ちふれのファンデ―ションがすごい!魅力と特徴・口コミまとめ

今回はちふれのファンデーションについて、ちふれのファンデーションの使用方法とポイント、ちふれのファンデーションの口コミについてまとめてみました。

ちふれのファンデーションとは


プチプラで人気を集めているちふれは、価格の安さだけでなく満足度の高さやカバー力の高さでも人気を集めています。ここでは、ちふれのファンデーションの基礎知識についてみていきましょう。

プチプラなのに満足度が高い

プチプラは求めやすい金額が魅力ですが、ちふれのファンデーションはプチプラでありながら質に対する満足度も高くなっています。無香料、無着色にこだわりを持っており、安心して使えるのも高い満足度につながっている理由です。

肌が本当に必要としている成分だけを使い、プチプラでも安心して使うことができます。ファンデーションはしっとりした仕上がりが特長で、肌に自然な潤いを与えてナチュラルな印象を与えるでしょう。

プチプラの中で比較しても、ちふれは高い人気があります。使用する側の立場になり、何を目的に使用するのかしっかりリサーチした上で製品化しているからです。金額が安くても消費者が多いので、どんどん商品開発や研究を進めることができます。これが好循環となって、消費者の満足度が高いプチプラが作れるのです。

プチプラなちふれのアイテムは、こちらの記事をチェックしてみましょう。

ちふれの人気アイテムまとめ!みんな大好きコスパ最強コスメ

 

あわせて読みたい

ちふれの人気アイテムまとめ!みんな大好きコスパ最強コスメ

続きを読む

カバー力がしっかりしている


ちふれのファンデーションはフィット感があり、カバー力がしっかりしています。色ムラが起こりにくく、化粧がすぐに落ちることもありません。毛穴が目立つ人や肌の凹凸が気になる人の肌も細かくカバーしてくれます。

カバー力がしっかりしているため、使用しても厚塗り感が出ません。きめ細かくカバーしてくれるため、肌の赤みやくすみが気になる人にもおすすめです。ニキビ跡をカバーすることもできます。カバー力の高さはファンデーション選びにおけるポイントの一つです。カバー力が高いほど、さまざまな肌トラブルに対応できます。

4種類のファンデから自分にあったものを選べる

ちふれからは4種類のファンデが販売されており、その中から自分にあったものを選べるメリットがあります。ちなみに、4つのファンデはUVバイケーキ、モイスチャーパウダーファンデーション、UVリキッドファンデーション、BBクリームです。どれもちふれの公式やネット通販、ドラッグストアなどで販売されています。

どのファンデーションも全成分、分量、配合目的、製造年月が公開されており、自分の肌に合うか合わないかを事前にチェックすることができます。商品の説明が詳細にされているのも安心して利用できる理由の一つです。それぞれのファンデーションに違った良さがあるので、いくつか使ってみて使いやすいタイプを見つけていくのもよいでしょう。

ちふれのモイスチャーパウダーファンデーション


しっとりと肌に馴染むのが実感できるパウダーファンデーションです。うるおいオイルが配合されており、しっとりしたやわらかな仕上がりが期待できます。うるおい成分は肌に溶け込んで、キメ細かな肌を作っていくでしょう。気になる部分もしっかりカバーしてくれます。

使用されているうるおい成分は肌に優しい成分なので、敏感肌が気になる人も安心です。乾燥でパサパサしてムラになるような感じもありません。肌の表面が滑らかで均一化されるため、ニキビ跡や毛穴の開きが大きい人も使いやすいアイテムです。

ちふれのUVバイケーキ


ちふれの4つのファンデーションの中では、カバー力が特に高い商品です。水あり、水なしの両用タイプがあり、テカリや皮脂によるくすみをカバーしてくれます。サラッとマットな仕上がりになるでしょう。使用感は少なく、自然な仕上がりになります。

偏光パールが含まれているため、顔にほどよい立体感が生まれます。顔のパーツを浮かび上がらせてインパクトを与えたい人、顔のパーツを大きく見せたい人にもおすすめです。スポンジに水を含ませ、さらにカバー力をアップさせることもできます。コスパも高く、若い年齢層から年齢が気になる層まで幅広く使用できるファンデーションです。

ちふれのUVリキッドファンデーション


化粧下地も仕上げパウダーも不要で、サラッとした仕上がりになるファンデーションです。水、汗、皮脂につよいウォータープルーフタイプなので、汗をかきやすい夏場で化粧崩れを防止してサラサラの肌をキープすることができます。脂性肌のように、肌が普段からてかりやすい人にも最適です。

カバー力も高く、肌の赤みやくすみ隠しの効果も期待できるでしょう。カバー力が高いと厚塗り感が出てしまいますが、この商品はほどよいカバー力で厚塗り感も出にくくなっています。

紫外線予防の成分も含まれているため、紫外線から肌を守る働きも期待できるでしょう。ただし、紫外線が強い時期に使うのであれば、紫外線対策用のクリームなどを重ねて塗るようにしましょう。

ちふれのBBクリーム


美容液、乳液、日焼け止め、ファンデーション、保湿クリーム、化粧下地の6つの役割をすべて担っているBBクリームです。6つの効果があるからと言って、どれかの効果が劣るようなことはありません。どの効果も他のコスメアイテムに負けないくらい質にこだわっています。

