ヘアマスカラでワンポイントカラーを楽しもう♡おすすめアイテムまとめ

髪の毛に数本だけ白髪があると、白髪染めを使うほどではないけど、なんとか目立たなくしたいと思いませんか?髪全体でなくても、数本だけ染めるのに使うと便利なのがヘアマスカラです。髪の生え際などにさっと塗ると、白髪を染めて色を付けられます。ヘアマスカラは沢山のメーカー品があり、1つのブランドでも製品の種類が多いです。商品選びに悩むことも多いヘアアイテムの1つかもしれません。

ここでは、

  • ヘアマスカラとは
  • ヘアマスカラの選び方
  • 白髪カバーにおすすめ
  • ハイライトにおすすめのゴールド
  • ワンポイントカラーに使えるカラーヘアマスカラ

について、まとめてみました。

ヘアマスカラとは?

髪の毛に付けて色で染めるのがヘアマスカラです。数本の白髪を染めたいとき、髪の一部にメッシュを入れるときなどに役立ちます。

髪の表面だけを染められるヘアアイテム

髪を染めるヘアアイテムというといくつかあります。代表的なアイテムというとヘアカラーでしょう。ヘアカラーは髪のキューティクルを開かせて、芯までカラー成分を浸透させて染める仕組みです。そのために、髪へのダメージが大きく、人によってはかぶれてしまうこともあります。

ヘアマスカラは、まつげ用のマスカラと似ており、髪の表面だけに色を付けます。染めたい部分だけ髪に色を付けられるので、数本だけ染めることも可能です。髪を染めるときは、ブラシを使って気になる部分に塗るだけです。

1日だけや部分的に染めたい人におすすめ

カラー剤で髪の表面のみコーティングして、染めるのがヘアマスカラです。塗ったヘアマスカラを落としたいときは、専用クレンジングが必要なく、シャンプーで髪を洗えばすぐに塗った色が落ちていきます。頭皮へのダメージが少ないので、肌が弱く白髪染めを使えない人の中にも愛用者がいます。

どのメーカーのヘアマスカラでも、内容量が少なく、髪全体を染めるのには向いていないアイテムです。部分的に染めることを前提として販売されています。

ヘアマスカラの選び方


ヘアマスカラは、いくつも製品があり選ぶのに迷うかもしれません。白髪を染めることも、メッシュを入れて髪の一部の色を変えることもできますが、目的に応じて選び方は変わります。

外出前にサッとひと塗り!白髪カバータイプ

ヘアマスカラは、基本は白髪を一時的に染めるアイテムです。シャンプーで洗えば色が落ちてしまい、髪や頭皮への負担は少ないですが、塗った色の持続力は低いです。

白髪染めに使うならば、白髪カバータイプのヘアマスカラでしょう。長く色が持って欲しいと思うならば、ヘアマニキュア成分を配合したタイプがおすすめです。成分を配合していないヘアマスカラに比べると、塗った色の持続効果があります。ただしヘアマニキュア成分配合だとアレルギー反応がでるかもしれないので、使う前のパッチテストはした方が良いです。

ローライトやハイライトを入れたい人はカラータイプ


髪の一部分だけ明るめにしたり、または暗めにしたりするなら、カラータイプのヘアマスカラを選んでください。ローライトとハイライトを組み合わせて、外国人風スタイルにすることも可能です。ヘアマスカラを使えば、ショートヘアでもロングヘアでも一部分の明るさを変えることができます。色の明暗ができるので、髪全体を見ると立体的に見えるようになるでしょう。

ヘアマニュキアはブラシで髪を染めますが、ローライトやハイライトとするならば、コームタイプが使いやすいです。広範囲を染められるので、髪を一気に染められます。

変化を楽しみたい人はワンポイントカラー

髪を数本だけ染めて、ワンポイントとして楽しみたいならば、ブラシのサイズが小さいタイプが良いでしょう。マスカラブラシのような形状になっており、髪の毛1本1本をしっかりキャッチして染めます。

ヘアマスカラのカラーについては、同じメーカーでも色は様々です。髪色よりも明るすぎても、または暗すぎても浮くので、自分の髪色に近いカラーを選んでください。製品の色は見本の色より薄くなることが多く、少し濃いめの色を選ぶと失敗が少ないです。

