってか週後半になればなるほどとても感じるようになりました。
少しでもいいから顔のトーンがあがればいいな、と思って前々から気になっていたこちらを購入してみました。トライアルセットもあったようですが、私は知らずに現品から先に買ってしまったので、試してればよかったと後悔しています。
乾燥や肌荒れにも効果があるのか、肌荒れは収まりましたしニキビがなくなったのはとっても嬉しかったです。が、肝心の美白に関してはうーん…?というのが私の印象です。明るくなったと言われればなったのかもしれないですが、そこまで感じるほどでもなく。悪いものでは当然ないのですが、いろんなところで美白を謳ってる割にはどうなんだろう。と思ってしまいました。

ビーグレン「ホワイトケア」トライアルセットの商品紹介

最後に、ビーグレン「ホワイトケア」トライアルセットについてまとめました!

製品名:ビーグレン(b.glen) ホワイトケア トライアルセット

価格:1,944円(1,800円+税)

送料:無料

全成分一覧:

 

クレイウォッシュ

水、モンモリロナイト、イソノナン酸エチルヘキシル、ソルビトール、BG、ココイルグルタミン酸Na、ペンチレングリコール、ココイルグルタミン酸TEA、尿素、スクワラン、ヒアルロン酸Na、グリチルリチン酸Na、グリチルリチン酸2K、アロエベラ葉エキス、カミツレ花エキス、クズ根エキス、クロレラエキス、カプリロイルグリシン、エチルヘキシルグリセリン、クオタニウム-73、EDTA-2Na、フェノキシエタノール

 

 

QuSome ローション

水、プロパンジオール、BG、ジミリスチン酸PEG-12グリセリル、ジステアリン酸PEG-23グリセリル、ラフィノース、スクワラン、ヘキサカルボキシメチルジペプチド-12、3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸、3-O-エチルアスコルビン酸、オリゴペプチド-24、ピリドキシンHCI、アラントイン、ゲンチアナ根エキス、アッケシソウエキス、フカスセラツスエキス、コレステロール、グリセリン、エチルヘキシルグリセリン、乳酸、ステアラミドプロピルジメチルアミン、フェノキシエタノール、EDTA-2Na

 

 

Cセラム

PG、アスコルビン酸、レシチン、ポリアクリルアミド、(C13,14)イソパラフィン、ラウレス-7

 

QuSome ホワイトクリーム1.9

水、プロパンジオール、スクワラン、ハイドロキノン、セテアリルアルコール、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、トリエチルヘキサン酸トリメチロールプロパン、ゴヨウマツ種子油、ジメチコン、ステアリン酸グリセリル、ベヘニルアルコール、ジステリアリン酸PEG-23グリセリル、アスコルビン酸、3-O-エチルアスコルビン酸、ヘキシル3-グリセリルアスコルビン酸、オリゴペプチド-34、オリゴペプチド-68、オキソチアゾリジン、乳酸桿菌(カンキン)/ハイビスカス花発酵液、ゲンチアナ根エキス、ビオサッカリドガム-1、ラムノース、グルコース、グルクロン酸、トコフェロール、グリセリン、BG、ステアロイルメチルタウリンNa、ステラアラミドプロピルジメチルアミン、ステアリン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸PEG-55、ステアリン酸ソルビタン、バチルアルコール、ステアリルアルコール、マカデミアナッツ脂肪酸コレステリル、ステアリン酸コレステリル、リナロール、乳酸、乳酸K、フェノキシエタノール、ピロ亜硫酸Na、EDTA−2Na

 

QuSome モイスチャーリッチクリーム

水、スクワラン、ジグリセリン、トリエチルヘキサン酸トリメチロールプロパン、グリセリン、シクロペンタシロキサン、BG、ステアリン酸グリセリル、セタノール、ジメチコン、ステアリン酸PEG-45、ジミリスチン酸PEG-12グリセリル、バチルアルコール、ステアリルアルコール、ベヘニルアルコール、パルミチン酸セチル、アセチルテトラペプチド-2、オリゴペプチド-6、ダイズ芽エキス、乳酸桿菌/ハイビスカス花発酵液、ショクヨウダイオウ根エキス、ゲンチアナ根エキス、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、コレステロール、ジヒドロコレステロール、ステアリン酸コレステリル、乳酸K、乳酸、パルミチン酸、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、プロパンジオール、ペンチレングリコール、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール、水酸化K

容量・用法:各製品、同封の冊子をご覧になりお使いください。

ビーグレン「ホワイトケア」トライアルセットの購入・返品方法

ここではビーグレン「ホワイトケア」トライアルセットの購入方法についてご紹介いたします。

ビーグレン「ホワイトケア」トライアルセットの購入方法

ビーグレンのトライアルセットですが、公式サイトのみでの販売になります。薬局やドラッグストア、バラエティショップなどでは購入することができませんのでご注意ください。

ビーグレンの「トライアルセット」は以下から購入できますのでぜひチェックしてみてください今ならおまけもついてくるのでお得に購入することができます

毛穴ケア

ビーグレン「ホワイトケア」トライアルセットの返品方法

ビーグレンは1年以内であれば返品することができます!返金保証があるのは自信の表れ。万が一「お肌に合わなかった、買ったのにもったいない…」なんてことがあっても安心ですね。

【まとめ】ビーグレン「ホワイトケア」は美白にも乾燥にも◎!

いかがでしたでしょうか。ビーグレンは医学的研究の観点で、美白だけはもちろんのこと、肌荒れなどそれ以上の効果を期待することができます。

  • くすみが気になる
  • シミ・そばかすが気になる
  • お肌の色ワントーンあげたい
  • お肌を均一に整えたい

そんな方はぜひ、おまけもついてくるこの機会にビーグレンをお試ししてみてくださいね!