保湿成分が配合されているため、肌に潤いを与えていきます。高いカバー力で、シミやそばかす隠しにも効果が期待できるでしょう。光の反射を利用して、肌のくすみや毛穴を目立たなくしてくれます。

ちふれのファンデーションの使用方法とポイント


ちふれのファンデーションを使用する場合は、下地を塗ってから使用するのがポイントです。リキッドを塗る場合は時間を置くことも覚えておきましょう。ここでは、ファンデーションの使用方法やポイントを紹介します。

下地を塗った後にファンデーションを使う

ファンデーションを使用する場合は、下地を塗った後に使用しましょう。水を使用しない場合はスポンジに適量を、水を使う場合は水を含ませて絞ったスポンジに適量を取って肌全体に塗っていきます。できるだけ早い時間で広範囲に均一に塗ることを心がけましょう。部位によって塗る時間に差が出てしまうと、塗りムラが出てくることがあります。

下地を塗ってから使用するのは、ファンデーションの持ちを高めるためです。また、少量の使用で済むのも理由の一つになります。下地を塗らずに使ってしまうとメイクが崩れやすくなるので気をつけましょう。下地が不十分でもファンデーションの効果が薄れてしまします。

リキッドを塗った後は5分程度馴染ませてからメイクする

リキッドを塗った後は、5分程度馴染ませてからメイクしましょう。塗ってすぐにメイクすると、リキッドが十分に肌に馴染んでない状態になっているため、メイク崩れの原因になってしまいます。また、塗ってから時間を置きすぎても効果が薄れるので注意が必要です。

5分は一つの目安で、肌質によってはもう少し時間を置いた方が良いケースもあります。まずは使ってみて、どれくらいの時間を置いて使用するのがベストなのか確認しておきましょう。

ベースメイクをちふれで統一するとムラが少なくなる


メイクのムラが気になる場合は、ベースメイクをちふれで統一するとよいでしょう。ちふれのファンデーションは、基本的にベースメイクもちふれの商品を使っていることが想定されています。そのため、他のメーカーのものを使ってしまうと色ムラが出てしまうのです。

また、色味を揃える場合も同じメーカーであれば色が異なることもありません。ちふれはベースメイクもお手頃な価格で手に入るため、ファンデーションと一緒に揃えてもコスト的な負担は小さい方です。

厚塗りはしない

メイクアップの土台となるファンデーションで失敗しないためには、厚塗りしないことです。ちなみに、白熱灯が使用されている部屋の電気下では光が黄色かかってしまうことで、ファンデーションが足りないように錯覚して厚塗りしてしまう原因になります。

自宅でメイクするときは、自然光が入ってくる窓際でメイクをすると薄付きでナチュラルな仕上がりになるでしょう。また、スポンジやブラシが汚れてしまっている場合もムラになってしまいます。こまめにお手入れする習慣を身につけましょう。

ちふれのファンデーションの口コミ

ちふれのファンデーションは愛用者が多く、ネット上には口コミがたくさんあります。口コミは実際に使っている人のリアルな声なので、商品選びの参考になるでしょう。ここでは、ファンデーションを使っている人の口コミを紹介していきます。

サラサラもちもちの仕上がりに大満足!

もちもち素肌が使ってもさわり心地はいい!カバー力も十分にある

モイスチャーパウダーファンデーションは、カバー力が高く若い女性が使ってもモッチリした肌感を失うことはありません。使用することでツヤも出てくるため、より艶っぽくなります。年齢層が高めの女性が使用しても、高いカバー力と潤いで若い頃の肌の感覚を取り戻すでしょう。

崩れにくいのが嬉しい!

ごってりつくような感じではなく、自然にカバーしてくれる感じがいい

ファンデーションを使用するときにありがちな使用感が少なく、自然にカバーしてくれます。化粧水を使った後に塗っても、メイク崩れはほとんど起こりません。肌の気になる赤みやくすみなどにも効果的です。ウォータープルーフタイプなので、汗をかきやすい夏場でも問題なく使用することができます。

薄づきでサラサラ♡

薄づきのサラサラで、さらに毛穴の中もキレイにしてくれる。使い心地も抜群

リキッドタイプのファンデーションですが、軽いつけ心地が特徴的です。薄づきになるので本格的にニキビを隠す力はないものの、ニキビを目立たなくさせることはできます。ニキビが気になる場合は、別途でコンシーラーを使って対応するのもよいでしょう。

カバー力が抜群です!

寒い時期の乾燥にも下地乳液と混ぜて使うと抜群のカバー力を発揮する。少量でも十分に足りる!

1つ6役のBBクリームで、乳液としての役割も担っています。そのまま使っても乳液の効果はありますが、別途で乳液を混ぜて使うとカバー力を高めることが可能です。コスパもよく、長く使い続ける商品としてもよいでしょう。

まとめ

ちふれのファンデーションはコスパがよく、性能も優れています。カバー力も高く、気になる肌トラブルにも対応してくれます。肌に優しい成分が使われているため、乾燥や敏感肌に悩む人にもおすすめです。4つのバリエーションがあるので、その中から自分の肌や予算に合ったものを選んでいきましょう。