白髪をカバー!おすすめのヘアマスカラ

部分的な白髪を染めてカバーするなら、ヘアマスカラが使いやすいでしょう。そんなヘアマスカラの中でもおすすめの製品をご紹介します。

ブローネヘアマスカラ ナチュラルブラウン

出かける前など、時間のないときでもさっと一塗りで、すぐに白髪を染めてくれます。速効性と速乾性があり、束になりにくくゴワつきにくく、自然な仕上がりです。付属のロングブラシは、広範囲を一気に塗れるばかりではなく、カーブしている先端によって細かい部分も塗れます。汗、水に強いウォータープルーフタイプとなっており、汗をかくようなときも色が長持ちします。

ドクターシーラボ ボタニカルヘアマスカラ ソフトブラック

自然由来成分が95%となっており、髪を傷めにくいマスカラです。さっと塗れて手を汚さずに白髪を隠せます。生え際の髪の毛1本も逃さずキャッチ、白髪を自然にカバーします。ブラシに角度を付けているので、髪の根元にしっかりとフィットし使いやすいです。髪のことを考えたマスカラであり、ダメージ補修成分、頭皮ケア成分、うるおい成分を配合しています。

加美乃素 カラー デ リタッチ ナチュラルブラウン

生え際や分け目の白髪用のヘアアイテムです。生え際など少し白髪がある部分をピンポイントで染めるのに使いやすく、お出かけ前など時間のないときでもすぐに塗ってカバーできます。ブラシが細く、生え際など塗りにくい部分を染めるのに便利です。生え際に塗るときは、地肌を染めないように気をつけてください。

ハイライトにおすすめ?ゴールドのヘアマスカラ

ヘアマスカラは、ハイライトを付けるためにも使えます。ヘアマスカラのカラーのゴールドは、ハイライトに使うのに使いやすい色です。

BW PRM カラフルポップマスカラ 12 スパークゴールド

アクセントとして色を付けられる、ラメ入りのゴールドカラーのヘアマスカラです。ラメは入っていますが、髪に塗ってもそれほど目立ちません。そのためにラメでキラキラさせるようなアイテムではないです。自然な髪の仕上がりにするために、ヘアマスカラを塗った後は、カラー剤が乾く前にコームで梳かします。

NF ヘアマスカラ ゴールドブロンズ

上品な発色と質感のベストセラー製品です。さりげなく華やかに演出し、結婚式やパーティなどでも使えるヘアマスカラです。カラーはゴールドブロンズですが、若干赤みが強くなっています。液ダレや色ムラがなく色のノリが抜群、色落ちが良くてなめらかな仕上がりです。速乾性があり、塗ってすぐに色が髪に定着します。

アンナドンナ エブリ ワンデイヘアマスカラ

ラメ入りで輝きをプラス、ウォータープルーフで色の持続力が長いです。容量15mLと、ヘアマスカラの中でもたっぷり使えるようになっています。ラメ入りで色の持続効果が長いですが、シャンプーで簡単に落とせます。べたべたすることもなく、持ち運びもしやすくなっているので、外出先で付け直しもしやすいです。

ワンポイントカラーに?カラーヘアマスカラ

気軽に塗ってシャンプーですぐ落とせるので、ワンポイントカラーに使うにもヘアマスカラは便利です。ワンポイントカラーとしておすすめの製品をご紹介します。

アンナドンナ エブリ ワンデイヘアマスカラ レッド

ラメ入りのレッドカラーのマスカラです。ラメ入りなので髪に輝きをプラスし、ウォータープルーフとなっているので、汗や水に強く、色の持続力が長いです。1日だけ使うポイントカラー用として発売されています。

Baosity 使い捨て ヘアカラーマスカラ

ヘアマスカラの中でも、1回きりの使い捨てタイプです。ダークパープルやローズレッドなど、いくつかカラーがあるので、好みに応じても、その日の気分に応じてもどれを使うか選べます。派手すぎず発色は良く、綺麗に髪を染めてくれます。使用すると若干髪がバリバリになるので、それは気になる人は気にするかもしれません。

まとめ

その日だけ髪を染めるなど、少しだけ染めたいときに使えるのがヘアマスカラです。まつげ用のマスカラのようにして、ブラシで染めたい部分の髪にだけ色を付けます。白髪染めタイプから、カラーで染めるタイプまであります。ヘアカラーよりも髪へのダメージが少ないので、ダメージ少なく染めたい人、肌が弱いような人におすすめのヘアアイテムです。

*記事内で特定の成分等による毛髪の補修について紹介している場合、該当の記載は「髪を補復して髪の質感を整える」ことを意味します。